湧々堂HOME 新譜速報 交響曲 管弦楽曲 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック 廉価盤 シリーズ
旧譜カタログ チャイ5 殿堂入り 交響曲 管弦楽 協奏曲 器楽曲 室内楽 声楽曲 歌劇 バロック


オペラ・新譜速報1


※発売済のアイテムも含めて、約3ヶ月間掲載しています。
※新しい情報ほど上の段に記載しています。
※表示価格は全て税込みです。



EUROARTS
20-01988D(DVD)
マイアベーア:歌劇「ユグノー教徒」全曲(ドイツ語歌唱) リチャード・リーチ(テノール/ラウル・ド・ナンジ)
アンジェラ・デニング(ソプラノ/ マルグリット・ド・ヴァロワ)
ルーシー・ピーコック(ソプラノ/ ヴァランティーヌ(サン=ブリ伯爵の娘))
ルヌス・カールソン(バス/ヌヴェール伯爵)
ハルトムート・ヴェルカー(バス/ サン=ブリ伯爵)
マルティン・ブラシウス(バス/ マルセル(ラウールの従者))
カミュ・カパッソ(ソプラノ/ ウルバン(マルグリットの小姓))
ベルリン・ドイツ・オペラO&cho
ステファン・ゾルテス(指)

収録:1991年ベルリン・ドイツ・オペラ(ライヴ)
画面:16:9  NTSC
音声:PCMステレオ
字幕:英仏西
原語:ドイツ語
リージョン:ALL、156分
イアベーアの「ユグノー教徒」のDVDが再発されます。マイアベーア生誕200周年を祝って収録されたディスクです。「ユグノー教徒」は、1572年 の聖バルトロマイ祭の日に起こったユグノー教徒の大虐殺(新教徒による旧教徒の虐殺)を題材にした作品で、初演当時大きな成功を収めました。ジョン・ デュー演出のこの上演も「芸術と、それを解釈するコンセプトが完璧に一致している」と好意的に評価され、大変話題となりました。 (Ki)

ALTO
ALC-1363(1CD)
レハール:喜歌劇「メリー・ウィドー」 エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ:ハンナ・グラヴァリ)
アントン・ニースナー(バリトン:ミルコ・ツェータ男爵)
エミー・ローゼ(ソプラノ:ヴァランシエンヌ)
エーリヒ・クンツ(バリトン:ダニロ・ダニロヴィチ伯爵)
ニコライ・ゲッダ(テノール:カミーユ・ド・ロジヨン)
オタカル・クラウス(テノール:カスカーダ子爵)他
フィルハーモニアO&cho
オットー・アッカーマン(指)

録音:1953年4月16-18、21日、ロンドン、イギリス、モノラル、AAD
原盤:EMI
ALTO
ALC-2030(2CD)
プッチーニ:歌劇「トスカ」

[ボーナス・トラック]
カラス・シングズ・プッチーニ
プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」から
 In quelle trine morbide / Sola, perduta, abbandonata
 歌劇「ラ・ボエーム」から Si, mi chiamano Mimi / Donde lieta usci
 歌劇「蝶々夫人」から Un bel di vedremo
 歌劇「修道女アンジェリカ」から Senza mamma
 歌劇「ジャンニ・スキッキ」から O mio babbino caro
 歌劇「トゥーランドット」から
 Signore, ascolta / In questa reggia / Tu che di gel sei cinta
マリア・カラス(ソプラノ:フローリア・トスカ)
ジュゼッペ・ディ・ステファノ(テノール:マリオ・カヴァラドッシ)
ティート・ゴッビ(バリトン:スカルピア男爵)
フランコ・カラブレーゼ(バス:チェーザレ・アンジェロッティ)
メルキオッレ・ルイーゼ(バス:堂守)
アンジェロ・メルクリアーリ(テノール:スポレッタ)
ミラノ・スカラ座O
ヴィクトル・デ・サバタ(指)
録音:1953年8月、AAD原盤:EMI

[ボーナス・トラック]
マリア・カラス(S)
トゥリオ・セラフィン、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)

録音:AAD原盤:EMI
ALTO
ALN-1962(1CD)
ベリー・ベスト・オブ・ジョン・マコーマック〜アイリッシュ・バラード集
 The Garden where the Praties Grow (Patterson arr.Liddle) * (1930)
 The Kerry Dance (Molloy) # (1936)
 The Star of the County Down (Trad. arr. Hughes/MacGarvey) + (1939)
 Londonderry Air (Mary Dear) (Trad. arr. Schneider/McCormack) * (1935)
 Mother Machree (Ball/Olcott/Young) * (1927)
 Down by the Sally Gardens (Trad. arr. Hughes) + (1939)
 Sweetly She Sleeps My Alice Fair (Foster/Eastman) * (1934)
 Believe Me if all those Endearing Young Charms
 (Trad. arr. Schneider/Moore) * (1935)
 The Rose of Tralee (Glover/Spencer) ++(1930)
 Kathleen Mavourneen (Crouch/Crawford) *1927)
 I Dream of Jeanie with the Light Brown Hair (Foster) * (1934)
 The Lass with the Delicate Air (M.Arne arr. Lehmann) + (1940)
 I'll Walk Beside You (Murray/Lockton) + (1939)
 Passing By (E.Purcell/Herrick) + (1940)
 The Old House (O'Connor) + (1939)
 Is She Not Passing Fair (Elgar/Charles/Costello) * (1932)
 When Irish Eyes are Smiling (Ball/Olcott/Graff) ** (1916)
 Terence's Farewell to Kathleen (Dufferin) * (1934)
 She Moved Thro' the Fair (Trad. arr. Hughes) + (1941)
 She is Far from the Land (Moore arr.Lambert) # (1936)
 By the Short Cut to the Rosses (Hopper/Fox) * (1928)
 Off to Philadelphia (Haynes/Temple) + (1941)
 Bantry Bay (Molloy) + (1941)
 I Hear You Calling Me (Marschall/Harford) * (1927)
ジョン・マコーマック(T)
エドウィン・シュナイダー(P)*
ジェラルド・ムーア(P)+
O(#/**/++)
ローレンス・コリングウッド(指)#
ロザリオ・ブールドン(指)**
指揮者不明または無し++

録音:(録音年上記)、AAD
原盤:EMI


EUROARTS
20-64174F(Bluray)
KKC-9259(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価

20-64178D(DVD)
KKC-9260(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
プッチーニ:歌劇「トスカ」 サー・サイモン・ラトル(指)BPO
クリスティーネ・オポライス(フローリア・トスカ)
マルセロ・アルバレス(マリオ・カヴァラドッシ)
マルコ・ヴラトーニャ(スカルピア男爵)
アレクサンダー・ツィムバリュク(チェーザレ・アンジェロッティ)
ピーター・タンチッツ(スポレッタ)
ダグラス・ウィリアムズ(シャッローネ)
マウリツィオ・ムラロ(堂守)
ヴァルター・フィンク(看守)
ウィーン・フィルハーモニアcho

収録:2017年4月、バーデン=バーデン祝祭劇場(ライヴ)
◆(Bluray
画面:1080i Full HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD Master Audio 5.1
字幕:英独仏,日本語、原語:イタリア語、180分
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DD5.1
字幕:英独仏,日本語、原語:イタリア語、180分
2017年バーデン=バーデン・イースター音楽祭でのラトル指揮ベルリン・フィルによるプッチーニの名作オペラ「トスカ」。「トスカ」と言えば、かつてカ ラヤンがベルリン・フィルと上演して大成功を収めたオペラでもあり、1979年に録音された全曲盤は「トスカ」の名盤として聴き継がれています。今回、ベ ルリン・フィルが同曲を演奏するのは、カラヤン指揮で、1989年ザルツブルク・イースター音楽祭の上演から、実に28年ぶりとなります。 ローマの歌姫を演じるのは、ドラマティックな歌唱と演技力で人気ソプラノ、クリスティーネ・オポライスです。同じラトヴィア出身の指揮者アンドリス・ネル ソンスとともにラトヴィア政府から優れた芸術家として勲章を授与されるなど公私ともに充実しています。 カヴァラドッシを演じるのは、甘い美声と豊かな声量を持つ、世界が認める当代最高のテノール歌手の一人、マルセロ・アルバレス。そして抜群の安定でス カルピア男爵を披露するのはマルコ・ヴラトーニャと主役陣も現代最高峰の歌手を揃えています。 演出は、2007年ブレゲンツ音楽祭での「トスカ」や2013年バーデン=バーデン祝祭劇場での「ドン・ジョヴァンニ」などモダンな演出に強いメッセージ 性を込める鬼才フィリップ・ヒンメルマンが担当しています。 (Ki)

CPO
CPO-555075(2CD)
NX-D11
プッチーニ:歌劇《つばめ》 エレナ・モシュク(S)
エヴェリン・ノヴァク(S)
シボーン・スタッグ(S)
エルベニタ・カチャチ(Ms)
ステファニー・ローリセラ(S)
ヨセプ・カン(T)
アルヴァーロ・ザンプローノ(T)
ヤン=ヘンドリック・ローテリング(Bs)
イヴァン・レプシッチ(指)
バイエルン放送cho
ミュンヘン放送O
1917年に初演された《つばめ》は、もともと喜歌劇として作曲を依頼された作品ですが、プッチーニはその台本に満足できず、ジュ ゼッペ・アダミに新たな台本を依頼し歌劇として書き上げたという作品です。初演時には大成功を収めたものの、少しずつ人気が 低下、プッチーニが修正を施したものの、完全に人気が復活することはありませんでした。高級娼婦と純真な若者が駆け落ちをし て、とヴェルディの《椿姫》を思わせる内容ですが、最終的にヒロインは劇的な死を遂げるのではなく、若者と手を切り、元の享楽 的な生活に戻るという粗筋も人気獲得が難しかった理由の一つでしょう。しかし“ドレッタの夢”のような素晴らしいアリアも用意さ れており、物語を楽しむには十分な内容を備えています。エレナ・モシュクが歌うマグダはかわいらしさと妖艶さを兼ね備えていま す。
CPO
CPO-555070(2CD)
NX-D11
ホイベルガー:喜歌劇《オペラ舞踏会》
ペーター・ランドによる新ヴァージョン
ジークリンデ・フェルトーファー(S)
ゲルハルト・エルンスト(語り)
ロッテ・マルカルト(語り)
アレクサンダー・カイムバッハー(T)
イヴァン・オレチャニン(Br)
ナージャ・ムハンターフ(S)
マルティン・フォーニアー(Bs)
マルガレータ・クロブシャール(S)
ヤノシュ・ミシュレツ(Br)
マリウス・ブルケルト(指)
グラーツ歌劇場cho
グラーツPO
パリを舞台に、ちょっと洒落た恋愛模様を描いた《オペラ舞踏会》。2組の夫妻が各々の夫の“忠実度”を測るためにちょっとした仕 掛けを施すという物語は、男性、女性、双方の欲望や理想といった本質を描くもの。もちろん付された音楽はどこまでも甘く美し く、赤裸々な欲望をうまく包み、現実ならひどい修羅場になるはずの「舞踏会の翌日の風景」も覆い隠され、すべてはハッピーエン ド。歌手たちの熱演が、この作品の素晴らしさを伝えています。なかでも、主役を歌うフェルトーファーの圧倒的な歌唱は、グラーツ の聴衆を熱狂させました。
CPO
CPO-555055(1CD)
NX-A11
レハール:喜歌劇《この世は美しい》
3幕-台詞なしの全曲録音
エレナ・モシュク(S)
ゾラン・トドロヴィチ(T) 他
ウルフ・シルマー(指)
バイエルン放送cho
ミュンヘン放送O

品番変更:旧品番777055
レハールの喜歌劇《この世は美しい》。この作品は山岳地方のホテルを舞台にした恋物語で、美しい旋律もふんだんに使われてい ますが、1914年に初演された際は台本の拙さもあってか全くの不評でした。そこでレハールは1930年、作品に大幅な改定を施 した上で、物語の核となるアリア「この世は美しい」の歌い手をソプラノからテノールに変更。当時大人気を博していたテノール、リ ヒャルト・タウバーがこれを歌い爆発的なヒットを記録。これにより、モーツァルトの伝記作家としても知られるアルフレッド・アインシュ タインが「オペレッタにおけるトリスタン」と評したほどでした。このアルバムでは台詞の部分をすべてカット。重厚で美しい音楽のみを お楽しみいただけます。

SWR music
SWR-19038CD(2CD)
NX-B05
フリッツ・ヴンダーリヒ/オペレッタ・アリアを歌う
【CD1】
レハール:
1.歌劇《ロシアの皇太子》-Allein, wieder allein
2.歌劇《ジュディッタ》-Freunde, das Leben ist lebenswert
カールマン:
3.歌劇《伯爵令嬢マリツァ》-夜になったら - ウィーンへ愛をこめて
4.歌劇《皇后ジョセフィーヌ》-Holdes berauschendes Bild
5.歌劇《皇后ジョセフィーヌ》-Schon ist der Tag
6.歌劇《皇后ジョセフィーヌ》-Du bist die Frau
レオ・ファル(1873-1925):
7.歌劇《スタンブールのばら》-O Rose von Stambul
ジーン・ギルバート(1879-1942):
8.歌劇《正直なスザンヌ》-Wenn die Fuschen sich heben
9.歌劇《正直なスザンヌ》-Niemals kann Liebe ganz vergehn
10.歌劇《正直なスザンヌ》-Wer kann dafur
11.歌劇《紫の女》-Madels gibt es auf der Welt
12.歌劇《USCHI》-Liebe und Gluck, kehrt nicht zuruck
ハンス・メイ(1886-1958):
13.映画《歌は世界を駆けめぐる》-o Ein Lied geht um die Welt
【CD2】
1.ラルフ・アーウィン(1896-1945):映画《奥様お手をどうぞ》
-奥様、私はあなたの手に口づけをする
ロベルト・シュトルツ(1880-1975):
2.歌劇《私のかわいいメディ》-メディ、私のかわいいメディ
3.歌劇《私のかわいいメディ》-Zum ersten Mal allein
4.歌劇《プリンセス・ティ・ティ・パ》-Einmal hat mir zur Fruhlingszeit das
Gluck gelacht
5.歌劇《絹を着たヴィーナス》-Erst hab ich ihr Komplimente gemacht
6.歌劇《シンゴリーナ》-Arrivederci, bella Italia
7.歌劇《シンゴリーナ》-Zwei sind verliebt
ヴァルター・トリーベル(1908-1951):
8.歌劇《プフェルツァー・ヴァイン》-Es gibt eine Frau, die mein Schicksal ist
9.歌劇《プフェルツァー・ヴァイン》-Der Zauber liegt nur ganz allein
10.プフェルツァー・ヴァイン:名旋律集(エルンスト・コーハン)
ニコ・ドスタル(1895-1981):
11.歌劇《EXTRABLATTER》-Wie tanzen dort die Paare
12.歌劇《EXTRABLATTER》-Es ist doch auserst interessant
13.歌劇《DER KURIER DER KONIGIN》-Ihr schonen Frauen, wer
kann an euch vorubergeh'n
リヒャルト・タウバー(1891-1948):
14.歌劇《DER SINGENDE TRAUM》謳う夢-Du bist die Welt fur mich
カールマン(1929-2015):
15.歌劇《アリゾナの女》-Kleiner Cowboy
16.喜歌劇《私たちは世界を旅する》-Wann kommt die eine
17.喜歌劇《私たちは世界を旅する》-Du allein schenkst mir Leben
18.喜歌劇《私たちは世界を旅する》-Ich traume nur von Liebe
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)
エメリヒ・スモーラ(指)…CD1:1.2.7-13,CD2:1-12.16-18
南西ドイツ放送カイザースラウテルンO…CD1:1.2.7-13,CD2:1-12.16-
18
ヴィリー・マッテス(指)…CD1:3,CD2:14
シュトゥットガルト放送SO…CD1:3,CD2:14
フリッツ・マレチェク(指)…CD1:4-6
シュトゥットガルト放送SO…CD1:4-6
ヴィリー・シュテヒ(指)…CD2:13,15
南西ドイツ放送小O…CD2:13,15

録音:1955-1965年
35歳という若さで、テノール歌手ヴンダーリヒが突然この世を去ってから既に50年以上経過していますが、彼の美しい声と素晴らし い歌唱は現代でも忘れられることはありません。バッハ、モーツァルトでの上品な歌唱も定評がありましたが、何よりヴンダーリヒと同 世代に流行していた数々のオペレッタの歌唱は、ヴンダーリヒの魅力を余すことなく伝えています。このアルバムには、ヴンダーリヒより も早くからオペレッタを熱心に歌っていたテノール歌手、リヒャルト・タウバーが作曲した《DER SINGENDE TRAUM-謳う夢》から のアリアも含まれています。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。
SWR music
SWR-19048CD(2CD)
NX-B05
フリッツ・ヴンダーリヒ/古典派アリアを歌う
【CD1】
モーツァルト:
1.歌劇《魔笛》K620-なんと美しい絵姿
2.コンサート・アリア「従いかしこみて」 K210
3.コンサート・アリア「哀れな者よ、おお夢よ目覚めよ」K431
4.歌劇《偽の女庭師》K196-Welch ein Gluck
5.歌劇《ツァイーデ》K344-Ja, nun lass das Schicksal wuten
6.歌劇《ツァイーデ》K344-Kannst Geliebter …
7.歌劇《ツァイーデ》K344-Wackrer Freund, voll tiefer Scham
8.歌劇《ツァイーデ》K344-O selige Wonne
シューベルト:
9.歌劇《フィエラブラス》-Der Abend sinkt…初出音源
10.歌劇《フィエラブラス》-Beschlossen ist’s, ich lose seine Ketten
11.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Wo ist wohl die Musik
12.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Aus tiefem Schlaf erwachen
13.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Ihr wohnt auf dieser Insel
14.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Du schones holdes Wesen
15.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-So knecht’scher Dienst war nie…初出音源
16.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Mein Prinz, mein Prinz…初出音源
17.歌劇《アルフォンソとエストレッラ》-Mein Vater, ich hab’ die Seeumsonst verflucht…初出音源
【CD2】
ベートーヴェン:
1.歌劇《フィデリオ》-O welche Lust
ハイドン(1832-1809):オラトリオ「四季」Hob.XXI:3
2.Seht, wie der strenge Winter flieht! -見よ、厳しい冬の逃げ去り行くのを!
3.Der Landmann hat sein Werk vollbracht -農夫は自分の仕事を成し遂げた
4.Sei uns gnadig, milder Himmel-今こそ恵みを、慈悲深い天よ!
5.In grauem Schleier ruckt heran-灰色のヴェールをかぶって
6.Sie steigt herauf, die Sonne-昇ってくる、太陽が
7.Die Mittagssonne brennet jetzt-真昼の太陽は今、赤々と燃えさかり
8.Dem Druck erlieget die Natur-強い力に自然も耐え切れず
9.O seht! Es steiget in der schwulen Luft -おお、見よ!蒸し暑い大気の中から巻き起こり
10.Die dust’ren Wolken trennen sich-たれこめた雲は切れて
11.Den reichen Vorrat fahrt er nun-豊かな収穫を農夫はいま
12.Ihr Schonen aus der Stadt-君たち町のきれいなお嬢さん
13.Hier treibt ein dicker Kreis-こちらは勢子がしっかりと環をつくり
14.Am Rebenstocke blinket jetzt-葡萄のつるには今
15.Gefesselt steht der breite See-広い湖は枷をはめられたように横たわり
16.Hier steht der Wand’rer nun-ここで旅人は立ち止まる
フリッツ・ヴンダーリヒ(T) 他
カール・シューリヒト(指)…CD1:1
ハンス・ミュラー=クライ(指)…CD1:2-3.9-10,CD2:2-16
ヨゼフ・デュンヴァルト(指)…CD1:4.11-17
アルフォンス・リシュナー(指)…CD1:5-8,CD2:1
シュトゥットガルト放送cho…CD2:2-16
シュトゥットガルト放送SO…CD1:1-3.5-8.11-17,CD2
シュトゥットガルト・ヴュルテンベルク州立歌劇場O…CD1:4
ベルンSO…CD1:9-10

録音:1959年4月17日 Stuttgart Villa Berg …CD1:1
1963年9月27日 Kaiserslautern Studio…CD1:2-3
1956年7月1日 Ludwigsburg Barocktheater…CD1:4
1956年10月24日 Stuttgart Liederhalle…CD1:5-8
1959年4月7-10日 Bern |Studio der Schweizerischen
Rundspruchgesellschaf…CD1:9-10
1958年11月25日 Stuttgart Villa Berg…CD1:11-17
1957年11月27日 Stuttgart Villa Berg…CD2:1
1959年5月24日 Schwetzingen Schloss, Rokokotheater…CD2:2-16
フリッツ・ヴンダーリヒが歌う古典派の声楽曲とアリア集。 シューベルトの歌劇《フィエラブラス》のアリアと、歌劇《アルフォンソとエストレッラ》からの2曲のアリアは未発表音源であり、ここでまた 新たなヴンダーリヒの魅力を知る貴重なアルバムとなっています。モーツァルトの《魔笛》からのタミーノのアリアは、たった13年間という 短いながらも充実したヴンダーリヒのキャリアの最初と最後を飾る曲で、彼が学生だった1954年7月21日と、1966年9月5日に 歌ったという記録が残される大切な作品です。ここでは1959年の歌唱が収録されています。珍しいシューベルト作品も積極的に 取り上げ、これらのアリアの美しさと重要さを認識させるために一役買っています。また、ハイドンの「天地創造」はヴンダーリヒが得意 としていたレパートリーであり、ドラマティックな歌唱が耳に残ります。 SWR所蔵のオリジナル・テープからデジタル・リマスタリングを行っています。



Pentatone
PTC-5186605(2SACD)
フンパーディンク:歌劇『ヘンゼルとグレーテル』
【演奏会形式】
カトリン・ヴンドサム(ヘンゼル/メゾ・ソプラノ)、アレクサンドラ・シュタイナー(グレーテル/ソプラノ)、
リカルダ・メルベート(母親ゲルトルート/ソプラノ)、アルベルト・ドーメン(父親ペーター/バス?バリトン)、
クリスティアン・エルスナー(お菓子の魔女/テノール)、アニカ・ゲルハルズ(眠りの精/ソプラノ)、
アレクサンドラ・ハットン(霧の精/ソプラノ)
マレク・ヤノフスキ(指)ベルリンRSO
ベルリン国立歌劇場児童cho、

ライヴ録音:2016年12月23日ベルリン・フィルハーモニー
「東京・春・音楽祭」におけるワーグナーの『ニーベルングの指輪』でも話題のマレク・ヤノフスキ。2002年から音楽監督と して率いてきたベルリン放送交響楽団とフンパーディンクの『ヘンゼルとグレーテル』をリリースします!
ワーグナーの助手となり『パルジファル』の一部を書いたとされるフンパーディンク。ワーグナーの衣鉢を継ぐ彼が “おとぎ歌劇” という新しい分野で 大成功したのが『ヘンゼルとグレーテル』です。原作はかの有名なグリム童話のおとぎ話ですが、フンパーディンクは内容を道徳的宗教的にする一方、舞 台効果を考慮し巧みに脚色しています。単純明快な旋律を使い分かりやすく親しみを持たせつつも、ワーグナーを思わせる緻密な構成のライトモティーフ を使うなど、こだわりを持った構成となっております。人間味のある円満な人だったと伝えられるフンパーディンクの性格を垣間見ることのできるほのぼの としたあたたかさに包まれます。内容が家族向きでかつ宗教的なところから、クリスマス前後に上演されることが多く、当録音も2016年12月23日に ベルリンのフィルハーモニーにて演奏会形式にて上演されました。
ヤノフスキによるストイックな音楽づくりと絶妙な音量バランスは当録音でも傑出しており、各曲の様々な側面を引き出しております。カトリン・ヴンドサ ム、アレクサンドラ・シュタイナー、クリスティアン・エルスナーなど、ヤノフスキが絶大な信頼を寄せる豪華な歌手陣もさることながら、オーケストレーショ ンも絶品でとりわけ弦楽器の雄弁さは圧倒的です。ワーグナーの権威とも言えるヤノフスキだからこその緻密な解釈が印象的です。また、PENTATONEレー ベルが誇る技術陣が結集した高音質録音であることも注目です。 (Ki)

C Major
74-2008(DVD)
KKC-9256(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価

74-2104(Bluray)
KKC-9255(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
ヴェルディ:歌劇「二人のフォスカリ」

ボーナス:イオアン・ホーレンダーによるドミンゴへのインタビュー(二人のフォスカリについて)
プラシド・ドミンゴ(フランチェスコ・フォスカリ/バリトン)
フランチェスコ・メーリ(ヤコポ・フォスカリ/テノール)
アンナ・ピロッツィ(ルクレツィア/ソプラノ)
アンドレア・コンチェッティ(ヤコポ・ロレダーノ/バス)
エドアルド・ミッレッティ(バルバリーゴ/テノール)
キアーラ・ポリドーリ(ピザーナ/ソプラノ)
アゼル・レザ=ザデ(十人委員会の委員/テノール)
ティル・フォン・オルロフスキー(総督の従僕/バス)
演出、舞台美術:アルヴィス・ヘルマニス
衣裳:クリスティーヌ・ユリアーネ
照明:グレブ・フィルシュティンスキー
振付:アラ・シガロヴァ
映像:イネタ・シプノヴァ
ドラマトゥルギー:オリヴィエ・レクサ
ミケーレ・マリオッティ(指)
ミラノ・スカラ座O&cho
映像監督:ティツィアーノ・マンシーニ

収録:2016年2月25日ミラノ・スカラ座
◆DVD画面:16:9 NTSC
音声:PCM2.0、DTS5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
ボーナス:英独
本編:122分、ボーナス:16分
◆Bluray
画面:16:9 FullHD
音声:PCM2.0、DTS5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
ボーナス:英独
本編:122分、ボーナス:16分
” 三大テノール” として一世を風靡し、数年前にテノールからバリトンに転向、2016年に75歳を迎えてもなおレパートリーを拡大しているプラシド・ド ミンゴが、イタリア・オペラ界の最高峰スカラ座に登場。ヴェルディの初期作品であり、近年上演回数も増え評価の高まっている歌劇「二人のフォスカリ」。 1840 年代の若きヴェルディが、それまでの熱血路線とは違った新たな道、つまり「渋く重厚な」作風を探った、後の《シモン・ボッカネグラ》を先駆した ような作品。ヴェネツィアでの政治抗争とそれによって引き起こされたフォスカリ親子の悲劇を描いたもの。総督には強い説得力のあるバリトンが要求されま すが、ドミンゴはその成熟した声で総督フォスカリの葛藤と悲哀を見事に歌い上げています。共演者も豪華で、柔らかく輝かしい声をもつイタリアン・テノー ル、フランチェスコ・メーリ、近年ドラマティック・ソプラノとして評価が高いアンナ・ピロッツィ。彼女は、この上演がスカラ座デビューとなりました。 演出と舞台美術は、2012年ザルツブルク音楽祭「軍人たち」や2016年同音楽祭「ダナエの愛」などで注目を集めているラトビアの演出家アルヴィス・ヘ ルマニス。ヘルマニスは、シンプルな解釈と豪華な舞台美術で近年評価が高まってきています。今回の上演も、総督フォスカリの苦悩、息子ヤコポの悲哀、 妻ルクレツィアの懇願などの感情を見事視覚的に表現しています。 (Ki)

Mariinsky
MAR-0597
(DVD+Blu-Ray)

KKC-9257
(DVD+Blu-Ray)
日本語帯・解説付
税込定価
リムスキー=コルサコフ:歌劇「皇帝サルタンの物語」 皇帝サルタン:エドヴァルト・ツァンガ(Bs-Br)
グヴィドン王子:ミハイル・ヴェクア(T)
鬼母ババリーハ:エレーナ・ヴィトマン(Ms)
白鳥の王女:アルビーナ・シャギムラトワ(S)
王 妃:イリー ナ・チュリロワ(S)
ワレリー・ゲルギエフ(指)
マリインスキー劇場O&cho
舞台監督:アレクサンドル・ペトロフ
ロシア語上演
映像監督:アンナ・マティソン

録音:2013年/マリインスキー劇場
BD: HD1080i、DVD: (NTSC)
リージョンオール、16:9
2.0 PCM STEREO
24bit 48kHz PCM、150 分
字幕:日本語,露英仏独西
ゲルギエフは1990年代にマリインスキー歌劇場とリムスキー=コルサコフのオペラ5篇(「不死身のカシチェイ」「見えざる町キテージ」「プ スコフの娘」「サトコ」「皇帝の花嫁」)をフィリップスにCD録音し、近年Mariinskyレーベルから「金鶏」のブルーレイ+DVD各1枚同封アルバムをリリース、 「レコード芸術」誌特選となるなど高い評価と注目を集めました。リムスキー=コルサコフのオペラ新シリーズ第2弾は「皇帝サルタンの物語」。滅多に上演 されることのないこのオペラ、初の日本語字幕付で作品を完全に味わえます。
「皇帝サルタンの物語」は1900年の作で、リムスキー=コルサコフ10作目のオペラにあたります。原作はプーシキン。正式な題は「皇帝サルタンと、 その息子で栄えある逞しい勇者グヴィドン・サルタノヴィチと、美しい白鳥の王女のおとぎ話」で、とても親しみやすく子供の絵本のような世界を、リムスキー =コルサコフならではの魔術的なオーケストレーションとロシア民謡を多用した美しい音楽作品にしています。
皇帝がある乙女を見染めて王妃にしますが、それを妬んだ彼女の母が、「王妃の産んだ子は化け物」と皇帝に告げます。そして勅令を偽造し、王妃と王子 を樽に詰めて海に流させます。樽は魔法の島にたどり着き、王子はその支配者となります。その後数々の奇蹟で父の誤解を解き、ハッピーエンドとなります。 劇中、父に会いたい一心の王子が蜂に姿を変え、気付かれぬように会いに行く音楽が有名な「熊蜂の飛行」。リムスキー=コルサコフの作品中でも特に有名 な曲が現れるオリジナル・シーンに心打たれます。それをゲルギエフの演奏で聴くことができるのは最高の贅沢と申せましょう。
皇帝サルタン役はバス・バリトンのエドヴァルト・ツァンガ。コミ共和国出身で、2008年よりマリインスキー歌劇場のソリストを務めていました。昨 2016年秋のマリインスキー来日公演では、チャイコフスキーの「エフゲニー・オネーギン」のグレーミン伯爵役を好演したことで記憶に新しいものの、今 年1月13日のリハーサル中に倒れ、翌14日に急逝しました。まだ37歳で、ゲルギエフは「恐るべき損失」と嘆いたそうです。

C Major
74-2608(DVD)
KKC-9254(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価

74-2704(Bluray)
KKC-9253(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 イリー ナ・ルング(ミミ:ソプラノ)
ジョルジョ・ベッルージ(ロドルフォ:テノール)
マッシモ・カヴァレッティ(マルチェッロ:バリトン)
キレボヒリ・ビ ー ソン( ムゼッタ:ソプ ラノ )
ベンジャミン・チョー(ショナール:バリトン)
ガブリエーレ・サゴーナ(コッリーネ:バス)
マッテオ・ペイローネ(ベノア/アルチンドロ:バス)
カレン・ガンディ(パルピニョール:テノール)
ジャナンドレア・ノセダ(指)
トリノ王立歌劇場O&cho
舞台美術:アルフォンス・フロレス
照明:ウルス・シェーンバウム
衣 装:リュック・カステル
映像監督:ティツィアーノ・マンシーニ

収録:2016年10月、トリノ王立歌劇場(ライヴ)
◆DVD
画面:16:9,NTSC
音声:PCM2.0,DTS5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
原語:伊、112 分
◆Bluray
画面:16:9,HD
音声:PCM2.0,DTS MA5.1
字幕:独英仏西韓,日本語
原語:伊、112 分
1896年2月1日にトリノ王立歌劇場で初めて上演されたプッチーニの代表作「ラ・ボエーム」。初演から120年を経て、歴史と伝統を誇る名門の舞台 へと戻ってきました。 指揮は、2007 年から2014年の間トリノ王立歌劇場の音楽監督として歌劇場の実力を上げ、その評価を高めたジャナンドレア・ノセダ。演出は、斬新で前 衛的なスタイルで世界的に知られるスペイン・カタルーニャのパフォーマンス集団、ラ・フラ・デルス・バウスのアレックス・オレが初のオペラ演出に挑みました。 舞台背景を近代都市の郊外と設定し、そこで暮らす様々な文化的背景を持つ若者たちに焦点を当てています。 歌手は、モルドバ出身の若手ソプラノ、イリーナ・ルングがミミを歌います。伸びのある歌声で可憐に歌い演じています。ロドルフォは、イタリアの正統派テノー ル、ジョルジュ・ベッルージが美声を聴かせます。 斬新でモダンな舞台演出、注目の若手から実力派の歌手を揃え、それらをまとめあげるノセダの手腕に改めて評価が高まった上演となりました。 (Ki)

ORFEO DOR
C938172DR(2CD)
NX-D04
モーツァルト:歌劇「皇帝ティートの慈悲」 ティート…ヴェルナー・ホルヴェーク(T)
ヴィッテリア…キャロル・ネブレット(A)
セリヴィリア…キャサリン・マルフィターノ(S)
セスト…タティアナ・トロヤノス(Ms)
アンニオ…アン・ハウウェルズ(Ms)
プブリオ…クルト・リドル(Bs)
ジェームズ・レヴァイン(指)VPO
ウィーン国立歌劇場cho

録音:1977年8月23日ザルツブルク祝祭劇場(ステレオ・ライヴ)
モーツァルトの死の年に、およそ20日間という短い期間で書き上げられた歌劇「皇帝ティートの慈悲」。傑作であるにもかかわらず 「曲の密度が薄い」という理由などで、19世紀から20世紀にかけて、あまり上演される機会に恵まれませんでした。1960年代以 降、アーノンクールが積極的に取り上げたり、ポネルの素晴らしい演出が功を奏したりで、ようやく上演の機会が持たれるようになり ましたが、この1977年、レヴァイン34歳の頃は、まだ「ティート」を演奏することは極めて挑戦的であると見做されていたようです。し かしここでは、おなじみポネルの演出を用いた安心感と、レヴァインの躍動感溢れる演奏、そして70年代から80年代に活躍した歌 手たちによる息のあったアンサンブルとウィーン・フィルのまろやかな音色。これらがすべて溶け合った見事なパフォーマンスになっていま す。

Opus Arte
OA-1242D(DVD)
NX-C04

OABD-7221D(Bluray)
NX-D03
シェークスピア:「シンベリン」

ボーナス映像…メリー・スティルへのインタビュー/演出家のコメント
キャスト・ギャラリー
ロイヤル・シェークスピア・カンパニー
シンベリン…ジリアン・ビーヴァン
イノージェン…ベサン・カリナン
ポステュマス…ハイラン・エベイセケラ
コーネリア…ドリーン・ブラックストック
クローテン…マーカス・グリフィス
イアーキモー…オリヴァー・ジョンストン
ピザーニオ…ケリー・ウィリアムズ
ベレーリアス…グラハム・ターナー
グィディーリアス…ナタリー・シンプソン 他
メリー・スティル(演出)

収録時間:188分+11分(ボーナス)
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:英語、画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
古代ブリテンの王シンベリンの一人娘イノージェン。彼女は父の許可なく幼馴染のポステュマスと結婚したため、王の怒りを買い、夫 ポステュマスはイタリアへ追放されてしまいます。イタリアで妻の自慢をするポステュマス。彼の友人イアーキモはイノージェンを口説い て見せると言い放ち、ブリテンまで出かけていきました。もちろん彼女は拒否しますが、イアーキモは一計を案じ、鞄に隠れて寝室へ と潜り込み・・・ 妻の不貞を疑った夫、それを解消するために奔走する妻。彼女を助ける謎の猟師たち。様々な人物が入り組み、いくつもの物語 が平行して進むシェークスピアらしい戯曲です。王の娘については「イモージェン」の表記が多く存在しますが、ここではイノージェンが 採用されています。

Dynamic
DYNDVD-37788(2DVD)
NX-D03
レオナルド・ヴィンチ(1690-1730):歌劇「捨てられたディドーネ」 ディドーネ…ロベルタ・マメリ(S)
エネーア…カルロ・アレマーノ(T)
イアルバ…ラファエレ・ペ(A)
セレーネ…ガブリエッラ・コスタ(S)
アラスペ…マルタ・プルーダ(Ms)
オスミダ…ジアダ・フラスコーニ(Ms)
カルロ・イパタ(指)
フィレンツェ五月音楽祭O

収録:2017年1月 フィレンツェ五月音楽祭劇場
収録時間:本編160分
音声:ステレオ2.0/DD5.1
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
※映像初収録
トロイア王と女神アフロディーテの間に生まれた王子エネーア。トロイア戦争での敗北をきっかけに、北アフリカ沿岸のカルタゴに漂着 します。ここで女王ディドーネと出会い相思相愛になりますが、結局はトロイア再建のため、ディドーネを捨て、7年間の放浪の末イ タリアにたどり着き、ここの王女と結婚。ローマ帝国の礎を創り上げました。一方のディドーネは悲しみの果てに、燃え盛る炎に身を 投げます。この物語によるメタスタージオの台本には、ガルッピやハッセ、パイジェッロをはじめとした100人もの作曲家が曲を付けて おり、当時の人気の高さが目に見えるようです。 ヴィンチの「捨てられたディドーネ」は、ローマの「Teatro delle Dame」のために作曲、1726年謝肉祭シーズンに初演されて大好 評を得るとともに、ヴィンチとメタスタージオとの実りある協力の始まりの作品にもなり、以降の4年間で、メタスタージオはヴィンチのた めの5つ以上の台本を制作したほどです。 この映像は、バロック歌手のスペシャリストを招いたヴィンチ「捨てられたディドーネ」の世界初となるライヴ・レコーディング。来日経験 もあるマメリをはじめとした歌手たちの技巧を凝らした歌もさることながら、近代的でスタイリッシュな装置、衣装にも注目です。
Dynamic
CDS-7788(3CD)
NX-F01
レオナルド・ヴィンチ(1690-1739):歌劇「捨てられたディドーネ」 ディドーネ…ロベルタ・マメリ(S)
エネーア…カルロ・アレマーノ(T)
イアルバ…ラファエレ・ペ(A)
セレーネ…ガブリエッラ・コスタ(S)
アラスペ…マルタ・プルーダ(Ms)
オスミダ…ジアダ・フラスコーニ(Ms)
カルロ・イパタ(指)
フィレンツェ五月音楽祭O

録音:2017年1月 フィレンツェ五月音楽祭劇場 ライヴ
古代ローマの詩人ウェルギリウスによる「アエネーイス」。この中に登場するトロイアの王子とカルタゴの女王の悲恋は飛びぬけて人気 が高く、この物語によるメタスタージオによる台本「捨てられたディドーネ」には、ガルッピやハッセ、パイジェッロをはじめとした100人も の作曲家が曲を付けています。 このヴィンチの「捨てられたディドーネ」は、ローマの「Teatro delle Dame」のために作曲、1726年謝肉祭シーズンに初演されて 大好評を得るとともに、ヴィンチとメタスタージオとの実りある協力の始まりの作品にもなり、以降の4年間で、メタスタージオはヴィン チのための5つ以上の台本を制作したほどです。このアルバムはヴィンチ「捨てられたディドーネ」の世界初となるライヴ・レコーディン グ。来日経験もあるマメリをはじめとした歌手たちの技巧を凝らした歌が聴きものです。

BONGIOVANNI
GB-2488(2CD)
パイジェッロ:歌劇『パルミアのゼノビア』 レオナルド・コルテッラッツィ(アウレリアーノ)
ロザンナ・サヴォイア(ゼノビア)
トニア・ランジェラ(アルサーチェ)

フランチェスコ・オマッジーニ(指)
サン・カルロ歌劇場O

録音:2016年5月22・24日(ライヴ録音)
歴史上にミステリアスな魅力を残したパルミア王国の女王・ゼノビアを描いたオペラ作品です。3世紀にローマ帝国から独立しアラビアやエジプトなどを 支配したパルミア王国において、有力者であった夫を暗殺されたゼノビアは自ら権力者となり女王を名乗り、王国の隆盛に大きく関わりました(その暗殺は ゼノビアが仕込んだという説も)。音楽は長調の曲が多く、古典派のスッキリした響きが小気味よいです。これがおそらく世界初CD化と思われる貴重な録音。 オペラマニア注目です。 (Ki)


LSO Live
LSO-0790
(3SACD+Bluray Disc Audio)
ドビュッシー:歌劇「ペレアスとメリザンド」 サイモン・ラトル(指)LSO
ロンドンSOchocho
メリザンド:マグダレーナ・コジェナー(S)
ペレアス:クリスティアン・ゲルハーヘル(Bs)
ゴロー:ジェラルド・フィンリー(Bs-Br)
ジュヌヴィエーブ:ベルナルダ・フィンク(Ms)他

録音:2016年1月9-10日、バービカン・ホール(ライヴ)、DSD128fs
ラトル&LSOの注目コンビが放つ、豪華キャストによる2016年1月の「ペレアスとメリザンド」ライヴの登場。バービカンで「ペレアスとメリザンド」 が演奏されたのは20年以上ぶりのことだったといいます。ラトルとLSO、そして豪華歌唱陣による繊細な色彩に満ちた演奏は絶賛され、現地では「LSO Liveからの(当ライヴの)発売が待ち遠しい」(The Times誌など)という評も出ていました。(当日はピーター・セラーズ演出によるセミ・ステージ形 式で演奏されましたが、ここではSACD Hybrid、およびブルーレイ・オーディオでの発売となります)
アルモンド国の王子ゴローは、迷い込んだ森で、メリザンドと名乗る不思議な女性に出会い、彼女に魅かれる。祖父である王アルケルの許しを得て、ゴロー はメリザンドと結婚する。だが、メリザンドは同じ城に住んでいたゴローの弟ペレアスと次第に親交を深めていく。ゴローはペレアスとメリザンドの密会場 面を目撃し嫉妬に狂ってペレアスを殺害してしまう。その時に負った、小鳥でも死なないような小さな傷によってメリザンドも死んでしまう。という物語に つけたドビュッシーの官能的で繊細にしてミステリアスな音楽を、ラトルはあたたかみのあるLSOのサウンドを存分に活かして響かせています。そして豪 華キャスト陣による美しい歌唱も完璧。ラトル&LSOの今後がますます楽しみでなりません。 (Ki)

BR KLASSIK
BR-900321(1CD)
NX-B05
ロッシーニ:アリア集
歌劇《モーゼとファラオ》第4幕のアリア
“Quelle horrible destinee!-Grand Dieu! j'implore ta clemence-Je l’aimais!.. je fuis sapresence“
歌劇《オテロ、またはヴェネツィアのムーア人》第3幕 第1場“Assisa a pie d’un salice”
歌劇《セミラーミデ》第1幕 第5場-カヴァティーナ“Bel raggio lusinghier”
歌劇《マオメット2世》第1幕 第4番のアリア
“Giusto ciel, in tal periglio”
歌劇《ウィリアム・テル》第2幕 第9番“Ils s’eloignent enfin-Sombre foret, desert triste sauvage”
歌劇《アルミダ》第2幕 第10番“D’amor al dolce impero”
歌劇《マオメット2世》第2幕 フィナーレ“Quella morte che s’avanza-Invan la perfida-Si, ferite: il chieggo, il merto-Madre, a te chesull’empiro”
12-13.歌劇《ウィリアム・テル》第3幕 第13番“Pour notre amour-Sur la rive etrangere”
歌劇《湖上の美人》第2幕 第13番
“Tanti affetti in tal momento-Fra il padre e fra l’amante“
マリーナ・レベカ(S)
ユリア・ハイラー(Ms)
レヴィ・セガパーネ(T)
ジァンルカ・マルゲリ(Br)
バイエルン放送cho
ミュンヘン放送O
マルコ・アルミリアート(指)

録音:2016年12月19-22日、2017年5月26-27日
マリーナ・レベカは、ラトビアのリガ生まれ。2007年7月、ローマのサンタ・チェチーリア音楽院を卒業し、アルベルト・ゼッダ指導による アカデミア・ロッシニアーナで研鑽を積みました。 2007年にはペーザロの「ロッシーニ・オペラ・フェスティヴァル」に出演し、ロッシーニ歌手としての評価を高めました。2009年には来 日公演も果たし、圧倒的な歌声で聴衆を魅了しています。 2013年にはモーツァルトのアリア集をリリースし話題となったレベカですが、2018年のロッシーニ没後150年に向けていよいよ本命 「ロッシーニ・アリア集」をBR KLASSIKからリリースします。 あまり耳にする機会の多くない歌劇から選ばれたこれらのアリアですが、どれも非常に説得力に富んだすばらしい曲ばかり。技術的 に難しいだけでなく、高い表現力も求められるアリアですが、レベカは安定した技巧をもってこれらを完璧に歌いこなしています。

AQUARIUS
AQVR 382-2(2CD)
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミーラ」 ヴィクトル・ネチパイロ(バリトン:ルスラン)
ガリーナ・オレイニチェンコ(ソプラノ:リュドミーラ)
マルク・レシェーチン(バス:スヴェトザル)
エヴゲーニア・スモレンスカヤ(ソプラノ:ゴリスラーヴァ)
マリア・ミテューコヴァ(アルト:ラトミール)
アレクセイ・ゲレーヴァ(バス:ファルラーフ)
ヴィラディーミル・ペトロフ(テノール:フィン)
ヴェーラ・スミルノヴァ(メゾソプラノ:ナイーナ)
ニコライ・チムチェンコ(テノール:バヤン)
ボリショイ劇場O&cho
ボリス・ハイキン(指)

録音:1961年12月20日、ライヴ、ボリショイ劇場、モスクワ、ロシア、ソヴィエトモノラル、ADD
AQUARIUS
AQVR 399-2(1CD)
ヴィターリー・キルチェフスキー/二重唱、オペラアリアと歌曲集
グレチャニノフ(1864-1936):歌劇「ドブリーニャ・ニキチーチ」から
 アリョーシャ・ポポヴィチの第2の歌(第2幕)*
チャイコフスキー:歌劇「イオランタ」から
 イオランテとヴォーデモンの二重唱(ES/+)
グノー(1818-1893):歌劇「ファウスト」から
 ファウストとマルグリートの二重唱(第2幕)(ES/*)
アントン・ルビンシテイン(1829-1894):歌劇「デーモン」から
 シノダルのレチタティーヴォとロマンス(第1幕)#
ヴァルラーモフ(1801-1848):君を愛す(NV)
ダルゴムイシスキー(1813-1869):ばらの乙女よ、私は鎖に(NV)/婚礼(SS)
リムスキー=コルサコフ(1844-1908):
 心の優しさが突然に(GO)/私は信じる、私は愛されていると(GO)
チャイコフスキー:易しい言葉(NV)
グラズノフ(1865-1936):欲望(GO)
イッポリトフ=イヴァーノフ(1859-1935):遥か彼方の洋上で(AI/GO)
グレチャニノフ:夢(AI/GO)/紅の夕焼け(NV)
キュイ(1835-1918):
 別れ(GO)/ツァルスコイェ・セロの彫像(SS)/あなたとあなた(SS)/燃やされた手紙(SS)
[レニングラードでの録音](※)
ダルゴムイシスキー:シエラネバダは霧をまとい(SV)
チャイコフスキー:
 あなたは私が好きではない(SV)
 歌劇「エフゲニー・オネーギン」からレンスキーのアリオーソ(第1幕)(SV)
リムスキー=コルサコフ:歌劇「五月の夜」から レフコの歌(第3幕)(SV)
ヴィターリー・キルチェフスキー(T)
エリザヴェータ・シュムスカヤ(ソプラノ(ES))
アンドレイ・イヴァーノフ(バリトン(AI))
ボリショイ劇場O(*/+/#)
ヴァシーリー・ネボリシン(指)*
アレクサンドル・メリク=パシャーエフ(指)+
サムイル・サモスード(指)#
ナウム・ヴァリテル(P(NV))
セミョーン・ストゥチェフスキー(P(SS))
ゲオルギー・オレントリヘル(P(GO))
ソフィア・ヴァクマン(P(SV))

録音:1947、1948、1949、1950、1953年/1940年代終盤-1950年代初頭(※)モノラル、ADD
AQUARIUS
AQVR 401-2(2CD)
ドリーブ:歌劇「ラクメ」(ロシア語版) セルゲイ・レメシェフ(テノール:ジェラルド)
ナジェジダ・カザンツェヴァ(ソプラノ:ラクメ)
アレクセイ・コロリョーフ(バス:ニカランタ)
アンナ・マリュータ(メゾソプラノ:マリカ)
フーゴ・ティツ(バリトン:フレデリック)
ヴァルヴァラ・グラードヴァ(ソプラノ:エレン)
キーラ・シェリャホフスカヤ(ソプラノ:ローズ)
ポリーナ・レフチェンコ(メゾソプラノ:ベンソン夫人)
セルゲイ・フォーミチェフ(テノール:ハッジ)
モスクワ放送合唱団&SO
アレクサンドル・オルローフ(指)

録音:1946-1947年モノラル、ADD
AQUARIUS
AQVR 402-2(1CD)
エフスティグネイ・フォミーン(1761-1800):歌劇「替馬所の御者たち」(1787)

■ボーナス・トラック
ロシア民謡集
トロフィーム・アントネンコ(バス:アブラム)
アナトーリー・オルフェーノフ(テノール:チモフェイ)
ヴラディーミル・ザハーロフ(バリトン:ヤンカ)
アンナ・マテューシナ(メゾソプラノ:アリーナ)他
ラジオ・データ委員会歌劇合唱団&民族楽器楽団
ヴィクトル・スミルノーフ(指)
録音:1952年モノラル、ADD

■ボーナス・トラック
アナトーリー・オルフェーノフ(T)
トロフィーム・アントネンコ(Bs)
様々な伴奏者
録音:1938、1947、1948、1949、1952、1956年モノラル、ADD

WERGO
WER-2073(1CD)
マウリツィオ・スクイッランテ:歌劇『ダイダロスの翼』 エマヌエラ・ヌケッティ(アルト:運命)
フィリップ・ブラウン(テノール:アポロン)
ダ ヴィッド・ハ ウトン(ミノス )
アレッサンドロ・カルミニャーニ(カウンターテナー:ペルディクス)

台本:ダヴィッド・ハウトン&ファビオ・スクイッランテ
ZKMエレクトロニック・シリーズ。ZKM(カールスルーエ・アンド・メディア・センター)は現代アート、メディアアートの研究所兼美術館です。この アルバムでは最先端の電子音響制作技術を用いたオペラ上演の録音がお楽しみ頂けます。神話の世界を歌う生身の声楽家の歌声と、ミュージック・コン クレートの巧妙な融合が何よりの特徴。ピッチのある音とノイズの混合物によって人間の内なる声を描きます。 (Ki)

Nimbus
Prima Voce
NI-7964(3CDR)
モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」
お前と別れる今、ああ娘よ K.513*/手に口づけを K.541*/この美しい手で K612*/このようにあなたは嘆いたのだ…残忍な苦い後悔 K.432*/かれに眼を向けなさい K.584*/アルカンドロよ、わしはそれを告白する K.512*
ゲオルク・ショルティ(指)
ロイヤルPO、グラインドボーン祝祭cho
ベンノ・クッシェ(バス/レポレッロ)、
マーガレット・ハーショウ(ソプラノ/ドンナ・アンナ)、
ジェイムズ・ピーズ(バス・バリトン/ドン・ジョヴァンニ)、
ハーヴェイ・アラン(バス/騎士団管区長)、
レオポルド・シモノー(テノール/ドン・オッターヴィオ)、
セーナ・ユリナッチ(ソプラノ/ドンナ・エルヴィラ)、
アニー・シュレム(ソプラノ/ツェルリーナ)、
トマス・ヘムスリー(バリトン/マゼット)、イタロ・ターヨ(Bs)*、
マリオ・ロッシ(指)トリノ・イタリアRSO*


録音:1954年7月17日(ライヴ/グラインドボーン音楽祭)、1947年*
ショルティ唯一のグラインドボーン音楽祭出演となった1954年7月の「ドン・ジョヴァンニ」の9公演。当時のBBCが放送のために約90分に演奏をまとめたことにより、「ぶってよ、マゼット」や「窓べにおいで」、「彼女こそ私の宝」などの有名なアリアがカットされてしまっていたが、数々の歴史的名唱を復刻してきたプリマ・ヴォーチェ(Prima Voce)・レーベルから、1954年7月17日の"全曲録音"が登場!
リリタ(Lyrita)・レーベルの創設者、リチャード・イッターが所有していたBBCの放送録音を収録したテープ、アセテート盤のコレクションからこの1954年7月17日の放送録音が発見され今回の復刻が実現しました。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Opus Arte
OA-1205D(2DVD)
NX-E01

OABD-7195D(Bluray)
NX-E09
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」 ギヨーム・テル…ジェラルド・フィンリー(Br)
マティルデ…マリン・ビストレム(S)
アルノール・メルクタール…ジョン・オズボーン(T)
エドヴィージュ…エンケレージャ・シュコサ(Ms)
ジェミ…ソフィア・フォミナ(S)
アルノール:メルクタールの父…エリック・ハーフヴァーソン(Bs)
ジェスレル…ニコラ・クルジャル(Bs) 他
アントニオ・パッパーノ(指)

収録:2015年 ロイヤル・オペラ・ハウス
収録時間:201分+15分(ボーナス映像…ウィリアム・テルへのイントロダクション 他)
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
   フランス語歌唱
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
活動の絶頂期である37歳で突然引退を表明したロッシーニ。この「ウィリアム・テル」はロッシーニの最後のオペラとなりまし た。台本がフランス語で書かれているため、主人公の名前も「ギョーム・テル」と表記されており、初演もフランスで行われま した。シラーの戯曲自体がスイスの伝説の英雄物語に端を発しており、日本でも「息子の頭の上のりんごを矢で射貫く」場 面と勇壮な序曲のみが良く知られています。とはいえ、この歌劇にりんごのエピソードが登場するのは第3幕になってから。第 1幕と第2幕ではスイスの指導者の息子アルノールとオーストリアの王女マティルデの禁断の恋と、政治的な駆け引きが描 かれます。通常5時間を超える長さに加え、メルクタール役のテノールに負担がかかるため、上演される機会はあまりありま せん。しかし、この映像では素晴らしいキャストを揃えた上、パッパーノが流麗な音楽を奏でるという理想的な上演が実現 しています。
Opus Arte
OA-1239D(DVD)
NX-D03

OABD-7219D(Bluray)
NX-E01
ベルリオーズ:歌劇「ベアトリスとベネディクト」 ベアトリス…ステファニー・ドゥストラック(S)
ベネディクト…ポール・アップルビー(T)
クラウディオ…フィリップ・スライ(Bs-Br)
エロー…ゾフィー・カルトホイザー(S)
ソマローネ…ライオネル・ローテ(Bs)
ドン・ペドロ…フレデリック・カトン(Bs)
ユルシュール…カテリーナ・ブラディック(Ms)
アントネッロ・マナコルダ(指)
ロンドンPO(コンサート・マスター…ヴェセリン・ゲレフ)

収録:2016年 グラインドボーン音楽祭
収録時間:118分+11分(ボーナス映像…ベアトリスとベネディクト-再発見された名作)
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
「ベアトリスとは絶対結婚しない」と誓った男ベネディクト、彼に恋するも素直になれない女ベアトリス。本当はお互い好きなのに意 地を張ってしまってケンカをする2人。周囲の人々は2人を結び付けようと躍起になり「2人にはそれぞれ別に好きな人がいる」と噂を 流します… 1860年の夏、バーデン=バーデン音楽祭の主催者ベナツェから「短いオペラ」の作曲を依頼されたベルリオーズは、30歳の頃に着 想し、そのままになっていたシェイクスピアの「空騒ぎ」のオペラ化を進めることにしました。完成までに1年半を要したこの作品には、 晩年のベルリオーズが至った諦観や虚無といった心が反映されています。 この上演では、登場人物たちが身に着けている1950年代の衣装が、どれも灰色でデザインされており、軽妙なやりとりの中にも強 い孤独感が透けてみえるような仕掛けになっています。


仏Bel Air
BAC-129(DVD)
NX-E03

BAC-429(Bluray)
NX-E09
ベルク:歌劇「ルル」
フリードリヒ・ツェルハ補筆による3幕版
ルル…マルリス・ペーターゼン(S)
ゲシュヴィッツ伯爵令嬢…ダニエラ・シンドラム(Ms)
劇場の衣装係/ギムナジウムの学生…レイチェル・ウィルソン(A)
医事顧問官/銀行家/教授…クリスティアン・リーガー(バス・語り)
画家/黒人…ライナー・トロスト(T)
シェーン博士/切り裂きジャック…ボー・スコウフス(Br)
アルヴァ…マティアス・クリンク(T)
猛獣使い/力技師…マルティン・ヴィンクラー(Bs)
公爵/従僕/侯爵…ヴォルフガンク・アプリンガー=シュペルハッケ(T)
劇場支配人…クリストフ・シュテフィンガー(Bs)
警部…ニコラス・ラインケ(語り)
15歳の少女…エルサ・ベノワ(S)
その母…コルネリア・ヴュルコプ(A)
女性工芸家…ハイケ・グレツィンガー(Ms)
新聞記者…ジョン・カーペンター(Br)
召使い…レオナルド・ベルナード(Br)
キリル・ペトレンコ(指)
バイエルン国立歌劇場O

収録時間:182分
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:フランス語・英語・ドイツ語・スペイン語・韓国語・日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク×2
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
2015年5月 バイエルン国立歌劇場 HD recording
アンディ・ゾマー(映像ディレクター)
バイエルン国立歌劇場の2014/2015年シーズンで最も注目を浴びた歌劇「ルル」。 話題の指揮者キリル・ペトレンコを迎え、上演の模様はライヴ配信されるなど、世界中の音楽ファンから注目を浴びた演奏 です。 最晩年のアルバン・ベルクが手掛けた歌劇「ルル」は、1905年にヴェーデキント作「パンドラの箱」の舞台を観たベルクが感 銘を受け、もう一つの戯曲「地霊」を結合。この不可思議な物語のあらすじか出来上がりました。主人公ルルが様々な男 性、女性を誘惑し破滅させ、最後は自身も殺されてしまうという「ファム・ファタール(魔性の女)」を描いたこの作品は、 十二音技法が用いられた“演奏が非常に難しい”ことでも知られています。ベルクは完成を見ることなくこの世を去ってしまっ たため、完成している2幕にセリフを挿入する形で上演されることも多いのですが、ここではツェルハが補筆した3幕版が演 奏されています。オペラ指揮者としてのペトレンコの能力が最大に発揮された演奏は、「ルル」の上演史を塗り替えたとして 高く評価されました。 この上演のために用意されたチェルニアコフの演出はシンプルかつモダンなもの。複雑に入り組む登場人物たちの心理を鋭く 描写するために、不要なものは極力排した潔い舞台作りです。また、難役「ルル」を歌うマリウス・ペーターゼンは2015年の 「Opernwelt(ドイツの音楽雑誌)」で“singer of the year ”を受賞しました。

ORFEO
C-904171(1CD)
NX-B08
ワーグナー:アリア集
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」-マイスターを侮らないでください
歌劇「さまよえるオランダ人」-オランダ人のモノローグ「期限は切れた」
歌劇「タンホイザー」-あなたが大胆な歌で挑むとき
歌劇「タンホイザー」-この高貴な集いを見渡せば
楽劇「パルジファル」-そのとおり・・・ああ!ああ!我が身のあわれさよ!
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」-ニワトコのなんともいい香りがする
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」-あなたがたはふつつかな私に
楽劇「ジークフリート」-無知なお前の耳に、わしは呼び掛けるから
楽劇「ラインの黄金」-夕べの空は日に映えて城は美しき灼熱に
楽劇「ヴァルキューレ」-ヴォータンの別れの音楽「さようなら、勇ましく立派なわが子」
ミヒャエル・フォッレ(Bs-Br)
ゲオルク・フリッチュ(指)
ベルリン放送SO

録音:2016年5月9-13日
現在、世界中で活躍するバス・バリトン歌手ミヒャエル・フォッレ。ワーグナー作品におけるバス・バリトンの役割は、作品全体を制御し、 複雑な性格を与えるもの。英雄を演じるテノールとは違った魅力を求められる声域です。フォッレは若いころからヴォルフラム、アンフォル タス、ザックスなどを歌い、すでにバイロイトはもちろんのこと、メトロポリタン歌劇場でも「最高のザックス歌手」として評価されていますが、 最近ではヴォータン(さすらい人)に取り組み、素晴らしい成果を上げています。2016年の来日時に「ワーグナーを歌うのが大好きな のだけど、実はアリアはあまり多くなくて全曲歌うとちょうどCD1枚分の分量になり、それを録音したんだ」と楽しそうに語っていましたが、そ のアルバムがついに登場。キール歌劇場の音楽監督を務めるフリッチュの指揮の下、自信溢れるワーグナーをお聴きください。
ORFEO
C-919171(1CD)
NX-B08
ストラヴィンスキー:歌劇「夜鳴きうぐいす」
歌曲集「プリバウトキ」*
2つのヴェルレーヌの詩による歌曲#
夜鳴き鶯…モイツァ・エルトマン(S)
料理人…マリナ・プルデンスカヤ(S)
猟師…エフゲニー・アキモフ(T)
中国の皇帝…ウラディミール・ヴァネーフ(Br)
従者…トゥォマス・プルシオ(Bs)
僧侶…フョドル・クズネツォフ(Bs)
死神…マイラム・ソコロワ(A)
日本の大使…ヨアヒム・シュトレックフス
カトリーン・ヴントザム(Ms)*
ハンス・クリストフ・ベーゲマン(Br)#
ユッカ=ペッカ・サラステ(指)
ケルン放送SO
ケルン放送SOのメンバー

録音:2012年5月8-12日、2013年10月31日、2013年10月30日
ストラヴィンスキーの「夜鳴きうぐいす」は、アンデルセンのお伽話を題材にした45分ほどの短い歌劇。19世紀末に流行していたシノワズ リ(中国趣味)の影響もみられる物語です。しかし、1908年に着手された第1部と1914年に完成された第2.3部の間には6年の時 の流れがあり、ストラヴィンスキーの作風の違いがありありと見える興味深い作品でもあります。オーケストラの編成は大規模にかかわら ず、奏でられる音は室内楽のように繊細で、歌手たちのパートも巧みに書かれています。夜鳴き鶯を歌うエルトマンの歌唱は、滑らかで あり高音もやすやすとクリア、鳥のさえずりそのものです。歌曲集「プリバウトキ(言葉遊びの意)」と「ヴェルレーヌの詩による歌曲」はま るでドビュッーのような色彩的な響きを持つ小品。いずれもストラヴィンスキーの歌曲作曲家としての才能を証明しています。

CZECH RADIOSERVIS
CR 0897-2(2CD)
オスカル・ネドバル(1874-1930):オペレッタ「ブドウ園の花嫁花婿」(1916)

[ボーナス・トラック]
ネドバル(フランチシェク・ディク編):バレエ「おとぎ話からおとぎ話へ」(1908/ラジオ放送版:1948?)から 抜粋
ヨセフ・ベク(フラニヨ・スヴェチャク)
ズデニェク・シュヴェフラ(ミラン・ミコリチ伯爵)
エヴァ・シェンコヴァー(ユリヤ・レラ)
ヤロスラフ・ポスピーシル(ボグダン・ルコヴァチ男爵)
ヴィエラ・マツクー(リーザ・ミュレロヴァー)他
プラハ放送劇団
プラハ放送cho&SO
ヴラチスラフ・アントニーン・ヴィプレル(指)
録音:1958年、チェコ放送ADD、モノラル

[ボーナス・トラック]
オティーリエ・ベニーシコヴァー(祖母)
マリア・タウベロヴァー(ズラトフラースカ王女)
ボジェク・ルヤン(ラドスラフ王子)
シュテファ・ペトリヴァー(森の妖精)
カレル・カラシュ(盗賊の頭領)他
プラハ放送合唱団&SO
フランチシェク・ディク(指)

録音:1948年、チェコ放送ADD、モノラル

露OLYMPIAMKM-292(1CD)
オペラ・リサイタル
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」から*
アイーダのアリア(第1幕)/アイーダのロマンス(第3幕)
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」から*
蝶々夫人のモノローグ(第2幕)/終幕の場面(第3幕)
チャイコフスキー:歌劇「イオランタ」から イオランタのアリオーソ(第1幕)+
歌劇「マゼッパ」から マリアの子守歌(第3幕)+
歌劇「オプリーチニク」から ナターシャのアリオーソ(第1幕)+
歌劇「チャロデイカ」から クーマのアリオーソ(第4幕)+
歌劇「スペードの女王」から #
リーザのアリオーソ(第2場)/リーザのアリア(第6番)
歌劇「エフゲニー・オネーギン」から 終幕の場面(第3幕)**
ガリーナ・ヴィシネフスカヤ(S)
ゲオルク・オトス(Br)**
ボリショイ劇場O(*/)
アレクサンドル・メリク=パシャーエフ(指(*/#))
ボリス・ハイキン(指)+
モスクワRSO**
ヴラディーミル・デルマン(指)**

録音:1960年、AAD*/1961年、AAD**/1963年、AAD(+/#)

Glossa
GCD-923408(2CD)
ヘンデル:歌劇「シッラ」HWV.10 ファビオ・ビオンディ(Vn&指)
エウローパ・ガランテ、ソニア・プリナ(コントラルト/シッラ)、
マルティナ・ベッリ(メゾ・ソプラノ/クラウディオ)、
スンヘ・イム(ソプラノ/メテッラ)、
ヴィヴィカ・ジュノー(メゾ・ソプラノ/レピード)、
ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ/フラヴィア)、
フランチェスカ・ロンバルディ・マッズーリ(ソプラノ/セリア)、
ルカ・ティトット(バス/イル・ディオ)

録音:2017年1月28日−30日、コンツェルトハウス(ウィーン、オーストリア)
グロッサ・レーベル(Glossa)でもお馴染みの古楽界を代表する歌い手たち、ソニア・プリナ、ロベルタ・インヴェルニッツィ、ヴィヴィカ・ジュノー、神奈川県立音楽堂で上演されたヴィヴァルディの「メッセニアの神託」にも出演したマルティナ・ベッリ、ヤーコプスやヘレヴェッヘなど古楽界の巨匠たちからも重用されているスンへ・イムなど、世界的名歌手たちの豪華共演は大きな注目を集めること必至!ウィーンのコンツェルトハウスを舞台に繰り広げられた豪華絢爛なビオンディ&エウローパ・ガランテが「シッラ」にご期待下さい!

Sterling
CDA-1806-2(2CDR)
夜の女王からエレクトラまで
伝承曲:十四歳だったかしら
グリーグ:春/ダルドロ:なぜならば
ステーンハンマル:逢い引きから帰ってきた娘、
 聖ヨハネの夕べに糸を結ぶ娘
ラングストレム:風と木、新月の下の乙女、
 ヴィッレモ、昔の踊りのリズム
R・シュトラウス:わが子に、夜、
 私の父は言いました、15ペニヒで、
 あすの朝、満ち足りた幸せ、
 「ばらの騎士」〜 第3幕の三重唱(スウェーデン語歌唱)
モーツァルト:「魔笛」〜「ああ、恐れないで、わが子よ」(スウェーデン語歌唱)、
 「復讐の心がわが胸に地獄と燃えさかり」(スウェーデン語歌唱)
ヘンデル:「忠実な羊飼い」〜 アマリッリのアリア
プッチーニ:「マダム・バタフライ」〜「ある晴れた日に」、「かわいい坊や」(スウェーデン語歌唱)、
 「トスカ」〜「歌に生き、恋に生き」
ヴェルディ:「マクベス」〜 夢遊の場「ここにまだ染みがある」(スウェーデン語歌唱)
R・シュトラウス:「エレクトラ」〜 エレクトラのモノローグ「ひとりになってしまった」、
 楽劇「サロメ」〜 サロメのモノローグ「ヨカナーン、あなたは私のくちづけを拒んだ」
ワーグナー:楽劇「ヴァルキューレ」第3幕〜 フィナーレ
ベルク:「ヴォツェック」〜 マリーのアリア(第1幕)、マリーのアリア(第3幕)(スウェーデン語歌唱)
ライラ・アンデション=パルメ(S)、
シルヴィア・リンデンストランド(Ms)、
ブリット=マリー・アルーン(S)、
ライフ・ローア(Br)、
エイナル・ラルフ(T)、
ヤン・エイロン(P)、他

録音:1964年−1996年
ソプラノ歌手、ライラ・アンデション=パルメは、スウェーデン、ブレーキンゲのローセン生まれ。1963年にストックホルムの王立劇場でデビューし、モーツァルトの諸役、マダム・バタフライ、「ラ・ボエーム」のムゼッタ、「ラインの黄金」のフライア、「カルメン」のミカエラなどをレパートリーに王立劇場とドロットニングホルム宮廷劇場の舞台を中心に活躍しました。シュトラウスの「サロメ」のタイトルロールで大きな成功を収め、メトロポリタン歌劇場ではラインスドルフ指揮の「影のない女」の皇后役を歌っています。1996年5月、王立劇場でエレクトラを歌い、オペラのステージから引退しました。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

MELODIYA
MEL-1002393
NX-B04
ユーリ・マズロク/オペラのアリアと情景集
1.チャイコフスキー(1840-1893):歌劇「マゼッパ」第2幕-マゼッパ のアリオーソ
2.チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」第1幕-トムスキのバラ ード
3.アントン・ルビンシテイン(1829-1894):歌劇「デーモン」第2幕- デーモンのロマンス
4.リムスキー=コルサコフ(1844-1908):歌劇「皇帝の花嫁」第1幕- グリャズノイのアリア
5.リムスキー=コルサコフ:歌劇「サトコ」-ヴェネツィアの商人の 歌
6.ムソルグスキー:歌劇「ホヴァンシチナ」第3幕-シャクロヴィティ のアリア
7.リムスキー=コルサコフ:歌劇「雪娘」第3幕-ミスギールのアリオ ーソ
8.チャイコフスキー:歌劇「エフゲニ・オネーギン」第1幕-オネーギ ンのアリア
9.モーツァルト(1756-1791):歌劇「ドン・ジョヴァンニ」第1幕-ド ン・ジョヴァンニのアリア
10.ヴェルディ(1813-1901):歌劇「オテロ」第2幕-イアーゴのモノロ ーグ
11.ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」第2幕-レナートのアリア
12.ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」第2幕-ルーナ伯爵のレチタ ティーヴォとアリア
13.レオンカヴァッロ(1857-1919):歌劇「道化師」-プロローグ
ユーリ・マズロク(Br)
マルク・エルムレル(指)
ボリショイ劇場O

録音:1966年…3
1971年…1.4-5.7.9.11-13
1979年…8.10
1980年…2.6
ロシアの名バリトン歌手、 ユーリ・マズロク(1931-2006)の録音集。ボリショイ劇場を中心に活躍し、 とりわけ1970年代は「エフゲ ニ・オネーギン」の歌唱で一世を風靡しました。また、カルロ ス・クライバーが指揮した1978年ウィーン国立歌劇場「カルメン」の映像 では粋なエスカミーリョ役を歌っているので、こちらで親しん だ人も多いでしょう。 マズロクについては、ロシアの名メゾ・ソプラノ、イリーナ・ アルヒーポワが「彼の美しい声と舞台姿は英雄役にぴったりであり、どんな 舞 台も引き立てる」と大絶賛。40年の歌手生活の中で30以上の役 柄のレパートリーを持ち、また活動の舞台もロシアだけでなく、コ ヴェントガーデン、メト、ウィーン国立歌劇場など世界中に渡 っています。このアルバムには、1979年に収録された「オネーギンのアリ ア」をはじめ、ロシアの作品やヴェルディ、モーツァルト、そ して「道化師」のプロローグまで、1966年から1980年までの脂ののったマズロクの歌唱が収録されています。

OEHMS
OC-462(2CD)
NX-A13
Operettenzauber-オペレッタの魔法
【CD1】
オッフェンバック(1819-1880):喜歌劇「パリの生活」
1.序曲
2.ロンド
J.シュトラウス2世(1825-1899):喜歌劇「こうもり」
3.時計の二重唱
4.Spiel ich die Unschuld vom Lande-無垢な田舎娘を演じる時は
ミレッカー(1842-1899):喜歌劇「乞食学生」
5.前奏曲
6.Ich knupfte manche zarte Bande
J.シュトラウス2世:喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」
7.序曲
8.Komm in die Gondel-さあゴンドラにお乗り
9.Schwipslied-ほろよいの歌
10.Lagunenwalzer-入り江のワルツ
J.シュトラウス2世:喜歌劇「ジプシー男爵」
11.序曲
12.Zigeunerlied-ジプシーの歌
13.Wer uns getraut-うそ鳥の二重唱
14.Werberlied-徴兵の歌
ツェラー(1842-1898):喜歌劇「小鳥売り」
15.Ich bin die Christel von der Post-私は郵便配達のクリステル
16.Schenkt man sich Rosen in Tirol-チロルで薔薇を贈る時は
【CD2】
J.シュトラウス2世:喜歌劇「ウィーン気質」
1.Ich bin ein echtes Wiener Blut 私こそ真のウィーン気質
2.Schwipslied ほろ酔いの歌
レハール(1870-1948):喜歌劇「メリー・ウィドゥ」
3.Bitte, meine Herren どうぞ、だんなさま
4.Ja, das Studium der Weiber 女の研究は難しい
5.Lippen schweigen 唇は語らずとも
レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」
6.Bist du’s, lachendes Gluck 微笑みかける幸福よ
カールマン:喜歌劇「チャールダッシュの女王」
7.Heia, heia in den Bergen ist mein Heimatland 山こそわが故郷
8.Tanzen mochte ich 踊りましょう
カールマン:喜歌劇「伯爵令嬢マリツァ」
9.Wenn es Abend wird 夜になり
10.Mein lieber Schatz 私のいとしい人
レハール:喜歌劇「ロシアの皇太子」
11.Einer wird kommen だれかがくるでしょう
12.Kosende Wellen
レハール:喜歌劇「ほほえみの国」
13.Wer hat die Liebe uns ins Herz gesenk 私たちの心の中に誰が愛を埋めたのか
14.Dein ist mein ganzes Herz 君はわが心の全て
15.Ich mocht' wieder einmal die Heimat sehn 故郷をもういちど見たい
ベナツキー(1884-1957):喜歌劇「白馬亭にて」
16.Einmal nur-Es muss was Wunderbares sein
17.Das ist der Zauber der Saison
18.Im Weisen Rossl am Wolfgangsee
レハール:喜歌劇「ジュディッタ」
19.Uns ist alles einerlei
20.Freunde, das Leben ist lebenswert 友よ、人生は生きる価値が ある
21.Hab'ein blaues Himmelbet 青空が天蓋の寝台に
22.Meine Lippen, sie kussen so heis 私の唇は熱いキスをする
ウルズラ・プ フィツナー(S)…1.2.10
クリスティアン・ツェンカー(ヴォーカル)… 1
マルガリータ・デ・アレリャーノ(S)…3.5
マティアス・ハウスマン(Br)…5.16
ミヒャエル・ズットナー(T)…6 ルート・オールマン(S)…6
マルティナ・セラフィン(S)…7.8 フェルディナント・フォン・ボトマー(T)…8
ニコライ・シューコフ(T)…9.10
アレクサンドラ・ラインプレヒト (S)…11.12
ティベリウス・ジム(T)…12 エリザベト・フレフル(S)…13.15
チョイ・サンゴ(T)…14 マルコ・イェンチュ(T)…18
マルクス・ハインリヒ(T)…19.21 ユリア・バウアー(S)…19.21
メールツァド・モンタゼリ(T)…20 ナターリア・ウシャコーワ(S)… 22
ルドルフ・ビーブル(指)
ルドルフ・ビーブル(指)…【CD1】1-10.13-22
                …【CD2】1-4.11-14.15-16
ウヴェ・タイマー(指)…【CD1】5.6
アンドレアス・シューラー(指)…【CD1】7-10
ヴォルフディーター・マウラー(指)…【CD2】11.12
メルビッシュ祝祭cho…【CD2】4.17
メルビッシュ祝祭O
オーストリアのメルビッシ ュ湖上で毎年夏に開催されるオペレッタの大音楽祭「メルビッシュ湖上音楽 祭」。1957年に第1回の音楽 祭が開催されて以降、休むことなく開催される大人気を誇る夏 の風物詩です。この2枚組はこれまで録音された音楽祭のアルバム から名アリアと情景をピックアップ。 名歌手たちの表情豊か な歌唱をたっぷりお楽しみいただけます。また、音楽祭の中心的な存在であ る指揮者ルドルフ・ビーブルの 演奏だけでなく、ビーブル退任後の若手指揮者たちの演奏も収 録されています。
OEHMS
OC-968(2CD)
NX-C05
レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」 ルネ・ルクセ ンブルク伯爵/若い放蕩貴族…ダニエル・ベーレ(Br)
アンジェール・ディディエ/オペラ歌手…カミラ・ニュールンド(S)
バジル・バジロヴィッチ侯爵/ロシアの老貴族…セバスティアン・ガ イヤー(T)
シュターザ・ココゾフ伯爵夫人/未亡人…マルギット・ノイバウアー (A)
アルマン・ブリサール/画家…サイモン・ボーデ(T)
ジュリエット・ヴェルモン/モデル…ルイーズ・オルダー(S)
ペレグラン/公証人・役所の戸籍係…グルゲン・バーヴェヤン(Br)
セルゲイ・メンチコフ/公証人・侯爵の秘書…ルートヴィヒ・ミッテ ルハンマー(T)
パーヴェル・フォン・パヴロヴィッチ/公証人・侯爵の秘書…ホワン ・インギュ(Bs)
キム・ウンソン(指)
フランクフルト歌劇場O&cho

録音:2015/2016 ライヴ
レハールの喜歌劇「ルクセ ンブルク伯爵」は、1909年、テアター・アン・デア・ウィーンで名指揮者ロ ベルト・シュトルツによって世界初 演され、すぐさま大成功を収め、同劇場で300回も再演されま した。この記録は現代におけるミュージカルにも匹敵するもの。親し みやすいメロディと、貴族や芸術家たちの生活がちりばめられ た楽しい内容、そしてなんといっても幸せなハッピーエンドがやってくるこ とでしょう。現代でもしばしば上演されますが、この録音では 注目のテノール、ダニエル・ベーレとベテラン、カミラ・ニュールンドの軽 妙な やりとりが素晴らしく、韓国出身の女性指揮者キム・ウンソン の演奏も聴きどころです。
OEHMS
OC-1882(1CD)
NX-B03
エリザベト・シュトリッド/アリア集
ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」-Abscheulicher! Wo eilst du hin? …Komm, Hoffnung, lass den letzten Stern
人間の屑! 何をしているつもり? かかってきなさい、希望は捨てない わ、最後には星が出る
ワーグナー:歌劇「妖精」-Wie muss ich doch beklagen なんと切ないことなの
歌劇「さまよえるオランダ人」- Johohohe!- Ballade ゼンダのバラード
.歌劇「タンホイザー」- Dich, teure Halle 愛する殿堂よ
歌劇「タンホイザー」-Allmacht’ge Jungfrau 全能の聖処女よ
歌劇「ローエングリン」- Einsam in truben Tagen ひとり寂しく悲しみの日を(エルザの夢)
楽劇「トリスタンとイゾルデ」- Mild und leise おだやかに、静かに(イゾルデの愛の死)
楽劇「ヴァルキューレ」-Schlafst du, Gast? … Der Manner Sippe
お客様、寝ておいでですか?-私の言うことをきいてください
楽劇「ヴァルキューレ」-Du bist der Lenz あなたこそ春
楽劇「ジークフリート」- Ewig war ich 私はずっと永遠の中に
エリザベト・ シュトリッド(S)
イヴァン・アンゲロフ(指)
ブルガリア国立放送SO
ブルガリア国立放送cho-女声合唱
ブルガリア国立放送cho団-男声合唱

録音:2016年5月16-20日
スウェーデン、マルメ出身 のオペラ歌手エリザベト・シュトリッドのアリア集。2006年にノールランド 歌劇場で「ルサルカ」のタイトル・ロー ルを歌い雑誌「Opera」で絶賛され、以降、世界中の歌劇場で 歌ってきましたが、彼女の名前を一躍有名にしたのが、2010年に ノルウェー国立歌劇場の「タンホイザー」におけるエリザベー ト役。その素晴らしい歌唱が大絶賛され、一躍世界の檜舞台に躍り出 た彼女、2013年にはバイロイト音楽祭でフライア役を歌うなど 、ワーグナー・ソプラノとしての地位を確実なものにしています。2017 年にはフランスのリール歌劇場で「さまよえるオランダ人」の ゼンタを歌い、ライプツィヒ歌劇場ではR・シュトラウスの「サロ メ」を 歌っています。今後はヘルシンキ国立歌劇場でコルンゴルトの 「死の都」のマリエッタを歌う予定です。このアルバムでは彼女が最も 得意としているアリアの数々を聴くことができます。

Profil
PH-17023(1CD)
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン:マリアの歌
デンテルモンデの写本より
ヨハネス・ベルヒマンス・ゲシェル(指)
アンサンブル・メディアトリクス)

録音:1996年6月19-20日/マリア被昇天教区教会。ターディング(ドイツ)
かつてCaligレーベルからリリースされていたもの。ヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098-1179)は修道女兼作曲家。ラテン語による歌詞も自作で、全体に情念に満ちた作風が独特です。 (Ki)



Opus Arte
OA-1244BD
(22DVD)
NX-M08

OABD-7223BD
(18Bluray)
NX-M08
ロイヤル・オペラ・コレクション


■1.モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」

■2.モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」

■3.モーツァルト:歌劇「魔笛」

■4.ヴェルディ:歌劇「マクベス」

■5.ヴェルディ:歌劇「椿姫」

■6.ビゼー:歌劇「カルメン」

■7.ワーグナー:楽劇「パルジファル」

■8.マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」
レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

■9.プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」

■10.プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」

■11.プッチーニ:歌劇「三部作」
(1)歌劇「外套」
(2)歌劇「修道女アンジェリカ」
(3)歌劇「ジャンニ・スキッキ」

■12.R・シュトラウス:楽劇「サロメ」

■13.シマノフスキ:歌劇「ロジェ王」

■14.ブリテン:歌劇「グロリアーナ」

■15.ベンジャミン:歌劇「リトゥン・オン・スキン」
■1.フィガロ:アーウィン・シュロット、スザンナ:ミア・パーション、アルマヴィーヴァ伯爵:ジェラルド・フィンリー、伯爵夫人:ドロテア・レシュマン、ケルビーノ:ライナット・シャハム 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:デヴィッド・マクヴィカー
収録:2006年
■2.ドン・ジョヴァンニ:マリウシュ・クヴィエチェン、レポレッロ:アレックス・エスポジト、ドンナ・アンナ:マリン・ビストレム、騎士団長:アレクサンドル・ツィムバリュク、ニコラ・ルイゾッティ(指)、演出:カスパー・ホルテン
収録:2004年【日本語字幕付き】
■3.パパゲーノ:サイモン・キーンリーサイド、パミーナ:ドロテア・レシュマン、タミーノ:ヴィル・ハルトマン、夜の女王:ディアナ・ダムラウ 他、コリン・デイヴィス(指)、演出:デヴィッド・マクヴィカー
収録:2003年
■4.マクベス:サイモン・キーンリーサイド、バンクォー:ライモンド・アチェト、マクベス夫人:リュドミラ・モナスティルスカ 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:フィリダ・ロイド
収録:2011年【日本語字幕付き】
■5.ヴィオレッタ:ルネ・フレミング、アルフレード・ジェルモン:ジョセフ・カレヤ、ジョルジォ・ジェルモン:トーマス・ハンプソン 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:リチャード・エア
収録:2009年
■6.カルメン:アンナ・カテリーナ・アントナッチ、ドン・ホセ:ヨナス・カウフマン、エスカミーリョ:イルデブランド・ダルカンジェロ 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:フランチェスカ・ザンベッロ
収録:2007年(原盤:DECCA)
■7.パルジファル:サイモン・オニール
グルネマンツ:ルネ・パーペ、クンドリー:アンゲラ・デノケ、アンフォルタス:ジェラルド・フィンリー 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:スティーブン・ラングリッジ
収録:2014年【日本語字幕付き】
■8.トゥリッドゥ/カニオ:アレクサンドルス・アントネンコ、マンマ・ルチア:エレーナ・ツィリオ、サントゥッツァ:エヴァ=マリア・ウェストブローク、ネッダ:カルメン・ジャンナッタージョ、トニオ/アルフィオ:ディミトリ・プラタニアス 他、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:ダミアーノ・ミキエレゥット
収録:2015年【日本語字幕付き】
■9.ロドルフォ:テオドール・イリンカイ、ミミ:ヒブラ・ゲルズマーワ 他、アンドリス・ネルソンス(指)、演出:ジョン・コープリー
収録:2009年
■10.トゥーランドット:リセ・リンドストローム、カラフ:マルコ・ベルティ 他、ヘンリク・ナナシ(指)、演出:アンドレイ・セルバン
収録:2014年
■11.(1)ミケーレ:ルチオ・ガッロ、ジョルジェッタ:エヴァ=マリア・ウェストブローク、ルイージ:アレクサンドルス・アントネンコ 他
(2)シスター・アンジェリカ:エルモネラ・ヤオ、王女:アンナ・ラーション 他
(3)ジャンニ・スキッキ:ルチオ・ガッロ、リヌッチオ:フランチェスコ・デムーロ、ラウレッタ:エカテリーナ・シウリナ 他
以上、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:リチャード・ジョーンズ
収録:2011年
■12.サロメ:ナディア・ミヒャエル、ヘロディアス:ミカエラ・シュースター、ヘロデ:トーマス・モーザー、ヨカナーン:ミヒャエル・フォッレ 他、フィリップ・ジョルダン(指)、演出:デヴィッド・マクヴィカー
収録:2008年
■13.ロジェ王:マリウシュ・クヴィエチェン、ロクサーナ:ジョージア・ジャーマン、羊飼い:サイミール・ピルグ、アントニオ・パッパーノ(指)、演出:カスパー・ホルテン
収録:2015年【日本語字幕付き】
■14.エリザベス1世:スーザン・ブロック、エセックス伯ロバート・デヴァルー:トビー・スペンス 他、ポール・ダニエル(指)、演出:リチャード・ジョーンズ
収録:2013年
■15.保護者:クリストファー・パーヴス、アニエス:バーバラ・ハンニガン、第1の天使/少年:ベジュン・メータ 他、ジョージ・ベンジャミン(指)、演出:ケイティ・ミッチェル
収録:2013年
このコレクションは古典から現代まで15の名作オペラを網羅したBOXです。 世界有数の歌手、指揮者、そして気鋭の演出家による舞台は、見る者全てを魅了してやみません。 美麗なブックレットに満載の舞台写真、そして凝った装丁によるBOX… ロイヤル・オペラよりオペラを愛する全ての人への贈り物です。

Profil
PH17044(1CD)
アイリーン・ダリス〜リサイタル
ジークフリート・オクス(伝ヘンデル):あなたに感謝します、主よ
ヘンデル:「セルセ」〜オンブラ・マイ・フ;夜は青く
ジョルダーニ:カロ・ミオ・ベン
グルック:「アルチェステ」〜ああ地獄の神々よ
ロッシーニ:「セミラーミデ」〜うるわしい光が誘惑する
ヴェルディ:「ドン・カルロ」〜ああ、むごい運命よ
ビゼー:「カルメン」〜セギディーリャ;ハバネラ
サン=サーンス:「サムソンとダリラ」〜あなたの声にわが心は開く;春は目覚めて
ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」〜夜に一人で見張る
■ボーナス
ビゼー:「カルメン」〜ハバネラ/お母さん、目に浮かぶ/セギディーリャ/闘牛士の歌/花の歌(ドン・ホセ)/カードの歌/何を恐れることが(ミカエラ)/でもカルメン、俺はまだ愛している
アイリーン・ダリス(A、C.A)
ルトゥール・ローター(指)
ベルリン・ドイツ・オペラO

■ボーナス
カルメン:アイリーン・ダリス(A)、
ドン・ホセ:ハインツ・ホッペ(T)、
エスカミーリョ:カール・シュミット=ヴァルター(Br)、
ミカエラ、フラスキータ:クロエ・オーウェン(S)
ギュンター・アーントcho
ヴォルフガング・マーティン(指)
ベルリン・ドイツ・オペラO

録音:1957、1958年
アイリーン・ダリス(1925-2014)はアメリカのアルト。メゾソプラノからコントラルトまでの音域を持ち、クナッパーツブッシュのステレオ録音「パルジファル」で、クンドリ役の名唱が知られています。ここに集められたものはいずれもテレフンケン音源で、彼女の最盛期の歌唱を味わえます。ローター指揮によるベルリン・ドイツ・オペラ管の伴奏で、ヘンデルの「オンブラ・マイ・フ」、ビゼーの「カルメン」の「ハバネラ」などの十八番を披露。ビゼーとサン=サーンスはドイツ語歌唱ですが、絶妙な美しさを示しています。 (Ki)

C Major
74-0608(2DVD)

74-0704(Bluray)
フランコ・ファッチョ(1840-1891):歌劇「アムレット(ハムレット)」 パオロ・カリニャーニ(指)
ウィーンSO
プラハ・フィルハーモニーガ
ブレゲンツ音楽祭cho
パヴェル・チェルノフ(アムレット(ハムレット)/テノール)
ユリア・マリア・ダン(オフェーリア(オフィーリア)/ ソプラノ)
クラウディオ・スグーラ(クラウディオ(クローディアス)/ バリトン)
シャミリア・カイザー(ゲルトルーデ(ガートルード)/メゾ・ソプラノ)
ジャンルカ・ブラット( 幽 霊 & 司 祭 / バス)
エドゥアルド・ツァンガ(ポローニオ(ポローニアス)/バス)
セバスチャン・スーレ(オラツィオ(ホレイショー)/バス)
バルトシュ・ウルバノヴィッチュ( マル チェッロ / バス)
パウル・シュヴァイネスター(ラエルテ(レアティーズ)/テノール)
ジョナサン・ウィネル(ゴンザーガ王&伝令/テノール)
ザビーネ・ウィンター(女王 / ソプラノ)
平野和(ルチアーノ & 第 1 の墓掘り人 / バス・バリトン)
ハンス = ヨルグ・ウルム( 第 2 の 墓 掘り人 / 黙 役)
演出:オリヴィエ・タンボージ
装置:フランク・フィリップ・シュレスマン
衣裳:ゲジーネ・フェルム
照明:ダヴィ・カニンガム
振付:ラン・アルトゥール・ブラウン
ドラマティック・アドバイザー:オラフ・A・シュミット

収録:2016 年7月20日ブレゲンツ祝祭劇場「第 71回ブレゲンツ音楽祭」
映像監督:フェリックス・ブライザッハ
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DTS5.0
字幕:独英仏韓(原語:伊)
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:PCMステレオ、DTS-HD MA5.0
字幕:独英仏韓(原語:伊)
毎年夏にオーストリアのブレゲンツで行われる音楽祭の2016年ライヴ収録。演目は作曲家フランコ・ファッチョの隠れた名作である歌劇『アムレット』 です。フランコ・ファッチョは、ほとんど知られていない作曲家ですが、ヴェルディの歌劇「オテロ」の初演時の指揮を務めた人物。ヴェルディのオペラを はじめ当時のオペラ界に精通していたので、ファッチョ自身は、大きな野心をもってこの作品に取り掛かっていました。台本作家として成功おさめていたボイー トがこの台本も手掛け、1865年にジェノヴァで初演、1871年にスカラ座で改訂後再演されました。しかし、初演での評価は芳しいものではなく、以後 143年間上演された記録がありませんでした。2014年にオペラ・サウスウェスト(アメリカ)で143年ぶりに全幕上演され、近年再評価が進んでいま す。そして、2015年にブレゲンツ音楽祭の総監督に就任したエリザベート・ソボトゥカの尽力により、今回ブレゲンツ音楽祭で上演が叶いました。初演 時の不評はキャスティングにあったと言われています。ファッチョは、主要キャストだけではなく、すべてのソリストに対して高い技量を求めました。ですの で、今回の上演にあたっても万全の歌手陣が選ばれました。気鋭のチェコ人テノール、パヴェル・チェルノフが演じるハムレット、イタリアの新星バリトン、 クラウディオ・スグーラが歌うクローディアス、ソプラノのユリア・マリア・ダンが演じるオフィーリア、さらに、ウィーンで活躍する日本人バス・バリトン、 平野和がルチアーノと墓掘り人夫を演じているのにも注目です。 (Ki)

PRAGA
PRD-250349(1CD)
バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」
カンタータ・プロファーナ「魔法にかけられた鹿」*
ユーディト:ジュディス・ヘルヴィグ(S)
青ひげ公:エンドレ・コレーフ(Br)
リチャード・ルイス(T)、
マルコ・ロートミュラー(Br)*
ワルター・ジュスキント(指)新SO&cho

録音:1953年6月/キングズウェイ・ホール
バルトークの愛息ペーターがアメリカで始めた「バルトーク・レコード」。その名盤をPragaがリリース。オペラ「青ひげ公の城」は大物指揮者の名盤 がありますが、ジュスキントの1953年録音は、さすがに遺族の肝いりだけあって驚くべき水準。この作品の真価を味わえます。 (Ki)

Rondeau
ROP-6076(2CD)
NX-C02
アンドレアス・タルクマン(1956-):歌劇「ダイドーの秘密」 メイケ・レルシュコ(S)
フランシスカ・プルデンシオ(S)
ニール・クレーメル(Ms)
レナー・クッツナー(Ms)
アンナ・ビネタ・ディオウフ(A) 他
ハノーヴァー少女cho
グトルン・シュレーフェル(指)

録音:2012年5月29-31日
およそ300年前にヘンリー・パーセルが作曲した「ディドとエネアス」からインスピレーションを得た現代作曲家タルクマンが再構築した 歌劇「ダイドーの秘密」。この作品はハノーヴァー少女合唱団の委嘱作で、魔女の憎しみが王女と王子の愛情を壊すという物語 を、実際の合唱団の少女たちのリハーサル風景に絡め描き出しています。

Dynamic
DYNDVD37776(2DVD)
NX-D03

DYNBRD57776(2Bluray)
NX-E03

CDS-7776(3CD)
NX-C08
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」 スペイン国王フィリッポ2世…ミケーレ・ペルトゥージ(Bs)
ドン・カルロ:スペイン王子…ホセ・ブロス(T)
ロドリーゴ:王子の親友・・・・ウラディーミル・ストヤノフ(Br)
カトリック教会の権力者・宗教裁判長…レフゲン・オルロフ(Bs)
修道士…サイモン・リム(Bs)
エリザベッタ…セレナ・ファルノッキア(S)
エボリ公女…マリアンネ・コルネッティ(Ms)
テバルド:エリザベッタのお付き…ラヴィニア・ビーニ(S)
レルマ伯爵…グレロリー・ボンファッティ(T)
天からの声…マリーナ・ブッキアレッリ(S)
ダニエル・オーレン(指)
アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニカ
パルマ王立劇場cho

収録:2016年10月 パルマ王立歌劇場
収録時間:182分
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
イタリア語歌唱
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
CD…映像と同内容 音声のみ
1867年にパリ・オペラ座で初演された「ドン・カルロ」。初演はフランス語でしたが、ヴェルディは何度も改訂を重ね、イタリア語の版もいくつか存在します。この映像は、2016 年パルマ王立劇場「ヴェルディ・フェスティヴァル」の上演で用いられた1884年のイタリア語版。バレエ音楽を除くなど初稿を大きくカットしたもので、物語は凝縮され、音楽は 一層密度の高いものとなっています。ブロスとストヤノフ、ペルトゥージによる男たちを中心に優れた歌手を配すると共に、躍動感溢れる音楽を紡ぎ出すオーレンの指揮も含 めた万全の演奏です。

CPO
CPO-555049(2CD)
NX-D11
レハール:喜歌劇「冗談の結婚」 ユリウス・バウアー:台本
ゲルハルト・エルンスト(語り)
マヤ・ブーグ(S)
イェフゲニー・タルンツォフ(T)
アレクサンダー・カイムバッハー(T)
ジークリンデ・フェルトホーファー(S)
イリア・シュタープレ(S)
マリウス・ブルケルト(指)
バートイシュル・レハール祝祭cho
フランツ・レハールO
世界初録音
19世紀末から20世紀にかけて、オーストリアで活躍したジャーナリスト、ユリウス・バウアーは、新聞編集者として記事を書きなが ら、数多くのオペレッタの台本を執筆。やがてウィーンで最も影響力のある演劇評論家として賞賛されました。彼の台本は機知に 富み、人物描写が非常に巧みであることが特徴。この「冗談の結婚」は、億万長者の娘で最近夫を亡くしたセルマと、彼女の女 友だちのエディスとフィービーが「決して結婚しない」という同盟を作ったことが発端で起こるドタバタ喜劇。レハールの存命中には40 回以上上演されましたが、残念ながらすっかりお蔵入りになってしまったこの作品を、ブルケルトはスコアを丹念に洗い出し、完璧な ものとして再構築。ワルツ、マーチ、そして極上の声によるアンサンブルが随所に挟まれた楽しい作品です。
CPO
CPO-555120(2CD)
NX-D11
スッペ:歌劇「帰ってきた水兵」 リュボミール・プシュカリク(Br)
マリウッカ・テポネン(S)
ジョルジオ・スリアン(Bs-Br)
アリャーシュ・ファラジン(T) 他
アドリアーノ・マルティノッリ・ダルシー(指)
リエカ歌劇場O&cho
喜歌劇「軽騎兵」「詩人と農夫」で知られるオーストリアの作曲家スッペ。イタリアに移住したベルギーの貴族階級の家に生まれ、 本名もイタリア風でしたが、ウィーンに出てから名前をドイツ風に変え、そのまま定住、100曲以上の作品を残しています。実は遠 縁にドニゼッティがいるというスッペ、作品も驚くほどに抒情的なものが多く(「軽騎兵」序曲の勇ましさは別格)、このハンブルク・オ ペラから委嘱された「帰ってきた水兵」もロマンティックな旋律と内容を持っています。初演後にスコアが失われてしまいましたが、翻 訳者が不明のイタリア語版がウィーンの図書館に残存しており、部分的に残っていたスッペの自筆譜とピアノ伴奏編曲版などを組 み合わせ、今回の上演が成立しました。甘いメロディはイタリア語で歌われることで一層の効果を上げています。

Chandos
"Classics"

CHAN-10947X(1CD)
ウォルトン:歌劇 「熊」 リチャード・ヒコックス(指)
ノーザン・シンフォニア、
デッラ・ジョーンズ(Ms)、
アラン・オピー(Br)、
ジョン・シャーリー=カーク(Bs)

録音:1993年3月14日−15日、セント・ニコラス・ホスピタル(ニューカッスル・アポン・タイン)
※CHAN-9245からの新装移行再発売
かつて全23枚組にも及ぶ「ウォルトン全集」を発売するなど、世界屈指のウォルトン・レーベルとしても名を轟かせたChandosから、ウィリアム・ウォルトンの知られざる歌劇が復刻。ウォルトンが書いた二度目の(そして最後の)オペラであり、3人のソリスト、小編成のオーケストラによる1幕のオペラ「熊」は、オールドバラ音楽祭の一環として1967年6月に初演されたものです。

Nimbus Alliance
NI-6339(1CDR)
ジャクソン:歌劇「バラと指輪」 ニコラス・ジャクソン(指)
コンチェルタンテ・オヴ・ロンドン、
ウィリアム・モーガン(T)、
エドワード・グリント(Br)、
ロビン・パートン(S)、
キャスリン・クロンプトン(S)、他

録音:2016年5月4日−7日、ドラッパーズ・ホール(ロンドン)
「バラと指輪」は、ウィリアム・メイクピース・サッカレー(1811−1863)の原作を題材として、イギリスのコンポーザー=オルガニスト、ニコラス・ジャクソンが作曲した2幕のオペラ。スカルラッティの鍵盤ソナタが随所で現れるところもユニーク。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

BONGIOVANNI
AB-20034(DVD)
ジョヴァンニ・パチーニ(1796-1867):歌劇『石の客』 マッシミリアーノ・シルヴェストリ(T)
サンドラ・ブオングラーツィオ(Ms)
ジュリア・デ・ブラシス(S)
ダニエレ・クサリ(Bs)
ロベルト・クレスカ(T)
シナン・ヤン(Bs)
カルロ・トッリアーニ(T)
ダニエレ・フェッラーリ(指)
オルケストラ・アルケ
コーロ・ラボラトリオ・リリコ・サン・ニコラ

収録:2015年11月21日/ピサ、ヴェルディ劇場
16:9 NTSC
StereoPCM
原語:伊、字幕:伊英、105分
あらゆるスタイルで90曲以上のオペラを作曲した多作家パチーニの知られざる作品『石の客』。ガエターノ・バルビエーリの台本によるファルサ(笑劇) あるいはオペレッタに分類される作品で、タイトルから想像できるようにモーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』のパロディ的作品であり、話を知っていれ ばすんなり楽しめます(もちろん地獄落ちのシーンもあり)。作曲家が家族ぐるみで上演するための作品だったらしく、人数の制限があったのかドンナ・エ ルヴィラは登場しません。代わりにツェルリーナの役割が増していて、フィナーレの直前にはコロラトゥーラの素晴らしいアリアが用意されています。他に も随所にパチーニの作曲技術の高さがうかがえるアリアが見られ、軽やかにして飽きの来ない楽しさに満ちた作品と言えます。 (Ki)
BONGIOVANNI
AB-20035(DVD)
ジャコモ・トリット(1733-1824):歌劇『石の客』 ウラディーミル・レウトフ(T)
ナタリツィア・カローネ(S)
ピオトル・ボロシュ(Br)
ジャヴィエル・ランデーテ(Br)
エリザベッタ・ファリス(S)
ジェルソミーナ・トロイアーノ(S)
ダニエレ・ピスコーポ(Br)
マルコ・インナモラーティ(Bs)
ヴァレンティーナ・イアンノーネ(S)
カルロ・イパータ(指)
オルケストラ・アルケ

収録:2015年11月14日/ピサ、ヴェルディ劇場
16:9 NTSC
StereoPCM
原語:伊、ナポリ語
字幕:伊英、93分
トリット(フルネームはジャコモ・ドメニコ・マリオ・アントニオ・パスクアーレ・ジュゼッペ・トリット)は生涯54のオペラを作曲し、当時チマローザ やパイジェッロと同じくらいの人気がありました。このジョヴァンニ・バッティスタ・ロレンツィの台本による『石の客』はファルサ(笑劇)に分類される 作品で、モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』と同じ題材です(もちろん地獄落ちのシーンもあり)。話の筋は同じですが、大きく異なるのはドン・ジョヴァ ンニの召使がレオポレッロではなくプルチネッラであること。白い衣装と黒いマスクに身を包み、風刺に満ちた空気を振りまくナポリの道化師プルチネッラ と、おなじみのドン・ジョヴァンニの絡みは見ているだけでも面白いです。 (Ki)

Coviello
COV-91715(1CD)
ナンシー・ストレースのためのアリア集
サリエリ:歌劇「焼きもち焼きの学校」〜Ah Sia Gia
 歌劇「いがみあう二人の間で」〜Ahime non potro*
パイジェッロ:歌劇「ヴェネツィアのテオドーロ王」〜Infedel!
サリエリ:歌劇「トロフォーニオの洞窟」〜D’un dolce amor
ソレル:歌劇「ぶっきらぼうな善人」〜Son ancora tenerlla
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」〜Deh vieni(はやくおいで、恋人よ)
ソレル:歌劇「椿事」〜Dolce mi parve un di
ストレース:歌劇「誤解」〜Che delirio-Ah come
モーツァルト:演奏会用アリア「どうしてあなたを忘れられようか」K.505
サリエリ:歌劇「トロフォーニオの洞窟」〜オフェーリアのアリア”ラララ”(デュエット版)
マリー=ゾフィー・ポラーク(S)
カタリーナ・ルックガーベル(S)
アカデミア・ディ・モナコ(ピリオド楽器アンサンブル)
ヨアヒム・チューイーデル(指)

録音:2016年
*=世界初録音
ギリスのソプラノ歌手ナンシー・ストレース。彼女は1786年ウィーンでモーツァルトの「フィガロの結婚」が初演されたときに(タイトルロールはフ ランチェスコ・ベヌッチ)、スザンナ役を務めた歌手として知られています。このアルバムは当時人気歌手であったナンシー・ストレースのために書かれた オペラ・アリアを集めたアルバムです。モーツァルトの「どうしてあなたを忘れられようか」K.505は、ナンシーがロンドンへ帰る際に、モーツァルトが彼 女に送ったもので、彼女の告別演奏会ではモーツァルトが弾き振りをしたといいます。ドイツの実力派ソプラノ歌手マリー=ゾフィー・ポラークとカタリーナ・ ルックガーベルが18世紀後半のオペラ界の雰囲気をそのままに描き出しています。 (Ki)

ESTONIAN RECORD PRODUCTIONS
ERP-9316(1SACD)
ヴェルディ:テノール・オペラ・アリア集
ルイザ・ミラー、椿姫、シチリアの晩鐘、マクベス、仮面舞踏会、ナブッコ、リゴレット、アイーダ、トロヴァトーレより
リュック・ロ バ ート(T)
エストニア国立歌劇場O&cho
リスト・ヨースト(指)

録音:2016年
カナダのテノール歌手リュック・ロバート。フランクフルト、トロント、ドルトムント、ヘルシンキ、メトロポリタン・オペラなど世界中の歌劇場で活躍し ています。彼のソロ・デビューCDとなる本盤は、彼の得意とするヴェルディ。明るく伸びやかな美声を惜しげもなく聴かせてくれます。


Altus
ALT-356(2CD)
スラブ歌劇 来日公演
チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」
ミルカ・ベ ルタペレ( ラーリナ:メゾ ソプラノ)
ミルカ・クラリッチ(タチヤーナ:ソプラノ)
マイダ・ラディッチ(オリガ:メゾソプラノ)
バデマ・ソコロヴィチ(フィリッピエーヴナ:アルト)
ウラジーミル・ルジャック(エフゲニー・オネーギン:バリトン)
ルドルフ・フランツル(レンスキー:テノール)
トミスラヴ・ネラリッチ(グレーミン公 爵:バス)
トゥゴミール・アラウポヴィチ(隊長:バリトン)
グレゴール・ラーデヴ(ザレツキー:バス)
フラ ー ニョ・パ ウリック(トリケ:テ ノ ー ル )
ダミール・ジャルコ(テノール独唱)
ミラン・ホルヴァート(指)NHK響、
ザグレブ国立歌劇場cho

録音:1965年9月19日東京文化会館(NHKによる実況録音、ステレオ)
戦後、日本オペラ受容史に大きな衝撃を与えた1965年の「スラブ・オペラ」公演。ロシア・オペラを代表する「ボリス・ゴドゥノフ(ALT-353で発 売中)」「 イ ー ゴ リ 公(ALT-351で発売中)」「エフゲニー・オネーギン」を本場の骨太な演奏で披露、日本の音楽ファンにその魅力を知らしめました。そ のトリを飾った「エフゲニー・オネーギン」の音源が日の目を見ました。「エフゲニー・オネーギン」自体はそれまでも何度か日本で上演されていましたが、 本場の演奏者による声量と表現力に聴衆が魅了されている様がはっきりと伝わってきます。 タチヤーナ役のクラリッチの清純な声がチャイコフスキーの乙女心を見事に表現、有名な「手紙の場」での長いアリアも、集中力と緊張感を途切らせる ことなく聴き手をひきこみます。ホルヴァートの情感豊かな音楽作りもチャイコフスキーならではの豊富なメロディにたっぷりとひたらせてくれます。音質 も良好。 (Ki)

Halle
CDHLD-7539(4CDR)
ワーグナー:舞台神聖祝典劇「パルジファル」 ラーシュ・クレーヴェマン(パルジファル)、
カタリーナ・ダライマン(クンドリ)、
ジョン・トムリンソン(グルネマンツ)、
デトレフ・ロート(アンフォルタス)、
トム・フォックス(クリングゾル)、
ラインハルト・ハーゲン(ティトゥレル)
マーク・エルダー(指)ハレO、
ハレ・ユースcho
ロイヤル・オペラcho
トリニティ少年cho

録音(ライヴ):2013年8月25日、ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン、イギリス)
長き歴史を誇るイギリス、マンチェスターの雄、ハレOと音楽監督マーク・エルダーのコンビによるワーグナーのオペラ・シリーズ、「神々の黄昏」(CDHLD 7525)、「ワルキューレ」」(CDHLD 7531)に続く第3弾は、舞台となったロイヤル・アルバート・ホールを大いに沸かせた「パルジファル」。2013年のBBCプロムスで上演された「パルジファル」では、「神々の黄昏」でブリュンヒルデとジークフリードを歌ったスウェーデンのワーグナー歌手たち、ラーシュ・クレーヴェマンとカタリーナ・ダライマンがそれぞれパルジファルとクンドリを演じています。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Sterling
CDA-1820-2(2CDR)
クルト・ヴァイルの肖像〜ベルリンからニューヨークへ
ヴァイル:オペレッタ 「三文オペラ」 より 快適な生活のバラード、ヒモのバラード、タンゴ・バラード、これが人生の唄、海賊ジェニー、人の努力の至らなさを歌うバラード
歌劇 「マハゴニー市の興亡」 より アラバマの歌
「ハッピー・エンド」 より ビルバオの歌
「ベルリン・レクイエム」 より ポツダムのウンター・デン・アイヒェン通りに
劇付随音楽 「石油ブーム」 より マルガーテの貝殻
フランスの歌〜あんたを愛してはいない、セーヌの嘆き/歌劇 「永遠の道」 より ルースの歌
ミュージカル 「ニッカーボッカーの休日」 より それがあなただったことはない、セプテンバー・ソング
ミュージカル 「闇の女」 より わたしの舟、生まれ変わったような気分
ミュージカル 「ヴィーナスの接吻」 より 愚かな心、恋を語るなら声をひそめて
歌劇 「街の風景」 より 孤独な家
ミュージカル 「ラブ・ライフ」 より ここにあなたといよう
ミュージカル 「星空に消えて」 より 小さな灰色の家、何千マイルも、元気でいてね、星空に消えて
ミュージカル 「ハックルベリー・フィン」 より アップル・ジャック
トシュテン・モスベリ(T)、
シーア・ニューベリ(S)、
カーリン・ヒュルテンベリエル(A)
スティーナ・ヘルベリ・アグバック(ハープ)、
クット・ヘードルンド(P)、
アンデシュ・カールクヴィスト(P)、
ラーシュ=オーロフ・ノレーエン・トリオ、
ヤン・ベリネール(ベース)、
ハッセ・ラーション(ベース)
アメリカのジャズやミニストレル・ショー、ユダヤのクレズマーなどから影響を受け様々な特徴的な歌を書いたクルト・ヴァイル(1900−1950)。代表作「三文オペラ」を始めとするオペラ、オペレッタのアリア、ミュージカル・ソング、キャバレー・ソングなどを年代順に収録し、ベルリンからパリ、ニューヨークへと移動したクルト・ヴァイルのポートレートをスウェーデンの歌手たちが表現します。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

CPO
CPO-777796(1CD)
NX-B10
レオ・ファル(1873-1925):喜歌劇《兄弟の争い》 ケルン放送O&cho
アクセル・コーバー(指)
アンケ・クラッベ(S)
アンドレア・ベーニッヒ(Ms)
ミヒャエル・ロイダー(T)
ヘニング・フライベルク(ナレーター)
オーストリアの作曲家レオ・ファルはオペレッタ全盛期に活躍、いくつかの正統派オペラも書いたものの、代表作は《かわいいアウグス ティン》を始めとした一連のオペレッタです。cpoレーベルは2017年にこの《兄弟の争い》をリリースし、2018年は名作《ドルの女王》 をリリースする予定があり、ファル作品の復興に力を注ぎます。この《兄弟の争い》はビーダーマイヤー(ウィーンの中流階級)の兄 弟の争いを描いた作品で、オーストリア民謡「いとしい弟よ」が効果的に用いられており、甘く美しいメロディが盛りだくさん。1幕仕 立ての肩の凝らない楽しい作品です。

MELODIYA
MEL-1002331(2CD)
NX-C05
リムスキー=コルサコフ:歌劇「金鶏」 ドドン王…アレクセイ・コロリョフ(Bs)
グヴィドン王子…ユーリ・イェルニコフ(T)
アフロン王子…アレクサンドル・ポリャコフ(Br)
ポルカン大臣…レオニード・ティトロフ(Bs)
アメールファ…アントニーナ・クレシェヴァ(A)
星占い師…ゲンナジ・ピシチャエフ(T)
シェマハの女王…クララ・カディンスカヤ(S)
金鶏…ニーナ・ポリャコヴァ(S) 他
モスクワ放送SO&cho
アレクセイ・コヴァリョフ(指)
エフゲニー・アクーロフ(指)

録音:1962年、再録音:1968年
1906年から1907年にかけてリムスキー=コルサコフが作曲した歌劇「金鶏」は、プーシキンのおとぎ話風の原作をもと に、彼の友人ベリスキーが台本を書いたもの。その風刺的な内容は、ロシア政府を徹底的に皮肉っており、そのままで は上演が認められなかったため、やむを得ずに台詞を変更、ようやく1909年の初演にこぎつけました。しかし、リムス キー=コルサコフはすでにこの世を去っており、実際の演奏を耳にすることはできませんでした。
1940年代から1960年代にかけて、AllUnionラジオとTelevisionのソリスト、合唱団によってこの曲を含む数多くの 歌劇が録音されたのですが、これらの偉業はソビエトのリスナーにはほとんど知られることはなかったのは不思議なことで す。この録音は1962年にコヴァリョフが一部を録音し、1968年にアクーロフが残りの部分を録音しています。


EUROARTS
20-97034F(Bluray)
KKC-9237(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価

20-97038G(2DVD)
KKC-9238(2DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
グノー:歌劇「ファウスト」 ピョートル・ベチャワ(ファウスト/テノール)
イルダー・アブドラザコフ(メフィストフェレ/バス)
マリア・アグレスタ(マルグリート/ソプラノ)
アレクセイ・マルコフ(ヴァランタン/バリトン)
タラ・エロート(シーベル/メゾ・ソプラノ)
パオロ・ルメッツ(ヴァグネル/バリトン)
マリー=アンジュ・トドロヴィチ(マルト/メゾ・ソプラノ)
アレホ・ペレス(指)VPO
ウィーン・フィルハーモニアcho


収録:2016年8月20日&23日ザルツブルク祝祭大劇場、ザルツブルク音楽祭ライヴ
◆Bluray
画面:16:9 FullHD
音声:PCMステレオ、
DTS-HDMA5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語、180分
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語、180分
2016年8月ザルツブルク音楽祭のライヴ映像。グノーの傑作『ファウスト』。この演目は、ザルツブルク音楽祭史上初の上演となりました。ブエノスア イレス生まれのアレホ・ペレスが、ウィーン・フィルを初めて振ったことでも話題となり、またモノトーンを基調とした衣装と、シンプルながら大がかりな装 置で、不思議な世界観を作り上げたラインハルト・フォン・デア・タンネンは今回初めてザルツブルク音楽祭の演出を担当。ダンサー出身のジョルジオ・マ ディアの振付など話題に事欠かない上演でした。そして何と言っても現代最高峰のテノール、ピョートル・ベチャワの存在感は抜群。さらに若手ロシア人バス、 イルダー・アブドラザコフ、美しい高音が魅力のイタリアの若手ソプラノ、マリア・アグレスタ、METなど世界の劇場からひっぱりだこの力強い声を持つバス、 アレクセイ・マルコフなど、実力派豪華歌手陣にも注目です。 「ファウスト」は、ジュール・バルビエとミッシェル・カレの台本により、グノーが作曲した全5 幕のオペラで、ドイツの文豪ゲーテの戯曲「ファウスト」第 1部を題材にしています。初演は1859年パリのリリック座で行われ、それほど好評を得ることはできませんでしたが、初演を見たベルリオーズはこの作品 を高く評価していたようです。その後、上演毎に人気が高まり徐々に成功を収めていき、現代では最も人気のあるフランス・オペラのひとつとなっています。 (Ki)

Relief
CR-1925(2CD)
ロルツィング:歌劇「二人の射手」 ヨハネス・エッテル(Bs)
ウルスラ・リヒター(S)
テオドール・ホラント(Br)
ハンス・フライシャー(T)
ハンス・クレーメル(Bs)
ゲルト・ルッツェ(T)
ハインツ・ラマッハー(Bs)
ハインハルト・キールベル(Br)
ヘルベルト・ハース(指)MDR管&cho

録音:1951年6月5-8日、ライプツィヒ放送局
「皇帝と船大工」「密猟者」など全18のコミック・オペラを生み出したドイツの作曲家兼台本作家であったロルツィング。3幕からなる「二人の射手」 は、1837年にライプツィヒで初演されたロルツィング6作目のオペラで、最初のヒット作となりました。このアルバムは、1951年ヘルベルト・ハース指 揮の指揮でMDRに録音されたもの。録音状態も良好で、ソプラノのウルスラ・リヒター、バスのヨハネス・エッテルらの歌唱も十分に楽しめる内容となっ ています。 (Ki)


EUROARTS
20-97024F(Bluray)
KKC-9234(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価

20-97028G(2DVD)
KKC-9235(2DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
R.シュトラウス:歌劇『ダナエの愛』 クラッシミラ・ストヤノヴァ(ダナエ/ソプラノ)
トマシュ・コニェチュニ(ユピテル/バリトン)
ゲルハルト・ジーゲル(ミダス/テノール)
ノルベルト・エルンスト(メルクール/テノール)
ウォルフガング・アプリンガー・シュペルハッケ(ポルックス/テノール)
レギーネ・ハングラー(キサンテ/ソプラノ)
マリア・チェレン(セメーレ/ソプラノ)
オルガ・ベツメルトナ(オイローパ/ソプラノ)
ミヒャエラ・ゼリンガー(アルクメーネ/メゾ・ソプラノ)
ジェニファー・ジョンストン(レーダ/メゾ・ソプラノ)
ウィーン国立歌劇場cho、VPO
フランツ・ウェルザー=メスト(指)
演出、美術:アルヴィス・ヘルマニス
衣装:ユオザス・スタトキャヴィチュス
照明:グレプ・フィリシチンスキー
振付:アラ・シガロヴァ
収録:2016年8月5,8,12日 ザルツブルク祝祭大劇場、ザルツブルク音楽祭ライヴ

◆Bluray
画面:1080/60i Full HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD MA5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語
160分
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
字幕:英独仏伊西韓,日本語
160分
ザルツブルク音楽祭で初演されたリヒャルト・シュトラウスの歌劇『ダナエの愛』。本盤は、音楽祭ゆかりの作品をフランツ・ウェルザー=メスト指揮ウィー ン・フィルで2016年に上演したライヴ映像を収録。 『ダナエの愛』は、R.シュトラウスが傾倒したギリシャ神話を題材とした最晩年の作品です。そして15のオペラ作品で唯一R.シュトラウスが初演に立ち会 うことが出来なかった作品。1944年にザルツブルク音楽祭で初演が予定され、ゲネプロまで行いましたが、第2次世界大戦の影響で上演は中止となりま した。そして戦後1952年同じくザルツブルク音楽祭で初演された際には、R.シュトラウスはすでに亡くなっており、初演に立ち会うことはできませんでした。 本作はR.シュトラウスのオペラの中でも上演回数の少ない作品で、日本では2006年に若杉弘が新日フィルと演奏会形式で公演、2015年には準・メル クル指揮のもとニ期会が初演を行い、徐々に日の目を見るようになりました。上演回数が少ない理由としては、登場人物の多さや、歌い手に求められる高 い技術など、その難しさにあるとも言われています。今回作品ゆかりの地で、万全のキャストで上演されたのは、オペラ・ファンには朗報と言えるでしょう。 演出と舞台美術はラトヴィア出身のアルヴィス・ヘルマニスが担当。「お金」から「純粋な愛」へと価値が変化する場面の対比が美しく、煌びやかな富の世 界から、質素な世界へ移り変わる色彩感には目を奪われます。またリトアニア出身のデザイナー、グレプ・フィリシチンスキーによるエキゾチックな衣装も 見どころ。クラッシミラ・ストヤノヴァのダナエも、心の移り変わりを見事に歌い上げています。ユピテル役のトマシュ・コニェチュニも説得力のある歌唱を 聴かせます。そしてクライマックスの音楽の美しさは感動的で、ウィーン・フィルの輝かしいサウンドとウェルザー=メストの卓越した音楽作りは圧巻です。 (Ki)

BONGIOVANNI
GB-2486(2CD)
パイジェッロ:インテルメッツォ『ヴィラのセミラーミデ』 カロリー ナ・リッポ(S)
イレーネ・モリナーリ(A)
ファビオ・ペリッロ(T)
パスクアーレ・アルカモーネ(Bs-Br)
ジョヴァンニ・ディ・ステファノ(指)
ジョヴァンニ・パイジェッロ音楽祭O

録音:2014年9月17-18日/イタリア、ターラント(ライヴ)
インテルメッツォ(幕間劇)として書かれた『ヴィラのセミラーミデ』はパイジェッロによるメタ・メロドラマへの最初の試みです。軽い口当たりの小気 味良い音楽が4人の歌手によって楽しく歌われます。取り上げられる機会の少ない珍しい作品の、貴重なライヴ録音です。 (Ki)

Opus Arte
OA-1238D(DVD)
NX-D03

OA-BD7218D(Bluray)
NX-E01
ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」

■ボーナス映像
ダニエル・ドゥ・ニースとマッツォーラによるコメント
「セヴィリアの理髪師」メイキング
キャスト・ギャラリー
ロジーナ…ダニエル・ドゥ・ニース(S)
バルトロ…アレッサンドロ・コルベッリ(Bs)
フィガロ…ビョルン・ビュルガー(Br)
アルマヴィーヴァ伯爵…テイラー・ステイトン(T)
バジリオ…クリストフォロス・スタムボリス(バジリオ)
ベルタ…ジャニス・ケリー(Ms)
グラインドボーンcho
エンリケ・マッツォーラ(指)LPO

収録:2016年 グラインドボーン音楽祭
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition

収録時間:164分+8分(ボーナス映像)
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
イタリア語歌唱
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9
リンドーロと名乗る若き青年アルマヴィーヴァ伯爵。彼の想い人は美女ロジーナですが、彼女の後見人を務める医師バルトロのガー ドが固く、思いを伝えることができません。そこで「町の何でも屋」フィガロに仲介を頼むことに。しかしロジーナの財産を狙うバルトロ は、自分がロジーナと結婚してこれを独り占めすることを画策。これを知ったフィガロはバルトロの計画を阻止するために動き始めま す… ロッシーニの代表作「セヴィリアの理髪師」。この上演で演出を務めたアナベル・アーデンはテアトル・ド・コンプリシテの女優で、現在 はオペラ演出家として大活躍しています。ロッシーニの快活な音楽を最大に生かした洗練されたこの舞台も大きな話題となりまし た。今やロイヤル・オペラ・ハウスの花形となったドゥ・ニースが歌うロジーナ、純な若者、アルマヴィーヴァ役を見事に演じたステイト ン、存在感の強いフィガロを歌うビュルガー、悪役でも憎めないコルベッリのバルトロと素晴らしいキャストに加え、マッツォーラの切れ 味の鋭い指揮による生き生きとした音楽が全体を引き締めています。
Opus Arte
OA-1240BD(6DVD)
NX-D03
プッチーニ:3大オペラBOX


(1)「ラ・ボエーム」


(2)「トスカ」


(3).「蝶々夫人」
(1)ミミ…インヴァ・ムーラ(S)
ムゼッタ…ローラ・ジョルダーノ(S)
ロドルフォ…アキレス・マチャード(T)
マルチェッロ…ファビオ・マリア・カピタヌッチ(Br)
ショナール…ダビド・メネンデス(Br)他
マドリッド王立劇場O&cho
(マドリッドSO&cho)
ヘスス・ロペス=コボス(指)
ジャンカルロ・デル・モナコ(演出)
マイケル・スコット(装置&衣裳)
収録:2006年3月 マドリッド王立劇場 ライヴ
(2)トスカ…ダニエラ・デッシー(S)
カヴァラドッシ…ファビオ・アルミリアート(T)
スカルピア…ルッジェーロ・ライモンディ(Br)
アンジェロッティ…マルコ・スポッティ(Bs) 他
マドリッド王立劇場O&cho
(マドリッドSO&cho)
マウリツィオ・ベニーニ(指)
ヌーリア・エスペル(演出)
収録:2004年1月 マドリッド王立劇場 ライヴ
(3)蝶々夫人…シェリル・バーカー(S)
ピンカートン…マーティン・トンプソン(T)
スズキ…キャサリン・キーン(Ms)
シャープレス…リチャード・スティルウェル(Br) 他
ネーデルラント・オペラcho
オランダPO
エド・デ・ワールト(指)
ロバート・ウィルソン(演出)
収録:2003年 アムステルダム ライヴ
収録時間:512分
音声:2.0LPCM + 5.1 DTS
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語…トスカ
英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語…ラ・ボエーム
英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・
イタリア語・オランダ語…蝶々夫人
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク×6
数ある歌劇の中でも、高い人気を誇るプッチーニの「ラ・ボエーム」「トスカ」「蝶々夫人」。このBOXには、素晴らしい演奏による3作 品が収録されています。 名リリック・ソプラノ、インヴァ・ムーラが力強さとテクニックを駆使して、可憐なだけではない新たなミミ像を打ち立てた「ラ・ボエーム」、 デッシーとアルミリアートの歌唱に加え、人間ドラマをじっくり描き出したスペイン・カタルーニャ出身の大女優・演出家、ヌーリア・エス ペルの演出による「トスカ」、バランスの良い歌手を配し、光と陰を駆使したシンプルなステージ・デザインが印象的なロバート・ウィル ソンの演出による「蝶々夫人」と、どれもが最高の舞台です。

SWR music
SWR-19032CD(1CD)
NX-B05
フリッツ・ヴンダーリヒ:ロマンティック・アリア集
(1)ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」〜第2幕「Horch,die Lerche singt im hain」聞いて、木立でヒバリが歌ってる
(2)ロルツィング:歌劇「刀鍛冶」〜第1幕「Man wird ja nur einmal geboren」その男は確かに一度生まれた
(3)歌劇「刀鍛冶」〜第2幕「War einst ein junger Spring insfeld」かつては若く陽気だった
(4)歌劇「ウンディーネ」〜第1幕:「Ich ritt zum grosen Waffenspiele」私は大きな銃の大会に出場する
(5)歌劇「ウンディーネ」〜第3幕:「Vater, Mutter, Schwestern, Bruder」父さん、母さん、姉妹、兄弟
(6)コルネリウス(1824〜1874):歌劇「バグダッドの理髪師」〜第5幕:「Mein Sohn, sei Allahs Friede hier auf Erden」
わが息子よ、地上にアラーの平安あれ
(7)ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロス」〜第1幕:「Der Welt entsag ich〜Nie werd ich den Tag vergessen〜Gott, du hast in unsere Seelen」
(8)歌劇「リゴレット」〜第3幕:「La donna e mobile」女心の歌
(9)スメタナ:歌劇「売られた花嫁」〜第2幕:「Komm, mein Sohnchen, auf ein Wort」おいでわが息子、話してください
(10)ヴィルヘルム・キーンツル(1857〜1941):.歌劇「クーライゲン」〜第1幕:「Lug, Dursel, lug 〜 Zu Strasburg auf der Schanz」
(11)プッチーニ:歌劇「トスカ」〜第3幕「Und es blitzen die Sterne」星も光りぬ
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)
アルフォンス・リシュナー(指)…1.2.3.5.9.10.
エンメリッヒ・スモラ(指)…4.8.11.
ハンス・ミューラー=クライ(指)…6.7.
シュトゥットガルト放送SO-…1.2.3.5.6.7.9.10.
南西ドイツ放送O…4.8.11.

録音:(1)959年12月11日
(2)1957年6月18日
(3)1957年6月18日
(4)1957年3月28日
(5)1957年6月18日
(6)1957年7月10日
(7)1959年1月27日
(8)1965年11月8日
(9)1959年12月11日
(10).1959年3月13日
(11)1965年11月8日
伝説的名歌手ヴンダーリヒが歌うロマンティック・アリア集。プッチーニ、ヴェルディの良く知られたアリアから、ロルツィング、キーンツルな どのほとんど耳にする機会のない珍しい作品まで、多彩なレパートリーが収録されています。今回の発売にあたり、SWR-のエンジニ アが丁寧なリマスタリングを施すことで、ブンダーリヒの美しい声に一層の輝きが加わっています。 SWR-所蔵のオリジナル音源からのデジタル・リマスター。

ALBANY
TROY-1656(2CD)
ロバート・ウォード(1917-2013):歌劇「るつぼ」 ヒュー・マーフィー(指)
パーチェスSO
ブライアン・マレー…ジョン・プロクター
レイチェル・ウェイショフ…エリザベス・プロクター
シルヴィア・デラモ…アビゲイル
ソラヤ・カーカリ…マリー・ワーレン
アイリス・ロジャース…レベッカ
クリストファー・ジョーンズ…トーマス・パトナム/ ジョシュア・ベネヴェント…トーマス・ダンフォース判事
ライアン・カポッツォ…パリス牧師
コリン・ホワイトマン…ヘイル牧師
カーラ・コリンズ…ティチュバ
ジョン・ドウニー…ジャイルズ・コーリー
デリア・カヤルプ…アン・パトナム

録音:2016年SUNYパーチェス
アメリカ出身の作曲家ロバート・ウォード。ロチェスターのイーストマン音楽学校に入学し、バーナード・ロジャース、ハワード・ハンソン、エドワード・ロイスに師事。1961年にピューリッツァー賞を受賞した歌劇「るつぼ」をCD化。アーサー・ミラーによる戯曲。セイラム魔女裁判と、 それを通して当時問題になっていた赤狩りとマッカーシズムに対しての批判を描く。

CPO
CPO-777500(3CD)
NX-E05
プフィッツナー:歌劇「愛の園のばら」 ケムニッツ歌劇場cho&児童cho
ロベルト・シューマンPO
フランク・ベールマン(指)
エリン・ケイヴス(T)
コウタ・ラーサネン(Bs)
アンドレアス・キントシュー(Br)
アストリッド・ヴェーバー(S)
ヤーナ・ブフナー(S)
ティーナ・ペンティネン(メゾソプラノ)
アンドレ・リーマー(T)
1901年、新進作曲家として活動を始めたばかりのプフィッツナーは、エルバーフェルトの歌劇場で歌劇「愛の園のばら」を初演しま した。その頃に流行していた「おとぎ話風」のあらすじと、後期ロマン派の特徴である重厚な響きが聴衆の人気を獲得、何度か再 演されているうちに、マーラー夫妻の目に留まり、1905年にはウィーン宮廷歌劇場でマーラーの指揮で上演され、レーガーやワル ターもこの作品を絶賛。作曲家としての足掛かりをつかみます。しかし、作品自体はその後ほぼ忘れられてしまい、1998年に チューリヒ歌劇場でハイライトが上演された他は、上演された記録もほとんどありません。ようやく2008年になって「失われたロマン 派歌劇の復刻」を積極的に行っているケムニッツ歌劇場が完全版を上演。代表作「パレストリーナ」とは違う、プフィッツナー初期 のメルヘン・オペラが蘇りました。

Sterling
CDO-1111-2(2CDR)
ボルデマン:童話オペラ「黒を白と皇帝は言った」 スヴェン・ニルソン(皇帝、バス)、グニッラ・スレッテゴード(少年、ソプラノ)、ライラ・アンデション(王女、ソプラノ)、トゥード・スレッテゴード(王子、テノール)、コニー・セーデシュトレム(医者、テノール)、パウル・ホーグルンド(愚者、バリトン)、スヴェン・エーリク・ヴィークストレム(僧正、テノール)、スヴェン=エーリク・ヤコブソン(衛兵、バス)、グンナル・ドラーゴ(筆記者、テノール)、ユーセフ・グリュンファルブ(ヴァイオリンソロ)、カール=エーリク・ヴェーリン(Org)、カール=オトー・ヴァレンティン(エレクトロニックミュージック)、
王立歌劇場O、王立歌劇場cho
王立歌劇場バレエ団、
ペール・オーケ・アンデション(指)

録音:1965年1月1日、王立歌劇場(ストックホルム、スウェーデン)(初演ライヴ録音)
ラーシ・ボルデマンは、1921年、ヘルシンキのドイツとフィンランドの家系に生まれ、1969年にミュンヘンで亡くなるまで、スウェーデンで作曲家、音楽教師として活動しました。この「黒を白と皇帝は言った」は、1965年1月1日、ストックホルムの王立歌劇場で行われ、30回を超すカーテンコールに迎えられた初演のライヴ録音です。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Opus Arte
OA-1236D1(DVD)
NX-B08
ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」 グスタフ3世(リッカルド)…プラシド・ドミンゴ(T)
アメーリア…カーティア・リッチャレッリ(S)
アンカーストレム伯爵(レナート)…ピエロ・カップッチッリ(Br)
オスカル…レリ・グリスト(S)
マダム・アルヴィドソン(ウルリカ)…エリザベス・ベインブリッジ(Ms)
リッビング伯爵(サムエル)…グウィン・ハウエル(Bs)
ホーン伯爵(トム)…ポール・ハドソン(Bs)
クリスティアーノ(シルヴァーノ)…ウィリアム・エルウィン(Br)
アメリアの召使…ジョン・カー(T)
判事…フランシス・エジャートン(T)

コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団(合唱指揮…ロビン・ステイプルトン)
コヴェントガーデン王立歌劇場O
クラウディオ・アバド(指)

収録:1975年 コヴェントガーデン王立歌劇場
収録時間:138分
音声:ステレオ2.0
字幕:英語(画面焼き付け)
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
民衆から慕われるグスタフ3世が密かに心をときめかせているのは、彼の部下の妻アンカーストレム伯爵の妻アメーリア。二人は思 いを寄せ合うも、決して結ばれてはならないと自制していたのですが、占い師マダム・アルヴィドソンの言葉に従い、ついに深夜に密 会してしまいます。それを見てしまったのはアメーリアの夫、アンカーストレム伯爵。彼は怒り狂い、君主に対して復讐を誓い、王に 対する反逆者たちに加勢することを決意します。暗殺は「仮面舞踏会」の会場で、と反逆者たちは計画。その日がやってきまし た・・・ 1792年、実際に起こったスウェーデンの君主グスタフ3世の暗殺事件を題材にして、フランスの劇作家ウジェーヌ・スクリーブが書 いた戯曲「仮面舞踏会」。ヴェルディはこの物語を歌劇にし、ナポリで上演しようと画策しますが、当時は検閲が厳しく許可が下り ません。たびたびの内容変更の結果、一度はアメリカを舞台にし、登場人物の名前もすべて変えて上演許可を得、1859年2月 17日にローマで初演。大成功を収めました。 しかし、20世紀になってからは、舞台を原作通りスウェーデンに戻した“オリジナル版”の上演も増え、ここでもそれに従っています。 愛、民衆、そして反逆者までをも広い心で許して死んでいく気高い主人公を歌うのは若きドミンゴ。彼が愛するアメーリアを歌うの はリッチャレッリ。この作品を得意とするアバドの瑞々しい音楽。すべてが一体となった歴史に残る名演です。
Opus Arte
OA-1237D(DVD)
NX-B08
ドニゼッティ:歌劇「ルクレツィア・ボルジア」 ルクレツィア・ボルジア…ジョーン・サザーランド(S)
ジェンナーロ…アルフレード・クラウス(T)
マッフィオ・オルシーニ…アン・ハウエルズ(A)
フェラーラ公アルフォンソ・デステ…スタッフォード・ディーン(Bs)
イェッポ・リヴェロット…ロビン・レッガーテ(T)
アスカニオ・ペトルッチ…フィリップ・ゲリング(Bs)
オロフェルノ・ヴィテッロッツォ…マイケル・ゴールドソープ(T)
アストルフォ…ロドリック・ケネディ(Bs)
ルスティゲッロ…ポール・ハドソン(T) 他
コヴェントガーデン王立歌劇場cho
コヴェントガーデン王立歌劇場O
リチャード・ボニング(指)

収録:1980年 コヴェントガーデン王立歌劇場
収録時間:147分
音声:ステレオ2.0
字幕:英語(画面焼き付け)
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
フェラーラ国の大公妃ルクレツィア・ボルジアは、ヴェネツィアからやってきた若者ジェンナーロが実の息子であることを偶然知ってしま います。その頃、彼女の出自である名門ボルジア家を侮辱する出来事が起こり、犯人を捕まえて死刑に処すことになったのです が、それはジェンナーロの犯行でした。激しく狼狽するルクレツィア。その様子を見た夫フェラーラ公は「ジェンナーロは妻の愛人なの ではないか」と疑いを抱きます。犯行に関わった、ジェンナーロと彼の友人すべてを毒殺する計画を立てたルクレツィア、ジェンナーロ にだけは解毒剤を渡すのですが… ドニゼッティのオペラのヒロインを歌うというのは、ソプラノ歌手にとって最も要求の厳しい役割の一つです。「ルクレツィア・ボルジア」 は、“愛情豊かな母親”と“復讐に燃える冷徹な女性”の二面性を持つヒロインですが、オーストラリア出身のソプラノ、サザーランド は素晴らしい歌唱技術と美しい声を生かし、難しい役を完璧に歌いこなしています。幕切れのアリア「Era desso il figlio mio =この若者は私の息子でした」での絶唱は、他の追随を許しません。 彼女が最も信頼を置いていた夫リチャード・ボニングの指揮とアルフレード・クラウスのジェンナーロも見事です。

SWR music
SWR-19033CD(1CD)
NX-B05
ラヴェル:歌劇「子供と魔法」
バレエ音楽「マ・メール・ロワ」*
子供・・・カミーユ・プール(S)
母親/中国の茶碗/トンボ・・・マリー・カラル(Ms)
安楽椅子/羊飼いの娘/猫/リス・・・ジュリー・パスチュロー(メゾ・ソプラノ9
火/王女/ナイチンゲール・・・アニック・マシス(S)
羊飼い/コウモリ/フクロウ・・・マリ・ド・ヴィユトレイ(S)
ソファー/木・・・ポール・ゲイ(Bs)
大時計/黒猫・・・マルク・バラール(Br)
ティー・ポット/小さい老人/蛙・・・フランソワ・ピオリーノ(T)
シュトゥットガルトRSO
ステファヌ・ドゥネーヴ(指)
録音
2015年12月14-15日、2013年9月19.20日*
2017年、ブリュッセルPOを率いての来日が期待されている指揮者ドゥネーヴ。 シュトゥットガルトRSOとは2011年から首席指揮者として良い関係を築いており、一連のラヴェル作品でも「ド イツのオーケストラから見事にフランスの響きを引き出した演奏」と高い評価を受けています。これまで4枚に渡って管弦楽 作品集をリリースしてきましたが、そのシリーズの最後を飾るのは歌劇「子供と魔法」。フランスの若手歌手たちが代わる代 わる別のキャラクターに扮し、伸びやかで楽しい演奏を繰り広げています。同時収録の「マ・メール・ロワ」は幻想的で美し い響きに満ちています。

BR KLASSIK
BR-900315(1LP)
NX-D09
フリッツ・ヴンダーリヒ:オペレッタを歌う
【A面】
1.ミレッカー:喜歌劇「デュバリー」-Wie schon ist alles
2.ミレッカー:喜歌劇「デュバリー」-Mein Weg fuhrt immer mich zu dir zuruck
3.ロルツィング:喜歌劇「皇帝と船大工」-Leb‘ wohl, mein flandrisch Madchen
4.ロルツィング:歌劇「ウンディーネ」-Vater, Mutter, Schwestern, Bruder
5.ロルツィング:喜歌劇「刀鍛冶」-Man wird ja einmal nur geboren
6.レハール:喜歌劇「この世は美しい」-Schon ist die Welt
【B面】
1.J.シュトラウス:喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」-Treu sein, das liegt mir nicht
2.ファル:喜歌劇「イスタンブールのばら」-Oh Rose von Stambul
3.キュネッケ:喜歌劇「夢の国」-Ich traume mit offenen Augen
4.キュネッケ:歌劇「罪深き女」-Das Lied vom Leben des Schrenk
5.シュトルツ:喜歌劇「女はみんな大好き」-Ob blond, ob braun, ich liebe alle Frau’n
6.ミッシャ・スポリアンスキー:今夜は決してまた
7.ウィリー・マッテス:情熱の旋律
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)
ミュンヘン放送O

ハンス・モルトカウ(指)・・・【A面】1.2.5.6【B面】1.2.3.4.
クルト・アイヒホルン(指)・・・【A面】3
マインハルト・フォン・ツァリンガー(指)・・・【A面】4
ジークフリート・ケーラー(指)・・・【B面】5.6
ウィリー・マッテス(指)・・・【B面】7

録音
【A面】
1962年6月14日・・・1.2
1965年4月11日・・・3
1959年12月14日・・・4
1962年3月8日・・・5
1962年6月13-15日・・・6
【B面】
1962年6月13-15日・・・1-4
1966年2月13日・・・5-6
1962年5月5日・・・7

既発リリース:900314(CD)からの抜粋
1930年ラインラント=プファルツ州クーゼルでチェロ奏者の父とヴァイオリン奏者の母を両親の下に生まれ、幼い頃から 音楽に親しんできたフリッツ・ブンダーリヒ。戦争と父の死により苦しい生活を強いられたため、正式な音楽の勉強をする 機会はなかなか訪れず、20歳の時にようやくフライブルク大学でホルンと声楽を学ぶことができました。その頃にはすでに 彼の美声は評判となっており、24歳の時に学内の公演で「魔笛」の主役タミーノを歌うチャンスに恵まれます。その翌 年、大学を卒業する年には既にシュトゥットガルト州立歌劇場と契約を交わし、以降、バイエルン州立歌劇場、ウィーン 国立歌劇場と契約し、ザルツブルク音楽祭などの多くの音楽祭に出演するほどにその才能は傑出していました。しかし、 1966年9月17日、友人の別荘の階段から転落、たった35歳という短い生涯を閉じてしまいます。メトロポリタン歌劇 場のデビューを目前に控えた歌手として絶頂期の最中で、世界中の人々が彼の死を惜しみ、その名声は没後50年を 経ても色褪せることがありません。 このアルバムは彼が1959年から1965年まで、バイエルン放送の人気番組「ミュンヘンの日曜日」に出演した際の録音 と、いくつかのスタジオ録音のオペレッタからアリアを収録した1枚。甘美で情熱的な歌唱の全てが未発表音源です。

仏Bel Air
BAC136(DVD)
NX-E03

BAC436(Bluray)
NX-E09
シェーンベルク:歌劇「モーゼとアロン」 モーゼ…トーマス・ヨハネス・マイヤー(語り手)
アロン…ジョン・グラハム=ホール(T)
若い娘…ジュリー・ディヴィス(S)
病気の女…キャサリン・ウィン=ロジャーズ(A)
若い男…ニッキー・スペンス(T)
裸の男…ミヒャエル・プフルム(Br)
一人の男…イム・チェウク(Br)
エフライム…クリストファー・パーヴス(Br)
司祭…ラルフ・ルーカス(Bs)
4人の裸の少女・・ジュリー・デイヴィス、マーレン・ファヴエラ、ヴァレンティナ・クツァロ
ヴァ、エレナ・スブロヴァ
3人の老人…キン・シンハエ、オリビエ・エヨー、ツァオ・ジャンホン 他
パリ・オペラ座O&cho
オー・ド・セーヌ聖歌隊
パリ・オペラ座児童cho
フィリップ・ジョルダン(指)

収録時間:113分
音声:ドイツ語歌唱
ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:フランス語・英語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
旧約聖書の「出エジプト記」の第3、4、32章を下敷きとしてシェーンベルク自身が台本を作成したこの「モーゼとアロン」。もともとはカンタータ「モーゼと燃える柴」として構想 され、様々な変遷を経て最終的に3幕のオペラとして作曲が進められました。1931年に第1幕、その翌年1932年には第2幕が完成するも、第3幕のスケッチをしている 時にナチスの迫害によってアメリカに移住。それとともに第3幕の方向性も変化し、逡巡の末、最晩年まで第3幕を推敲したのですが、結局は完成を見ずにシェーンベルク はこの世を去っています。全編十二音技法を駆使して書かれており、演奏はとても困難。もちろん聴き手にも大変な緊張と集中が求められます。その上、カステルッチの演 出も非常に大胆かつ難解であり、とりわけ近未来的な装置が置かれた舞台上の裸の女性と、黒いインクをかけられる雄牛、またビデオ・テープで緊縛される男性が何を象 徴しているのかを理解するのは困難かもしれません。しかし繰り返して観ることで、ジョルダンが紡ぎ出す音楽の無機質な美しさも含め、全体像が見えてくる壮大で詩的な 映像です。


Mariinsky
MAR-0596
(DVD+Bluray)

KKC-9228
(DVD+Bluray)
日本語帯・解説付
税込価格
リムスキー=コルサコフ:歌劇「金鶏」 ドドン王:ウラジーミル・フェリャウエル(Bs)、
占星術師:アンドレイ・ポポフ(T)
シェマハの女王:アイダ・ガリフューリナ(S)
グヴィドン王子:アンドレイ・イリュシニコフ(T)、
アフロン王子:ヴラジスラフ・スリムスキー(Br)
ワレリー・ゲルギエフ(指)
マリインスキー劇場O&cho

演出:ユーリ・アレクサンドロフ、ロシア語上演 
舞台&映像監督:アンナ・マティソン
録音:2014年12月/マリインスキー劇場
◆BD50 16:9,HD1080i 24bit48kHzPCM
DVD9 16:9,NTSC 2.0PCMSTEREO
リージョン:All
118’54”
字幕:日本語,露英仏独西
ゲルギエフは1990年代にマリインスキー歌劇場とリムスキー=コルサコフのオペラ5篇(「不死身のカシチェイ」「見えざる町キテージ」「プ スコフの娘」「サトコ」「皇帝の花嫁」)をフィリップスで録音していますが、今回「金鶏」に挑戦しました。リムスキー=コルサコフ最後の作品で、精緻を 極めた作曲技法とほとんど魔術的なオーケストレーションで織りなす幻想的な音世界をゲルギエフが見事に再現。ブルーレイ+DVD各1枚同封、日本語 字幕付で作品を完全に味わえます。 さらに興味深いのは、映像作家のアンナ・マティソンが撮影のみならず舞台監督も務めていること。彼女のマリインスキー舞台監督デビューのみならず、 衣裳も担当しています。マティソンはCGIと実写のミックスに試みました。彼女はおとぎ話としてではなくファミリー・ストーリーとして描き、子供たちのとっ ては陽気で鮮やかな物語、両親には含蓄深い寓話となっています。旋律美と筋のライトモチーフがよくわかるようになっていて、3Dを駆使しています。 (Ki)

Dynamic
DYNDVD-37767(2DVD)
NX-D03

DYNBRD-57767(Bluray)
NX-B08
ヴェルディ:歌劇「オテロ」 オテロ…スチュアート・ニール(T)
デズデーモナ…ジェシカ・ヌッチオ(S)
カッシオ…ダヴィデ・ジュスティ(T)
イヤーゴ…ロベルト・フロンターリ(Br)
エミーリア…タムタ・タリエリ(Ms)
ロデリーゴ…マヌエル・ピエラッテッリ(T)
ロドヴィーコ…チェ・スンピル(Bs)
モンターノ…ジャコモ・メディチ(Bs)
伝令…フランコ・ディ・ジローラモ(Bs)
マルケ地方(ベルガモ・ガエターノ・ドニゼッティ)財団O
マルキアーノ・ヴィンツェンツォ・ベッリーニcho
プエリ・カントレス・ザンベルレッティ児童cho
リッカルド・リッツァ(指)

収録:2016年 7月.8月マチェラータ・オペラ・フェスティヴァル アリーナ・スフェリステリオ
収録時間:146分
音声:ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語・スペイン語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
マチェラータ・オペラ・フェスティヴァルとフェスティバル・カステッロ・デ・ペラルラダの共同 制作による《オテロ》。パコ・アツォリンの演出は、もともと野外劇場である「アリーナ・ スフェリステリオ」の全ステージエリアを効果的に使ったセット・デザインと照明効果が 大きな話題となりました。ヴェルディ指揮者として知られるフリッツァは、オーケストラを 巧みにリードし、経験豊富な歌手たちの歌声を存分に引き立てています。主役の ニールはもちろんのこと、叙情的な声で巧みに悲劇の女性を演じたデズデモーナ役 のヌッチオと、カリスマ性を発揮したイヤーゴ役のフロンターリも素晴らしい歌唱を披 露、熱狂的な舞台となりました。
Dynamic
DYNDVD-37757(2DVD)
NX-D03

DYNBRD-57757(Bluray)
NX-D08
ドニゼッティ:歌劇「イングランドのロズモンダ」 ロズモンダ・・・ジェシカ・プラット(S)
レオノーラ・・・エヴァ・メイ(S)
エンリーコ・・・ダリオ・シュムンク(T)
クリフォード・・・ニコラ・ウリヴィエリ(Bs-Br)
アルトゥーロ・・・ラファエッラ・ルピナッチ(Ms)
ドニゼッティ歌劇場O&cho
セバスティアーノ・ロッリ(指)
パオラ・ロータ(演出)

収録:2016年11月 イタリア ベルガモ・ドニゼッティ財団劇場 ライヴ収録
収録時間:本編151分
音声:ステレオ2.0/DD5.1
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)、
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
映像初収録
ドニゼッティの歌劇《イングランドのロズモンダ(イギリスのロズモンド)》は1834年にフィレンツェで初演されたものすぐにレパートリーから消えてしまった作品です。1845 年に一度だけ再演されましたが、それ以降は全く忘れられてしまいました。1994年、ルネ・フレミングが全曲を録音しましたが、こちらも大きな話題になることはありま せんでした。今回、1845年の再演から171年を経た2016年のベルガモでの上演は、この歌劇が極めて魅力的であることを認識させるほど素晴らしいものでした。 題名役のジェシカ・プラットの美しさはもちろん、レオノーラ役のエヴァ・メイの迫真の歌唱、そして美しい衣装が作品を余すことなく引き立てています。

Dynamic
CDS-7757(2CD)
NX-C08
ドニゼッティ:歌劇「イングランドのロズモンダ」 ロズモンダ・・・ジェシカ・プラット(S)
レオノーラ・・・エヴァ・メイ(S)
エンリーコ・・・ダリオ・シュムンク(T)
クリフォード・・・ニコラ・ウリヴィエリ(Bs-Br)
アルトゥーロ・・・ラファエッラ・ルピナッチ(Ms)
ドニゼッティ歌劇場O&cho
セバスティアーノ・ロッリ(指)

録音:k2016年11月 イタリア ベルガモ・ドニゼッティ財団劇場 ライヴ
映像
DYNDVD33757(2枚組)・・・DVD
DYNBRD57757・・・Blu-ray
セバスティアーノ・ロッリ(指) ドニゼッティの歌劇《イングランドのロズモンダ(イギリスのロズモンド)》は1834年にフィレンツェで初演されたものすぐにレ パートリーから消えてしまった作品です。1845年に一度だけ再演されましたが、それ以降は全く忘れられてしまいました。 1994年、ルネ・フレミングが全曲を録音しましたが、こちらも大きな話題になることはありませんでした。 今回、1845年の再演から171年を経た2016年のベルガモでの上演は、この歌劇が極めて魅力的であることを認識さ せるほど素晴らしいものでした。題名役のジェシカ・プラットの美しさはもちろん、レオノーラ役のエヴァ・メイの迫真の歌唱が 感動的です。
Dynamic
CDS-7770(2CD)
NX-C08
ステッファーニ(1654-1728):歌劇「バッカナーリ」 アトランテ・・・ニコロ・ドニーニ(Bs)
バッコ/ティルシ・・・リッカルド・アンジェロ・ストラーノ(カウンターテナー)
ドリアーデ・・・バルバラ・マッサーロ(S)
セリア・・・ヴィットーリア・マグナレッロ(C.A)
クローリ・・・パオラ・レオチ(S)
アミンタ・・・エレナ・カッカーモ(Ms)
フィレーノ・・・キアラ・マネセ(Ms)
エルガスト・・・渡辺康(T)
アンサンブル・クレモナ・アンティクヮ
アントニオ・グレコ(指)

録音:2016年7月 第42回 ヴァレ・ディトリア音楽祭 ライヴ(世界初録音)
イタリアのバロック時代の作曲家、オルガニスト、聖職者として知られるステッファーニ。その作品はイタリアだけでなく、ドイツ のデュッセルドルフ、ミュンヘンを中心にロンドンでも人気を獲得、“ロンドン古楽アカデミー”の終身名誉総裁にも選ばれる ほどに賞賛を得ました。この歌劇《バッカナーリ》はハノーファーで全盛を誇っていた1695年の作品。後にイギリス王となる ハノーファー選帝侯ゲオルク・ルートヴィヒ(ジョージ1世)のために書かれた牧歌劇です。人生の喜び、悲しみを忘れるため に酒の神バッカスを讃えるという物語、詩の朗読も交えた楽しく美しい響きに満たされています。ピリオド楽器のアンサンブ ル・クレモナ・アンティクワの明朗快活な音もさることながら、エルガスト役のテノール渡辺康(やすし)の歌唱にも注目です。


MARSTON
MARS-54006(4CD)
ロッテ・レーマン〜アコースティック録音集 1914-1926 年
(1)ワーグナー:「ローエングリン」―暗い日々に一人,そよ風よ、私の嘆きを聞いておくれ
(2)ワーグナー:「タンホイザー」―厳かな大広間よ,全能の処女よ,
ワーグナー:「ローエングリン」―かわいそうな方、あなたはお分かりにならないのね
ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―こんばんは、親方!
グノー:「ファウスト」―昔、テューレの王が,彼は私を愛している,気をつけろ!気をつけろ!(ドイツ語)
(3)プッチーニ:「ボエーム」―私はミミと呼ばれますが(ドイツ語)
プッチーニ:「蝶々夫人」―海の上にも大地の上にも,ある日、私たちは見ることでしょう(ドイツ語)
チャイコフスキー:「エフゲニ・オネーギン」―あなたは誰なのでしょう(手紙の場)(ドイツ語)
トマ:「ミニョン」―オレンジの実のなる国を知っていますか,彼女はあそこ、彼のそば(ドイツ語)
ビゼー:「カルメン」―恐れることは何もない(ドイツ語)
モーツァルト:「フィガロの結婚」―愛の神よ、安らぎをあたえてください,さあいらっしゃい、遅れることなく(ドイツ語)
ウェーバー:「魔弾の射手」−どうやってまどろみが私にやって来たのか…すべてがもう長いこと憩いに耽っている
マスネ:「マノン」―彼らの声が甘い恋に誘う時(ドイツ語)
ワーグナー:「ワルキューレ」―あなたがその春
(4)プッチーニ:「修道女アンジェリカ」―母もなしに、ああ坊や、おまえは死んでしまった,親しい花よ(ドイツ語)
モーツァルト:「フィガロの結婚」―ひどいぞ!どうして今までこのように私をじらしたのだ?(ドイツ語)
モーツァルト:「魔笛」―愛を感じる男の人たちには
トマ:「ミニョン」―身軽なツバメよ(つばめの二重唱)(ドイツ語)
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」―あそこで手を取り合って(ドイツ語)
(5)ウェーバー:「オベロン」―海よ、巨大な怪物よ
ゲッツ:「じゃじゃ馬娘」―不平が静まりますように
ニコライ:「ウィンザーの陽気な女房たち」―ハハハハ!彼は私を信じることでしょう!
ロルツィング:「ウンディーネ」―あらゆる要素にには本質があることを知りなさい
ダルベール:「死んだ目」―プシュケは円柱の広間を歩き回っていた
(6)ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」―ああ、ザックス、私の大切な人!
ワーグナー:「ワルキューレ」―男の親族たちが
ウェーバー:「魔弾の射手」―そしてもし雲が太陽を
オッフェンバック:「ホフマン物語」―逃げてしまった、あのキジバト(ドイツ語)
R.シュトラウス:ツェツィーリエOp.27-2,明日Op.27-4
(7)ヒルダッハ:吟遊詩人
アレヴィ:「ユダヤの女」―彼がやって来る(ドイツ語)
モーツァルト:「フィガロの結婚」―愛が何か知るあなた(ドイツ語)
(8)マスネ:「マノン」―彼らの声が甘い恋に誘う時(ドイツ語)
プッチーニ:「トスカ」―芸術に生きて、愛に生きて(ドイツ語)
プッチーニ:「ボエーム」―私はミミと呼ばれますが(ドイツ語)
プッチーニ:「マノン・レスコー」―この柔らかなレースの中で(ドイツ語)
プッチーニ:「蝶々夫人」―ある日、私たちは見ることでしょう(ドイツ語)
(9)マスネ:「マノン」―さようなら、私たちの小さなテーブル(ドイツ語)
ワーグナー:「タンホイザー」―厳かな大広間よ
ワーグナー:「ワルキューレ」―あなたがその春
(10)ワーグナー:「タンホイザー」―全能の処女よ
ヴェルディ:「オテッロ」―人里離れた荒野で歌い泣きます
ワーグナー:「ローエングリン」―そよ風よ、私の嘆きを聞いておくれ
(11)コルンゴルト:「死の都」―私に残された幸せは,私に初めて愛を教えた人は(2種)
(12)ウェーバー:「魔弾の射手」−どうやってまどろみが私にやって来たのか…すべてがもう長いこと憩いに耽っている(後半2種)
ワーグナー:「ニュルンベルクノマイスタージンガー」―ああ、ザックス、私の大切な人!
ワーグナー:「ローエングリン」―暗い日々に一人
R.シュトラウス:「薔薇の騎士」―私にも一人の娘が思い出される
(13)プッチーニ:「蝶々夫人」―ああ!なんという空!(2種)(ドイツ語)
グノー:「ファウスト」―昔、テューレの王が
グルーバー:きよしこの夜
伝承歌:ああ、あなたは喜ばしく
(14)ツー・オイレンブルク:「薔薇の歌曲集」―夏薔薇,野薔薇,白と赤の薔薇,つる薔薇,水薔薇(スイレン)
(15)「ロッテ・レーマンOdeonによる電気録音集」
プッチーニ:「トゥーランドット」―この王宮では,初めての涙に(ドイツ語)
フリッツ・ツヴァイク(指)ベルリン市立歌劇場団員,録音:1927年2月16日
(16)コルンゴルト:「ヘリアーネの奇跡」―私は彼のところに行った
(17)レハール:「エーファ」―私の母がそうだったので
(18)ワーグナー:ヴェーゼンドンク歌曲集―悩み,夢
(19)シューマン:蓮の花Op.25-7,太陽の輝きにOp.36-4,テントウムシOp.79-13
(20)ブラームス:甲斐のないセレナードOp.84-4
(21)R.シュトラウス:黄昏の夢Op.29-1,セレナードOp.17-2
(22)シューベルト:音楽にOp.88-4D547
ロッテ・レーマン(S)

(1)録音:1914年1月ベルリン
(2)ロベルト・フット(T)
 ミヒャエル・ボーネン(Bs)
 ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1917年10月ベルリン
(3)ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1918年9月ベルリン
(4)ハインリヒ・シュルスヌス(Br)、
ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1920年9月ベルリン,
(5)ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1920年10月ベルリン,
(6)ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1921年6月ベルリン
(7)ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
 管弦楽団
 録音:1921年9月ベルリン,
(8)カール・ベーズル(指)
 ベルリン国立歌劇場団員
 録音:1924年2月13日ベルリン
(9)カール・ベーズル(指)
 ベルリン国立歌劇場団員
 録音:1924年2月18日ベルリン
(10)ジョージ・セル(指)
 ベルリン国立歌劇場団員
 録音:1924年3月24日ベルリン
(11)ジョージ・セル(指)
 ベルリン国立歌劇場団員
 録音:1924年4月17日ベルリン
(12)ヘルマン・ヴァイゲルト(指)
 ベルリン国立歌劇場団員
 録音:1925年10月17日ベルリン
(13)ヘルマン・ヴァイゲルト(指)
 ベルリン国立歌劇場団員、女声cho
 録音:1925年10月22日ベルリン
(14)ミッシャ・スポリャンスキ(P)
、ダヨシュ・ベーラ(本名レオン・ゴルツマンヴァイオリン)
 録音:1924年8月5日
(15)フリッツ・ツヴァイク(指)
 ベルリン市立歌劇場団員
 録音:1927年2月16日
(16)マンフレート・グルリット(指)
 ベルリン国立歌劇場管弦楽団員
 録音:1928年9月3日
(17)ヘルマン・ヴァイゲルト(指)
 ベルリン国立歌劇場管弦楽団員
 録音:1928年9月3日
(18)フリーダー・ヴァイスマン(指)
 ベルリン国立歌劇場管弦楽団員
 録音:1929年6月13日
(19)マンフレート・グルリット(指)
 オデオンCO,
 録音:1932年4月2日
(20)三重奏団,
 録音:1931年5月26日
(21)フリーダー・ヴァイスマン(指)
 ベルリン国立歌劇場管弦楽団員
 録音:1929年6月13日
(22)マンフレート・グルリット(指)
 オデオンCO,
 録音:1927年12月6日

復刻エンジニア:ウォード・マーストン、リチャード・ハリス
20世紀前半の最も偉大なソプラノの一人、ロッテ・レーマン(1888―1976)のアコースティック録音(電気増幅を用いない機械式の録音)を集めたもの。レーマンはドイツ北東部のペルレベルクの生まれ。1910年にハンブルク歌劇場でデビュー、その数年後にはウィーンで人気を博し、娘役からドラマティックな役まで幅広く活躍した。ナチの台頭を嫌って米国に移住、歌曲の歌手としてまた指導者としても知られる。レーマンの柔らかい美声が心にしっかり絡みついてくるような歌声はまさに時代を超えた魅力を持っており、特にこの若い頃の歌は古ぼけた録音にもかかわらず聞き惚れてしまうほどだ。このMarstonのCDにはレーマンがウィーンにデビューした1914年、25歳の時から、40歳を迎える直前までの録音が集められている。ことに彼女がウィーンで得意としたプッチーニやマスネの諸役では音楽の都の花形の雰囲気が伝わってくる。またコルンゴルトの「死の都」やダルベールの「死んだ目」、レハールの「エーファ」といった同時代のオペラのアリアも貴重。伴奏指揮者にはジョージ・セルやマンフレート・グルリットの名前も見られる。なおプッチーニ「修道女アンジェリカ」の〈親しい花よ〉はプッチーニがこの録音の直後に削除してしまった幻のアリアで、この後88年間も録音されることがなかった。「薔薇の歌曲集」は、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の私的側近ながらスキャンダルで失脚したことで近代ドイツ史で有名な政治家、フィリップ・ツー・オイレンブルクの作品。いつもながらウォード・マーストンの自然で聞きやすい復刻は素晴らしいもの。56ページの冊子には充実した英文解説と貴重な写真が掲載されている。

Pentatone
PTC-5186243
(2SACD)
プッチーニ:歌劇「西部の娘」 キャロル・ネブレット(ミニー/ソプラノ)、
シェリル・ミルンズ(ジャック・ランス/バリトン)、
プラシド・ドミンゴ(ディック・ジョンソン/テノール)
、フランシス・エジャートン(ニック/テノール)
、ロバート・ロイド(アシュビー/バス)、
ジョナサン・サマーズ(ソノーラ/バリトン)、
ジョン・トンプソン(トゥリン/テノール)、
マルコム・リヴァーズ(シッド/バリトン)、
トム・マクドネル(ベッロ/バリトン)、
ポール・クルーク(ハリー/テノール)、
ロビン・レゲイト(ジョー/テノール)、
ウィリアム・エルヴィン(ハッピー/バス)、
マルコム・キング(ラーケンス/バス)、他
コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho
ズービン・メータ(指)

録音:1977年6月/ワトフォード・タウン・ホール(ロンドン)
ータが1977年に収録したプッチーニの歌劇「西部の娘」がPENTATONEのリマスタリング・シリーズに登場します!「西 部の娘」はゴールド・ラッシュ時代のアメリカ西部の鉱山町に咲いた酒場の女主人ミニーとジョンソン(海賊団の首領で保安官ランスに追われている)の 純情を描いた作品で、アメリカ俗謡の旋律やリズムを使います。ネブレットの美声と全盛期のドミンゴの力強い歌声が印象的で、当時40代のメータが展 開する色彩豊かでダイナミックな熱演を聴くことができます。
録音はドイツ・グラモフォンの黄金期を支えた剛腕プロデューサー、ギュンター・ブレーストです。ブレーストはカラヤン、アバド付のプロデューサーと しても有名で、数多くの名盤を残してきました。名演にして名録音である当演奏がポリヒムニア・インターナショナルによる丁寧なリマスタリングでSACD Hybrid盤で聴ける非常に喜ばしい内容と言えましょう! (Ki)

MAGGIO LIVE
MAGGIO-015(2CD)
ヴェルディ:歌劇『レニャーノの戦い』 レイラ・ジェンチェル(リーダ) 
ガストーネ・リマリッリ(アリーゴ) 
ジュゼッペ・タッデイ(ロランド)
パオロ・ワシントン(フェデリーコ・バルバロッサ) 
アウグスト・フラティ(第一のミラノ執政官)
ウーゴ・ノヴェッリ(第二のミラノ執政官) 
ジョルジョ・ジョルゲッティ(マルコヴァルド)
マリオ・フロシーニ(コモ市長) 
オルガ・カロッシ(イメルダ)
アルベルト・ロッティ=カミーチ(伝令)
アンドレア・モロジーニ(合唱指揮)
ヴィットリオ・グイ(指揮)
フィレンツェ五月音楽祭O&cho

録音:1959年5月10日フィレンツェ、ペルゴラ劇場(ライヴ、モノラル)
フィレンツェ五月音楽祭の創設者であるグイが、音楽祭創設以前から深い関係を築いてきたオーケストラを振った1959年のライヴです。1849年に初 演されたヴェルディのオペラ『レニャーノの戦い』は19世紀のイタリア統一運動と共に広まった歴史的事実に基づく愛国的メロドラマであり、ヴェルディ の愛国心が生んだ名作。思い入れたっぷりの力強い演奏でお聴き頂けます。 (Ki)

C Major
74-0408 (2DVD)

KKC-9221(2DVD)
日本語帯・解説付
税込定価

74-0504 (Bluray)

KKC-9220(Bluray)
日本語帯・解説付
モーツァルト:歌劇「魔笛」 マルティン・サマー(ザラストロ/バス)
ヤスミン・オズカン(夜の女王/ソプラノ)
マルティン・ピスコルスキ(タミーノ/テノール)
ファトマ・サイード(パミーノ/ソプラノ)
テレーザ・ツィッサー(パパゲーナ/ソプラノ)
ティル・フォン・オルロフスキー(パパゲーノ/バス)
サッシャ・エマニュエル・クレーメル(モノスタトス/テノール)
ミラノ・スカラ座アカデミアO&cho
アダム・フィッシャー(指)
演出:ペーター・シュタイン
舞台:フェルディナンド・ヴェーゲルバウアー
衣装:アンナ・マリア・ハインライヒ
照明:ヨアヒム・バルト
映像監督:ロベルト・マリア・グラッシ
収録:2016年9月21日、ミラノ・スカラ座、ライヴ
◆DVD
画面:16:9、NTCD
音声:PCM2.0、DTS5.1
字幕:英仏西韓,日本語
原語:ドイツ語、173分
◆Bluray
画面:16:9、HD
音声:PCMステレオ、DTS-HDMA5.1
字幕:英仏西韓,日本語
原語:ドイツ語、173分
歴史文化が栄えるミラノに誇らしく建つスカラ座が2001年に創設した、次世代を担う若手音楽家を育成するアカデミーが2016年9月に行った「魔笛」 の公演が映像化されます。将来を期待される若手が揃ったフレッシュなソリスト陣、そしてオーケストラや合唱、衣装制作、舞台技術などにもアカデミーの 学生が参加。全10回の上演はすべて完売という大盛況のうちに閉幕した特別なプロジェクトです。演出には現代の演劇界を牽引するペーター・シュタイ ンを迎え、さらに舞台美術にはフェルディナンド・ヴェーゲルバウアー、舞台映えする印象的な衣装に定評のあるアンナ・マリア・ハインライヒ、照明には ヨアヒム・バルトとシュタイン率いるスペシャリスト・チームが脇を固めます。そして指揮には2016年ウィーン国立歌劇場で来日したアダム・フィッシャー と大変豪華な面々が揃っています。アダム・フィッシャーはこのプロジェクトのために1年以上かけてアカデミーの学生たちと打ち合わせを重ねたといい、 大変力のこもった上演となっています。 老年のザラストロを力演した1988年オーストリア生まれのバス歌手マルティン・サマー。2015年12月にはクラーゲンフルト市立劇場にビゼー「カルメ ン」スニガ役で劇場デビューを果たした新鋭。可憐な透き通った歌声が印象的だったエジプト出身ファトマ・サイードは1991年生まれ。第8回ヴェロニカ・ ダン国際声楽コンクール優勝するなど着実に評価を得ている注目の美しいソプラノ。1988年ザルツブルクのほど近いドイツのフライラッシングに生まれた ティル・フォン・オルロフスキー。クラウディア・ヴィスカとロベルト・ホルの両氏にリートとオラトリオを学び、のびのびとした声が魅力のリリック・バリト ンとして豊かな表現力を武器にパパゲーノを好演しています。 夜の女王の超絶技巧のアリアやパパゲーノの「おれは鳥刺し」などモーツァルトの美しい音楽を堪能できる名曲が散りばめられた「魔笛」は観る人を魅了 します。またドイツ語による音楽劇であるジングシュピールであり、音楽のないセリフ部分はカットされる演出が多いですが、ペーター・シュタインは若手 らによる伝統的な演出にこだわった、セリフをカットすることのないスタイルをとっています。ベテランと若手との良い関係から生まれた充実の舞台を楽しむ ことができます。 (Ki)

ORFEO DOR
C906171DR(1CD)
NX-B10
ヨハン・ボータ〜:名唱集
1.ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」-Gott! Welch Dunkel hier! 神よ、ここはなんと暗いのだ
ワーグナー(1813-1883):
2.歌劇「タンホイザー」-Hor an, Wolfram, hor an! 聞け、ヴォルフラムよ、聞け
3.歌劇「ローエングリン」-Atmest du nicht mit mir die susen Dufte? あなたは私と一緒に甘い香りを吸っているで
はないか
4.楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」-Morgenlich 朝には
5.楽劇「パルジファル」-Wehe! Wehe! Was tat ich? ああ情けない、私は何をしたのだ
R・シュトラウス:
6.歌劇「影のない女」-Amme! Wachst du? 乳母よ、起きておるか?
7.歌劇「ダフネ」-Zu dir nun, Knabe! 今あなたに、少年よ
8.歌劇「ナクソス島のアリアドネ」-Bin ich ein Gott, schuf mich ein Gott-私は神であり、神は私を作った
ヨハン・ボータ(T)
【共演者】
クリスティアン・ゲルハーエル(Br)・・・2
シェリル・ステューダー(S)・・・2
ジェームス・ラザフォード(Bs)・・・4
マルヤーナ・リポフシェク(Ms)・・・6
ミヒャエル・シャーデ(T)・・・7
リカルダ・メルベート(S)・・・7
ヴァレンティナ・ナフォミータ(S)・・・8
レイチェル・フレンケル(Ms)・・・8
ソイレ・イソコスキ(S)・・・8
オルガ・ベスメルトナ(S)・・・8
ダニエラ・ファリー(S)・・・8

【指揮】
小澤征爾・・・1
フランツ・ヴェルザー=メスト・・・2
シモーネ・ヤング・・・3.4
ドナルド・ラニクルズ・・・5
ジュゼッペ・シノポリ・・・6
セミョン・ビシュコフ・・・7
クリスティアン・ティーレマン・・・8
【録音】
2004年10月30日・・・1
2010年6月16日・・・2
1997年2月20日・・・3
2012年11月25日・・・4
2004年4月11日・・・5
1999年12月11日・・・6
2004年6月13日・・・7
2014年10月18日・・・8
南アフリカ、ルステンブルクに生まれ、幼い頃から音楽への興味を示したというヨハン・ボータ。従軍中は軍の合唱団で歌い、25歳で ヨーロッパへ留学、すぐに才能を発揮しパリ、ミラノ、ベルリンの歌劇場を経て、1996年からウィーン国立歌劇場に出演。2003年か ら宮廷歌手の称号を得て、歌劇場にとってなくてはならない存在になりました。最も得意とするリヒャルト・シュトラウスやワーグナーを 数多く歌いましたが、その声は決して重過ぎることはなく、若き英雄を表出するにふさわしい響きを有していました。これから円熟期を 迎えるという矢先、2016年9月8日に51歳の若さでこの世を去ってしまったのは残念でなりません。 このアルバムでは彼の勇姿を偲び、ウィーン国立歌劇場におけるデビュー直後の1997年の歌唱から、2014年最後の録音までを収 録。他を圧する“ヘルデンテナー”としてのボータの強烈な存在感が光る1枚です。

BR KLASSIK
BR-900317(1CD)
NX-B05
ラヴェル:歌劇「スペインの時」
シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
コンセプション・・・ガエレ・アルケス(Ms)
ゴンサルヴェ・・・ジュリアン・ベーア(T)
トルケマダ・・・マティアス・ヴィダル(T)
ラミーロ・・・アレクサンドル・ドゥハメル(Br)
ドン・イニーゴ・ゴメス・・・リオネル・ロート(Br)
ミュンヘン放送O
アッシャー・フィッシュ(指)

録音:2016年4月24日 ライヴ
1907年にパリのオデオン座で上演されたフラン=ノアンの劇「スペインの時」を見て感激したラヴェルが、すぐに作曲に取り 掛かったのがこの歌劇「スペインの時」。短期間で完成されたものの、オペラ・コミック座の座長が上演に難色を示し、結局 1911年まで初演を待たなくてはならなかったという作品は、当時ラヴェルが魅了されていたスペイン風の音楽をふんだんに 用い、ユーモアとお色気が漂います。ここで指揮するイスラエル生まれの指揮者アッシャー・フィッシュは2017年、キリル・ペ トレンコと共にバイエルン国立歌劇場を率いて来日予定の注目の人。ワーグナーやモーツァルトを得意としています。同時 収録のシャブリエの狂詩曲「スペイン」とともに、情熱的な演奏を聞かせます。プリンツレーゲンテン劇場における日曜コン サートのライヴ収録です。

Dynamic-DVD
DYNDVD-377581(DVD)
NX-D03

DYNBRD-57758(Bluray)
NX-D08
ドニゼッティ:歌劇「オリーヴォとパスクワーレ」 オリーヴォ…ブルーノ・タディア(Br)
パスクワーレ…フィリッポ・モラーチェ(バス・バリトン)
イザベッラ…ラウラ・ジョルダーノ(S)
カミッロ…ピエトロ・アダイーニ(T)
ブロス氏…マッテオ・マッキオーニ(T)
コルメッラ…エドアルド・ミレッティ(T)
マティルデ…シルヴィア・ベルトラミ(Ms)
ディエゴ…ジョヴァンニ・ロメオ(Bs-Br)
ドニゼッティ・オペラcho
ミラノ・スカラ座アカデミアO
フェデリコ・マリア・サルデッリ(指)
【世界初映像】

演出・・・オペラ・アルケミカ(ウーゴ・ジャコマッツィ、ルイジ・ディ・ガンジ)
装置、衣装デザイン・・・サラ・サルツィ・サルトーリ、ダニエラ・ベルトゥッツィ、アンナ・デルガード
照明デザイン・・・ルイージ・ビオンディ
収録:2016年10月 Teatro Sociale di Bergamo, Italy ライヴ
収録時間:145分
音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DD5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
ドニゼッティのオペラ・ブッファ「オリーヴォとパスクワーレ」は、1827年1月にローマのテアトロ・ヴァッレで初演された後、若干の修正を加え9月にナポリで改訂版が演奏 されました。当初、カミッロ役はコントラルトが歌いましたが、このナポリ版ではテノールに変更されています。 2016年のこの上演は、パスクワーレがナポリ方言で歌うというナポリ版のクリティカル・エディションが用いられるという演出で、これは兄弟の性格の違いだけでなく、他 の登場人物も細かい人物描写がなされており、カラフルな装置と衣装、テンポの良い筋立とも相俟って、実に楽しい舞台に仕上がっています。 主役のブルーノ・タディアは不器用で自己保身に走る父を見事に表現、パスクワーレ役のモラーチェのユニークな演技(もちろんナポリ方言も完璧)、父と恋人の間 で揺れるイザベラ役のジョルダーノも可愛らしい少女になりきりました。世界初収録となる映像です。
Dynamic
CDS-7758(2CD)
NX-C08
ドニゼッティ:歌劇「オリーヴォとパスクワーレ」 オリーヴォ…ブルーノ・タディア(Br)
パスクワーレ…フィリッポ・モラーチェ(バス・バリトン)
イザベッラ…ラウラ・ジョルダーノ(S)
カミッロ…ピエトロ・アダイーニ(T)
ブロス氏…マッテオ・マッキオーニ(T)
コルメッラ…エドアルド・ミレッティ(T)
マティルデ…シルヴィア・ベルトラミ(Ms)
ディエゴ…ジョヴァンニ・ロメオ(Bs-Br)
ドニゼッティ・オペラcho
ミラノ・スカラ座アカデミアO
フェデリコ・マリア・サルデッリ(指)

録音:2016年10月 Teatro Sociale di Bergamo, Italy ライヴ
ドニゼッティのオペラ・ブッファ「オリーヴォとパスクワーレ」は、1827年1月にローマのテアトロ・ヴァッレで初演された後、若干 の修正を加え9月にナポリで改訂版が演奏されました。当初、カミッロ役はコントラルトが歌いましたが、このナポリ版ではテ ノールに変更されています。2016年のこの上演は、パスクワーレがナポリ方言で歌うというナポリ版のクリティカル・エディショ ンが用いられるという演出で、これは兄弟の性格の違いだけでなく、他の登場人物も実に細かい人物描写がなされてお り、とりわけ弟パスクワーレ役のモラーチェのナポリ訛りによる歌唱が聴衆を大いに沸かせました。 オリーヴォ役のブルーノ・タディアの堂々たる歌いぶりも素晴らしく、この珍しい歌劇を一層楽しい雰囲気にしています。

Opus Arte
OA1225BD(5DVD)
NX-E01

OABD7211BD(4Bluray)
NX-E09
ヘンデル:オペラBOX

(1)歌劇「ジューリオ・チェーザレ」(2005)

(2)歌劇「リナルド」(2011)

(3)歌劇「サウル」(2016)
(1)ジュリオ・チェーザレ・・・サラ・コノリー
セスト・・・アンゲリカ・キルヒシュラーガー
クレオパトラ・・・ダニエル・ドゥ・ニース
コルネーリア・・・パトリシア・バードン 他
グラインドボーンcho
エイジ・オブ・エンライトゥンメントO(ピリオド楽器使用)
ウィリアム・クリスティ(指)
デイヴィッド・マクヴィカー(演出)
(2)リナルド・・・ソニア・プリナ
アルミレーナ・・・アネット・フリッチュ
アルミーダ・・・ブレンダ・ラエ
アルガンテ・・・ルカ・ピサローニ 他
エイジ・オブ・インライトゥメントO
オッターヴィオ・ダントーネ(指)
ロバート・カーセン(演出)
(3)サウル…クリストファー・パーヴス
ダヴィデ…イェスティン・デイヴィス
メラブ…ルーシー・クロウ
マイカル…ソフィー・ビーヴァン 他

収録時間:232分(オペラ)+79分(ボーナス)・・・ジュリオ・チェーザレ
190分(オペラ)+24分(ボーナス)・・・リナルド
185分(オペラ)+10分(ボーマス)・・・サウル
音声:イタリア語歌唱(ジュリオ・チェーザレ、リナルド)
英語歌唱(サウル)
ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:英語、フランス語、ドイツ語(3話共通)
追加:スペイン語、イタリア語(ジュリオ・チェーザレ)
韓国語(サウル)
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク×4 片面単層ディスク×1
Blu-ray・・・ニ層 50GB×4 1080i High Definition
ヘンデルの最も魅力的な3つの歌劇を収録したセット。「ジューリオ・チェーザレ」はローマの将軍シーザー の物語(チェーザレはシーザーのイタリア読み)。宿敵ボンペイウスを追ってエジプトにやって来たシーザーと、エジプトを統治するクレオパ トラとの関係を軸に様々な思惑が絡み合う壮大な作品。クレオパトラを歌ったダニエル・ドゥ・ニースの名演技が評判となりました。「リ ナルド」はアリア「私を泣かせてください」がとりわけ有名。勇士リナルドは、愛する娘アルミレーナと結婚するために、魔女アルミーダの 力を借りることにしますが、アルミーダがリナルドに一目惚れしてしまって騒動が起きるというお話。「サウル」は旧約聖書の「サムエル 記」から取られた物語で、イスラエル最初の王となったサウルが、美少年ダヴィデの能力に嫉妬したことから起こる救いのない物語。ど れも最高の演奏と納得の演奏でお届けいたします。

GRAND SLAM
GS-2163(1CD)
ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕 ハンス・クナッパーツブッシュ(指)VPO
キルステン・フラグスタート(ソプラノ/ジークリンデ)
セット・スヴァンホルム(テノール/ジークムント)
アルノルト・ヴァン・ミル(バス/フンディング)

録音:1957年10月28-30日/ゾフィエンザール(ウィーン)
使用音源:Privatearchive(2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)
■制作者より
当シリーズではGS-2033(廃盤)(LP復刻、デッカSXL2074/5を使用、2009年)以来、二度目の復刻となります。今回は2トラック、38センチのオー プンリール・テープを使用しましたが、その再生音は事件、70年前の録音とは全く信じがたいほどです。まず、最初の前奏曲、低弦の異様なまでの生々 しさに度肝を抜かれますが、そのあとの強弱がこれほど明瞭だったとは驚きです。金管楽器は座席位置が目に見えるほどくっきりと浮かび上がり、打楽器 のニュアンスさえも別物に響きます。歌手が登場、ジークリンデがジークムントに水を差し出す時の、清水が湧き出るような美しさは卒倒しそうになります。 3人の歌手のやりとりにともない、オーケストラが生き物のように動いている様子も克明に聴き取ることが出来ます。また、解像度が上がったため、歌手 の子音もはっきりと聴き取れるばかりでなく、声そのものもぐんと若返った印象も与えます。終盤の〈冬の嵐は去り〉以降はまさに神域に達した数少ない 例で、指揮者、歌手、オーケストラともども、史上最高であることが実感出来ます。空恐ろしい復刻盤だと思います。なお、当CDには歌詞対訳は付い ておりません。(以上、平林 直哉)

RCO Live
RCO-17002(3SACD)
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」
(コンサート形式)
クラウス・フロリアン・フォークト(ローエングリン/テノール)
カミラ・ニールント(エルザ/ソプラノ)
ファルク・シュトルックマン(ハインリヒ王/バス)
エフゲニー・ニキーチン(テルラムント/バリトン)
カタリー・ダライマン(オルトルート/ソプラノ)
サミュエル・ユン(伝令使/バリトン)
オランダ放送cho
ナショナル・オペラcho
ロイヤル・コンセルトヘボウO
マーク・エルダー(指)

録音:2015年12月18、20日、コンセルトヘボウ、アムステルダム(ライヴ)
2015年12月にコンセルトヘボウで行われたコンサート形式によるワーグナーの「ローエングリン」。強力な歌手陣にまず注目。ヘルデン・テノール、 クラウス・フロリアン・フォークト。日本でも新国立劇場に2012年、2015年と登場し、「理想的なローエングリン」と称され、ローエングリン役を歌 わせたら当代一の輝かしい美声で見事な歌いぶりを聴かせます。エルザ役には、R.シュトラウス、ワーグナー作品を中心に活躍するソプラノ、カミラ・ニー ルント。ハインリヒ王には、もはやワーグナー歌手としての揺るぎない評価を獲得しているファルク・シュトルックマン。ロシア出身のエフゲニー・ニキー チンはテルラムント役、重要な人物オルトルート役のカタリー・ダライマンは大胆不敵な歌唱で圧倒、伝令使役には近年注目を集めている韓国人歌手サミュ エル・ユンが起用されています。 指揮は、イギリスの指揮者サー・マーク・エルダー。緊密で透明度の高いアンサンブルを積み上げてゆく見通しの良い指揮ぶりでロイヤル・コンセルトヘ ボウ管を統率しています。豪華な顔ぶれが一堂に会して行われた充実の演奏会の記録です。 (Ki)

Glossa
GCD-924101(1CD)
ヒーローズ・イン・ラヴ〜グルック:オペラ・アリア集
歌劇 「ソフォニスバ」より Se in campo armato*
歌劇 「デモフォーンテ」より Sperai vicino il lido
歌劇 「デメトリオ」より Dal suo gentil sembiante*
歌劇 「許されたセミラーミデ」より シンフォニア*
歌劇 「ソフォニスバ」より Nobil onda*
歌劇 「エツィオ」より Se fedele mi brama il regnante
歌劇 「イッポリート」より Se tu vedessi come vegg’io*
歌劇 「許されたセミラーミデ」より Tradita, sprezzata*
歌劇 「イペルメストラ」より シンフォニア
歌劇 「ソフォニスバ」より M’opprime, m’affanna*
歌劇 「テレーマコ」より Ah! non turbi il mio riposo
歌劇 「エツィオ」より Se il fulmine sospendi
ソニア・プリナ(A)、
ルーベン・ヤイス(指)ラバロッカ

録音:2016年6月、オーディトリウム・ディ・ミラノ(イタリア)
*=世界初録音
なドイツのオペラ作家、クリストフ・ヴィリバルト・グルック(1714−1787)の、7曲の世界初録音曲を含む知られざるオペラ・アリア集。オペラの改革者としても知られ、英雄的な要素、物語性に富む作品を数多く書いたグルックのアリアは、「オルフェオとエウリディーチェ」だけではないグルックの豊かな魅力を教えてくれます。

Helicon
HEL-029672(3CD)
チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」 リーザ:カリーナ・A・フローレス(S)、
ゲルマン:オレグ・クルコ(T)
エレツキー侯爵:アルバート・シャギドゥリン(Br)
伯爵夫人:ニーナ・ロマノヴァ(Ms)
トムスキー伯爵:セルゲイ・レイフェルクス(Br)
ポリーナ:エカテリーナ・セメンチュク(A)
チェカリンスキー:ヴィアチェスラフ・ヴォイナロフスキ(T)
スリン:マキシム・ミハイロフ(Bs)
家庭教師:オリガ・シャラエヴァ(Ms)
ガリー・ベルティーニ・イスラエルcho
アンコールcho
ヴラディーミル・ユロフスキ(指)
イスラエルPO

録音:2012年11月11,14,16日/スモラルツ・オーディトリウム(テル・アヴィヴ)
ユロフスキ、イスラエル・フィルとの初共演となった公演「スペードの女王」のライヴ録音の登場です。歌唱陣もロシア勢を中心とした布陣。ギャンブ ルのおそろしさを描き、主人公は二人とも自殺してしまうというストーリーながらも、各所に盛り込まれた美しく洗練された音楽が魅力の本オペラ。ユロ フスキの楽団と歌唱陣をまとめあげる力量が遺憾なく発揮された名演奏となっています。第1幕のリーザの部屋の場面であらわれる様々な美しい旋律、第 2幕の舞踏会のシーンとそれに続く伯爵夫人のアリアの胸を打つアリオーソ、フィナーレの場面まで、チャイコフスキーの美しい旋律と響き、そして熱に魅 了されます。 (Ki)

田村麻子自主制作
TMRA-62007(1CD)
税込定価
田村麻子/ソプラノ オペラアリア集
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」-ああ私のお父さん
ベッリーニ:歌劇「夢遊病の女」-この晴れやかな日に
 歌劇「カプレーティとモンテッキ」-ああ幾たびか
グノー:歌劇「ロミオとジュリエット」-私は夢に生きたい
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」-私が町を歩くと
ドニゼッティ:歌劇「シャモニーのリンダ」-この私の心の光
トマ:歌劇「ミニョン」-私はティターニア
 歌劇「ハムレット」-遊びの仲間に入れてください(オフェリー:狂乱の場)
田村麻子(S)
ハンガリー国立歌劇場O
ジョルジュ・ジョリヴァーニ(指)

録音:2005年7月27-29.31日ブダペスト ハンガリー放送 スタジオ5
2015年に、「Jewels of Ave Maria - ジュエルズ・オブ・アヴェマリア」と 「ノスタルジア-日本の歌」をリリース、大好評を博している田村さんですが、 2005年にブダペストに於いて録音したこのアリア集は、まさに彼女の評価を決定付けた記念碑的1枚であり、瑞々しく表 現力豊かな声を存分に楽しむことができる1枚です。誰もが知っている「私のお父さん」で始まるこのアルバム、華やかな技 巧を駆使するアリアだけでなく、ベッリーニ、トマ、グノーなどの叙情的なアリアもふんだんに盛り込まれており、彼女の多彩な 表現力に驚くほかありません。素晴らしい1枚です.

MASSIMO GIORDANO
MAS-538007812
(1CD)
NX-A13
マッシモ・ジョルダーノ〜愛と苦悩
プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」-なんと素晴らしい美人
チレア:歌劇「アドリアーナ・ルクブルール」-あなたの中に母の優しさと微笑みを
ジョルダーノ:歌劇「アンドレア・シェニエ」-5月の晴れた日のように
プッチーニ:歌劇「トスカ」-星は光りぬ
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」-私は彼女を失った
チレア:歌劇「アルルの女」-フェデリーコの嘆き
プッチーニ:歌劇「トシカ」-妙なる調和
ジョルダーノ:歌劇「フェドーラ」-愛さずにいられないこの思い
プッチーニ:歌劇「妖精ヴィッリ」-僕の苦しい思いを
ヴェルディ:歌劇「シモン・ボッカネグラ」-ああ、地獄だ
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」-さらば愛の巣
 歌劇「トゥーランドット」-泣くなリュウ
ポンキエッリ:歌劇「ラ・ジョコンダ」-空と海
ジョルダーノ:歌劇「マルケッタ」-優しく神秘的な夜
マッシモ・ジョルダーノ(T)
アンサンブリ・デル・マッジオ・ムジカーレ・フィオレンティーノ
カルロ・ゴールドスタイン(指)

録音:2013年
イタリアのテノール歌手、マッシモ・ジョルダーノの自主制作盤。 イタリアに生まれ、最初フルートを学んでいた音楽好きの少年。彼が学校を卒業する直前その「歌の才能」に注目が集まり、そのまま 歌手として才能を開花させたというマッシモ・ジョルダーノ。 そして、スポレートの歌劇場でマスネの「ウェルテル」を歌ってデビューを飾り、ミラノ・スカラ座、メトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、 ウィーン国立歌劇場などの大舞台を次々に征服、数多くの指揮者、歌手と共演を果たしています。現在はイタリアを中心に活躍、直 近ではハンブルク歌劇場でカヴァラドッシが予定されています。

PHILHARMONIA BAROQUE
PBP-01(1CD)
NX-B07
ロレイン・ハント・リーバーソン〜オペラ・アリア集
ベルリオーズ:歌曲集「夏の夜」Op.7

ヘンデル:アリア集
歌劇「エジプトのジュリオ・チェザーレ」HWV17より
 第2幕:父を虐殺した仇への復讐を
 第2幕:怒りの蛇は決して休まない
歌劇「ゲルマニアの王オットーネ」HWV15より
 第2幕:理由を、マチルダ
 第2幕:おお、息子よ
歌劇「クレタのアリアンナ」HWV32-第1幕:私を見て
歌劇「エジプトのジュリオ・チェザーレ」HWV17-第3幕:今や正義が
矢を弓につがえ
歌劇「ラダミスト」HWV12-第2幕:わが妻のいとしい霊よ
歌劇「アグリッピーナ」HWV6-どんな風が吹いても
歌劇「ダラミスト」HWV12-第3幕:船が失われても
ロレイン・ハント・リーバーソン(Ms)
フィルハーモニア・バロック・オーケストラ
ニコラス・マギーガン(指)

録音:1991年10月19日、1995年11月11-12日
伝説の名メゾ・ソプラノ、ロレイン・ハント・リーバーソン。26歳の時にヴィオラ奏者から歌手へと転向、現代音楽と古楽の両面で活躍 を始めた頃に、マギーガンと出会いました。そしてマギーガンが指揮する一連のヘンデル歌劇で名をあげた彼女は、以降、歌手としての 輝かしい経歴を積みながら、古楽オペラの復興にいそしむとともに、情熱的な恋愛に落ちるなど波乱に満ちた生涯を送り、52歳の若 さで病に倒れ、その生涯を閉じてしまいました。数多いエピソードとともに、今でも愛されている彼女の歌唱を永遠に残すために、マ ギーガンはレーベルにおける最初のアルバムとして、この曲集を選びました。彼女にとって、初録音となったふくよかで美しいベルリオーズ はもちろんのこと、凛とした表現が素晴らしいヘンデル。マギーガンにとっても大切な記録です。
PHILHARMONIA BAROQUE
PBP-04(2CD)
NX-C03
ヘンデル:歌劇「アタランタ」HWV35 アタランタ・・・ドミニク・ラベッレ(S)
メレアグロ・・・スサンネ・ライデン(S)
イレーネ・・・セシル・ヴァン・デ・サント(Ms)
アミンタ・・・マイケル・スラッテリー(T)
ニカンドーロ・・・フィリップ・カットリップ(Br)
メルキューリオ・・・コリー・マッカーン(Br)
フィルハーモニア・コラール(合唱指揮・・・ブルース・ラモット)
フィルハーモニア・バロック・オーケストラ
ニコラス・マギーガン(指)
1736年に作曲されたヘンデルの歌劇「アタランタ」はギリシャの牧歌劇。王女アタランタは親の決めた婚約が気に入らず、羊飼いの娘 に扮して山で暮らしています。彼女の許婚メレアグロは、それを知りながら、羊飼いに扮し、彼女の本心を探ります。そこに本物の羊飼 いのカップルが絡み、ちょっとした恋のさや当てが起きるという物語です。初演時は好評を博しましたが、その後はほとんど演奏されず、 20世紀になってようやく注目されたというこの作品、マギーガンをはじめ、歌手たちが、活気に満ちた音楽を美しく演奏しています。
PHILHARMONIA BAROQUE
PBP-07(1CD)
NX-B07
ヘンデル:歌劇「テゼオ」(ハイライト) メデア・・・ドミニク・ラベッレ(S)
テッソ・・・アマンダ・フォーサイス(S)
アギレア・・・エイミー・フレストン(S)
エゲオ・・・ドリュー・ミンター(C.T)
アルカーネ・・・ロビン・ブレイズ(C.T)
クリツィア・・・セリーヌ・リッチ(S)
ミネルヴァの司祭・・・ジェフリー・フィールズ(Br)
コロス・・・ジョナサン・スマッカー(T)
フィルハーモニア・バロック・オーケストラ
ニコラス・マギーガン(指)

録音:2013年4月13.14日ライヴ
マギーガンがこよなく愛するヘンデルの歌劇。彼は、あまり演奏される機会のない秘曲を取り上げることが多く、この「テゼオ」も初演後 は、ほとんど再演されることなく20世紀まで埋もれていた作品です。ヘンデル作品には珍しく5幕構成の大作ですが、ここでは全曲がコ ンパクトに纏められ、テンポの良い作品として演奏されています。歌手たちの力強く輝かしい歌唱も聴き所です。


Challenge Classics
CC-72619
(Bluray&DVD)
ワーグナー:舞台神聖祝典劇『パルジファル』 ペトラ・ラング(ソプラノ:クンドリ)
クリストファー・ヴェントリス(テノール:パルジファル)
ファルク・シュトルックマン(バスバリトン:グルネマンツ)
ミハイル・ペトレンコ(バス:ティトゥレル/クリングゾル)
アレハンドロ・マルコ=ブールメスター(バリトン:アンフォルタス)
イヴァン・フィッシャー(指)
ロイヤル・コンセルトヘボウO
ネーデルラント・オペラcho
演出:ピエール・オーディ

収録:2012年6月/ネーデルラント歌劇場(ライヴ)
BD50 & DVD9:
dual layer discs、NTSC
1920×1080i、16:9
Stereo PCM
Surround 5.1 PCM、字幕:英
2012年にイヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管を率いてネーデルラント・オペラにデビューした『パルジファル』の映像がBlu-ray とDVDのセットで登場。演出はネーデルラント・オペラの芸術監督として活躍するピエール・オーディ。同歌劇場で手掛けたメシアンの『アッシジの聖フ ランチェスコ』などで名を知られています。また今作では現代アートのスーパースター、彫刻家のアニッシュ・カプーアが内装を担当。ワーグナー最晩年 の神聖な音楽劇を美しく幻想的な舞台とともに堪能できます。もちろん演奏も素晴らしく、ソリストにはヴェントリス、ラングら経験豊富なワーグナー歌手 を迎え、鉄壁の布陣で臨んでいます。 (Ki)


C Major

74-0008(DVD)
KKC-9217(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価

74-0104(Bluray)
KKC-9216(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
ヴェルディ:歌劇「オテロ」 ホセ・クーラ(オテロ/テノール)
ドロテア・レシュマン(デズデモーナ/ソプラノ)
カルロス・アルバレス(イアーゴ/バリトン)
ベンジャミン・ベルンハイム(カッシオ/テノール)、クリスタ・マイヤー(エミーリア/メゾ・ソプラノ)、ゲオルク・ツェッペンフェルト(ロドヴィーコ/バス)、ブルール・マグヌス・トーデネス(ロデリーゴ/テノール)、チャバ・ゼゲディ(モンターノ/バリトン)、ゴードン・ビントナー(伝令/バリトン)、ソフィア・ピンツォウ(天使)
クリスティアン・ティーレマン(指)
シュターツカペレ・ドレスデン及び同cho
ザルツブル祝祭児童cho

収録:2016年3月19日ザルツブルク祝祭大劇場、ザルツブルク復活祭音楽祭ライヴ
◆DVD
(DVD)
画面:HD 16:9
音声:PCMステレオ、DTS5.1
原語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語、147分
◆Bluray
画面:HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD MA5.1
原語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語、147分
2016年ザルツブルク復活祭音楽祭のライヴ映像。ザルツブルク復活祭音楽祭はカラヤンが1967年に創設した音楽祭。2013年からはカラヤンの アシスタントをしていた経験をもつ現代最高峰の指揮者のひとりクリスティアン・ティーレマンが芸術監督を務め、シュターツカペレ・ドレスデンがレジ デント・オーケストラとして音楽祭の新たな歴史を作っています。2016年11月には同音楽祭を率いてティーレマンが来日公演を行ったのは記憶に新し いところです。 2016年ザルツブルク復活祭音楽祭のメイン・プログラムは、没後400年を迎えたシェイクスピア原作のヴェルディの歌劇「オテロ」。当初のキャストには、 オテロをヨハン・ボータ、イアーゴをディミトリ・フヴォロストフスキーが名を連ねていましたが、両名とも病気のためキャンセル(その後ヨハン・ボータ は惜しくも死去)したため、ホセ・クーラとカルロス・アルバレスに交代となって上演されました。演出は2015年新国立劇場新制作オペラ「椿姫」で注 目されたフランスの気鋭演出家ヴァンサン・ブサールとヴァンサン・ルメール。ベールで覆われた舞台に美しい映像が映り込むというなんともエレガントな 冒頭。そしてオテロの孤独、嫉妬、焦燥感、デズデモーナの苦悩と言ったそれぞれの心情を巧みに描き出しています。衣装はファッションデザイナーのク リスチャン・ラクロワ。華やかで極彩色を得意とするラクロワの鮮やかな衣装も見どころ。 特筆すべきはホセ・クーラ。キャスト交代という必ずしもベストの状態ではなかったかもしれませんが、そこはさすが1997年のオテロ・デビューから何 度となく出演しているだけあって、安定した歌唱を聴かせてくれます。年を老うごとに貫禄が増し、まさにはまり役。そして先日グラミー賞も受賞したドイ ツの名ソプラノ、ドロテア・レシュマンの情感豊かで繊細に歌い上げるデズデモーナも必見です。またイアーゴ役のカルロス・アルバレスも圧倒的な迫力で 存分に歌い上げています。ティーレマンの柔軟かつ繊細な音楽作り、そしてオケの熟成された豊かな響きと完璧なアンサンブル、ティーレマンのオペラ指 揮者としての力量とその音楽性をあらためて感じる上演となっています。 (Ki)

ALTO
ALC-1342(1CD)
ラフマニノフ:歌劇「アレコ」 エフゲニー・ネステレンコ(バス:アレコ)
アレクサンドル・フェーディン(テノール:ジプシーの若者)
ヴラディーミル・マトーリン(バス:ジプシーの老人)
スヴェトラーナ・ヴォルコヴァ(ソプラノ:ゼムフィーラ)
ライサ・コートヴァ(メゾソプラノ:ジプシーの老婆)
モスクワ放送cho
モスクワPO
ドミトリー・キタエンコ(指)

録音:1987年 
原盤:Melodiya 
(C)1992 Gramzapis; Licensed from CDK Music

GEGA NEW
GD-397(1CD)
ニコラ・ギュセレフ〜音楽人生
「オペラ・アリア集」
夢遊病の女より(ベッリーニ)、ナブッコのアリア(ヴェルディ)、サトコのアリア(R.コルサコフ)、ミニヨンのアリア(トマ)、アレコ(ラフマニノフ)、ドン・カルロより(ヴェルディ)、他
「正教会聖歌集」
チェスノコフ、フリストフ、ディネフ、リュビモフの作品
ロシア民謡「12 人の盗賊」
ニコラ・ギュセレフ(Bs)
メトディ・マタキエフ(指)ソフィアSO
ミロスラフ・ポプサヴォフ(指)ソフィア正教cho
ニコラ・ギュセレフ(1936-2014)はブルガリアを代表するバス歌手でイタリアものとロシ アものを得意とした。ブルガリアの他、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場、ウィーン州立 歌劇場の舞台にも頻繁に立ち、世界のオペラ・ファンに愛されたが 2014 年、77 歳でそ の生涯を閉じた。このアルバムは GEGA に残された多くの録音から特に聴きどころを集 成したもの。


Profil
PH-16071(4CD)
R・シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」

■ボーナスCD〜「ばらの騎士」秘蔵録音集
(1)初演歌手たちによる1911年の録音
 元帥夫人のアリア「私もまたある娘のことを思い出すわ」(第一幕)
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「目に溢れんばかりの涙をたたえ」(第二幕)
 オクタヴィアン、元帥夫人、ゾフィーの三重唱「マリー・テレーズ」(第三幕)
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「夢だわ、本当ではあり得ない」(第三幕)
(2)1936年9月20日ブエノスアイレスのテアトロ・コロンでの収録
 オクタヴィアン「素晴らしかった、とても!」(第一幕)
「僕の美しい恋人」(第一幕)
 「光栄にもこの私が、大役を仰せつかり」(第二幕)
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「目に溢れんばかりの涙をたたえ」(第二幕)
 オクタヴィアン、元帥夫人、ゾフィーの三重唱「マリー・テレーズ」(第三幕)
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「夢だわ、本当ではあり得ない」(第三幕)
(3)1938-40年ベーム&ドレスデン
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「目に溢れんばかりの涙をたたえ」(第二幕)
 ワルツ(第三幕)
 オクタヴィアンとゾフィーの二重唱「夢だわ、本当ではあり得ない」(第三幕)
(4)1942年1月20日ベルリンでの放送用ライヴ
 オクタヴィアン「光栄にもこの私が、大役を仰せつかり」(第二幕)
 オクタヴィアン、元帥夫人、ゾフィーの三重唱「マリー・テレーズ」(第三幕)
元帥夫人:マルガレーテ・ボイマー(S)、
オクタヴィアン:ティアナ・レムニッツ(Ms)、
オックス男爵:クルト・ベーメ(Bs)、
ゾフィー:ウルズラ・リヒター(S)、
ファニナル:ハンス・レーベル(Br)、
ルドルフ・ケンペ(指)
ドレスデン国立歌劇場O&cho
録音:1951年

ボーナスCD
(1)元帥夫人:マルガレーテ・ジームス(S)、
オクタヴィアン:エヴァ・プラシュケ・フォン・デア・オステン(Ms)、
ゾフィー:ミニー・ナスト(S)、
指揮者、オーケストラ不明

(2)元帥夫人:ジェルマン・エルネ(S)、
オックス男爵:アレクサンドル・キプニス(Bs)、
オクタヴィアン:ティアナ・レムニッツ(Ms)、
ゾフィー:エディタ・フライシャー(S)、
フリッツ・ブッシュ(指)テアトロ・コロンO

(3)ゾフィー:エステル・レーティ(S)、
オクタヴィアン:エリザベート・ヘンゲン(Ms)、
カール・ベーム(指)ド
レスデン国立歌劇場O

(4)元帥夫人:パウラ・ブフナー(S)、
オクタヴィアン:ティアナ・レムニッツ(Ms)、
ゾフィー:マリア・チェボターリ(S)、
アルトゥール・ローター(指)ベルリン放送O
オペラ・ファン驚愕のアルバム登場となります。リヒャルト・シュトラウスの「ばらの騎士」は1911年1月26日にドレスデン宮廷歌劇場にて初演され ました。ゆえにマリア・テレジオ治下のウィーンを舞台にしているにもかかわらず、ドレスデンの人々は「自分たちのオペラ」の誇りを持っています。この アルバムにはドレスデンにかかわる「ばらの騎士」の超お宝音源を発掘・収集しました。
メインは1951年末録音のケンペ指揮の全曲版。ケンペはメトロポリタン・オペラとの1956年録音で知られていますが、こちらは本家本元。第2次 世界大戦で閉鎖したドレスデン宮廷歌劇場が48年に建設された劇場で再開、新演出で披露された「ばらの騎士」を中部ドイツ放送が放送録音すること に決め、当時音楽監督だったケンペの指揮で77.1cm/秒速、13巻のオープンリールで収録しました。そのマスターは1950年代後半にベルリンの放 送研究所に移管され、「貴重資料」として保管されてきました。それを音源とする当ディスクは当時のドイツの恐るべき技術力を示す鮮明さです。何よりもオー ケストラの音色が美しく、ケンペの生気あふれるリズムの冴えが新鮮の極み。超ド級の名演だったことを再認識させてくれます。(当録音は、Profil社から の情報にしたがい、1951年録音と記しますが、1950年の可能性がございます。)
さらなるお宝はDisc4。何と「ばらの騎士」が初演された1911年に、初演のメンバーだったマルガレーテ・ジームス、エヴァ・プラシュケ・フォン・ デア・オステン、ミニー・ナストの3名がアリアと重唱をした音源。まだラッパ吹き込みの時代ゆえ、オーケストラともいえないバンドが伴奏していますが、 初演時の雰囲気を彷彿させる世界遺産的価値のあるもの。さらにフリッツ・ブッシュがブエノスアイレスのテアトロ・コロンを振ったものからベームとドレ スデンの戦前録音、さらに第2次世界大戦中のものまで目を疑う珍品ばかり。それもお求めやすい価格でご提供。リヒャルト・シュトラウス・ファン、オ ペラ・ファンお見逃しなく! (Ki)

Opus Arte
OA-1191D(DVD)
NX-D03

OABD-7213D(Bluray)
NX-E01
ワーグナー:歌劇「恋愛禁制」

ボーナス映像
1.ドキュメンタリー
2.キャスト・ギャラリー
イザベラ・・・マヌエラ・ウール(S)
フリードリヒ・・・クリストファー・マルトマン
ルチオ・・・ペーター・ロダール
クラウディオ・・・イルカー・アルジャユィレク(テノール)
ブリゲッラ・・・アンテ・イェルクニカ
マリアナ・・・マリア・ミロ(S) 他
マドリッド王立劇場O&cho
アイヴォー・ボルトン(指)
カスパー・ホルテン(演出)
シュテフェン・アールフィング(装置・衣装)
シグネ・ファブリチウス(振り付け)
ルーク・ホールズ(映像デザイン)
ブルーノ・ポエト(照明デザイン

収録時間:160分
音声:ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
【世界初映像】
シェイクスピアの「尺には尺を」を基に、1834年にワーグナー自身が台本を書き、作曲した歌劇「恋愛禁制」は、当時のイタリア歌 劇の作風を踏襲した喜劇です。「パレルモの修道女」という副題が付けられているのもイタリア風で、内容も本当に楽しく、また音楽 も、ところどころにワーグナーらしさはあるものの、概して軽やかな雰囲気を持っています。シェイクスピアの原作は人物描写もかなり複 雑で、難解なあらすじに拠っていますが、ワーグナーの作品はわかりやすく楽しい内容に変化しています。加えて、このホルテンの演 出は舞台をキッチュな様式に置き換え、更に面白い物語へと変化させています。指揮を担当するボルトン、主役のイザベラを歌う ウール、重鎮マルトマンを軸に、若手歌手たちが縦横無尽の活躍を見せる、色とりどりな舞台は必見です。

Dynamic
DYNDVD-37753(2DVD)
NX-D03

DYNBRD-57753(Bluray)
NX-D08
メルカダンテ:歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」 フランチェスカ・・・レオノール・ボニージャ(S)
パオロ・・・脇園 彩(Ms)
ランチオット・・・メルト・スングー(T)
グイド・・・アントニオ・ディ・マッテオ(Bs)
イサウラ・・ラリサ・マルティネス(S)
グエルフォ・・・イワン・アヨン・リーヴァス(T)
第1の踊り手・・・レティツィア・ジュリアーニ
ファビオ・ルイージ(指)
イタリア国際O
クルジュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニアcho
クルジュ=ナポカPO

収録:016年7月 第42回イトリア谷音楽祭 ライヴ(世界初映像)
収録時間:200分、音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
ほぼ2世紀前にメルカダンテによって作曲された歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」。ダンテの「神曲」地獄編に登場する領主の娘を主人公にしたこの歌劇、道ならぬ恋に身を焦がした末、結 婚相手に殺害されてしまうというフランチェスカの悲劇が描かれています。ラフマニノフやチャイコフスキーなど数多くの作曲家がこの物語に触発され、素晴らしい作品を書いています。2015 年にはザンドナーイの同じタイトルの歌劇が蘇演され、CDもリリースされましたが、このメルカダンテの作品は1831年に作曲されて以来、初演されることもなくずっと忘れ去られていた秘曲で す。題名役のボニージャはスペイン出身の新進気鋭のソプラノ。高音から低音までを自在に操り、フランチェスカの心理を的確に描写しています。フランチェスカが心魅かれる若者パオロを演 じるのは、期待の新人、脇園彩さん。天性の恵まれた声を活かした素晴らしい歌唱を披露しています。ファビオ・ルイージが振るイタリア国際管弦楽団の瑞々しい響きも作品に華を添えて います。美しいバレエも交えた演出も必見。世界初演の収録です。
Dynamic
DYNDVD-37763(2DVD)
NX-D03

DYNBRD-57763(Bluray)
NX-D08
ロッシーニ:歌劇「アルミーダ」 アルミーダ・・・カルメン・ロメウ(S)
リナルド・・・エネア・スカラ(T)
ジェルナンド/ウバルド・・・ロバート・マクファーソン(T)
ゴッフレード/カルロ・・・ダリオ・シュムンク(T)
イドラオテ/アスタロッテ・・・レオナルド・ベルナード(Bs)
ヘント・フラーンデレン歌劇場O&cho
アルベルト・ゼッダ(指)

2015年11月 ヘント歌劇場 ライヴ収録
収録時間:164分、音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray・・・ニ層 50GB 1080i High Definition
1817年、25歳のロッシーニが発表した大作「アルミーダ」。前年に火災によって消失したナポリのサン・カルロ劇場は、修復工事が施され早くも翌年にこけら落としが行われたのですが、その 時の演目として上演されたのがこの作品でした。タッソの「解放されたイェルサレム」は当時人気を誇っていた叙事詩であり、多くの作曲家たちがこの長い物語から、思い思いのエピソードを 音楽やバレエにしていますが、中でも魔女アルミーダは、魔法が使えるキャラクターとして格別の扱いであったようで、ロッシーニも彼女をメインとした作品を書き、この役に極めて難しいアリアを 与えています(名歌手イサベラ・コルブランが優れた歌唱技術を駆使して初演を成功に導いたことでも知られています)。またテノールが多く登場することでも知られ、その中の何人かは一 人二役を演ずるなど、特徴的な見せ場も用意されています。ここで演出を担当するクレメントは、この十字軍の世界を批判的に捉え、舞台を愛と狂乱が渦巻く現代に置き換えて、トラック 上で戦うアスリートたちの世界として表現。この斬新な演出を引き締めるのは、もちろんゼッダの素晴らしい指揮です。
Dynamic
CDS-7753(3CD)
NX-C08
メルカダンテ:歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」 フランチェスカ・・・レオノール・ボニージャ(S)
パオロ・・・脇園 彩(Ms)
ランチオット・・・メルト・スングー(T)
グイド・・・アントニオ・ディ・マッテオ(Bs)
イサウラ・・ラリサ・マルティネス(S)
グエルフォ・・・イワン・アヨン・リーヴァス(T)
ファビオ・ルイージ(指)
イタリア国際O
クルジュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニアcho
クルジュ=ナポカPO

録音:2016年7月 マルティナ・フランカ パラッツォ・ドゥカーレ 第42回イトリア谷音楽祭 ライヴ収録
DYNDVD37753
DYNBRD57753・・・同内容
ほぼ2世紀前にメルカダンテによって作曲された歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」。ダンテの「神曲」地獄編に登場する領主の娘を主 人公にしたこの歌劇、道ならぬ恋に身を焦がした末、結婚相手に殺害されてしまうというフランチェスカの悲劇が描かれています。ラ フマニノフやチャイコフスキーなど数多くの作曲家がこの物語に触発され、素晴らしい作品を書いています。2015年にはザンドナー イの同じタイトルの歌劇が蘇演され、CDもリリースされましたが、このメルカダンテの作品は1831年に作曲されて以来、初演される こともなくずっと忘れ去られていた秘曲です。題名役のボニージャはスペイン出身の新進気鋭のソプラノ。高音から低音までを自在 に操り、フランチェスカの心理を的確に描写しています。フランチェスカが心魅かれる若者パオロを演じるのは、期待の新人、脇園彩 さん。天性の恵まれた声を活かした素晴らしい歌唱を披露しています。ファビオ・ルイージが振るイタリア国際管弦楽団の瑞々しい 響きも作品に華を添えています。
Dynamic
CDS-7754(2CD)
NX-C08
パイジエッロ:歌劇「トロフォーニオの洞窟」 ドーリ・・ベネデッタ・マッツカート(Ms)
ルビネッタ・・・カテリーナ・ディ・トンノ(S)
アルテミドーロ・・・マッテオ・メッツァーロ(T)
ドン・ガスペローネ・・・ドメニコ・コライアンニ(Br)
エウファーリア・・・アンジェラ・ニーシ(S)
バルトリーナ夫人・・・ダニエラ・マッツカート(S)
トロフォーニオ・・・ロベルト・スカンディウッツィ(Bs)
ドン・ピアストローネ・・・ジョルジオ・カオドゥーロ(Br)
ジュゼッペ・グラツィオーリ(指)
イタリア国際O

録音:2016年7月14日
マルティナ・フランカ パラッツォ・ドゥカーレ第42回イトリア谷音楽祭
第42回イトリア谷音楽祭 ドン・ピアストローネ・・・ジョルジオ・カオドゥーロ(Br) 哲学者(魔術師)トロフォーニオが暮らす洞窟には不思議な秘密がありました。入った人の性格が正反対になってしまうのです。そ んなことを知らない2組の恋人たちがうっかり入ってしまってさあ大変。好みの違いが諍いの元になって・・・ 2016年はパイジエッロの没後200年にあたり、各地で記念行事が開催されました。このアルバムも「イトリア谷音楽祭」の上演が 収録されています。1785年に初演されたこの歌劇「トロフォーニオの洞窟」は、同じ素材によるサリエリの歌劇が知られていますが、 パイジエッロ作品も負けず劣らず楽しい仕上がりです。


ARTHAUS
ARTH-109319
(7DVD)
NX-G11

ARTH-109320
(4Bluray)
NX-G11
ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」 ●ラインの黄金
ヴォータン…マリオ・ホフ(Br)、ドンナー…アレクサンダー・ギュンター(Bs-Br)、フロー…ジャン=ノエル・ブリエント(T)、ローゲ…エリン・カーヴス(T)、アルベリヒ…トーマス・メーヴェス(Br)、ミーメ…フリーデル・アウリッヒ(T)、ファーゾルト…レナトゥス・メツァール(Bs)、ファフナー…妻屋秀和(Bs)、フリッカ…クリスティーネ・ハンスマン(Ms)、フライア…マリエッタ・ツムビュルト(S)、エルダ…ナディーネ・ヴァイスマン(A)、ヴォークリンデ…シロナ・ミチェル(S)他
●ワルキューレ
ジークムント…エリン・カーヴス(T)、フンディング…妻屋秀和(Bs)、ヴォータン…レナトゥス・メツァール(Br)、ジークリンデ…キルステン・ブランク(S)、ブリュンヒルデ…カテリーネ・フォスター(S)、フリッカ…クリスティーネ・ハンスマン(Ms)、ヘルムヴィーゲ…シロナ・ミチェル(S)、オルトリンデ…ヨアナ・キャスパー(S)、ヴァルトラウテ…マリー=ヘレン・ヨエル(Ms)、ジークルーネ…キャロラ・グーバー(Ms)、ロスヴァイセ…クリスティアーネ・バッセク(Ms)、グリムゲルデ…ケルスティン・クヴァント(A)シュヴェルツライテ…ナディーネ・ヴァイスマン(A)、グラーネ…エリカ・クレーメル他
●ジークフリート」
ジークフリート…ジョニー・ファン・ハル(T)、ミーメ…フリーダー・アウリッヒ(T)、ヴォータンまたの名をさすらい人…トーマス・メーヴェス(Br)、アルベリヒ…マリオ・ホフ(Br)、ファフナー…妻屋秀和(Bs)、ブリュンヒルデ…キャスリーン・フォスター(S)、森の小鳥…ハイケ・ポルシュタイン(S)、エルダ…ナディーネ・ヴァイスマン(A)、グラーネ…エリカ・クレーメル 他
●神々の黄昏
ジークフリート…ノルベルト・シュミットベルク(T)、グンター…マリオ・ホフ(Br)、アルベリヒ…トーマス・メーヴェス(Br)、ハーゲン…レナトゥス・メツァール(Bs)、ブリュンヒルデ…キャスリーン・フォスター(S)、グートルーネ…マリエッタ・ツムビュルト(S)、ヴァルトラウデ/エルダ…ナディーネ・ヴァイスマン(A)、第1のノルン…クリスティーネ・ハンスマン(Ms)、第2のノルン…ナディーネ・ヴァイスマン(A)、第3のノルン/ヴォークリンデ…ジロナ・ミヒェル(S)、ヴェルグンデ/ワルキューレ…スーザン・ギュンター=ディスマイヤー(S)、フロスヒルデ/ワルキューレ…クリスティアーネ・バッセク(Ms)、グラーネ…エリカ・クレーマー

ワイマール・シュターツカペレ
カール・セント・クレア(指揮)
収録:2008年ドイツ・ワイマール国立劇場 ライヴ
<DVD> 101373の移行BOX
収録時間:930分
音声:ドイツ語
ステレオ2.0/DD5.1
字幕:英語,ドイツ語,フランス語,イタリア語,スペイン語,日本語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面二層ディスク×6,片面単層ディスク×1
<Blu-ray> 101374の移行BOX
収録時間:930分
音声:ドイツ語
ステレオ2.0/DTS-HD Master Audio 5.1
字幕:英語,ドイツ語,フランス語,イタリア語,スペイン語,日本語
画面:16:9
REGION free
Blu-ray・・・二層50GB×4 1080i High Definition
2008年、ワーグナーと所縁の深いワイマール国立歌劇場で上演された「ニーベルングの指環」全曲。演出には様々な工夫が凝らされ、この長大な作品の理解を助けるのに一役買ってい ます。歌手たちもバランス良く配置され、カール・セント・クレアが指揮するワイマール・シュターツカペレの豊潤な響きも魅力的です。21世紀の「リング」上演における一つの方向性を探る映 像です。
ARTHAUS
ARTH-109327(3DVD)
NX-E03
幸せをあなたに〜プラシド・ドミンゴ

ポンキエッリ:歌劇「ジョコンダ」

マイアベーア:歌劇「アフリカの女」
「ジョコンダ」
エンツォ・グリマルディ…プラシド・ドミンゴ(T)
ジョコンダ…エヴァ・マルトン(S)
バルナバ…マッテオ・マヌグエッラ(Br)
ラウラ・アドルノ…ルドミラ・センチュク(Ms)
アルヴィーゼ・パドエーロ…クルト・リドル(Bs)
ラ・チエカ…マルガリータ・リローヴァ(A) 他
ウィーン国立歌劇場O&cho、バレエ団
アダム・フィッシャー(指)
フィリッポ・サンジュスト(演出)
ゲルリンデ・ディッリ(振り付け)
収録:1983年 ウィーン国立歌劇場 ライヴ

「アフリカの女」
ヴァスコ・ダ・ガマ…プラシド・ドミンゴ(T)
セリカ…シャーリー・ヴァーレット(S)
イネス…ルート・アン・スヴェンソン(S)
ネルスコ…ジュスティーノ・ディアス(Br)
ドン・ペドロ…ミヒャエル・デヴリン(Bs)
ドン・ディエゴ…フィリップ・スキナー(Bs) 他
サンフランシスコ歌劇場O&cho、バレエ団
マウリツィオ・アレーナ(指)
ルトフィ・マンソーリ(演出)
ヴォルフラム・スカリッキ(装置)
アムレイ・スカリッキ(衣装)
トマス・J=ムン(照明)
収録:1988年 サンフランシスコ歌劇場 ライヴ
収録時間:194分(アフリカの女)+169分(ジョコンダ)
音声:英語、ステレオ2.0/DD 5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1(Blu-ray)
字幕:ドイツ語・フランス語・英語・イタリア語・スペイン語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
107511(PAL方式) 再発売盤
最近は指揮者としても活躍しながら、声域をバリトンに変え、まだまだ新境地を開拓しているプラシド・ドミンゴ。イタリア物だけでなく、フランス物やドイツ物までの多彩なレパートリーと、陰影 のある美しい声、卓越した演技力に加え、颯爽たる舞台姿。21世紀になっても最高の歌手として君臨し続けるドミンゴの80年代の名唱を2作収録したファン垂涎のBOXです。 以前はPAL方式のみでの発売でしたが、今回はNTSC方式に変換、日本のファンにとってもうれしい再発売です。


SUPRAPHON
SU-4206(2CD)
リハルト・ノヴァーク―ポートレート
■CD1【オペラ・アリア】
(1)モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』〜「可愛い奥様、これが目録です」(レポレッロ)
(2)ドヴォルザーク:『ルサルカ』〜「悲劇!可哀そうな青ざめたルサルカ」(水の精)
(3)チャイコフスキー:『エフゲニー・オネーギン』〜「だれでも一度は恋をして」(グレーミン公爵)
(4)グリンカ:『ルスランとリュドミラ』〜「時の永遠の闇の中から」(ルスラン)
(5)ムソルグスキー:『ボリス・ゴドゥノフ』〜ボリスのモノローグ「私は最高の権力を手に入れた」(ボリス)
(6)オッフェンバック:『ホフマン物語』〜「輝けダイヤモンド」(ダペルトゥット船長)
(7)ヴェルディ:『ドン・カルロ』〜「ひとり寂しく眠ろう」(フィリッポ)
(8)ヴェルディ:『シモン・ボッカネグラ』〜「悲しい胸の思いは―引き裂かれた心」(フィエスコ)
(9)ヴェルディ:『マクベス』〜「気を付けて進め、わが息子よ...」(バンクオー)
(10)ヴェルディ:『ルイザ・ミラー』〜「私の血も命も捧げよう」(ヴァルター)
(11)ワーグナー:『ワルキューレ』〜「さようなら、大胆で輝かしかった娘よ!」(ヴォータン)
(12)ヤナーチェク:『利口な女狐の物語』〜「これは、おとぎ話かい?それともホントかい?」(森番)
■CD2【歌曲集】
(13)ヴォルフ:歌曲『メーリケ集』〜「世をのがれて」「思え、おお魂よ」「新しい恋」「私の慰めはどこに」
(14)シューベルト:歌曲『白鳥の歌』D.957より「アトラス」「君の肖像」「漁師の娘」「街」「海辺にて」「影法師」「鳩の便り」
(15)クシチカ:歌曲『北国の夜』Op.14
リハルト・ノヴァーク(Bs)

(1)〜(12)ブルノ・ヤナーチェク・オペラO、
(8)ブルノ・ヤナーチェク・オペラcho、
(1)〜(3)(5)(7)(9)〜(12)(14)フランティシェク・イーレク(指)、
(4)ミロスラフ・ホーンカ(指)、
(6)ヤン・シュティフ(指)、
(8)ヤロスラフ・クルチェク(指)
(13)ゲルハルト・ツェラー(P)
(14)ブルノ・フィルハーモニック、
(15)プラハ・フィルハーモニア[PKF]、
(15)トマーシュ・ハヌス(指)

録音:(1)(2)(5)(7)(10)(11)(12)1978年
(9)1971年、(4)1977年、(3)1983年、
(6)1982年、(8)2003年10月
(13)1975年8月、(14)1975年12月
(15)2001年10月
1931年チェコ生まれのバス、リハルト・ノヴァークは2016年10月に85歳を迎えました。当アルバムはノヴァークの名唱からオペラ・アリアと歌曲集にわけ、2枚組で構成されております。ブルノ音楽大学で学んだノヴァークは、1961年からブルノ・ヤナーチェク・オペラのソリストとして長きに渡り活躍。レパートリーも広くこれまでに150以上の演目に出演してきました。ここに収録されたオペラ・アリアはノヴァークの全盛期を知る上で最も重要な録音で、野太く力強い歌声を聴くことができます。オペラの一方、歌曲も得意とするノヴァーク。ここに収録されたシューベルト、ヴォルフで聴く、温かみのある歌声も実に魅力的です。ブックレットにはノヴァークが演じたフィエスコ、レポレッロ、ボリス、フィリッポなど、当時の写真も収められております。2016年、スプラフォンによる最新リマスタリングです。 (Ki)



C Major
73-9408(DVD)
KKC-9211(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
73-9504(Bluray)
KKC-9210(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」 ピョートル・ベチャワ(テノール/リッカルド)
ジョルジュ・ペテアン(バリトン/レナート)
アニヤ・ハルテロス(ソプラノ/アメリア)
オッカ・フォン・デア・ダムラウ(メゾソプラノ/ウルリカ)
ソフィア・フォミナ(ソプラノ/オスカル)
アンドレア・ボルギーニ(バリトン/シルヴァーノ)
アナトーリ・シフコ(バス/サミュエル)
スコット・コナー(バス/トム)
ウルリヒ・レス(テノール/判事)
ジョシュア・オーウェン・ミルズ(テノール/アメリアの召使)
演出:ヨハネス・エラート
映像監督:ティツィアーノ・マンシーニ
ズービン・メータ(指)
バイエルン国立歌劇場O&cho
収録:2016年3月3-9日ミュンヘン、バイエルン国立歌劇場(ライヴ)

◆DVD
画面:16:9NTSC
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DTS5.1
原語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語
149分
◆Bluray
画面:16:9 FullHD
音声:PCMステレオ、
DTS-HSMA5.1
原語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語
2016年3月、バイエルン国立歌劇場で上演された「仮面舞踏会」の映像が登場。巨匠ズービン・メータが80歳の誕生日を目前に古巣バイエルンに登場したライヴです。メータが初めて「仮面舞踏会」を振るということで上演前から注目を集めていました。歌手陣の注目は何と言っても、今回アメリア役がデビューとなったアニヤ・ハルテロス。清楚で美しい声と深い表現力、そして聡明な美しさが際立っています。そしてリッカルド役にはリリック・テノールのピョートル・ベチャワが輝かしい歌声を聴かせます。イタリア・オペラを得意とするジョルジュ・ペテアンや豊かな声量をもつオッカ・フォン・ダムラウなど実力派が揃っています。演出は、ウィリー・デッカー、ニコラス・ブリーガー、ギー・ヨーステン、ピーター・コンヴィチュニーらの助手を務めていたヨハネス・エラート。2014/15シーズンはザクセン州立歌劇場で「フィガロの結婚」を担当。同プロダクションは、2015年7月フィンランドのサヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルに招待されるなど、着実に演出家としてのキャリアを積んでいます。今回の演出では、禁じられた恋、苦悩、陰謀、失望、裏切りの物語を照明と映像を使って卓越した陰影を作り上げ、演出効果をあげています。

Coviello
COV-91702(2SACD)
ヴェルディ:歌劇「オベルト」 マルクス・ボッシュ(指)
カペラ・アクイレイア
ブルノ・チェコ・フィルハーモニーcho
チョ・ジョウン(Bs-Br)
アンナ・プリンチェヴァ(S)
カテリナ・ヘベルコヴァー(Ms)
アドリアン・ドゥミトル(T)
ダニエラ・バニャショヴァー(Ms)
演出:トビアス・ハイダー
録音:2016年8月ハイデンハイム・オペラ・フェスティヴァル(ライヴ)
ドイツ南西部、ミュンヘンとシュトゥットガルトのほぼ中間に位置するバーデンヴュルテンベルク州の都市ハイデンハイムで開催されている、ハイデンハイ ム・オペラ・フェスティバルで行われたライヴ録音。マルクス・ボッシュ率いるカペラ・アクイレイアの演奏によるヴェルディ最初のオペラ「オベルト」。他のヴェ ルディのオペラに比べると上演回数は少ない作品ですが、ボッシュはこの音楽祭でヴェルディのオペラを時系列に上演する企画を進行しており、この上演 もその一環によるもの。 1839年ヴェルディが25歳の時の作品で、ミラノ・スカラ座での初演は成功をおさめました。あらすじは、主人公サン・ボニファーチョ伯爵オベルト。 かつて娘レオノーラを捨てたサリングエルラ伯爵リッカルドがクニーツァと結婚すると聞き決闘を挑む。しかしオベルトはリッカルドに殺されてしまい、レオ ノーラは父と恋人を失い悲しみに暮れる。一方リッカルドは神の赦しをうけるために旅立つ。 (Ki)

Evoe
EVOE-003(1CD)
ヴィヴァルディ:ヴェネツィアのカーニヴァル
歌劇 「オリュンピアス」 RV.725より
歌劇 「ユスティヌス」 RV.717より
歌劇 「ファルナーチェ」 RV.711より
闇の恐怖の長い苦しみ RV.629
歌劇 「グリセルダ」 RV.718より
オラトリオ 「勝利のユディータ」 RV.644より
お願いだ、もうやめてくれ RV.684
歌劇 「美徳の勝利」 RV.740より
ミリアム・アルバーノ(Ms)、
ヤクブ・ヨゼフ・オルリンスキ(C.T)
ナタリア・カヴァェク(Ms)、
シュテファン・プレヴニャク(Vn&指)、
カペラ・デル・オスペダーレ・デッラ・ピエタ

録音:2015年7月18日−20日、2016年1月5、カルウォヴィチ音楽学校コンサート・ホール(ポーランド)
近年、実力、評価ともに急上昇中のポーランド古楽界。ポーランドのクラクフで2015年に設立されたハイクォリティの古楽系レーベル「エヴォエ(Evoe)」のアルバム第3弾は、イタリア、ポーランドの若きスター歌手たちが歌う、ヴィヴァルディのオペラ・アリア集。
演奏は、レザール・フロリサンやル・コンセール・デ・ナシオンなどで活躍したポーランドのヴァイオリニスト、シュテファン・プレヴニャクが率いるバロック・オーケストラ、「カペラ・デル・オスペダーレ・デッラ・ピエタ(Cappella dell'Ospedale della Pieta)」。その名の通り、ヴィヴァルディが多くの作品を作り音楽教師を務めたヴェネツィアのピエタ院(ピエタ慈善院)をモデルに、才能ある女流アーティストたちによって構成されるピリオド・オーケストラです。

ORFEO
C899171(1CD)
NX-B10
クラッシミラ・ストヤノヴァ〜ヴェリスモ・アリアを歌う
プッチーニ:《マノン・レスコー》〜この柔らかなレースの中に
チレア:《アドリアーナ・ルクブルール》〜スルタンのアムラートは
マスカーニ:《友人フリッツ》〜この僅かな花を
プッチーニ:《トゥーランドット》〜ご主人様、お聞きください!
チレア:《アドリアーナ・ルクブルール》〜小箱、ごめんなさい〜かわいそうなお花
プッチーニ:《蝶々夫人》〜ある晴れた日
カタラーニ:《ラ・ワリー》〜さようなら、ふるさとの家よ
プッチーニ:《蝶々夫人》〜お前には分かるかしら〜お前のお母さんがお前を腕に抱いて
 《修道女アンジェリカ》〜お母さんがいない間
 《トゥーランドット》〜もう秘密の恋も
ジョルダーノ:《アンドレア・シェニエ》〜亡くなった母を
プッチーニ:《マノン・レスコー》〜一人寂しく
プッチーニ:《エドガール》〜これ以上は、止まって〜エドガールの村で
マスカーニ:《ロドレッタ》〜ああ、彼の名前!フランメン、私を許して
プッチーニ:《トスカ》〜歌に生き、愛に生き
クラッシミラ・ストヤノヴァ(S)
ミュンヘン放送O
パーヴェル・バレフ(指)
2008年にリリースされたORFEOレーベルへのデビュー盤「I Palpiti d'Amour」(C740081)を始め、ヴェルディ:アリア集 (C885141)、スラヴ・オペラ・アリア集(C830111)。この3枚において変幻自在な歌唱を聴かせるブルガリアのソプラノ、クラッシミ ラ・ストヤノヴァが満を持して贈るヴェリズモ・オペラのアリア集。 最近はリヒャルト・シュトラウスの元帥夫人や、宗教曲などでその才能を発揮している彼女ですが、現在最も注目しているのは、直 接的な感情表現が要求される「ヴェリズモ・オペラ」のアリアなのだそうです。プッチーニ、ジョルダーノ、チレア、マスカーニが描いた 様々な性格を持つ女性を、類い稀なリリコ・スピント・ソプラノで歌い上げるストヤノヴァ。怒り、悲しみ、絶望、そして情熱と希望が 溢れ出る素晴らしいアリア集です。

BIS
BISSA-2234(1SACD)
カミラ・ティリング〜オペラ・アリア集
モーツァルト:歌劇『イドメネオ』序曲
 Quando avran fine omai - Padre, germani, addio(『イドメネオ』)
 Solitudini amiche - Zeffiretti lusinghieri(『イドメネオ』)
グルック:Qual vita - Che fiero momento(『オルフォとエウリディーチェ』)
モーツァルト:Giunse alfin - Deh vieni, non tardar(『フィガロの結婚』)
 Temerari, sortite - Come scoglio(『コシ・ファン・トゥッテ』)
グルック:Enfin, il est en ma puissance - Quel trouble me saisit ? - Ah quelle cruaute(『アルミーデ』)
 Ah! Si la liberte(『アルミーデ』)
モーツァルト:Ei parte - Per pieta, ben mio, perdona(『コシ・ファン・トゥッテ』)
E Susanna non vien! - Dove sono(『フィガロの結婚』)
グルック:O malheureuse Iphigenie(『トーリードとイフィジェニー』)
カミラ・ティリング(S)
ムジカ・セクロルム(古楽器使用)
チェチーリア・ベルナルディーニ(Vn、リーダー)
フィリップ・フォン・シュタインエッカー(指)

録音:2015年10月
オペラを得意とするスウェーデンのソプラノ歌手、カミッラ・ティリングによるグルックとモーツァルトのオペラ・アリア集です。ティリングはBISレーベ ルから既に3枚のアルバムをリリースしており、他にもラトル&ベルリン・フィルの『マタイ受難曲』の映像などに参加しています。その確かな実力を裏 付ける、美しく愛にあふれた透明な歌声が堪能できます。 オーケストラはドイツの逸材シュタインエッカー率いる南チロルのピリオド・オーケストラ、ムジカ・セクロルム。バロック・オーボエの神アルフレード・ ベルナルディーニの娘でもあるチェチーリア・ベルナルディーニがヴァイオリニスト兼リーダーを務めている古楽ファン注目の団体です。 (Ki)

GALLO
GALLO-1477(1CD)
ティエリー・エピネイ:ミュージカル《フェオダリア》 ティエリー・エピネイ(指、ツィンバロン)
交響楽団
ジャン=ダヴィド・ウェーバー(Cemb、Org)
マリー=クレール・ベッタン(Gamb)
マリー・フラシュブール(Hrp)

フレデリック・ファヴル(ハーディガーディ)
《フェオダリア》はヨーロッパの古城を舞台会場にして音楽、照明を総動員したミュージカル作品。 オーケストラの他、中世ルネサンスの楽器を伴奏に独唱、合唱が華やかに歌われる。作曲者のティ エリー・エピネイ(Thierry Epiney)の年齢は不明だが、若手と思われる。ハリー・ポッターのサウンド・ トラックを思わせる華麗なオーケストラが聴きもの。作品は2016 年10 月にもスイスの古城バレアとトゥ ールビヨン城で上演とのこと。

Lyrita
Itter Broadcast Collection
REAM.1131(1CDR)
ジェフリー・ブッシュ:歌劇 「アーサー・サヴィル卿の犯罪」
トランペット, ピアノと弦楽のための協奏曲*
ロンドンの音楽家たち、
サイモン・ジョリー(指)
パトリック・アディナル(Tp)
ヘイミッシュ・ミルン(P)、
BBCフィルハーモニック、
ブライデン・トムソン(指)

BBC放送日:1986年7月27日、1986年5月8日*
「Itter Broadcast Collection」は、リリタ(Lyrita)の創設者リチャード・イッターが所有していたBBCの放送録音を収録したテープ、アセテート盤からの復刻によるシリーズ。
イギリスの作曲家、ジェフリー・ブッシュ(1920−1998)がオスカー・ワイルドの小説を元にした歌劇「アーサー・サヴィル卿の犯罪」を収録。トランペット協奏曲を奏でるのは、BBCフィルで24年間首席を務めたパトリック・アディナル。アディナルは、Chandosにマティアス・バーメルトとBBCフィルのコンビでジェレマイア・クラークのトランペット・プレリュード(デンマーク王子の行進曲 より)を残しています。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Sterling
CDA-1800(2CDR)
シヴ・ヴェンベリ〜偉大なるプリマドンナ Vol.4 シヴ・ヴェンベリ(S)、
エストニアSO、デトロイトSO、
オスロPO、他

録音:1971年ー1992年
スウェーデンのドラマティック・ソプラノ、シヴ・ヴェンベリ(1944ー)の芸術をライヴ録音により紹介するシリーズ『偉大なプリマドンナ』。 第4集は、ワーグナー、R.シュトラウス、ヴェルディ、プッチーニのオペラ・アリアを収録。 録
※当タイトル、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Delphian
DCD-34139(1CD)
エリック・チザム:歌劇 「シムーン」 (世界初録音) イアン・ライアン (指)、
ミュージック・コ・オペレイティヴ・スコットランド、ジェーン・アーウィン(S)
チャーリー・ドラモンド(S)
フィリップ・シェフィールド(T)
ダミアン・サントレー(Br)

録音:2015年6月8日、グラスゴー(ライヴ)
英グラモフォン賞2014で「レーベル・オブ・ジ・イヤー(年間最優秀レーベル賞)」を受賞したレーベル、デルフィアン(Delphian)。スコットランド、エジンバラを本拠とする初の本格的クラシック・レーベルより、20世紀スコットランドの作曲家エリック・チザムのオペラが登場!
1904年グラスゴー出身のエリック・チザム(1904−1965)は、エジンバラ大学でドナルド・フランシス・トーヴィーに作曲を師事。ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」とバルトークの「ピアノ協奏曲第1番」のスコットランド初演者、バルトークの「青ひげ公の城」のイギリス初演者として歴史にその名を残しています。アウグスト・ストリンドベリの脚本に基づく1幕の歌劇「シムーン(Simoon)」。シムーンとはアラブや北アフリカの砂漠で発生する激しい熱風のことで、後年南アフリカへと移住し同地の音楽の発展に尽力したエリック・チザムが残した知られざる傑作です。


TESTAMENT
SBT2-1515(2CD)
ブリテン:歌劇「真夏の夜の夢」 ジャン・ピアーズ、
アルフレッド・デラー、
ジェニファ・ヴィヴィアン、
ジョン・カーライル他
ベンジャミンブリテン(指)
イギリス・オペラ・グループO

録音:1960年6月11日オールドバラ・ジュビリー・ホール(世界初演) モノラル
ブリテンはこの後、1966年にデッカへセッション録音を行なっています。

BONGIOVANNI
AB-20033(DVD)
ドニゼッティ:歌劇「サン・ドミンゴ島の狂人」 シモーネ・アルベルギーニ(カルデーニオ)
チンツィア・フォルテ(エレオノーラ)
フランチェスコ・マルシリア(フェルナンド)
フィリッポ・モラーチェ(カイダマ)
レオナルド・ガレアッツィ(バルトロメオ)
マリアンナ・ヴィンチ( マルチェッラ)
ジョヴァンニ・ディ・ステファノ(指)
ベルガモ音楽祭O&cho
フランチェスコ・エスポシト(演出)

収録:2013年10月/ベルガモ、ドニゼッティ劇場
16:9、NTSC
リージョン:Al
字幕:伊・英、125’00’’
『サン・ドミンゴ島の狂人』は1833年にローマで初演され、ヨーロッパ中に人気が広まる成功作となりました。しかしその後しばらく忘れられていた 作品でもあり、1958年に復活上演されましたが、以降も取り上げられる機会はあまりありません。貴重な2013年の上演を収録した映像の登場です。 妻に裏切られ気が狂ってしまったカルデーニオは、サン・ドミンゴ島で療養中。そこへ自らの行いを後悔した妻エレオノーラが訪れます。カルデーニオ はすぐに正気を取り戻せないものの、最後は無事に結ばれハッピーエンド、という物語です。 (Ki)

Glossa
GCD-922904(1CD)
女王たち〜ヘンデル:オペラ・アリア集
小舟は海に戯れる(歌劇 「ロターリオ」 より)
もしあなたの安らぎを邪魔するなら(歌劇 「ポーロ」 より)
No che servire altrui、裏切り者, 裏切り者(歌劇 「ベレニーチェ」 より)
序曲、この胸に息のある限り、Tu la mia stella sei、難破した船が嵐から、何ということ?おお神よ!/神よ私にお慈悲をかけて下さらぬなら(歌劇 「ジューリオ・チェーザレ」 より)
第3幕のシンフォニア、荒れ狂う海の中に在っても(歌劇 「シピオーネ」 より)
ああ私の心よ, お前は侮られた!(歌劇 「アルチーナ」 より)
あふれだす急流は(歌劇 「ジュスティーノ」 より)
ロベルタ・インヴェルニッツィ(S)、
ファビオ・チョフィーニ(指、Cemb)、
アッカデミア・ヘルマンス

録音:2016年4月23日−26日、ソロメーオ(クチネッリ劇場/イタリア)
イタリア古楽界の情熱の歌姫、ロベルタ・インヴェルニッツィの最新録音は、「Queens」と題された、ヘンデルのオペラ・アリア集! これまで、18世紀のソプラノ歌手"ファウスティーナ・ボルドーニ"やカストラートの"ドメニコ・ジッツィ"が歌ってきた作品を現代に再現するなど、秀逸なプログラムと優れた歌声で評価されてきたインヴェルニッツィ。今作では、当時の優れた二人のソプラノ歌手、フランチェスカ・クッツォーニとアンナ・マリア・ストラーダが初演してきたアリアを現代の歌姫が歌います。 また、インヴェルニッツィはファビオ・ボニッツォーニ指揮ラ・リゾナンサとの共演でもヘンデルの二重唱やカンタータを度々録音しているだけに、これが待望のアリア集となります。 アッカデミア・ヘルマンスは、アンサンブル・アウローラのメンバーとしても参加してきたイタリアの鍵盤楽器奏者ファビオ・チョフィーニが創設し、クチネッリ劇場のレジデント・オーケストラを務めるピリオド・オーケストラ。
Glossa
GCD-923511(2CD)
ヘンデル:歌劇 「カトーネ」 アウセル・ムジチ、
カルロ・イパタ(指)
ソニア・プリナ(カトーネ/アルト)、
リッカルド・ナヴァーロ(チェーザレ/バリトン)、
ロベルタ・インヴェルニッツィ(エミリア/ソプラノ)、
クリスティーナ・ハンマシュトレム(アルバーチェ/メゾ・ソプラノ)、
ルチア・チリッロ(マルツィア/メゾ・ソプラノ)

録音:2016年5月27日−28日、ウルリヒ教会コンサートホール(ハレ・ヘンデル音楽祭2016ライヴ/ドイツ)
バロック・フルート奏者カルロ・イパタが1997年に創設し、イタリア屈指の古楽アンサンブルとしての地位を確立したアウセル・ムジチ。 ガスパリーニの大作「バヤゼット」(GCD 923504)の録音でも話題を呼んだアウセル・ムジチのGlossa録音第2弾は、レオ、ハッセ、ヴィヴァルディ、ヴィンチ、ポルポラ、そしてヘンデル自身の作品を含む様々なアリアが用いられたパスティッチョ形式のオペラ、「カートネ」。 ソニア・プリナやロベルタ・インヴェルニッツィなどの名歌手陣の参加もポイント。カルロ・イパタとアウセル・ムジチによるイタリア・バロック・オペラ探究にご注目ください。

ALBANY
TROY-1638(1CD)
ジェローム・カーン:ミュージカル・コメディー「サリー」 エマ・グリムズリー(S)、
アレックス・コーソン(T)
ブライアン・エルセッサー(Br)
アダム・カンネディ(Br)、他
ジェラルド・ステイチェン(指)
ライト・オペラ・オブ・ニューヨーク

録音:2016年5月シアター80、ニューヨーク 世界初録音
「煙が目に染みる」など数々のスタンダード・ナンバーの生みだした偉大な作曲家ジェローム・カーンが音楽を手掛けたミュージカル「サリー」。ガイ・ボルトン原作の無一文から幸せを手に入れた“シンデレラ”ミュージカル・コメディーで、20 世紀初頭のブロードウェイでは、ウィーンのオペレッタや、イギリスで作られたミュージカル・コメディーが盛んに上演されており、主演のマリリン・ミラーが歌う「ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング」は当時大ヒットしました。1920 年にブロードウェイで上演されてから長い時を経て、今回世界初録音となります。

Opus Arte
OA-1093071(DVD)
NX-E03
ホイベルガー:喜歌劇「オペラ舞踏会」 デラクール&アルフレッド・エンケン原作
アンジェール…ヘレン・マネ(S)
ポール・オビエ…ハラルド・セラフィン(T)
マルゲリト…マリア・ティボルディ(S)
ジョルジュ…モーリス・ブザンソン(T)
パルミラ…タチアナ・イワノワ(アルト)
シザール…ハインツ・エルハルト(バス)
オルタンス…クリスティアーネ・シュレーダー(S)
アンリ…ウーヴェ・フリードリヒセン(メゾソプラノ) 他
クルト・グラウンケO
ヴィリー・マッテス(指)
オイゲン・ヨーク(監督)

1971年ユニテル制作
【101628 再発売盤】
収録時間:100分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
若い二組の夫婦がいます。「愛する夫が他の女になびくわけはない」と信じながらも、パリの都の持つ淫蕩なムードにその気持ちも揺らいでしまいます。 そこで、彼女たちは一芝居うつことに。同じ文面の手紙を2通用意して、夫たちを舞踏会に誘い出します。さてさて本当に夫たちは貞節を守り抜くのでしょう か? グラーツの裕福な家庭に生まれたホイベルガーは、最初エンジニアを目指すものの、音楽への思い断ちがたく、グラーツ音楽院でロベルト・フックスに師事します。 その後合唱団の指揮者を経て、最終的にはウィーン音楽院で教鞭を執ることとなります。数多くの作品を残しましたが、結局知られているのは、この「オペラ舞 踏会」1曲のみです。
Opus Arte
OA-1093081(DVD)
NX-E03
カールマン:喜歌劇「サーカスの女王」 ユリウス・ブランマー&アルフレート・グリュンヴァルト台本
フェドーラ…インゲボルク・ハルシュタイン(S)
ミスターX…ルドルフ・ショック(T)
ゼルギウス公…エルンスト・フリッツ・フリュブリンガー(T)
メイベル…イシ・オーレン(S)
トーニ・シュルンベルガー…ぺーター・カルナー(T)
カルラ・シュルンベルガー…ジェーン・ティルデン(台詞)
ピネッリ…ペーター・フランケンフェルド 他
クルト・グラウンケO
ヴェルナー・シュミット=ベールケ(指)
マンフレート・R・ケーラー(監督)

1969年ユニテル制作
【101596 再発売盤】
収録時間:111分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語,
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
20世紀初頭、ロシアのサーカス団では花形曲馬師「ミスターX」が名声を博しています。彼のファンの一人であるフェドーラは資産家の未亡人であり、ロシア皇帝 から「ロシア人と早く結婚するように」と言われています(なぜなら彼女が他国の男と結婚すると、その莫大な資産が流出してしまうからです)。フェドーラに夢中な ゼルギウス公、女性曲馬師メイベルに思いを寄せるトーニを交え、お話は混迷を極めていきます。ミスターXの正体は?フェドーラは誰の元へ? レハールの次世代を代表するハンガリー出身のオペレッタ作曲家、カールマンは甘いメロディと、ウィンナ・ワルツとハンガリーのチャールダーシュの融合により名声を 馳せました。ドイツ風の名前を名乗りながらも、やはりその心はハンガリーにあったのか、作品の中に流れる民族的な雰囲気が強く、日本人の心にしみこみやす さも、その辺りに由来しているのかもしれません。この「サーカスの女王」は話の運びは強引ですが、ちょっぴり涙をさそう筋立ては、やはり素晴らしいものです。全 編を優しく包みあげるのは甘く切ないメロディ。 ルドルフ・ショックの端正な歌唱が物語を引き締めています。
Opus Arte
OA-109309(DVD)
NX-E03
レハール:喜歌劇「パガニーニ」 パガニーニ…アントニオ・テーバ(T)
アンナ・エリーザ…テレサ・ストラータス(S)
フェリーチェ・バッキオッキ公爵…ヨハネス・ヘースターズ(Br)
ベッラ・ギレッティ…ダグマール・コラー(S) 他
クルト・グラウンケSO
ヴォルフガンク・エーベルト(指)
オイゲン・ヨーク(演出)
ロルフ&アレクサンドラ・ベッカー、オイゲン・ヨーク(映像監督)

1973年 映像収録
【101592 再発売盤】
収録時間:107分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
実在の人物で名ヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニを主人公に、領主であったナポレオンの妹アンナ・エリーザとの恋の物語。これは史実に基づくものであったよう ですが、レハールは想像を膨らませ、一つの悲恋物語を創り上げました。喜歌劇となっていますが、内容は全く「歌劇」と呼んでも差し支えないほど綿密に書か れていて、笑いの場面はほとんどありません。1925年、この作品を初演したのは、当時甘い声で人気を博したリチャード・タウバー。彼の歌は全ての聴衆の心を しっかり捉えたということです。それから50年を経て行われた放送用の映像では、テレサ・ストラータスを始めとした魅力的な歌手たちを揃え、魅惑的な世界を再 現しています。
Opus Arte
OA-109310(DVD)
NX-E03
レハール:喜歌劇「ジプシーの恋」 ツォリカ…ジャネット・ペリー(S)
ヨッシィ…イオン・ブゼア(T)
ヨーネル…アドルフ・ダラポッツァ(T)
イローナ…コレット・ローランド(S)
ドラゴティン…ハインツ・フリードリッヒ(Br) 他
ミュンヘンRSO
ハインツ・ワルベルク(指)
ヴァーツラフ・カシュリーク(監督)

1974年ユニテル制作
【101599 再発売盤】
収録時間:88分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
恋に恋するロマンティックな乙女ツォリカは、大金持ちの若者ヨーネルとの婚約が決まっています。しかし、なんとなくもやもやした気分が晴れないツォリカの前に現 れたのはジプシーの若者ヨッシィ。実は彼、ヨーネルの異母兄弟であり、兄の置かれている境遇をかなり羨んでもいるのです。そんな中、もう一組のカップルの恋 愛事情も重なって騒動が起こります。結婚前の娘の気持ちは皆同じ。そんな万国共通の心情を彩るのはレハールの音楽です。彼の母国であるハンガリーの音 楽が効果的に使われていて、その甘さと切なさには誰もがうっとりとなることでしょう。1910年にウィーンで初演が行われ大成功を収めた後は、世界中で上演さ れ、今でも人気を博しています。
Opus Arte
OA-109311(DVD)
NX-E03
レオ・ファル(1873-1925):喜歌劇「ドルの女王」 オルガ…タチアナ・イワノワ
コーダー…ホルスト・ニエンドルフ
アリス…ガブリエーレ・ヤコビー
フレディ…ゲルハルト・リッペルト
デイジー…レギーナ・レムニッツ
ハンス・フォン・シュリック…ステファン・ベーレンス
ドーラ…イングリッド・ファン・ベルゲン 他
クルト・グラウンケO
ベルト・グルント(指)
クラウス・ウーベルアール(監督)

1971年ユニテル制作
【101624 再発売盤】
収録時間:87分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語,
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
このタイトルの「ドル」とは文字通り、アメリカの通貨単位のこと。石炭景気でお金持ちになったアメリカ人ジョン・コーダー氏を巡る騒動を楽しい音楽で描くオペレッ タです。少々高慢ちきだけど、実はコンプレックスの塊のようなコーダー氏は、ヨーロッパの良家の人間を雇うことで、自分が見下されないように細心の注意を払っ ています。その娘アリスは、そんな父を間近に見ているためか、どんな男であろうと容赦ありません。ドイツの貴族出身(今はおちぶれている)のフレディはアリスが好 きなのですが、身分が違うためになかなか思いを打ち明けることができません。そんな折、ある伯爵夫人がコーダー氏の元にやってきて、後妻になるために自分を 売り込みます。実は、彼女はベルリンのキャバレー歌手でフレディの元愛人オルガ。さて、この物語はどうなるのでしょう? レオ・ファルはオーストリアの作曲家でオペレッタの黄金期を代表する最も有名な人物の一人です。ウィーン音楽院ではローベルト・フックスとその兄、ヨハン・ネポ ムク・フックスに師事し、1904年にはザロモン・ヤーダースゾーンの娘と結婚することで音楽界に足掛かりをつけました。20曲ほどのオペレッタで知られますが、 1908年に書かれたこの「ドルの女王」がとりわけ有名で、魅力的な音楽とスパイスの効いたお話は、誰もが魅了されることでしょう。
Opus Arte
OA-109312(DVD)
NX-E03
レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」 ルクセンブルク伯爵ルネ…エバーハルト・ヴェヒター(Br)
アンジェール・デディエ…リリアン・スーキス(S)
バジール公爵…エーリッヒ・クンツ(T)
アルマン・ブリサール…ペーター・フレーリヒ(T)
ジュリエット・ヴェルモン…ヘルガ・パポゥシェク(S)
ココゾフ伯爵夫人スターシャ…ジェーン・ティルデン(Ms) 他
クルト・グラウンケO
ヴァルター・ゴールドシュミット(指)
ヴォルフガンク・グルック(監督)

1972年ユニテル制作
【101626 再発売盤】
収録時間:95分
音声:ステレオ2.0 ドイツ語歌唱
字幕:ドイツ語(オリジナル・ヴァージョン),英語,フランス語
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
貧乏画家アルマンとその恋人ジュリエット。2人は貧しくてもとても愛し合っています。しかし彼女の友人であるオペラ歌手アンジェールがロシアの大金持ちに求婚 されていることを知り、ちょっと羨ましくも思っているのが本当のところ。アルマンは、彼ら貧乏学生のパトロンであるルクセンブルク伯爵ルネ(芸術にお金をつぎ込ん でしまい、今では彼も一文無し!)と一緒に住んでいます。ある夜、そんなルネに「若い女性と偽装結婚してくれたら謝礼を払う」という話が飛び込んできます。そ の話を引き受けたルネ、相手の顔も見ることなく結婚契約書にサインするのですが・・・さあ、どうなりますことやら。 1909年、レハールがわずか3週間で完成させたというこのオペレッタは、主役であるルネが魅力的でないと始まりません。ここで歌っているのは世紀の名歌手エ バーハルト・ヴェヒター。彼は実際に爵位も持っているのだそうで、溢れる気品は隠しようがありません。アンジェール役のスーキスも光り輝くばかりの美貌であり、2 人が並んで歌う姿はまるでハリウッド映画さながら。レハールの美しいメロディが花を添えます。パリの下町を忠実に再現した瀟洒なセットにもご注目。

ORFEO
C-903161(1CD)
NX-B10
モーツァルト:アリア集
歌劇《フィガロの結婚》から
1.序曲
2.Non so piu cosa son・・・自分で自分がわからない
3.Voi che sapete・・・恋とはどんなものかしら
4.Porgi amor・・・愛の神よ、照覧あれ
5.Giunse alfin il momento-Deh vieni non tardar・・・とうとう嬉しい時が来た〜恋人よここに
歌劇《ドン・ジョヴァンニ》から
6.Ah fuggi il traditor・・・ああ、立ち去れ、裏切り者よ
7.Nonme Io credi? ?Batti, batti o bel Masetto・・・信じてくれないの?
〜ぶってよ、マゼット
8.In quali eccessi ? Mi tradi・・・なんてひどい〜私を裏切ったのよ
歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》より
9.Ei parte ? Per pieta・・・行ってしまうわ〜お願いです
10.Una donna a quindici anni・・・女も15歳になったら
11.Temerari! Sortite ? Come scoglio・・・カン違い男ども 出て行きなさい〜岩のように動かずに
12.コンサート・アリア「わが美しき恋人よ、さようなら〜とどまって下さい、いとしい人よ」K528
13.コンサート・アリア「不幸なこの私はどこにいるの?〜ああ、語っているのは私ではない」K369
アネット・フリッチュ(S)
ミュンヘン放送O
アレッサンドロ・デ・マルキ(指)

録音 2015年12月1-5日
若きソプラノ、アネット・フリッチュが歌うモーツァルトのアリア集は、ケルビーノの恍惚としたアリア「自分で自分がわからない」「恋とはどんなものかしら」、伯爵夫人の高貴なアリア「愛の神よ、 照覧あれ」、スザンナの「とうとう嬉しい時がきた」と、まず《フィガロの結婚》に登場する3人の女性を絶妙に歌い分けるところから始まります。そして、情熱的な《ドン・ジョヴァンニ》ではドン ナ・エルヴィラとツェルリーナ、軽妙な《コジ・ファン・トゥッテ》でのフィオルディリージと、各々の登場人物のキャラクターを巧みに生かした変幻自在な歌唱で表現しています。しっとりとした声の 質を生かした歌唱は、現代における【新しいモーツァルト像】の構築にも繋がる可能性を秘めています。 伴奏を務めるのは、アレッサンドロ・デ・マルキ率いるミュンヘン放送管弦楽団。豊富な経験を持つアンサンブルで、彼女の声を存分に引き立てています。
【アネット・フリッチュ】 1986年ドイツ、ブラウエン生まれのソプラノ歌手。フリードリッヒ・ディースターヴェーグ高等学校を卒業後、メンデルスゾーン音楽演劇大学ライプツィヒに入学、ルート・ツィーザク、アンナ・レ イノルズに師事しました。在学中にいくつかのコンクールで優勝した彼女は、ライプツィヒ歌劇場と契約を結び《カルメン》のフラスキータで出演、チロル祝祭音楽祭にも登場するなど、着実 に力を付けていきます。2009年にはドイツ・オペラ・アム・ラインに所属しモーツァルトを中心としたレパートリーを広げました。彼女が一躍注目を浴びたのは2011年のグラインドボーン音 楽祭、ヘンデルの《リナルド》のアルミレーナ役。以降スペイン、ウィーン、リヨンを始めとした世界中の劇場で、多くの名指揮者たちと共演を重ねています。

Opus Arte
OA-1229BD(2DVD)
NX-C04
コヴェント・ガーデン ロイヤル・オペラ&バレエ名場面集
(1)《コヴェント・ガーデン ロイヤル・オペラ&バレエ名場面集》
1.チャイコフスキー:《雪娘》より「コメディアンたちの踊り」
2.チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》より「雪片の踊り」
3.チャイコフスキー:6つのロマンス Op.6より第6番「ただあこがれを知る者だけが」(ライリー編)
4.ラフマニノフ:ヴォカリーズ
5.チャイコフスキー:歌劇《スペードの女王》より「あなたを愛しています」
6.チャイコフスキーのパ・ドゥ・ドウ
7.チャイコフスキー:歌劇《イオランタ》より「Gospod’moy, yesti greshen ya」
8.チャイコフスキー:歌劇《スペードの女王》より「私は憧れる」
9.チャイコフスキー:バレエ《くるみ割り人形》よりグラン・パ・ドゥ・ドウ
10.チャイコフスキー:序曲「1812年」
11.リムスキー・コルサコフ:歌劇《サドコ》より「ヴェニスの商人の歌」
12.チャイコスキー:《アナスタシア》よりパ・ドゥ・ドウ
(2)《偉大なるオペラ・アリア集》
1.グノー:歌劇《ファウスト》よりプロローグ
2.グノー:歌劇《ファウスト》より「祖国を離れる前に 」
3.マスネ:歌劇《ル・シッド》より「おお、父なる主よ」
4.ビゼー:歌劇《カルメン》より「母の便りは」
5.モーツァルト:歌劇《ドン・ジョヴァンニ》より「お手をどうぞ」
6.ドニゼッティ:歌劇《ドン・パスクヮーレ》より「騎士は熱い眼差しに」
7.ドニゼッティ:歌劇《愛の妙薬》より「すばらしい妙薬」
8.アレヴィ:歌劇《ユダヤの女》より「ラシェルよ、主の恵みにより」
9.グリゴリウ:ドナウの漣
10.デ・クルティス:泣かないおまえ
11.リヒャルト・シュトラウス:歌劇《ばらの騎士》より「銀のばらの献呈の場面」
12.マスカーニ:歌劇《友人フリッツ》より「さくらんぼの二重唱」
13.レハール:ワルツ「金と銀」・・・プラシド・ドミンゴ(指)
【ロイヤル・オペラ 出演者】
プラシド・ドミンゴ(T)
ディミトリー・ホロストフスキー(Br)
キリ・テ・カナワ(S)
セルゲイ・レイフェルクス(Br)
アンナ・トモワ=シントウ(S)
パータ・ブルチュラーゼ(Bs) 他
【ロイヤル・バレエ 出演者】
リアン・ベンジャミン
ダーシー・バッセル
レスリー・コリア
ヴィヴィアナ・デュランテ
イレク・ムハメドフ
ゾルターン・ソイモジ 他
【振り付け】
バランシン、マクミラン、ページ、プティパ、タケット
ロイヤル・オペラcho
ロイヤル・オペラ・ハウスO
スティーブン・バーロウ(指)
プラシド・ドミンゴ(指)
エドワード・ダウンズ(指)
バリー・ワーズワース(指)

(2)【出演者】
プラシド・ドミンゴ(T・指)
ロベルト・アラーニャ(T)
アンジェラ・ゲオルギュー(S)
スーザン・グラハム(Ms)
ロバート・ロイド(Bs)
リリアン・ワトソン(S)
ロイヤル・オペラ・ハウスO
アッシャー・フィッシュ(指)
1993年、1996年収録


収録時間:226分
137分・・・オペラ&バレエ名場面集
89分・・・偉大なるオペラ・アリア集
音声:ステレオ2.0
字幕:英語
画面:4:3
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
ロイヤル・オペラハウスの舞台から2つの素晴らしいガラ・コンサートをお届けいたします。1993年のガラ・コンサートでは、その年没後100年を迎えたチャイコフスキーを記念して、彼のバレ エとオペラの名場面が上演されました。ドミンゴやキリ・テ・カナワをはじめとした名歌手と、最高のダンサーたちによって演じられたこの華麗な舞台は、当時も大好評を博したものです。 1996年のガラ・コンサートには、その2年前に「椿姫」でロイヤル・オペラにデビューしたゲオルギューが登場。こちらも満員の聴衆から絶賛された舞台です。

EROL
EROL-200021(1CD)
19世紀フランス・歌劇の美しい愛のアリア
グノー:歌劇「ミレイユ」、「ファウスト」、
ラロ:歌劇「イスの王様」、
ビゼー:歌劇「カルメン」、「真珠採り」
ドリーブ:歌劇「ラクメ」、「カッシア」、
マスネ:歌劇「マノン」、「ウェルテル」、「マギ」、
ベルリオーズ:歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」、
 「ファウストの劫罰」、
トマ:歌劇「ミニョン」、
サン・サーンス:歌劇「ヘンリー五世」、
エルネスト・レイエ(:歌劇「シギュール」、
ダンディ:歌劇「フェルヴァール」、
ブリュノー:歌劇「風車への突撃」からのアリア(全17曲)
パトリック・ガレー(T)
レオポリスSO
ジャン=ピエール・ロレ(指)

録音:2004年3月22-27日、スタジオ・サントル・ユイット、ヴェルサイユ、フランス

C Major
73-9908(DVD)
オペラ・ガラ〜ハイライツ・オブ・ザ・オペラ
モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト:「フィガロの結婚」〜“早くおいで、美しい喜びよ”(スザンナ)
グノー:「ロミオとジュリエット」〜“私は夢に生きたい”(ジュリエットのワルツ)
ベートーヴェン:「フィデリオ」〜“私があなたと結ばれ”
ドニゼッティ:「ルクレツィア・ボルジア」〜“幸せでいるための秘密”(乾杯の歌)
ヴェルディ:「イエルサレム」〜“おお、私の神よ”(合唱)
ロッシーニ:「タンクレディ」〜“偉大な神様!ああ、守ってあげてください”とアメナイーデのアリア“恭しく崇める正義の神様”
ヴェルディ:「ドン・カルロ」〜“私に最後の日が来ました〜私は死ぬでしょう”
 「ドン・カルロ」〜“呪わしき美貌”
 「ルイザ・ミラー」〜“静寂の夜”
ドリーブ:「ラクメ」〜“ジャスミンとばらの”(花の二重唱)
モーツァルト:アリア「あなたは今は忠実ね」
ドニゼッティ:「ドン・パスクワーレ」〜“天使のように美しい娘”(マラテスタのアリア)
オッフェンバック:「ホフマン物語」〜“森の小鳥はあこがれを歌う”(オランピアのアリア)
ロッシーニ:「セビリアの理髪師」〜“私は町の何でも屋”
デ・クルティス:“忘れな草”
J・シュトラウス:「こうもり」〜“私は客を招待するのが好きだ”
ロベルト・デ・ビアージョ(T)
インゲボルグ・ギレボ(Ms)
ロビン・ヨハンセン(S)
ジモーネ・ケルメス(S)
ダヴィデ・ルチアーノ(Br)
ユリア・ノヴィコヴァ(S)
マリーナ・プルデンスカヤ(Ms)
キアラ・スケラート(S)
シュテファン・ブルニエ(指)
ベートーヴェン・オーケストラ・ボン
ボン歌劇場cho

収録:2016年5月21日、ボン・オペラ・ハウス(ライヴ)
画面:16:9
音声:DTS5.0、PCMステレオ
字幕なし、89分
ドイツ・エイズ財団が主催する第5回オペラ・ガラ。2016年5月21日にボンのオペラ・ハウスで行われたライヴ映像です。鮮やかなコロラトゥーラ の技巧でも有名なドイツのソプラノ、ジモーネ・ケルメスやフルート奏者から転身したシチリア、カターニャ出身のテノール、ロベルト・デ・ビアージョ、 そしてリリック・ソプラノとして特にバロックから古典期のオペラで活躍しているアメリカのソプラノ歌手、ロビン・ヨハンセンなど今注目歌手たちが勢ぞろ いした特別なオペラ・ガラ (Ki)

CPO
CPO-555058(2CD)
NX-D11
ロンバーグ:喜歌劇《学生王子》 ドミニク・ヴォルティク(T)
アニヤ・ペーターセン(S)
フランク・ブリーズ(Bs-Br)
アランツァ・エゼナッロ(S)
ヴィンセント・シルマッハー(T)
ヴィーラント・ザッター(Bs-Br)
ヨアン・リバルタ(T)
テレサ・ニールズ(S)
クリスティアン・ストゥルム(T)
ケルン放送O&cho
ジョン・マウチェリ(指)
家庭教師の博士とともにハイデルベルクにやってきたドイツ、ザクセン地方の架空の国の王子カール・ハインリッヒ。彼は身分を隠して学生生 活を送っているうちに、居酒屋で働くケーティと親しくなります。初のデートの約束をしたその日、ハインリッヒは火急の用で国に帰ることになり ました。その後、彼は大公になり結婚が決まるのですが、突然訪ねてきた友人の話を訊き、懐かしい居酒屋とケーティの元を訪れるのですが …。ロンバーグがこの《学生王子》を書く際に、元にしたのがドイツの作家マイヤー=フェルスターの「アルト・ハイデルベルク」です。青春時代の 鮮烈な思い出と、身分違いの恋を描いたこの甘酸っぱい物語は、数々の映画の原作に用いられたり、宝塚歌劇場で上演されたりと、現代 でも変わらない人気を誇っています。映画音楽も得意とするマウチェリが、至るところに散りばめられた甘い旋律を魅惑的に聴かせます。
CPO
CPO-777982(2CD)
NX-D11
カールマン:喜歌劇「バヤデール」 ハイケ・ズザンネ・ダウム(S)
ライナー・トロスト(T)
アンケ・フォンドゥング(Ms)
シュテファン・ゲンツ(Br)
ミルジェンコ・トゥルク(Br)
クリスティアン・シュトゥルム(T)
ディルク・シュミッツ(T)
ウルリッヒ・ヒールシャー(Bs)
ケルンWDRSO&cho
リチャード・ボニング(指)
1921年12月23日にウィーンで初演されたカールマンのオペレッタ《バヤデール》。その数ヶ月後の1922年2月18日にはベルリンでも上演さ れるなど大成功を収めた演目です。バヤデールとは「インドの踊り子」の意味で作品全編には、カールマンの特色ともいえるハンガリーの民俗 音楽と、ウィーンのワルツが見事に融合した独特の雰囲気に加え、いかにもインドを思わせるエキゾチックな響きも漂っています。内容は、歌 姫オデットに片思いしたインドの王子ラジャミが、彼の友人ナポレオンと催眠術の助けを借りて、オデットの気を引くという物語。ナポレオンの 恋人マリエッテとのエピソードも交えながら、最後はハッピーエンドで幕を閉じます。ライナー・トロストをはじめとした名歌手たちの軽妙な歌唱 とともに、重鎮リチャード・ボニングが奏でる流麗な音楽も聴きものです。


VAI-DVD
VAIDVD-4594E(DVD)

最高のソプラノ歌手たち
(1)プッチーニ「トゥーランドット」より“この宮殿の中で”(1967)
(2)ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」より“イゾルデの愛の死”(1959)
(3)プッチーニ「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”、“名誉のために死なん”(1961)
(4)プッチーニ「ボエーム」より“私の名はミミ”、“ああ、麗しの乙女”(1960)
(5)プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”(1991)
(6)ドニゼッティ「連隊の娘」より“フランス万歳”[英語歌唱](1974)
(7)ロッシーニ「セビリアの理髪師」より“今の歌声は”(1962)
(8)ベルリーニ「ノルマ」より“清らかな女神”(1971)
(9)グノー「ファウスト」より第5幕(1963)
(10)トマ「ハムレット」より狂乱の場(1961)
ヴェルディ「オテロ」より柳の歌(1961)
(11)ヴェルディ「トラヴィアータ」第1幕(1962)
(12)ヴェルディ「ドン・カルロ」より“世のむなしさを知る神”(1985)
(13)ヴェルディ「アイーダ」より“勝ちて帰れ”(1966)
ヴェルディ「運命の力」より“神よ平和を与えたまえ”(1967)

(1)ビルギット・ニルソン(S)
(2)アイリーン・ファーレル(S)
(3)レナータ・テバルディ(S)
(4)ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(S)
(5)ブライアン・サリヴァン(T)
 レナータ・スコット(S)
(6)ビヴァリー・シルズ(S)
(7)ロバータ・ピータース(S)
(8)モンセラート・カバリェ(S)
(9)リーザ・デラ・カーザ(S)
 ニコライ・ゲッダ(T)、
 チェーザレ・シエピ(Bs)
(10)ジョーン・サザーランド(S)
(11)アンナ・モッフォ(S)
(12)ミレッラ・フレーニ(S)
(13)レオンタイン・プライス(S)

画面:4:3  B&W
音声:モノ/ステレオ
字幕:英語
リージョン:All、100分
20世紀を彩った偉大なソプラノ歌手の貴重な映像集。オーストラリアの名ソプラノ、ジョーン・サザーランドが1961年にアメリカのテレビ・デビュー の際に歌った「ハムレット」と「オテロ」のアリアを収録。今回のリリースのためにリマスターされ、カラー映像となって初登場します。 (Ki)

VAI-DVD
VAIDVD-4589E(DVD)
テノールの巨人たち

(1)プッチーニ「ボエーム」より第1幕(1956)
(2)マスネ「マノン」よりサン・シュルピスにて(1963)
(3)ヴェルディ「運命の力」より“最期の願い”(1965)
(4)レオンカヴァッロ「道化師」より第2幕(1965)
(5)プッチーニ「トスカ」より“星も光りぬ”(1962)
(6)ヴェルディ「仮面舞踏会」より“私はお前のそばにいるぞ”(1964)
(7)ヴェルディ「アイーダ」より“あなたの運命を左右する”(1964)
(8)ヴェルディ「オテロ」より“そして今は!…そして永遠にさらば,神聖な思い出よ”(1964)
(9)グノー「ファウスト」より第5幕(1960)
(1)ユッシ・ビョルリング(T)
 レナータ・テバルディ(S)
(2)ジュゼッペ・ディ・ステファノ
 テレサ・ストラータス(S)
(3)リチャード・タッカー(T)
 ロバート・メリル(Br)
(4)リチャード・タッカー(T)
 リュシーン・アマラ(S)
(5)フランコ・コレッリ(T)
 リーザ・デラ・カーサ(S)
(6)フランコ・コレッリ(T)
 レジーヌ・クレスパン(S)
(7)ジョン・ヴィッカーズ(T)
 ジュリエッタ・シミオナート(Ms)
(8)ジェームス・マクラッケ(T)
 ロバート・メリル(Br)
(9)ニコライ・ゲッダ
 リュシーン・アマラ(S)
 ジェローム・ハインス(Bs)

画面:4:3  B&W
音声:モノ/ステレオ
字幕:英語
リージョン:All、94分
20世紀を代表するテノール歌手たちによるライヴ・テレビ・プログラム映像集。世紀の名テノール。ニコライ・ゲッダとリュシーン・アマラ、ジェローム・ ハインスによる三重唱は初出映像です。 (Ki)

Sterling
CDO-1108(1CDR)
ステーンハンマル:楽劇「ソールハウグの宴」Op.6 ヘンリク・シェーファー(指)
ノールショーピングSO&cho
ペール=ホーカン・プレクト(T)、カロリーナ・アンデション(S)、マティルダ・パウルソン(Ms)、フレードリク・セッテルストレム(Br)、エーリク・ルンド(Br)、マティアス・サカリアセン(T)、アントン・ユングクヴィスト(Bs-Br)、音楽協会室内cho、リンショーピング・アカデミーcho、ノールショーピング・ヴォーカルアンサンブル 

録音:2015年8月、ノールショーピング/スウェーデン語、英語、ドイツ語によるリブレット付き。
Sterlingの「スウェーデンのロマンティック・オペラ」第7作。ヘンリク・イプセンの作品としては初めてノルウェー以外の国で上演された戯曲『ソールハウグの宴』に基づく3幕の抒情的楽劇。ステーンハンマルの音楽にワーグナーの影が色濃く反映していたころ、1892年から1893年にかけて作曲された作品。
※こちらのタイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。
Sterling
CDA-1811(2CDR)
シヴ・ヴェンベリ〜偉大なるプリマドンナVol.8
ペッテション=ベリエル:暗い森をひとり歩くとOp.5-1、空にある星のようにOp.5-3、夕暮れどきの太陽は優しくOp.12-2、アスポケルのポルスカ
グリーグ:君を愛すOp.5-3
シベリウス:初めてのくちづけOp.37-1、葦よそよげOp.36-4、黒いばらOp.36-1
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より「私のいとしいお父さん」、歌劇「トスカ」より「歌に生き、恋に生き」
ヴォルフ:庭師、ねずみとりのおまじない、夜の魔法、ミニョンの歌「君よ知るや南の国」
R・シュトラウス:歌曲集「6つの歌」Op.69
ラングストレム:セメレ、ヴィッレモ、パン、戦の女神
R・シュトラウス:クリスマスの想いWoO.94、クリスマスイブの歌Op.1
ベートーヴェン:自然における神の栄光Op.48-4
シェルルフ:わたしの心と竪琴
グリーグ:春Op.33-2
スティーヴン・アダムズ:聖なる都市
グノー:悔悟
アドルフ・アダン:クリスマスの歌「聖らに星すむ今宵」
ワーグナー:歌劇「ローエングリン」より「寂しい日々に神に祈った」
R・シュトラウス:歌曲集「4つの最後の歌」
シベリウス:クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」Op.1-4
シヴ・ヴェンベリ(S)、
ベンクト・ヴェンベリ(P)、
アンデシュ・ヴァーデンベリ(P)、
マイケル・ウィルソン(P)、
マルクス・トレーン(Org)

録音:1986年、1991年、2000年、2004年
スウェーデンのドラマティック・ソプラノ、シヴ・ヴェンベリ(1944ー)の芸術をライヴ録音により紹介するシリーズ『偉大なプリマドンナ』。
※こちらのタイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。
Sterling
CDA-1809(2CDR)
シヴ・ヴェンベリ〜偉大なるプリマドンナVol.7
ペッテション=ベリエル:待つときほどいいことは
アードルフ・ヴィークルンド:絹靴は金の型から
グリーグ:はじめての出会いOp.21-1、そして恋人を手に入れようOp.60-5
R・シュトラウス:二人の秘密をなぜ隠すのかOp.19-4/ポンキエッリ:歌劇「ジョコンダ」より「自殺!」
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」より「エリザベッタのアリア」
プッチーニ:歌劇「トスカ」より「歌に生き、恋に生き」
ロベルト・シュトルツ:喜歌劇「お気に入り」より「君はわが心の皇帝」
カール・ミレッカー:喜歌劇「デュバリ伯爵夫人」より「私はただひとりの人に心を捧げます」
テオ・マッケベン:映画『故郷』より「Eine Frau wird erst schon
durch die Liebe」
グリーグ:挨拶Op.48-1、ある夢Op.48-6
R・シュトラウス:ひそやかな誘いOp.27-3
ヴェルディ:歌劇「運命の力」より「レオノーラのアリア(第2幕)」
プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」より「この柔らかなレースの中で」
ロベルト・シュトルツ:喜歌劇「絹をまとったヴェヌス」より「あなたのヴァイオリンを弾いてよ」
フランツ・レハール:喜歌劇「パガニーニ」より「愛は地上の天国」、喜歌劇「ジュディッタ」より「私の唇はあなたに熱いキスをした」
エミール・シェーグレン:愛の歌Op.50、美しいものはすべて君のもの、ばらは贈らないで、明るい星
ニールセン:りんごの花FS18-1、花よ,ただ頭(こうべ)をしずめなさいFS42-4、初めてのひばりFS42-5
ユリヨ・キルピネン:りんごの花「わが幸せは、りんごの木に咲く」Op.19-4、日の光Op.47-2、プロローグOp.15-1
グリーグ:歌曲集「ハウグトゥッサ」Op.67、そして恋人を手に入れようOp.60-5、忠告に感謝すOp.21-4
エミール・シェーグレン:わが歌を春に捧ぐOp.1-2
ペッテション=ベリエル:待つときほどいいことは
シヴ・ヴェンベリ(S)、
ダーグ・アカーツ(P)、
ラーシュ・ルース(P)

録音:1992年、1993年
スウェーデンのドラマティック・ソプラノ、シヴ・ヴェンベリ(1944ー)の芸術をライヴ録音により紹介するシリーズ『偉大なプリマドンナ』。
※こちらのタイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。
Sterling
CDA-1804(2CDR)
シヴ・ヴェンベリ〜偉大なるプリマドンナVol.5
マスカーニ:歌劇「カヴァレッリア・ルスティカーナ」より「ママも知るとおり」
ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」より「おおむごい運命よ」
プッチーニ:歌劇「マノン・レスコー」より「捨てられ、ひとり寂しく」
ウェーバー:歌劇「オーベロン」より「海よ、巨大な怪物よ」
ラングストレム:戦の女神
シベリウス:葦よそよげOp.36-4、逢い引きから帰ってきた娘Op.37-5、音詩「大気の娘」Op.70(ソプラノと管弦楽のための)
ベートーヴェン:シェーナとアリア「ああ、不実な者よ」
ヴェルディ:歌劇「マクベス」より「Ambizioso spirito tu
sei Macbetto」」、「いつまでも一つの汚れが」
ステーンハンマル:森で
シューベルト:水の上で歌うD.774、ズライカ1D.720、音楽に寄すD.547、ミューズの息子D.764
グリーグ:挨拶Op.48-1、白鳥Op.25-2、ある夢Op.48-6
R・シュトラウス:ダリアOp.10-4、夜のそぞろ歩きOp.29-3、セレナードO.17-2、私の思いのすべてOp.21-1、ツェツィーリエOp.27-2
マーラー:5つのリュッケルトの歌
ロッシーニ:ヴェネツィアの競艇
シヴ・ヴェンベリ(S)、
スウェーデンRSO、ヨーテボリSO、
王立O、
グンナル・ステルン(指)
エリアフ・インバル(指)
オイヴィン・フィエルスタ(指)
カルロ・フェリーチェ・チラーリオ(指)
ダーグ・アカーツ(P)、
ラッセ・シリアクス(P)

録音:1972年ー1989年
スウェーデンのドラマティック・ソプラノ、シヴ・ヴェンベリ(1944ー)の芸術をライヴ録音により紹介するシリーズ『偉大なプリマドンナ』。
※こちらのタイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

BONGIOVANNI
AB-20032(1DVD)
ロッシーニ:歌劇『イングランドの女王エリザベッタ』 シルヴィア・ダッラ・ベネッタ(エリザベッタ)
アレッサンドロ・リベラトーレ(レイチェステル)
サンドラ・パストラーナ(マティルデ)
オレスヤ・ベルマン・チュプリノヴァ(エンリーコ)
ダヴィド・アレグレト(ノルフォルク)
ネストル・ロサン(グリエルモ)
フェデリコ・フェッリ(指)
“マリアリーザ・デ・カロリス”コンサート協会O&cho

収録:2015年10月/イタリア、サッサリ、コムナーレ劇場(ライヴ)
163’ 28’’ NTSC
リージョン:All、16:9
字幕:伊・英
1815年10月4日にナポリのサン・カルロ劇場で初演された『イングランドの女王エリザベッタ』はロッシーニが当劇場のために書いた9つのオペラ のうち一番初めにあたる、23歳の若き作曲家のナポリ・デビューを飾った作品です。劇場おかかえの名歌手を揃えたこともあり結果は上々、オペラ作曲 家ロッシーニの名を世に知らしめました。レチタティーヴォ・セッコを廃し、華麗なコロラトゥーラのパッセージを書くなど、19世紀のオペラに変革をも たらしたロッシーニならではの特徴は既に現れており、プリマドンナ活躍型の華々しいオペラであることも見逃せません。 (Ki)
BONGIOVANNI
GB-2194(2CD)
スポンティーニ:歌劇『テセオ・リコノシュート』 カルロ・アッレマーノ(エジェオ)
ディエゴ・ダウリア(テセオ)
ソニア・ヴィセンティン(アステリア) 
パオレッタ・マロック(メデア)
ステファノ・リナルディ・ミリアーニ(コニーダ)
カルロ・ボシ(エヴァンドロ)
ダニエラ・ピッチーニ(レウチッペ)
パトリツィア・ボロメイ(オンブラ・デトーラ)
アルベルト・ゼッダ(指)
オルケストラ・フィラルモニカ・マルキジアーナ
ヴィンチェンツォ・ベッリーニ・マルキジアーノ歌劇cho

録音:1995年10月13・15日/イタリア、イェージ、ペルゴレージ劇場(ライヴ)
後にパリやベルリンのオペラ界で活躍したイタリアの作曲家、ガスパーレ・スポンティーニ(1774-1851)が24歳の時に作曲したオペラです。既に何 作か発表済みではありますが、これが初の本格的オペラ・セリアとなりました。ゼッダ指揮によるこの演奏は95年当時世界初録音となったもので、それ 以降も取り上げられる機会は少なく貴重な録音と言えます。 (Ki)


MARSTON
MARS-530182(3CD)
19世紀イタリアのテノール
(1)ドニゼッティ:「ルクレツィア・ボルジア」〜庶民の漁師の息子に、
「ファヴォリータ」〜天使のような乙女
ヴェルディ:「ルイーザ・ミラー」〜穏やかな晩に(2種)、
「エルナーニ」〜孤独に、さ迷い、哀れに、「運命の力」〜ああ、天
使の胸に抱かれたあなたよ
(2)ベッリーニ:「ノルマ」-ああ!遅すぎた(2種)
ヴェルディ:「オテッロ」〜今そして永遠にさらばだ、聖なる思い出よ!,誰も私を恐れるでない(2種)
(3)ワーグナー:「ローエングリン」〜私の愛する白鳥よ(伊語)
レオンカヴァッロ:「道化師」〜衣装を着けろ
グノー:「ミレイユ」〜ああ、マガリ
ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜冬の静かな炉ばたで(伊語)
ヴェルディ:「アイーダ」〜死をもたらす石が
トスティ:四月,理想の人
作者不詳:セレナータ
ヴァン・ヴェステルト:君がどこにいても
(4)ロッシーニ:「ウィリアム・テル」〜先祖代々の棲家よ(伊語)
マイヤベーア:「預言者」〜愛するベルトに
ヴェルディ:「トロヴァトーレ」〜ああ、いとしい人よ(2種)、
「アイーダ」〜清きアイーダ,居心地の悪い猛暑を逃れましょう
(5)レオンカヴァッロ:「カッテルトン」〜疲れ、弱り、悲しい放浪者は歩みを止める,お前だけが私のもとに留まっている、おお詩情よ!
(6)ドニゼッティ:「ファヴォリータ」〜天使のような乙女
ヴェルディ:「トラヴィアータ」〜ある日、幸せにも
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」〜泡立つワイン万歳(乾杯の歌)
プッチーニ:「マノン・レスコー」〜今まで見たことのない女,見てください、私は強靭ではありません
プッチーニ:「ボエーム」〜待っておくれ、お嬢さん(「冷たい手」の途中から),ミミは浮気女だ
(7)プッチーニ:「マノン・レスコー」〜今まで見たことのない女
(8)チレーア:「アドリアーナ・ルクヴルール」〜いいえ、あなたは女王たちより高貴です
(9)ドニゼッティ:「ファヴォリータ」〜天使のような乙女
マスネ:「マノン」〜目を閉じて(伊語)
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」〜おおローラよ(シチリアーナ)
プッチーニ:「マノン・レスコー」〜今まで見たことのない女
レオンカヴァッロ:「ザザ」〜優しい微笑み
プッチーニ:「トスカ」〜星は光りぬ
チレーア:「アドリアーナ・ルクヴルール」〜けれど、それで、本当なのですか?
ファトゥオ:あなたを愛していると感じている
(10)ヴェルディ:「運命の力」〜今この厳かな時に
ヴェルディ;「アイーダ」〜守護と復讐の神よ
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」〜泡立つワイン万歳(乾杯の歌)
プッチーニ:「ボエーム」〜さようなら、甘い目覚めよ,おおミミよ、君はもう戻ってこない
(11)ワーグナー:「タンホイザー」〜あなたへと賛美が響くように!(伊語)
ワーグナー:「ニュルンベルクのマイスタージンガー」〜冬の時、静かな炉辺で(伊語)
ビゼー:「カルメン」〜お前が俺に投げつけた花(伊語)
ヴェルディ:「ルイーザ・ミラー」〜穏やかな晩に
ジョルダーノ:「アンドレア・シェニエ」〜五月の美しい日のように
トスティ:忘却!,もう一度!
(12)トスティ:薔薇,夢,私は覚えています,虚しく!,セレナータ,遥かに,春,忘却!,アヴェ・マリア,もう私を愛してはいない
(13)ゴダール:「ジョスラン」〜子守歌
シルヴェストリ:古風なセレナード
(14)レオンカヴァッロ:朝の歌
ヴェルディ:「リゴレット」〜女は浮気性(浮気心の歌)
(15)スクデーリ:さあお眠りなさい
マスカーニ:「カヴァレリア・ルスティカーナ」〜おおローラよ(シチリアーナ),泡立つワイン万歳(乾杯の歌)
デ・ロス・モテロス:愛と人生
(1)レオポルド・シニョレッティ(T)、
ピアノ伴奏
録音:1902年ミラノ

(2)ジョヴァンニ・バッティスタ・デ・ネグリ(T)、ピアノ伴奏
録音:1903年ミラノ

(3)アルフォンソ・ガルッリ(T)、
エルネスティーナ・ベンダッツィ=ガルッリ(ソプラノミレイユ,セレナータ)
ピアノ伴奏
録音:1903年ミラノ

(4)フランチェスコ・シニョリーニ(T)、
イネス・デ・フラーテ(S=アイーダ)
カルロ・サバイーノ(指)
管弦楽団
録音:1908年ミラノ

(5)フランチェスコ・シニョリーニ(T)、
ルッジェーロ・レオンカヴァッロ(指)
管弦楽団
録音:1908年ミラノ

(6)エドアルド・ガルビン(T)、
サルヴァトーレ・コットーネ(P)
録音:1902年11月ミラノ

(7)エドアルド・ガルビン(T)
サルヴァトーレ・コットーネ(P)
録音:1903年ミラノ

(8)エドアルド・ガルビン(T)
ピアノ伴奏
録音:1904 年10 月 ミラノ

(9)エドアルド・ガルビン(T)、
アデリーナ・シュテーレ(S=アノアドリアーナ・ルクヴルール)、
ピアノ伴奏
録音:1904年11月ミラノ

(10)エドアルド・ガルビン(T)、
アデリーナ・シュテーレ(S=ボエーム)
ジーナ・カンポレッリ(Ms=ボエーム)
マリオ・サンマルコ(Br=運命の力,ボエーム)
オレステ・ルッピ(Bs=アイーダ)、
ピアノ伴奏、cho(アイーダ,カヴァレリア・ルスティカーナ)
録音:1905年5月もしくは6月ミラノ

(11)フィオレッロ・ジラウド(T)、
サルヴァトーレ・コットーネ(P)
録音:1904年4月ミラノ

(12)フィオレッロ・ジラウド(T)、
管弦楽団
録音:1916年3、4月ミラノ

(13)フィオレッロ・ジラウド(T)、
管弦楽団
録音:1917年7月ミラノ

(14)フェルナンド・ヴァレーロ(T)、
サルヴァトーレ・コットーネ(P)
録音:1903年ミラノ

(15)フェルナンド・ヴァレーロ(T)、
ピアノ伴奏
録音:1903年6月ロンドン
Marston ならではの往年のテノールの貴重な録音集。1840 年、つまり19 世紀前半生まれのレオポルド・シニョレッティから 30 歳下のフィオレッロ・ジラウドまで、概ね19 世紀末から20 世紀初頭にイタリアを中心に活躍した7 人のテノールはたちの 録音で、その多くが 1910 年より前の収録。この中ではエドアルド・ガルビンがヴェルディ「ファルスタッフ」初演でフェントンを 歌ったことで有名で、録音も多い。他の 6 人も皆当時の大スター歌手ばかりで、いくらか時代がかってはいるものの素晴らし い歌唱芸術を楽しめる。 ※ブックレットではCD1 トラック13 の曲名が、ワーグナー「ローエングリン」第1 幕の登場場面「ありがとう、私の愛する白鳥」 と記載されていますが、実際には第3 幕で白鳥が迎えに来る場面が収録されています。ご了承ください。

DUX
DUX-1307(1CD)
ホルスト: 歌劇「猪の頭」*
ヴォーン・ウィリアムズ:歌劇「海へ乗り行く人々」+
ニコール・パーシフィールド(S)
キャスリーン・リヴェリ、エヴァンナ・チュー(Ms)
アンナ・フィヤルコフスカ(A)
エリック・バリー、アダム・ズドゥニコフスキ(T)
ゲイリー・グリフィス、マテウシュ・スタフラ(Br)
ジョナサン・レマル(Bs-Br)
パヴェウ・コウォジェイ(Bs)
ワルシャワ・フィルハーモニー室内女声cho+
ワルシャワ室内歌劇・シンフォニエッタ
ウーカシュ・ボロヴィチ(指)

録音:2016年3月、第20回ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン復活音楽祭、ライブ
*完成版による世界初演・初録音。+ポーランド初演録音。


VAI

VAIDVD-4590E(DVD)
レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」 アン・ジェフリーズ( ハンナ・グラヴァリ)
ブライアン・サリヴァン(ダニロ伯爵)
エドワード・エヴェレット・ホートン(ツェータ男爵)
ヘレナ・ブリス( ヴァランシ エンヌ )
ジョン・コンテ(ジョーンズ)
プロデューサー&監督:マックス・リーブマン

放映:1955年4月9日(ライヴ)
画面:4:3/モノクロ
NTSC/音声:モノラル
リージョン:All/字幕:なし
78分(+ボーナス11分 )
世界で最も愛されているオペレッタ『メリー・ウィドウ』。1940年代から50年代にかけて活躍した女優・歌手のアン・ジェフリーズが主役を務め、メ トロポリタン歌劇場などで活躍したテノール歌手ブライアン・サリヴァン、伝説のコメディ俳優エドワード・エヴェレット・ホートン、ブロードウェイの人 気ソプラノ、ヘレナ・ブリスなど当時人気の面々が出演した番組がDVDで登場します。 (Ki)
VAI
VAIDVD-4588E(DVD)
レディ・イン・ザ・ダーク(闇の中の女)
作 曲:クルト・ワイル
作詞:アイラ・ガーシュイン
脚本:モス・ハート
アン・サザーン(リザ)
ジェームズ・デイリー(チャーリー)
ルエラ・ギア(マギー)
ポール・マクグラス(ケンダル)
シェパード・ストルードウィック(ブルックス博士)
ロバート・フォーティアー(ランディ)
カールトン・カーペンター(ラッセル)

放映:1954年9月25日(ライヴ)
画面:4:3/モノクロ
NTSC/音声:モノラル
リージョン:All/字幕:なし/79分
クルト・ワイルが作曲を担当した1941年のブロードウェイ・ミュージカル「レディ・イン・ザ・ダーク」。作詞は作曲家ガーシュウィンの兄で有名な作 詞家のアイラ・ガーシュウィン。そして劇作家・脚本家・演出家としてブロードウェイやハリウッドでも活躍していたモス・ハートが脚本を担当しました。 このDVDは、同演目を1954年にTV放映された際の映像です。ハリウッドの大女優アン・サザーンをヒロインに迎え、放映直後も大反響があった番組。 このミュージカルには美しい歌「マイ・シップ」や「ジェニー」「これは新しい」「チャイコフスキー」といったアイラとワイルの代表曲ともなっているナンバー が散りばめられています。 あらすじは、リザはファッション雑誌で活躍する編集者。しかし不安定な心をかかえ、精神分析医の元に通う。彼女の見る夢には既婚の愛人、ハンサム だけが売りの映画スター、過激な写真家、彼女の天敵であるシニカルな広告部長という4人の男が登場する。彼女の夢の意味を探求していく過程が、ウィッ トに富んだスタイリッシュなミュージカル。 (Ki)
VAI
VAIDVD-4591E(DVD)
ホリデー
音楽:クレイ・ワルニック&メル・パール(J.シュトラウス2世の主題に基づく)
歌詞:エドワード・イーガー
脚本:ウィリアム・フリードバーグ&ニール・サイモン
(エルマー・ライスの「ザ・グランド・ツアー」に基づく)
ドレッタ・モロー(ネル・バレンタイン)
キース・アンデス(レイ・ブリントン)
キティー・カーライル(アデル・ブリントン)
舞台:ロッド・アレクサンダー
プロデューサー&監督:マックス・リーブマン

放映:1956年6月9日(ライヴ)
画面:4:3/モノクロ
NTSC/音声:モノラル
リージョン:All
字幕:なし/78分(+ボーナス11分 )
ックス・リーブマンによって制作されたテレビ・オリジナルのジュージカル「ホリデー」。J.シュトラウス2世の音楽、エルマー・ライスの脚本を元に した内容。ストーリーは、休暇をヨーロッパで過ごし、単調な日常生活から抜け出すことになった若い教師ネル・バレンタイン。ミステリアスな男性レイ・ ブリントンに恋をする….。ヒロイン役には大スター、ドレッタ・モローが起用され華やかな舞台に仕上がっています。 (Ki)

ALBANY
TROY-1638(1CD)
ジェローム・カーン(1885-1945):ミュージカル・コメディー「サリー」 エマ・グリムズリー(S)、アレックス・コーソン(T)、ブライアン・エルセッサー(Br)、アダム・カンネディ(Br)、他
ジェラルド・ステイチェン(指)
ライト・オペラ・オブ・ニューヨーク

録音:2016年5月シアター80、ニューヨーク
世界初録音
「煙が目に染みる」など数々のスタンダード・ナンバーの生みだした偉大な作曲家ジェローム・カ ーンが音楽を手掛けたミュージカル「サリー」。ガイ・ボルトン原作の無一文から幸せを手に入れた “シンデレラ”ミュージカル・コメディーで、20 世紀初頭のブロードウェイでは、ウィーンのオペレッタ や、イギリスで作られたミュージカル・コメディーが盛んに上演されており、主演のマリリン・ミラーが 歌う「ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング」は当時大ヒットしました。1920 年にブロードウェイで 上演されてから長い時を経て、今回世界初録音となります。

Dynamic
DYNDVD-37755(DVD)
NX-C08

DYNBRD-57755(Bluray)
NX-D08
ドニゼッティ:歌劇「ロベルト・デヴェリュー」 イングランド女王エリザベス:マリエッラ・デヴィーア(S)
ノッティンガム公爵夫人サラ:ソニア・ガナッシ(Ms)
エセックス伯爵ロベルト・デヴェリュー:シュテファン・ポップ(T)
ノッティンガム公爵:キム・マンスー(Br)
セシル卿:アレッサンドロ・ファントーニ(T)
ウォルター・ローリー卿:クラウディオ・オッティーノ(Br)
使い:マッテオ・アルマニーノ(Bs)
ノッティンガムの召使:ロリス・プルプラ(Bs)他
カルロ・フェリーチェ劇場O&cho
フランチェスコ・ランツィロッタ(指)
アルフォンソ・アントニオッツィ(演出)
モニカ・マンガネッリ(装置デザイン)
ジアンルカ・ファラスキ(衣装デザイン)
ルチアーノ・ノヴェッリ(照明デザイン)

録音:2016年3月イタリアカルロ・フェリーチェ
収録時間:138分
音声:イタリア語歌唱
〈DVD〉ステレオ2.0/DD5.1
〈BD〉ステレオ2.0/DTS5.1HDMasterAudio
字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語・日本語
画面:16:9カラー
REGION All(Code:0)
エリザベス女王の最も愛する側近ロベルト・デヴェリューは現在反逆罪に問わ れています。彼の元恋人で今はロベルトの友人、 ノッティンガム公爵夫人であるサラは、女王から特別にロベルトとの謁見許可を 取り付け、彼が逃亡を企てていることを知り ます。ノッティンガム公爵の必死の弁護もむなしく、ロベルトには死刑判決が下 されますが、まだ望みを捨てていない公爵は 女王に対して反対を唱えます。しかし公爵の目に留まったのはロベルトが持って いた1枚のショール。それは彼の妻サラの ものであり、公爵はサラとロベルトの不貞を確信し、反対を取り下げ、女王は死 刑判決書にサインをしてしまいます・・・。本 当は死刑判決を下したくない女王。様々な気持ちに揺れる公爵、潔白を唱えるサ ラ、名誉ある死を望むロベルト、真実が明ら かになった時はすでに遅し。ロベルトの刑は執行された後でした。 2015年マドリード王立歌劇場で、エリザベス役を熱唱したマリエッラ・デヴィー ア。こちらのカルロ・フェリーチェ劇場で は、全く違う演出と配役による“異なるアプローチ”を披露しています。マドリ ードではシンプルな装置、衣装でしたが、こち らは史実に近い豪華な雰囲気の中で物語が進行していきます。また、重要な役ど ころであるノッティンガム公爵夫人サラを歌 うのはベテラン、ソニア・ガナッシ。夫のために女王に従いつつも、恋人を奪い 合い、不貞の汚名を着せられるという難しい 役を見事に演じ、満場の拍手を浴びました。題名役は若きテノール、シュテファ ン・ポップ。1987年ルーマニア生まれの逸 材で、着々と活動の幅を広げている注目の人です。
Dynamic
CDS-7755(2CD)
NX-C08
ドニゼッティ:歌劇「ロベルト・デヴェリュー」 イングランド女王エリザベス:マリエッラ・デヴィーア(S)/ノッティンガム公爵夫人サラ:ソニア・ガナッシ(Ms)/エセックス伯爵ロベルト・デヴェリュー:ステファン・ポップ(T)/ノッティンガム公爵:キム・マンスー(Br)/セシル卿:アレッサンドロ・ファントーニ(T)/ウォルター・ローリー卿:クラウディオ・オッティーノ(Br)/使い:マッテオ・アルマニーノ(Bs)/ノッティンガムの召使:ロリス・プルプラ(Bs)他/カルロ・フェリーチェ劇場O&cho
フランチェスコ・ランツィロッタ(指)

録音:2016年3月イタリアカルロ・フェリーチェ
様々な思惑がうずまく宮廷の中で起きる悲劇。女王エリザベッタと彼女の寵臣 ロベルト・デヴェリュー。しかし、現在ロベル トが想いを抱いているのは、エリザベッタの親友でもあるノッティンガム公爵夫 人サラ。心変わりしてしまったロベルトを許 すことができず、処刑判決書にサインしてしまい後悔するエリザベッタ。全てが 終わって狂乱に陥るエリザベッタ…。 2015年マドリード王立歌劇場で、エリザベス役を熱唱したマリエッラ・デヴィー ア。こちらのカルロ・フェリーチェ劇場で は、全く違う演出と配役による“異なるアプローチ”を披露しています。また、 重要な役どころであるノッティンガム公爵夫人 サラを歌うのはベテラン、ソニア・ガナッシ。夫のために女王に従いつつも、恋 人を奪い合い、不貞の汚名を着せられるとい う難しい役を見事に演じ、満場の拍手を浴びました。題名役は若きテノール、シ ュテファン・ポップ。1987年ルーマニア生 まれの逸材で、着々と活動の幅を広げている注目の人です。
Dynamic
CDS-7750(2CD)
NX-C08
パイジェッロ:歌劇「フェドーラ」 フェドーラ…ラファエッラ・ミラネージ(S)/テセオ…アルタヴァスト・サルキシャン(T)/アルチーア…アンナマリア・デッロステ(S)/イッポリート…カテリーナ・ポッジーニ(S)/レアルコ…ピエラ・ビヴォーナ(S)/ディアーナ…エスター・アンダローロ(S)/ティシフォーネ…ソニア・フォルトゥナート(S)/メルキュリオ…サルヴァトーレ・ダガタ(T)/プルトーン…ジュゼッペ・ロ・トゥルコ(Br)/レオナルド・カタラノット(ハープシコード)
カターニア・マッシモ・ベッリーニ劇場O&cho/ジェローム・コレア(指)

録音:2016年1月テアトロ・マッシモ・ベッリーニ・ディ・カターニア
パイジェッロ(1740-1816)の没後200年を記念して、カターニア・ベッリーニ劇 場で上演された「フェドーラ」。彼の生涯 の中期から後期の1788年に初演されたオペラです。当時のパイジェッロは、ロシ ア時代に作曲した「セヴィリアの理髪師」 で高い名声を得て、ナポリに戻っていましたが、この頃のナポリは王朝の変化に 伴う情勢不安に陥っており、結局パイジェッ ロもパリへと出向くことになり、その慌しさや、ライバルとの牽制で少しずつ才 能が磨耗していきます。この「フェドーラ」 は、そんな激動の人生に陥る前の輝かしい作品ですが、残念ながらほとんど演奏 されることはありません。20世紀になって から1回だけ放送のための上演記録がありますが、こちらはかなり不完全な演奏で あるため、スコアを丹念に洗い出したコ レアによる演奏は、作品の正しい姿を知るためにも貴重な上演と言えるでしょう 。

BMC
BMCCD-CD226(2CD)
ペーター・エトヴェシュ(b.1944):「パラダイス・リローデッド(リリス)」 〜12 場からなる歌劇(台本:アルベルト・オステルマイアー) グレゴリー・ヴァイダ(指)
ハンガリーRSO
アンネッテ・シェーンミュラー(リリス)、
ホルガー・ファルク(ルシファー)、
エリック・ストクロッサ(アダム)、
レベッカ・ネルセン(エヴァ)、
ゲルノット・ハインリヒ(天使A)、
アンドレアス・ヤンコヴィッチ(天使B)、
ミヒャエル・ヴァーグナー(天使C)、ほか

録音:2014年1月ハンガリー放送スタジオ22
この《パラダイス・リローデッド》(副題リリス)は 2010 年にエトヴェシュがバイエルン国立歌劇場の委嘱で作曲した歌劇《悪魔の悲劇》のリバージョンである。台本はドイツ気鋭の若手作家アルベルト・オステルマイアー。内容は登場人物の名前からも察せられる通り、旧約聖書のアダムとイヴにまつわる失楽園の物語。アダムとイヴ、天使と悪魔が入り乱れ善と悪、光と影の対決が無調、現代音楽の諸技法と調性、伝統的なクラシカルな技法が渾然一体となって描かれる。現代音楽特有の緊張した響きが中心であるものの、オペラ・ファンの期待にも充分応えるべく美しい場面、歌唱も数多く用意されておりヒット作「三人姉妹」以来、いまや当代一のオペラ作曲家となったエトヴェシュの面目躍如の秀作。


Diapason
DIAP-07(15CD)
R・シュトラウス:オペラ集


●CD1-2
楽劇「サロメ」

●CD2-3
歌劇「エレクトラ」

●CD4-6
楽劇「ばらの騎士」

●CD7-8
歌劇「ナクソス島のアリアドネ」

●CD9-11
歌劇「影のない女」

●CD12-13
歌劇「アラベラ」

●CD14-15
歌劇「カプリッチョ」
●CD1-2
クリステル・ゴルツ(サロメ)、ハンス・ブラウン(ヨハナーン)、ユリウス・パツァーク(ヘロデ)、マルガレータ・ケニー(ヘロディアス)、アントン・デルモータ(ナラボート)、エルゼ・シュルホフ(ヘロディアスの小姓)、クレメンス・クラウス(指)VPO、他/録音:1954年3月15日−21日、ウィーン/選定:エマニュエル・デュピュイ
●CD2-3
インゲ・ボルク(エレクトラ)、リーザ・デラ・カーザ(クリュソテミス)、ジーン・マデイラ(クリュテムネストラ)、クルト・ベーメ(オレスト)、マックス・ロレンツ(エギスト)、アロイス・ペルネルシュトルファー(オレストの老僕)、ディミトリ・ミトロプーロス(指)VPO、ウィーン国立歌劇場cho、他/録音:1957年8月7日、ザルツブルク/選定:ディディエ・ヴァン・モエレ
●CD4-6
リーザ・デラ・カーザ(元帥夫人)、セーナ・ユリナッチ(オクタヴィアン)、ヒルデ・ギューデン(ゾフィー)、オットー・エーデルマン(オックス男爵)、エーリッヒ・クンツ(ファニナル)、ヒルデ・レッセル=マイダン(アンニーナ)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)VPO、ウィーン国立歌劇場cho、他/録音:1960年7月26日、ザルツブルク/選定:クリスティアン・メルラン
●CD7-8
マリア・ライニング(アリアドネ)、マックス・ローレンツ(バッカス)、エーリッヒ・クンツ(ハーレクイン)、パウル・シェフラー(音楽教師)、イルムガルト・ゼーフリート(作曲家)、アルダ・ノーニ(ツェルビネッタ)、カール・ベーム(指)ウィーン国立歌劇場O、他/録音:1944年6月11日、ウィーン/選定:ステファン・グラント
●CD9-11
ハンス・ホップ(皇帝)、レオニー・リザネク(皇后)、エリーザベト・ヘンゲン(乳母)、パウル・シェフラー(バラク)、クリステル・ゴルツ(その妻)、クルト・ベーメ(霊界の使者)、カール・ベーム(指)ウィーン国立歌劇場O&cho、他/録音:1955年12月、ウィーン/選定:アンドレ・トゥベウフ
●CD12-13
リーザ・デラ・カーザ(アラベラ)、アンネリーゼ・ローテンベルガー(ズデンカ)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(マンドリーカ)、オットー・エーデルマン(ヴァルトナー伯爵)、イーラ・マラニウク(アデライーデ)、ヨゼフ・カイルベルト(指)VPO、ウィーン国立歌劇場cho、他/録音:1958年7月29日、ザルツブルク/選定:ジャン=フィリップ・グロスぺラン
●CD14-15
エリーザベト・シュヴァルツコップ(伯爵夫人マドレーヌ)、エーベルハルト・ヴェヒター(伯爵)、ニコライ・ゲッダ(作曲家フラマン)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(詩人オリヴィエ)、ハンス・ホッター(ラ・ローシュ)、クリスタ・ルートヴィヒ(クローレン)、ヴォルフガング・サヴァリッシュ(指)フィルハーモニアO、他/録音:1957年9月&1958年3月/選定:ジャン=シャルル・ホッフェル
ディアパゾンBOX第7弾は、リヒャルト・シュトラウスの7つのオペラ集!ディアパゾン誌のエマニュエル・デュピュイをはじめとする7人の音楽評論家、批評家たちが、7つのオペラのベスト・レコーディングを選定。収録時間は約20時間10分。リマスタリングはイザベラ・デイヴィ(Les Studios de Circe)が担当。

BONGIOVANNI
AB-20031(DVD)
カゼッラ:歌劇「蛇女」 アル ティド ー ル:アンジェロ・ヴィッラーリ
ミランダ:ズザナ・マルコヴァー
アルミーダ:ヴァネッサ・ゴイコエチェア
ファルツァーナ:アンタ・ヤンコフスカ
カンツァーデ:キャンディーダ・グイダ
デモゴルゴン:カルミネ・モナコ
アルトゥーロ・チリッロ(演出)
ファビオ・ルイージ(指)イタリア国際O
「トランシルヴァニア」クルージュ=ナポカ国立フィルハーモニーcho

収録:2014年7月26日/イタリア、マルティーナ・フランカ(第40回イトリア谷音楽祭ライヴ)
16:9 NTSC
リージョン:All
Stereo PCM
字幕:伊英/150’00
レスピーギに継ぐ色彩的なオーケストレーションが魅力で、交響曲を始め再評価が進んでいるイタリアの作曲家カゼッラ。ただオペラは未知の世界であり、 「蛇女」も今まで管弦楽曲の抜粋くらいしか録音がありませんでした。そこへ登場したのがこのルイージ指揮による2014年ライヴの全曲映像。華やかな 音楽と色鮮やかな衣装、目にも耳にも楽しい、注目のリリースです。 「蛇女」はイタリアの劇作家カルロ・ゴッツィ作の寓話劇で、ワーグナーの「妖精」もこの物語に基づいて書かれています。ゴッツィ原作のオペラは他に 「トゥーランドット」や「3 つのオレンジへの恋」があります。 (Ki)

AQUARIUS
AQVR-394-2(2CD)
ビゼー:歌劇「真珠採り」(ロシア語版) セルゲイ・レメシェフ(テノール:ナディール)
ナジェジダ・カザンツェヴァ(ソプラノ:レイラ)
ヴラディーミル・ザハロフ(バリトン:ズルガ)
トロフィーム・アントネンコ(バス:ヌーラバッド)
モスクワ放送O&cho
オニシム・ブロン(指)

録音:1950年、モノラル
AQUARIUS
AQVR-396-2(2CD)
オーベール:歌劇「フラ・ディアボロ」(ロシア語版) セルゲイ・レメシェフ(テノール:フラ・ディアボロ)
パーヴェル・ヴォロヴォフ(バリトン:コックバーン卿)
エレーナ・グリボヴァ(メゾソプラノ:パメラ夫人)
アンドレイ・ソコロフ(テノール:ロレンツォ)
レオニート・マスロフ(バス:マテオ)
ニーナ・グセリニコヴァ(ソプラノ:ツェルリーネ)
ユーリー・フィーリン(テノール:ベッポ)
イーゴリ・ミハイロフ(バス:ジャコモ)
イヴァン・イオノフ(バス:農夫)
ニコライ・ロスリャコフ(バス:フランチェスコ) 他
ボリショイ劇場cho
レフ・サッヴァ、イヴァン・リズヴェンコ(合唱指揮)
ボリショイ劇場O
ローマン・アルターエフ(ブラスバンドの場面の指揮)
ボリス・ハイキン(指)

録音:1955年3月29日、ライヴ、ボリショイ劇場、モスクワ、ロシア、ソヴィエト、モノラル
AQUARIUS
AQVR-397-2(2CD)
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(ロシア語版、抜粋) ボリス・ドブリン(バスバリトン:ハンス・ザックス)
ナジェジダ・スホヴィツィナ(ソプラノ:エヴァ)
メチスラフ・シチャヴィンスキー(テノール:ヴァルター)
ヴラディーミル・ザハロフ(バリトン:ベックメッサー)
アレクセイ・コロリョフ(バス:ファイト・ポーグナー)
タマーラ・アンチポヴァ(メゾソプラノ:マグダレーネ)
ヴラディーミル・ツァルスキー(テノール:ダーヴィト)
モスクワ放送O&cho
サムイル・サモスート(指)

録音:1952年12月3日、放送、モスクワ音楽院大ホール、モスクワ、ロシア、ソヴィエト、モノラル
AQUARIUS
AQVR-398-2(2CD)
チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」 イヴァン・アレクセーエフ(バリトン:オネーギン)
イヴァン・コズロフスキー(テノール:レンスキー)
オリガ・カシェヴァロヴァ(ソプラノ:タチアナ)
リュドミーラ・グルーディナ(アルト:オリガ)
ソフィア・プレオブラジェンスカヤ(メゾソプラノ;乳母)
ニコライ・コンスタンチノフ(バス:グリョーミン)
アンナ・マニコフスカヤ(メゾソプラノ:ラーリナ)
ニコライ・グリシャコフ(テノール:トリケ) 他
キーロフ劇場O&cho
ボリス・ハイキン(指)

録音:1951年5月8日、放送、キーロフ劇場、レニングラード、ロシア、ソヴィエト、モノラル

BR KLASSIK
BR-900314(1CD)
NX-B05
フリッツ・ヴンダーリヒ
1.ミレッカー:喜歌劇《デュバリー》‐Wie schon ist alles
2.ミレッカー:喜歌劇《デュバリー》‐Mein Weg fuhrt immer mich zu dir zuruck
3.ロルツィング:喜歌劇《皇帝と船大工》‐Leb‘ wohl, mein flandrisch Madchen
4.ロルツィング:歌劇《ウンディーネ》‐Vater, Mutter, Schwestern, Bruder
5.ロルツィング:喜歌劇《刀鍛冶》‐Man wird ja einmal nur geboren
6.ニコライ:喜歌劇《ウィンザーの陽気な女房たち》‐Horch, die Lerche singt im Hain
7.レハール:喜歌劇《この世は美しい》‐Schon ist die Welt
8.J.シュトラウス:喜歌劇《ヴェネツィアの一夜》‐Treu sein, das liegt mir nicht
9.J.シュトラウス:喜歌劇《ヴェネツィアの一夜》‐Sei mir gegrust, du holdes Venezia
10.ファル:喜歌劇《イスタンブールのばら》‐Zwei Augen, die wollen mir nicht aus dem Sinn
11.ファル:喜歌劇《イスタンブールのばら》‐Oh Rose von Stambul
12.キュネッケ:喜歌劇《夢の国》‐Ich traume mit offenen Augen
13.キュネッケ:歌劇《罪深き女》‐Das Lied vom Leben des Schrenk
14.シュトルツ:喜歌劇《女はみんな大好き》‐Ob blond, ob braun, ich liebe alle Frau’n
15.ミッシャ・スポリアンスキー:今夜は決してまた
16.ウィリー・マッテス:情熱の旋律
フリッツ・ヴンダーリヒ(T)
ミュンヘン放送O
ハンス・モルトカ ウ(指)…1.2.5-13
クルト・アイヒホルン(指)…3
マインハルト・フォン・ツァリ ンガー(指)…4
ジークフリート・ケーラー(指)…14.15
ウィリー・マッテス(指 揮)…16

録音:1962年6月14日…1.2,1965年4月11日…3,1959年12月14日…4,1962 年3月8日…5,1962年5月7日…6,1962年6月13-15日…7-13,1966年2月13 日…14-15,1962年5月5日…16
不世出のテノール歌手フリッツ・ヴンダーリヒのオペレッタ・アリア集!1930年ラインラント=プファルツ州クーゼルでチ ェロ奏者の父とヴァイオリン奏者の母を両親の下に生まれ、幼い頃から音楽に親しんできたフリッツ・ヴンダーリヒ。ナチス の侵攻と父の死を経て苦しい生活を強いられたため、正式な音楽の勉強をする機会はなかなか訪れず、20歳の時にようやく フライブルク大学でホルンと声楽を学ぶことができました。その頃にはすでに彼の美声は評判となっており、24歳の時に学 内の公演で《魔笛》の主役タミーノを歌うチャンスに恵まれます。その翌年、大学を卒業する年には既にシュトゥットガルト 州立歌劇場と契約を交わし、以降、バイエルン州立歌劇場、ウィーン国立歌劇場と契約し、ザルツブルク音楽祭などの多くの 音楽祭に出演するほどにその才能は傑出していました。しかし、1966年9月17日、友人の別荘の階段から転落、たった35 歳という短い生涯を閉じてしまいます。メトロポリタン歌劇場のデビューを目前に控えた歌手として絶頂期の最中で、世界中 の人々が彼の死を惜しみ、その名声は彼の没後50年を経ても色褪せることがありません。このアルバムは彼が1959年から 1965年まで、バイエルン放送の人気番組「ミュンヘンの日曜日」に出演した際の録音と、いくつかのスタジオ録音のオペレ ッタからアリアを収録した1枚。これら甘美で情熱的な歌唱の全てが未発表音源です。

DACAPO
MAR-2.110415(DVD)
NX-D03
トマス・エーヤフェルト・オレセン:舞踊を伴う歌劇「ドリアン・グレイの肖像」 ドリアン・グレイ…アンドリュー・レイドリー(カウンター・テナー)/マキシミ リアン・シュミット(ダンサー)/ヘンリー卿…ジョナサン・ベスト(Bs)/ヨハン・オ ールソン(ダンサー)/ペイジル・ホールワード…ジェームズ・ボビー(演者)/ビョル ン・ニルソン(ダンサー)/ジェームズ・ヴェイン…ジェームズ・ボビー(Br)/デ ヴィッド・プライス(ダンサー)/シビル・ヴェイン…ジェニー・ティエレ(フォークシ ンガー)/シリ・ウォルソールン(ダンサー)/内なるもの…シグリッド・カンダル・フ ショルド(ダンサー)/ヴェイン夫人:シビルの母…ボレット・ブルーノ・ハンセン(ア ルト)/ヘンリエッタ・ヴァルベルク(ダンサー)他/デンマーク国立歌劇場合唱団/オ ーフスSO/ヨアヒム・グスタフソン(指揮&音楽監督)/マリー・ブロリン=タ ニ(ステージ・ディレクター&振付)/ヨハン・ケルケアー(装置)/メルテンK.アク セルソン(照明デザイン)/ホビ・ヤルネ(ヴィデオ・デザイン)/イェンス・ヘルスヴ ィング(サウンド・デザイン)

収録2013年8月22.24.26.28日オーフスMusikhusetライヴ
収録時間:107分
音声:英語歌唱ステレオ2.0
字幕:英語・デンマーク語
画面:16:9カラー/REGIO NAll(Code:0)
〈DVD〉片面2層ディスク
デンマークの現代作曲家オレセンの新作オペラ「ドリアン・グレイの肖像」。原作となったオスカー・ワイルドの幻想的な小 説は、何度か映画化されたり、舞台で上演されたりと、これまでにも様々な芸術家たちにインスピレーションを与えてきてい ますが、このオレセンの歌劇は、幻想的な音楽と魅惑的なダンスが融合した、極めてセンセーショナルな内容になっています。 スウェーデンの新進気鋭の振付家マリー・ブロリン=タニによる幻想的なダンスは、美しい衣装も含め、物語に強烈な作用を 及ぼします。またドリアン・グレイの歌唱部分はカウンター・テナーが担当することで一層神秘的な雰囲気を高めています。 耳にも目にも刺激的な作品です。

Alba
ABCD-394(2CD)
ハッリ・アハマス(1957-):室内オペラ《蛇の指輪》(2008) ウッラ・ライスキオ((Ms)
イルッカ・ラーソネン(語り)
ツァグロス・アンサンブル
ミッコ・ラーサッカ(Cl)
ユハ・ラウロネン(打楽器)
ミンナ・コスキミエス(P、チェレスタ、チェンバロ、ハーモニウム)
レーナ・サーレンパー(ハープ)
キリル・テレンティエフ(Vn)
アヌ・アイラス(Va)
アンテロ・マンニネン(Vc)
サンポ・ラッシラ(Cb)
ペトリ・コムライネン(指)

録音:2015年6月1日-4日 カレヴィ・アホ・ホール(ラハティ、フィンランド)
ッリ・アハマスは、フィンランドの作曲家。ラハティ交響楽団の首席ファゴット奏者も務めています。作曲はシベリウス・アカデミーのエングルンドとラ ウタヴァーラに学びました。自由調性から、さらに半音階的なスタイルで作曲。第2番の交響曲が、2004年の国際ウーノ・クラミ作曲コンペティション の第2位に選ばれました。《蛇の指輪》は、彼の2作目の室内オペラ。メッツォソプラノのウッラ・ライスキオが見つけてきたティッタマリ・マルッティネ ンの詩作『蛇の指輪』を、ライスキオ、演出家イルッカ・ラーソネン、アハマスの三人で台本にまとめ、2幕の作品に作り上げています。「十五世紀、下 ブルグントのベアタ・リヨネーズは、定められていた男のもとにいやいや嫁いでいく。婚礼の日、かつて恋に落ちた男性が披露宴の場にいることに気づく。『誓 います』の言葉は、新郎ではなく、彼女が心を捧げただひとりの男に向けられる。最初の子を疫病で失くしたものの、多くの子に恵まれる。子供たちが 成長すると彼女は若き日に恋した男のとこに戻っていく……。ベアタは、家庭生活よりも薬草の世界に夢中になっている。心の均衡を支えているのは、薬 草と薬効を目録にまとめること。司教たちの警告も無視、病を癒すという薬草ケーキを近所の人々のために作りつづける。夫と家事には不満。ベアタの作っ た薬草のペーストを食べた夫が死に、彼女は呪いにも魔法にもかからない女になっていた。ベアタが老衰で死ぬ。葬儀に集まった人々が皮肉をこめて語る。 『わたしたち近所のものは、彼女のことは、いいことしか言わない』」。《蛇の指輪》は、メッツォソプラノが物語のなりゆきを語り、歌うスタイルを採り、チェ ロとコントラバスの演奏する「プロローグ」の主題など、いくつかの主題と示導動機により音楽が進められます。2008年夏、カヤーニ詩週間で初演。「リ ベラル思考、理想主義、実験願望」をキーワードに活動をつづける室内アンサンブル、ツァグロスを、初演と同じペトリ・コムライネンが指揮しました。 (Ki)

CPO
CPO-777654(2CD)
NX-D11
ニコライ:歌劇「追放された男」 ハンス・クリストフ・ベーゲマン(Br)/ベルンハルト・ベルヒトルド(T)/ユリア・バウアー(S)/コウタ・レセネン(Bs)/ウーヴェ・シュティッケルト(T)/ティーナ・ペンティネン(Ms)/アンドレ・リーマー(T)他
ケムニッツ歌劇場cho
ロベルト・シューマンPO
フランク・ベールマン(指)
ドイツに生まれたオットー・ニコライは幼い頃から楽才を示しましたが、厳格な父親による「神童としての売り出し」に耐え 切れず、16歳の時に親元を離れ、ベルリンに赴くことになります。最初は教会音楽を中心に学び、プロイセン大使館付きの オルガニストになりますが、オペラ作曲家を志し、ケルントナートーア劇場の楽長に就任、その後は1842年3月にウィー ンPOの前身である宮廷楽団員の自主演奏団体「フィルハーモニー・アカデミー」による最初の演奏 会を催し、主にベートーヴェン作品を演奏して、ウィーンの音楽生活向上に貢献しました。そんなニコライ、現在では《ウィ ンザーの陽気な女房たち》の作曲家としてのみ知られていますが、他にも重要な作品を残しています。この《追放された男》 はもともと1841年初演の「Ilproscritto」というタイトルのイタリア語で書かれた作品ですが、3年後にドイツ語による改 訂がなされ、ウィーンで上演されました。その後、ニコライはこの作品を再度改訂し、およそ半分を書き直し、亡くなる年の 1849年に第3版をベルリンで上演しています。物語は1461年のイギリス。領主の夫が死んだと信じているレオノーレは、 エドモンドと再婚の意思を固めますが、結婚式の前日に夫アーサーが戻るという悲劇が描かれます。ウェーバーの《魔弾の射 手》からの影響が強く感じられる作品で、このケムニッツの舞台では1844年のウィーン版が採択されています。
CPO
CPO-555059(2CD)
NX-D11
ヨーゼフ・ベーア:喜歌劇《ポーランドの婚礼》 マルティナ・リュピング(S)/ズザンネ・ベルンハルト(S)/フ ローレンス・ルソー(Ms)/ニコライ・シューコフ(T)/ミヒャエ ル・クプファー=ラデツキー(Br)/マティアス・ハウスマン(Br)/ベル ンハルト・シュピングラー(Bs-Br)/フリーデマン・レーリッヒ(Bs)/ア レクサンダー・キエチャル(Bs)他/ゲルトナープラッツ州立劇場cho
ミュン ヘン放送O
ウルフ・シルマー(指)

録音:2015年11月21-22日ミュンヘンプリンツレーゲンテン劇場
1908年、現ウクライナ、リヴィウ州近郊の町チョドロウの裕福な銀行家に生まれたベーアは、10代から作曲を初め、音楽 の道を志すのですが、父との約束を守り、リヴィウ大学では法律を専攻、最終試験に合格したとして、音楽と舞台芸術を学ぶ 許可を得ます。彼には素晴らしい楽才があったため、直接ヨーゼフ・マルクスのマスター・クラスに直接入ることが出来、父 も音楽の道に進むことを許し、晴れてウィーンで活動を始めます。まずは作曲家としてウィーンのバレエ団に参加、ツアーで はオーストリアをはじめ、中東まで足を伸ばし見聞を広めました。この時の成果はバレエ「シラーズの王子」として高く評価 されます。そんな彼の第2作に当たるのがこの《ポーランドの婚礼》です。1937年にチューリヒで初演されたこの喜歌劇は 大評判を得て、瞬く間に8言語に翻訳され、ヨーロッパ中で演奏されることとなります。しかし、ユダヤの血を引いていた めベーアはナチスに迫害され、その作品の上演も禁止されてしまいますが、この作品は北欧などで細々と上演され、その名声 を保っていました。ジャズ、民族音楽、レハール風の美しいメロディなど様々な要素が盛り込まれた見事な作品を、ウルフ・ シルマー率いるミュンヘン放送Oと選び抜かれたソリストたちによる演奏で。



EUROARTS
20-72951
(Ultra HD Bluray)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」

ボーナス:デジタル・オペラ・ガイド(日本語字幕付)
ルカ・ピサローニ(アルマヴィーヴァ伯爵/バス・バリトン)
アネット・フリッチュ(伯爵夫人/ソプラノ)
アダム・プラチェツカ(フィガロ/バリトン)
マルティナ・ヤンコヴァ(スザンナ/ソプラノ)
マルガリータ・グリシュコヴァ(ケルビーノ/メゾ・ソプラノ)
アン・マレー(マルチェリーナ/メゾ・ソプラノ)
カルロス・ショーソン(ドン・バルトロ/バス)
パウル・シュヴァイネスター(ドン・バジリオ/テノール)
フランツ・ズッパー(ドン・クルツィオ/テノール)
クリスティーナ・ガンシュ(バルバリーナ/ソプラノ)
エリック・アンスティーネ(アントニオ/バス)
ダン・エッティンガー(指)VPO
ウィーン国立歌劇場cho
エルンスト・ラッフェルスベルガー(合唱指揮)
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
装置:アレックス・イールズ
衣裳:マルク・ブーマン
照明:フレデリック・ロム
ドラマトゥルギー:ロニー・ディートリヒ

収録:2015年8月9日ハウス・フォー・モーツァルト、ザルツブルク音楽祭2015、ライヴ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

画面:4K(2160p)
ULTRA HD  16:9
音声:PCM Stereo
DTS-HD Master Audio
(24bit/96kHz: High-Res Audio)
リージョン:All、190 分
原語:イタリア語
字幕:英独仏伊西,日本語
KブルーレイことUltra HD Blu-ray(UHD BD)。大手ハリウッドスタジオが大作映画を続々とUHD BD化し、UHD BDプレイヤーも国内販売が開始され、2016年は「4Kブルーレイ時代」の幕開けとも言われています。その注目のフォーマットにEURO ARTSが挑戦、UHD BD初のオペラ作品が この度発売されます。 4Kブルーレイとは、CDやDVD、ブルーレイ・ディスクなどと同じ、直径約12cmのディスクメディアです。記録容量は片面2層で最大66GB、片面3 層で最大100GB。従来のブルーレイに採用されている「MPEG-4 AVC/H.264」に比べて約2倍の圧縮効率を実現した映像圧縮方式「HEVC/H.265」 によって、ブルーレイが採用するフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)の4倍の解像度(3840×2160ピクセル)の映像を記録することができます。 *再生にはUltra HD Blu-ray対応再生専用プレイヤーが必要です。
2013年からスヴェン=エリック・ベヒトルフの演出で始まったモーツァルトのダ・ポンテ・オペラ三部作の締めくくりとなる「フィガロの結婚」。2010 年から東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者をとして日本でもおなじみのダン・エッティンガーが、ザルツブルク音楽祭でオペラ初登場。バレンボイム の秘蔵っ子として、2003年から2008年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督助手を務めていた俊英です。
モデル並みの恵まれた容姿をもつルカ・ピサローニ、ドラマティックな声と表現力で注目の美人ソプラノ、アネット・フリッチェ、ウィーン国立歌劇場を 中心に活躍するプラハ出身のアダム・プラチェツカ、チューリヒ歌劇場を拠点に古楽でも活躍中のソプラノ、マルティナ・ヤンコヴァ、2012年のウィーン 国立歌劇場日本公演でも同役を歌い大絶賛され、2016年も来日予定のマルガリータ・グリシュコヴァなど充実の歌手陣で楽しむことができます。
スヴェン=エリック・ベヒトルフの細部まで丁寧に作りこんだ演出、オーソドックスな中にも洗練された舞台装置で新鮮な印象を与えます。
また本ディスクの特徴として、上演の舞台裏を収めた「デジタル・オペラ・ガイド」を収録。スヴェン=エリック・ベヒトルフによる作品解説をご覧いた だけます(日本語字幕付)。 (Ki)

C Major
73-9208(DVD)
73-9304(Bluray)
ボーイト:歌劇「メフィストーフェレ」 ルネ・パーペ(バス:メフィストーフェレ)
ジョセフ・カレヤ(テノール:ファウスト)
クリスティーネ・オポライス( ソプラノ:マルゲリータ)
ハイケ・グレツィンガー(コントラルト:マルタ)
アンドレア・ボルギーニ(テノール:ワグネル)
カリーネ・ババジャニャン(ソプラノ:エレナ)
レイチェル・ウィルソン(コントラルト:パンタリス)
ジョシュア・オーウェン・ミルス(テノール:ネレオ)
バイエルン国立歌劇場O&cho
バイエルン国立歌劇場児童cho
オメール・メイア・ヴェルバー(指)
演出:ローランド・シュヴァープ
舞台:ピエロ・ヴィンチグエッラ
衣装:レネー・リスターダル
照明:ミヒャエル・バウアー
振付:ステファノ・ジャンネッティ

収録:2015 年 10 月ミュンヘン、バイエルン国立歌劇場
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1、PCMステレオ
字幕:英仏独西中韓,日本語
原語:イタリア語、140分
リージョン:All
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.1、
PCM2.0
字幕:英仏独西中韓,日本語
原語:イタリア語、140分
リージョン:All
ェルディの歌劇「オテロ」や「ファルスタッフ」の台本作者として名高いボーイトが、ゲーテの「ファウスト」を元に自ら台本と作曲を手掛けた唯一の 名作オペラ「メフィストーフェレ」。イタリア・オペラの伝統を継承しながらワーグナーの影響を強く受けた全5幕の作品。初演は大失敗に終わりましたが、 20世紀に入るとトスカニーニやムーティの復活上演によって広く知られるようになりました。 2015年10月バイエルン国立歌劇場でローランド・シュヴァープ演出によって上演された際の映像。人間を蔑み誘惑する悪魔メフィストーフェレを演じ るのは現在最も注目を集めるバス歌手の一人ルネ・パーペ。あらゆる学問を極めたファウスト博士にはポスト3大テノールの一人として注目を集めている ジョセフ・カレヤ。そして美しいマルゲリータ役にはラトヴィア出身のソプラノ、クリスティーネ・オポライス(指揮者のアンドリス・ネルソンス夫人)、と 華やかなキャスト陣にも注目。また意表を突く舞台・演出も見所で、特に第1幕の最後、メフィトーフェレとファウストが契約を交わし、メフィトーフェレ がファウストを連れて行く場面では、大型バイクで二人乗りをして颯爽と去っていくというユニークな演出。




C Major
75-0808(2DVD)
75-0904(Bluray)
ドヴォルザーク:歌劇「ルサルカ」

ボーナス:メイキング
クリスティーネ・オポライス(Sルサルカ)、クラウス・フローリアン・フォークト(T王子)、ギュンター・グロイスベック(Bs水の精)、ナディア・クラステヴァ(S外国の王女)、ヤニナ・ベヒレ(Ms魔法使い)他
トマーシュ・ハヌス(指)
バイエルン国立O
バイエルン国立歌劇場O
演出:マルティン・クシェイ
装置:マルティン・ゼートグルーバー
衣装:ハイディ・ハックル
照明ラインハルト・タウプ
収録:2010年10月、ミュンヘン

◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.0、PCM2.0
字幕:英独仏西中韓、192分
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.0、
PCM2.0
字幕:英独仏西中韓、192分
2010年10月にバイエルン国立歌劇場で上演されたドヴォルザーク『ルサルカ』。鬼才マルティン・クシェイの斬新な舞台を巡って賛否両論あったもの の、大きな話題となりました。『ルサルカ』は、人間界に夢を抱いた水の精ルサルカが、犠牲を払って王子と恋に落ちるも、王子が心変わりし、しかし最 後には呪いに苦しむ王子とルサルカが愛の死を迎えるという物語で、民話ならでは悲惨さをワーグナー張りのロマンティシズムに昇華したもの。クシェイ はそれをさらに現代的に描き、金持ちの青年に恋をした娘の悲しみを前面に出した上で、第3幕はあっと驚く展開に仕立てます。御伽噺の世界を期待して いると驚かされるものの、民話が持っていた残酷性を伴った悲恋を現代的に表現した舞台としては成功しています。 ルサルカのクリスティーネ・オポライスは、1979年、ラトヴィア生まれのソプラノ。近年ドイツ語圏を中心に大活躍しており、大ソプラノとしてのブレイク も間近と期待されている人。王子には、ローエングリンで大人気になったクラウス・フローリアン・フォークト。1970年生まれのこのドイツのテノールは、 今こうした王子役を歌わせたら抜群です。出番は少ないながら存在感の求められる水の精には、1976年生まれのオーストリアのバリトン、ギュンター・ グロイスベック。彼は今年バイロイト音楽祭への初出演が決まっています。外国の王女のナディア・クラステヴァは、1976年ブルガリア生まれのメッゾ・ ソプラノ。ウィーン国立歌劇場を中心に活躍しており、メッゾの新星として大きな期待がかかっています。そして魔法使いには、1968年、ハンブルク生ま れのメッゾ、ヤニナ・ベヒレと、勢いのある充実したキャストが組まれています。 指揮は、2007年から2009年までブルノ国立歌劇場の音楽監督を務めたトマーシュ・ハヌス。新鮮で瑞々しい音楽で『ルサルカ』の魅力を存分に引き 出しています。 【旧品番:70 6504(BD)と70 6408(DVD)は廃盤となります】

Ars Produktion
ARS-38051
(2SACD+1CD)
ワーグナー:楽劇「ラインの黄金」 マンフレート・フォルツ(バスバリトン:ヴォータン)
シリル・アッサフ、セダト・エストプラク(バリトン:ドナー)
オマル・ハラ(テノール:フロー)
クリスティアン・フランツ(テノール:ローゲ)
クラウス・ヴァルプレヒト(バリトン:アルベリヒ)
マンフレート・ユング(テノール:ミーメ)
マルクス・ホロップ(バス:ファーゾルト)
ディーター・ヘーニヒ(バス:ファーフナー)
マリーザ・アルトマン=アルトハウゼン(メゾソプラノ:フリッカ)
インガ・フィッシャー、アンヤ・フィンケン(ソプラノ:フライア)
ジルケ・マルヒフェルト(アルト:エルダ)
マリスカ・ムルデル、クリスティーナ・プラッツァー(ソプラノ:ヴォークリンデ)
ペトラ・シュミット(メゾソプラノ:ヴェルグンデ)
グンドゥラ・シュナイダー(メゾソプラノ:フロースヒルデ)
カッセル州立劇場O
ロベルト・パーテルノストロ(指)

録音:1999年3月3日、4月4日、5月2日、6月3、24日、ライヴ、カッセル国立劇場、カッセル、ドイツ
カッセル州立劇場の「ニーベルングの指環」アーカイヴ録音リリース完結作。「ヴァルキューレ」(ARS 38052;(4SACD)、「ジークフリート」(FCD 368367-70;4CD)、「神々のたそがれ」(FCD 368381-84;4CD)。
カッセル州立劇場支配人兼舞台監督ミヒャエル・ライネルトへのインタビュー(ドイツ語)を収めたCDがボーナスとして付いております。ブックレットに収められた解説はドイツ語と英語。歌詞・台詞は原語(ドイツ語)のみ記載で訳はごさいません。通常の2SACD商品より高めの価格設定となっております。

LPO
LPO-0092(1CD)
NX-A14
ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」第1幕 ジークムント…ルネ・コロ(T)
ジークリンデ…エヴァ=マリア・ブントシュー(S)
フンディング…ジョン・トムリンソン(Bs)
クラウス・テンシュテット(指)LPO

録音:1991年10月7.10日ライヴ
ロンドンPOのアーカイヴ録音から、テンシュテットの「ヴァルキューレ」第1 幕のライヴ録音が初登場! これは、2005年から始動したLPO自主制作CDシリーズにおける、テンシュテットの第16番目のリリー スとなります。 冒頭の嵐の場面から、ぞくぞくするような緊張感と期待に満ちた音が炸裂。ワーグナーを得意としたテンシ ュテットの面目躍如といった息詰まる演奏で幕を開けるこのアルバム、一旦は病でLPOの音楽監督を退く も、治療を行いながら演奏を続けたテンシュテットの執念とも思える迫力に満ちた音に満たされています。 曲が終わっての満場の拍手も熱烈です。 ジークムント役には、1970年にバイロイトで「さまよえるオランダ人」のエリックを歌い注目された後、 最高の“ヘルデンテノール”として世界各地の劇場でワーグナーを歌ってきたルネ・コロ、ジークリンデ役に は「オランダ人」のゼンタや「タンホイザー」でヴェーヌスを歌い好評を博したエヴァ=マリア・ブントシ ュー、フンディング役には、バイロイトに18シーズン連続登場という重鎮ジョン・トムリンソンを起用。 スリリングかつ濃密な人間模様を描き出しています。

ORFEO DOR
C923162DR(2CD)
NX-D04
クシェネク:歌劇「オルフェウスとエウリュディケー」 オルフェウス…ロナルド・ハミルトン(Br)
エウリュディケー…ドゥーニャ・ヴェイソヴィチ(S)
プシケ…セリーナ・リンズレイ(S)
第1の怒れる女…コルネリア・カリッシュ(Ms)
第2の怒れる女…ガブリエレ・シュレッケンバッハ(C.A)
第3の怒れる女…ユッタ・ガイスター(C.A)
酔っ払い…ハンス・フランゼン(Bs)
水兵…ヴィルフリート・ガームリヒ(T)
愚者…ボー・スコウフス(Br)
オーストリア放送cho
ウィーンRSO
ピンカス・スタインバーグ(指)

録音:1990年8月23日ザルツブルク音楽祭フェルゼンライトシューレ(ステレオ)
ザルツブルク音楽祭でのオペラ上演は伝統的な慣習であり、創設当時は音楽祭に関係の深かったリヒャルト・シュトラウスが 自作を積極的に上演するなど、この音楽祭で初演されたオペラもたくさんあります。このクシェネクの歌劇《オルフェウスと エウリュディケー》は、1923年に作曲、初演こそ1926年にアメリカで行われましたが、この1990年の記録は、混乱の時 代を生き抜き90歳の誕生日を迎えたクシェネクを称え、彼の臨席の元にザルツブルク音楽祭で再演された舞台を収録したも のです。 この作品を手掛ける少し前、マーラーの娘アンナに出会い、その母アルマからマーラーの「交響曲第10番」の補筆を依頼さ れていたクシェネク。当然アルマが交際していた画家オスカー・ココシュカにも関心があったのでしょう。この歌劇には、コ コシュカが1915年〜1917年頃に書き起こした台本が使われています。題材自体は古典的な「オルフェオとエウリディーチ ェ」ですが、ココシュカは執筆当時深い仲であったアルマへの“激しい愛と憎しみ”を反映させた濃い内容の物語を生み出しま した。もちろんクシェネク(1900-1991)が書いた音楽も、シェーンベルクを思わせる混沌とした音の羅列で、全ての歌手た ちにはワーグナーを歌える力量が求められるという難曲。まさに頽廃音楽の見本のような作品です。もちろん世界初録音。


Opus Arte
OA-1190BD(3DVD)
NX-E01

OABD-7208BD(3Bluray)
NX-E09
ヴェルディ・オペラBOX


1.イル・トロヴァトーレ(2002)


2.椿姫(2009)


3.マクベス(2011)
全て、コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho

1.マンリーコ:ホセ・クーラ/ルーナ伯爵:ディミートリ・ホロストフスキー/アズチェーナ:イヴォンヌ・ナエフ/レオノーラ:ヴェロニカ・ヴィジャロエル/カルロ・リッツィ(指)
2.ヴィオレッタ・ヴァレリィ:ルネ・フレミング/アルフレード・ジェルモン:ジョセフ・カレヤ/ジョルジョ・ジェルモン:トーマス・ハンプソン/アントニオ・パッパーノ(指)
3.マクベス:サイモン・キーンリーサイド/マクベス夫人:リュドミラ・モナスティルスカ/バンクォー:レイモンド・アセト/演出:フィリダ・ロイド/アントニオ・パッパーノ(指)

イル・トロヴァトーレ:136分(オペラ)40分(特典映像)
椿姫:133分(オペラ)21分
(特典映像)
マクベス:170分(オペラ)23分(特典映像)/総収録時間519分(オペラ)84分(特典映像)
字幕:イル・トロヴァトーレ:英
椿姫:英・仏・独・西・伊
マクベス:英・仏・独・西・伊・日本語
映像:16/9カラー/音声:LPCMステレオ/DTS(5.1)
コヴェント・ガーデン王立歌劇場におけるヴェルディの名作3作をBOXにしたセットです。豪華な装置、最高の歌手たち、普遍的な演出による上演は、ヴェルディの歌劇に初めて触れる人にも最適です。
Opus Arte
OA-1228BD(2DVD)
NX-F08
モーツァルト:グレート・オペラBOX


1.歌劇《イドメネオ》K366(ザルツブルク音楽祭)


2.歌劇《後宮からの逃走》K384(ネーデルラント・オペラ)


3.歌劇《フィガロの結婚》K492(パリ・オペラ座)


4.歌劇《ドン・ジョヴァンニ》K527(テアトロ・レアル)


5.歌劇《コジ・ファン・トゥッテ》K588(グラインドボーン)


6.歌劇《皇帝ティートの慈悲》K621(パリ・オペラ座)


7.歌劇《魔笛》K620(スカラ座)


■ボーナス・ディスク
ポントの王ミトリダーテ
1.イドメネオ…ラモン・ヴァルガス(T)/イダマンテ…マグダレーナ・コジェナー(Ms)/イリア…エカテリーナ・シウリナ(S)/エレットラ…アニヤ・ハルテロス(S)他/サルツブルク・バッハcho/カメラータ・ザルツブルク/ロジャー・ノリントン(指)/ウルゼル&カール=エルンスト・ヘルマン(演出)/2006年8月ザルツブルク、モーツァルト・ハウスライブ収録

2.コンスタンツェ…ローラ・エイキン(S)/ベルモンテ…エドガラス・モントヴィダス(T)/オスミン…クルト・リドル(Bs)/ブロンデ…モイツァ・エルトマン(S)他/ネーデルラント・オペラcho/ネーデルラント室内O/コンスタンティノス・カリディス(指)/ヨハン・シモンズ(演出)/2008年2月、ネーデルラント・オペラ-アムステルダム音楽劇場ライヴ収録

3.フィガロ…ロレンツォ・レガッツォ(Bs)/スザンナ…ハイディ・グラント・マーフィー(S)/伯爵夫人…クリスティアーネ・エルツェ(S)/アルマヴィーヴァ伯爵…ペーテル・マッテイ(Br)/ケルビーノ…クリスティーネ・シェーファー(S)/パリ国立オペラcho(合唱指揮…ピーター・ブリアン)/パリ国立オペラO/シルヴァン・カンブルラン(指)/クリストフ・マルターラー(演出)/2006年パリ・オペラ座(ガルニエ宮)ライヴ収録

4.ドン・ジョヴァンニ…カルロス・アルバレス(Br)/レポレッロ…ロレンツォ・レガッツォ(Bs)/ドンナ・アンナ…マリア・バーヨ(S)/ドン・オッターヴィオ…ホセ・ブロス(T)/ドンナ・エルヴィーラ…ソニア・ガナッシ(ソプラノ)他/マドリッドcho(合唱指揮…ホルディ・カサス・イ・バイェル)/マドリッドO/ビクトル・パブロ・ペレス(指)/ユイス・パスクワル(演出)/2005年10月スペイン、マドリッド王立劇場ライヴ収録

5.フィオルディリージ…ミア・パーション(S)/ドラベッラ…アンケ・フォンドゥング(メゾソプラノ)/フェルランド…
トピ・レティプー(T)/グリエルモ…ルカ・ピサローニ(Bs)他/グラインドボーンcho(合唱指揮…トーマス・ブ
ラント)/エイジ・オブ・エンライトゥンメントO(ピリオド楽器使用)/イヴァン・フィッシャー(指)/ニコラ
ス・ハイトナー(演出)/2006年6月グラインドボーン劇場ライヴ収録

6.ティート…クリストフ・プレガルディエン(T)/セスト…スーザン・グラハム(Ms)/ヴィテッリア…キャ
スリーン・ネイグルスタード(S)他/パリ国立オペラcho(合唱指揮…ピーター・ブリアン)/パリ国立オペラ管弦楽団/シルヴァン・カンブルラン(指)/ウアゼル&カール=エルンスト・ヘルマン(演出)/2005年5月.6月パリ・オペラ座(ガルニエ宮)ライヴ収録

7.タミーノ…サイミール・ピルグ(T)/パミーナ…ゲニア・キューマイヤー(S)/パパゲーノ…アレックス・エスポージト(Br)/夜の女王…アルビナ・シャギムラトヴァ(S)/ザラストロ…ギュンター・グロイスベック(Bs)他/ミラノ・スカラ座O&cho/ローランド・ベーア(指)/ウィリアム・ケントリッジ(演出)/2011年3月ミラノ・スカラ座ライヴ収録

■ボーナス・ディスク
ミトリダーテ…ブルース・フォード/ファルナーチェ…ヨッヘン・コワルスキー/シーファレ…アン・マレイ/アスパージア…リューバ・オルゴナソワ/イズメーネ…リリアン・ワトソン他/ロイヤル・オペラハウスO&cho/ポール・ダニエル(指)/グラハム・ヴィック(演出)/収録:コヴェント・ガーデン王立歌劇場1993年10月
音声:Dolbydigital2.0/字幕:英/画面:4:3/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク/収録時間:176分

総収録時間:24時間20分以上(1…165分,2…214分,3…260分,4…208分,5…210分,6…212分)/7…160分/音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1/字幕:英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語、中国語(イドメネオのみ)/オランダ語(後宮のみ)
/画面:16:9/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク13枚組
《イドメネオ》における神話時代の物語や、モーツァルトと同時代の社会風刺がたっぷり詰まった《フィガロの結婚》、幻想 的かつフリーメーソンの香りがぷんぷん漂う《魔笛》、全男性の憧れを具現化した《ドン・ジョヴァンニ》など多種多様な表 情を持つモーツァルトのオペラ。そのどの作品もが、溢れるように豊かな表現と、比類なき霊感に支えられた美しいメロディ (そしてちょっぴり含まれたウィット)に支えられた、まさに“全ての芸術の粋”とも言える人類の至宝です。このBOX は最高 の演出と歌手、演奏家を揃えた素晴らしいものであり、愛好家と入門者全ての人々にオススメできるセットです。 ※《イドメネオ》はDecca Mozart 22(品番0743169)と同内容です。
Opus Arte
OA-1178D(2DVD)
NX-E01

OABD-7173D(2Bluray)
NX-E09
フィリップ・グラス:浜辺のアインシュタイン
パリ・シャトレ座キャスト・ギャラリー
56ページのブックレット
ヘルガ・デイヴィス/ケイト・モラン/アントワーヌ・シルバーマン/フィリップ・グラス・アンサンブル/マイケル・リースマン(指)/ロバート・ウィルソン(舞台監督)/ルシンダ・チャイルズ(振付)/ドン・ケント(映像ディレクター)

収録時間:264分/音声:伊語歌唱〈DVD〉ステレオ2.0/DTS5.1〈BD〉ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1/字幕:なし/画面:16:9/REGION All(Code:0)/〈DVD〉片面2層ディスク〈BD〉Blu-ray…ニ層50GB×1単層25GB×11080i High Definition
20世紀から21世紀にかけてのアメリカを代表する作曲家、フィリップ・グラス。彼の代表作の一つ《浜辺のアインシュタ イン》は《サチャグラハ》《アクナーテン》を含めた“オペラ三部作”の最初を飾る作品で、1976年に作曲されています。グ ラスが「原子爆弾と科学者アインシュタインの関係を描いた」と語るこの歌劇、4時間を越える長さを持ちますが、ドラマテ ィックな展開があるわけでもなく、特定の主人公もいるわけでもありません。ひたすら美しく単調な音楽に乗って、神秘的な ダンスが繰り返されていくという前衛的な内容で、作品の持つ特異性も含めて、なかなかきちんとした上演を見る機会を持て ないことでも知られています。 2012-13年にかけて、世界の劇場で上演された新演出による「浜辺のアインシュタイン」は、新演出と言っても、基本は1976 年のフランス、アヴィニョン・フェスティヴァルの初演時の演奏に基づいています。ロバート・ウィルソンの演出も、フィリ ップ・グラス・アンサンブルの演奏も、ルシンダ・チャイルズの振付も一部に変更があるにせよ、基本的には同じ世界に属す るものです(使われる映像はデジタル・リマスターが施されています)。40年間変わることなくオペラの中に存在する「ゆっ たりとした時間」を封じ込めた記念碑的映像の登場です。


King International
KKC-4085(13SACD)
DSD Mastering
完全限定プレス
ワーグナー:「ニーベルングの指環」全曲
楽劇「ラインの黄金」全曲(KKC.4085/86)
楽劇「ワルキューレ」全曲(KKC.4087/89)
楽劇「ジークフリート」全曲(KKC.4090/93)
楽劇「神々のたそがれ」全曲 (KKC.4094/97)
ハンス・クナッパーツブッシュ(指)
バイロイト祝祭O&cho
合唱指揮:ヴィルヘルム・ピッツ
ハンス・ホッター(B/Br)/アストリト・ヴァルナイ(S)/ヴォルフガング・ヴィントガッセン (T)/ベルント・アルゼンホッフ(T)/ビルギット・ニルソン(S)/ラモン・ヴィナイ(T)/ヨゼフ・グラインドル (Bs)/グスタフ・ナイトリンガー(Bs)/エリーザベト・グリュンマー (S)/パウル・キューン (T) ほか

録音:1957年8月14日、8月15日、年8月16日、年8月18日/バイロイト音楽祭でのライヴ
カートンボックス
歌詞対訳付き解説書(540頁予定)
クナッパーツブッシュはバイロイト音楽祭で、1951年(1回)、56年(1回)、57年(2回)、58年(2回)の計6回、「指環」の指揮をとりました。このうち、56年・57年・58年の全曲ライヴ録音は他社の復刻CDでも陽の目をみていますが、もっとも出来が良く、夢のような豪華歌手陣をそろえて魅力的なのは、今回世界初SACD化になる57年盤です。
57年8月のライヴ音源は伊チェトラの<チェトラ・オペラ・ライヴ>シリーズで世界初(市販)LPが発売されました。キングレコード(セブンシーズ)はその音源元(DISCOS,Milano)が制作したアナログ・マスターテープから1979年に国内盤LPを発売(GT-7030/2,7033/7,7038/42,7043/7)。今回、なんと37年ぶりにキング関口台スタジオでマスターリールを開巻、ダイレクトにDSDとPCMに変換しつつ、マスタリングを行ないました。デジタル機器・技術の進化はめざましく、LP時代の音質がいっそうリアルに改善されています。そしてクナの超絶的演奏!一世を風靡したバイロイト・オールスターズを指揮して、史上空前ともいうべきスケール感でワーグナー《指環》の世界を現出しています。
■このレコードの演奏について―― 渡辺護
クナッパーツブッシュは戦後バイロイト音楽祭が再開された1951年から、彼の死の前年1963年まで、1953年の例外を除いては、毎年この音楽祭を指揮した。戦前のバイロイトの歴史にかがやくハンス・リヒター、フェリックス・モットル、ジークフリート・ワーグナーのような大指揮者の伝統を継ぐべき専門のワーグナー指揮者は、戦後はクナッパーツブッシュひとりということになる。(略)クナッパーツブシュの演奏が悠揚迫らざるテンポを持ち、その音楽が大河の如く、また洋上の大波の如く、うねりを持ち流れていく――といった特徴を持つことはよく知られている。しかしそのスケールの大きさの底には、てこでも動かせぬような重量感があってそれがこの「指環」の表現に大きなプラスとなっていることは疑いを容れない。(略)このレコードの歌手陣も大したものである。戦争直後の荒廃期からようやく立ち直って、いわば土灰にまみれて、その存在をすら忘れられていた名歌手たちが、今やその全貌を現して、この芸術の殿堂にこぞって集合したかの感をあたえる。たしかにこの、ウィーラントとクナッパーツブッシュのコンビの時代は、歌手たちもふくめて、バイロイトのひとつの盛期であり、「群星の輝く時代」であった。しかもここに出演している歌手たちには、おのずから一種の様式的統一がある。今日の歌手たちにはいくらか希薄になってしまったドラマ的表現力を、このレコードの歌手たちは充分そなえており、しかも一時代前の歌手たちに見られるような音楽的なくずれが無いのである。(略)ホッターの演ずるウォータンは、独特の柔らかみを持つ美声に無比の力強さを発揮している。・・ジークフリートを演ずるアルデンホッフも、ヴィントガッセンも、若々しい張りのある声で実に見事に歌っている。・・アルベリヒを歌うナイトリンガーや、ファーフナーとハーゲンを歌うグラインドルはこのころが最高の時期・・・・ジークリンデを歌うニルソンも、彼女の右に出るワーグナー・ソプラノは今日も見当たらない。ヴァルナイは最もブリュンヒルデらしいブリュンヒルデだ。(以下略) (1979年記)(解説書には生前ドイツでクナの演奏会に接してきた、ワーグナー研究の権威、故・渡辺護氏のLPライナーノートを転載します)


King International
KKC-4072(13SACD)
モノラル
DSD Mastering
完全限定プレス
ワーグナー:「ニーベルングの指環」全曲
楽劇「ラインの黄金」全曲(KKC.4072/73)
楽劇「ワルキューレ」全曲(KKC.4074/76)
楽劇「ジークフリート」全曲(KKC.4077/80)
楽劇「神々のたそがれ」全曲(KKC.4081/84)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指)
ミラノ・スカラO&cho
合唱指揮:ヴィットーレ・ヴェネツィアニ
キルステン・フラグスタート (S)、フェルディナント・フランツ(Bs)、セット・スヴァンホルム (T)、マックス・ロレンツ (T)、ルートヴィヒ・ウェーバー(Bs)ギュンター・トレプトウ(T)、ヒルデ・コネツニ (S)ほか

録音:1950年3月4日、年3月9日、年3月22日、年4月4日/ミラノ・スカラ座でのライヴ
カートンボックス
歌詞対訳付き解説書(548頁予定)
キングレコードがイタリア・チェトラ社の輸入LPを発売した当時(1983年)、これが1950年のライヴ録音とは信じられないくらいの音質で大騒ぎになり ました。キングでは86年にこの復刻音源の制作元(DISCOS, Milano)から取り寄せたアナログ・マスターテープ(36巻!)から初CD化して発売(K00Y-201 〜14)。今回、30年ぶりにキング関口台スタジオで最新リマスタリング、それもマスターテープからのダイレクトDSD変換で、世界初SACD化発売になります!
■フルトヴェングラーの50年版の「指環」を聴いて―――岡 俊雄
フルトヴェングラーの「指環」の全曲録音は1953年のローマ放送局版がすでにCD化されている。生命力にあふれた名盤だが、このトリノ放送版はテープ 録音で、音質はケタ違いに凄かった。名だたるスカラ座のオーケストラのさん然たる演奏ぶり、舞台上の歌唱とのバランス、そのいずれをとってもこれは、フ ルトヴェングラーのおびただしいライヴ録音の中でも、ひときわ凄いもので、同時代のスタジオ録音の最上のものとくらべてもヒケをとらない。ピット内のオー ケストラに対するマイクが近すぎ、金管が鳴りすぎたり、ややデッド気味な音だが、細部のよく入っていることに驚嘆する。演奏会前の客席のノイズも適当な リアリティを生み出しており、これはあらゆる角度からみて、1950年のライヴとしては奇蹟としかいいようのない音質をもっている。スカラ座の名演の神髄が ここに具現化されたというほかはないほど聴きおわって、呆然たる思いをさせられた。(1986年記)
■驚異のライヴ、スカラ座での《指環》1950―――小林利之
キングレコードによる国内発売(LP、1983年)が実現して、ようやく聴き得たスカラ座の《指環》全4部作のオーソライズド盤は、その音質が、1950年 のライヴとは信じがたいほどのクオリティをもっていたことで、まさに驚異的なものに感じられた。・・・(略)・・・音質だけではない、いやむしろ感動的なの は、全4部作の1作ごと、1幕ごとに、曲の開始から最後の消えていく音にいたるまで、終始一貫、恐ろしいまでの緊迫感を保持しつつ進むフルトヴェングラー の演奏の劇的生命感の迫力とその無類の美しさである。(1986年記)
■ミラノ盤のほうが解釈が徹底しており、存在価値がある―――宇野功芳
クナッパーツブッシュのワーグナーを最高のものと考える僕にとって、フルトヴェングラーの演奏はあまりにもソナタ形式的であり、意志的、主観的、人間的で ありすぎ、つけ加えられたドラマがありすぎる。したがって音楽自体が自然に息づかず、ワーグナーを聴くよりはフルトヴェングラーの音楽を聴く感じが強い。(略) しかしフルトヴェングラーの2種の「指環」全曲盤を比較すると、彼の体臭がより強く表れている、このミラノ盤のほうが解釈が徹底しており、存在価値があ るように思われる。

仏Bel Air
BAC-130(DVD)

BAC-430(Bluray)
ドニゼッティ:歌劇「ロベルト・デヴェリュー」 イングランド女王エリザベス:マリエッラ・デヴィーア
ノッティンガム公爵:マルコ・カリア
ノッティンガム公爵夫人サラ:シルヴィア・トロ・サンタフェ
エセックス伯爵ロベルト・デヴェリュー:グレゴリー・クンデ
ウイリアム・セシル男爵フアン・アントニオ・サナブリアウォルター・ローリー卿:アンドレア・マストローニ
マドリード王立劇場O&cho
合唱指揮:アンドレス・マスペロ
指揮:ブルーノ・カンパネッラ
舞台監督:アレッサンドロ・タレヴィ
装置&衣装:マドゥレーヌ・ボイド
照明:マシュー・ハスキンス
振付:マキシン・ブラハム

TV監督:ステファーヌ・ルバール
マドリード王立劇場2015年10月
収録時間:137分
音声:〈DVD〉ステレオ2.0/DD5.1
〈BD〉ステレオ2.0/DTSHDmaster Audio5.1
字幕:イタリア語,フランス語,英語,ドイツ語,韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
〈DVD〉片面ニ層ディスク〈BD〉二層50GB1080iHigh Definition
エリザベス女王の最も愛する側近ロベルト・デヴェリューは現在反逆罪に問われています。彼の元恋人で今 はロベルトの友人、ノッティンガム公爵夫人であるサラは、女王から特別にロベルトとの謁見許可を取り付 け、彼が逃亡を企てていることを知ります。ノッティンガム公爵の必死の弁護もむなしく、ロベルトには死 刑判決が下されますが、まだ望みを捨てていない公爵は女王に対して反対を唱えます。しかし公爵の目に留 まったのはロベルトが持っていた1枚のショール。それは彼の妻サラのものであり、公爵はサラとロベル トの不貞を確信し、反対を取り下げ、女王は死刑判決書にサインをしてしまいます・・・。本当は死刑判決を 下したくない女王。様々な気持ちに揺れる公爵、潔白を唱えるサラ、名誉ある死を望むロベルト、真実が明 らかになった時はすでに遅し。ロベルトの刑は執行された後でした。 ドニゼッティの「女王三部作」はテューダー朝とその女性たちを主役とした歌劇です。この三部作の最後を 飾る《ロベルト・デヴェリュー》は1837年に作曲されました。タイトルこそ男性名が付けられていますが、 実質の主人公はイングランド女王であるエリザベッタ(エリザベス1世)。エセックス伯ロベルト・デヴェリ ュー(ロバート・デヴァルー)は女王が愛する寵臣であり、実在の人物です。このオペラの真髄は第3幕。 全てが終わって絶望にかられる女王の姿にあります。とびきりの歌唱力を求められる上、美も威厳も全てか なぐり捨てて狂乱にむせぶ姿を晒さなくてはいけない難しい役を世紀の名ソプラノ、マリエッラ・デヴィー アは凄まじいまでの迫力を持って演じています。シンプルかつモダンな衣装、美しい照明、その全てが登場 人物が描き出す「凄惨なる美」を説得力あるものにしています。
仏Bel Air
BAC-134(DVD)

BAC-534(Bluray)
マウリシオ・ソテロ《エル・プブリコ》
スペイン語の歌劇-プロローグと5つの情景
マドリード国立劇場(世界初演)
作曲:マウリシオ・ソテロ
台本:アンドレス・イバニェス
原作(戯曲):フェデリコ・ガルシア・ロルカ
監督(エンリケ)/ブドウの葉/ホセ・アントニオ・ロペス
第1の男(ゴンサロ)/鐘/赤い裸体:トマス・タツル
第1の馬:アルカンヘル
第2の馬:ヘスース・メンデス
第3の馬:ルベン・オルモ
第2の男/第1の白馬/百人隊長ホセプ・ミケル・ラモン
第3の男/黒馬/羊飼:アントニオ・ロサノ
エレン/淑女ガン=ブリット・バークミン
皇帝/魔法使い:エリン・ケイヴス
フリエット/少年:イザベラ・ガウディ
召使/ナース:ホセ・サン・アントニオ
二人の学生:ハロルド・マノ
道化の衣装と影:ハイザム・ファトヘ
踊子の衣装と影:レオナルド・クレマスキ
パジャマと影:カルロス・ローダス
二人の妖精:ダニエル・コーネ/サムエル・エシャルドール

クラングフォルム・ウィーン王立劇場cho
指揮:パブロ・エラス=カサド
打楽器:アグスティン・ディアスセラ
ギター独奏:カニサレス
合唱指揮:アンドレス・マスペーロ
舞台監督:ロベルト・カストロ
装置:アレクサンダー・ポルツィン
衣装デザイン:ウォチェック・ジェジェツ
照明:ウアス・シェーネバウム
振付:ダレル・グランド・モールトリー

TV監督・編集:ジェレミー・クヴィリエ
マドリード王立劇場2015年3月
収録時間:142分
音声:〈DVD〉ステレオ2.0/DD5.1〈BD〉ステレオ2.0/DTSHDmaster
Audio5.1
字幕:スペイン語,フランス語,ドイツ語,韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
〈DVD〉片面ニ層ディスク〈BD〉単層25GB1080iHigh Definition
マドリードのテアトル・レアル(王立劇場)で初演されたこの《エル・プブリコ》はフェデリコ・ガルシア・ロルカの戯曲に 基づく挑発的な作品です。タイトルの「エル・プブリコ」とは視聴者の意味であり、1929年にロルカがニューヨークに短期 留学していた頃に着想されたと言われています。その翌年に大方のテキストが書き上げられたこの作品は、当時は禁じられて いた「あからさまな同性愛者」エンリケが主人公に据えられています(これはロルカ自身がモデルであるとされています)彼 は長い間「友人」ゴンサロと関係を続けていますが、普段は同性愛を否定する立場を取り、表向きにはエレンという妻もいま す。彼はゴンサロと会うときだけは自分自身でいられるのですが、様々な人々と関わりを持つにつれて、ついにはカミングア ウトを決意するのですが・・・ ロルカ作品の中でも最も難解で神秘的といわれる戯曲「エル・プブリコ」は、同性愛の問題をとりあげつつ、根底にはブルジ ョアに対する反抗の叫びが隠されています。これを元に、アンドレス・イバニェスが台本を制作、スペインを代表する現代作 曲家マウリシオ・ソテロが曲を付けた歌劇《エル・プブリコ》は、7人の歌手が歌う官能的な歌だけでなく、フラメンコもふ んだんに使われるため、優れたダンサーの起用も必須とされています。そのため、登場人物には歌手に混じって、アルカンヘ ル、ヘスース・メンデス、ルベン・オルモ、カニサレスという、フラメンコの著名なアーティストたちの名前も見えます。青 と白を基調にした美しい舞台も必見。名作《血の婚礼》を凌駕する名作の誕生です。


Altus
ALT-353(3CD)
ムソルグスキー:歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」 ボリス・ゴドゥノフ:ミロスラヴ・チャンガロヴィチ(Bs)、
クセニヤ:ミルカ・クラリッチ(S)、
ピーメン:ニコラ・ギュゼレフ(Bs)、
グリゴーリ:リュボミール・ボドゥロフ(T)、
ワルラーム:ラドゥコ・コロシェッツ(Bs)、
聖愚者:イーヴィツァ・キシュ(T)
ザグレブ国立歌劇場cho
ロヴロ・フォン・マタチッチ(指)NHK響

収録:1965年9月4日東京文化会館(ステレオ・ライヴ)
日本語帯・解説、歌詞大意付
戦後、日本のオペラ受容はイタリア歌劇団の与えた感動が伝説となっていますが、それと同等な衝撃を与えた のが1965年の「スラブ・オペラ」。名のみ聞いていた「ボリス・ゴドゥノフ」や「イーゴリ公」を本場の骨太な 演奏で披露、日本の音楽ファンにロシア・オペラの魅力を知らしめました。その語り草となっていた公演がCD として日の目を見ます。日本の聴衆を金縛りにかけた演奏が、半世紀を経てふたたび体験できます。
ムソルグスキーの歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」は1919年に露西亜大歌劇が本邦初演を行いましたが、言葉の問題などもありなかなか上演されることも ありませんでした。それゆえ1965年9月のスラブ歌劇による上演は、日本の音楽ファンにとり一大イベントでした。 シャリャーピンの再来と言われたチャンガロヴィチがボリスを演じ、意に染まぬまま皇帝となり、属国ポーランドの作略で皇帝の座を奪われ死んでいく 姿を示し、聴衆に大きな感銘を与えました。 リムスキー=コルサコフ編1906年版による演奏で、原典版の斬新さはないものの、流麗に響くオーケストラが美しく、マタチッチとNHK交響楽団が 充実した力演を繰り広げるのも魅力。ザグレブ国立歌劇場合唱団の魅力も特筆で、民衆の声の威力を納得させてくれます。 今から半世紀も前に、かくも凄い公演が日本で行われていたのと言葉を失う記録の登場です。 (Ki)

Altus
ALT-351(2CD)
ボロディン:歌劇「イーゴリ公」 イーゴリ公:トミスラヴ・ネラリッチ(Bs)、
ヤロスラーヴナ:ユリア・ヴィーナー(S)、
ウラジーミル皇子:ルドルフ・フランツル(T)、
コンチャーク汗:ミロスラヴ・チャンガロヴィチ(Bs)、
コンチャコーヴナ:ルージャ・ポスピシュ(Ms)、
オヴルール:ピエロ・フィリッピ(T)、
スクラー:グレゴール・ラーデヴ(Bs)、
エローシカ:フラーニョ・パウリック(Bs)ほか
ザグレブ国立歌劇場cho
ミラン・ホルヴァート(指)NHK響

収録:1965年9月16日東京文化会館(モノラル・ライヴ)
日本語帯・解説、歌詞大意付
「ポロヴェッツ人(だったん人)の踊り」で知られるボロディンのオペラ「イーゴリ公」の記念すべき本邦初演時の演奏。1965年9月16日のスラブ 歌劇団の公演で、NHK交響楽団が伴奏を務めています。 もともと「イーゴリ公」は未完のまま残されていたものを、リムスキー=コルサコフとグラズノフが補筆完成させました。この公演では、事実上グラズノ フの作曲した序曲と第3幕をカットし、ボロディンのオリジナルとリムスキー=コルサコフがオーケストレーションだけ携わった部分のみを演奏しています。スラブといってもロシア人ではなく、クロアチアの歌手陣によるため、力強さだけでなく明るい声質が魅力。シャリャーピンの再来といわれたチャンガロヴィ チがここでは豪快なコンチャーク汗を演じています。ホルヴァートの指揮も充実感満点で、「ポロヴェッツ人(だったん人)の踊り」はしみじみと感動的です。 (Ki)

ATMA
ACD2-2735(1CD)
ACTV
グノー:『ファウスト』〜「不滅の栄誉よ」
ヴェルディ:『リゴレット』〜「しっ、しっ」
ラモー:『イポリトとアリシー』〜「夜の讃歌」
オッフェンバック:『ホフマン物語』〜「乾杯、ルター先生」
ヘンデル:『リナルド』〜「私を泣かせて下さい」
ビゼー:『カルメン』〜「友よ、祝いの酒を」
 『真珠採り』〜「今でもまだ聞こえるような気がする」
ガーシュウィン:『ポーギーとベス』〜「ああ、神様、おれは行く」
モーツァルト:『魔笛』〜「おお、イシスとオシリスの神よ、なん
という喜び!」
QUARTOM
ヴェルディ:『運命の力』〜「天使の中の聖処女」
 『リゴレット』〜「女は気まぐれ」
パーセル:『ディドとエネアス』〜「われらの深き洞穴で」
 『コジ・ファン・トゥッテ』〜「愛の息吹」
オッフェンバック:『美しきエレーヌ』〜「愛国のトリオ」
ワーグナー:『タンホイザー』〜「嬉しや…故郷に戻り来て」
ヴェルディ:『ドン・カルロ』〜「われらの胸に友情を」
 オペラ・メドレー(セビリアの理髪師、トロヴァトーレ、愛の妙薬、トゥーランドット)
ジュリアン・パテノード(Br)
ギャエタン・ソヴァージュー(T)
フィリップ・マテール(Bs-Br)
ブノワ・ルブラン(Br)
2008年に結成された男声ヴォーカル・アンサンブルQUARTOM。それぞれ幼少期から合唱団で鍛えた経験をもとに、大学で出会った4人は、クラシッ クからポピュラーまで幅広いレパートリーをもちます。カナダはもちろんヨーロッパ各地でもコンサートを行い、その豊かな響き、ウィットに富んだ音楽で 人気を博しています。今回は彼のレパートリーの中核をなすオペラの名曲を取り上げています。リゴレット、カルメン、タンホイザー、美しきエレーヌなど アリアはこのアルバムのために特別に編曲したもの。4人の豊かな表現力と美しいハーモニーそして迫力の歌声を堪能することができます。 (Ki)

C Major
73-6908(DVD)
73-7004(Bluray)
ヴェルディ:歌劇「アイーダ」 クリスティン・ルイス(アイーダ:ソプラノ)
アニタ・ラチヴェリシュヴィリ(アムネリス:メゾ・ソプラノ)
マルコ・ベルティ(ラダメス:テノール)
マーク・S ・ドス( アモナスロ:バリトン)
ジャコモ・プレスティーア(ランフィス:バス)
インスン・シム( 国 王:バス)
ダリオ・プロラ( 使 徒:テノール)
ケイト・フルヒターマン(女教皇)
トリノ王立歌劇場O&cho
ジャナンドレア・ノセダ(指)
演出:ウィリアム・フリードキン
舞台、衣装:カルロ・ディパッティ
振付:マルク・リブー
照明:アンドレア・アンフォッシ
合唱指揮:クラウディオ・フェノッリオ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

収録:2015年10月、イタリア、トリノ王立歌劇場(ライヴ)
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1、DD5.1、
PCMステレオ
言語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語、148分
◆Bluray
画面:16:9 Full HD
音声:DTS-HD MA5.1、
PCMステレオ
言語:イタリア語
字幕:英独仏西中韓,日本語、148分
トリノ王立歌劇場2015/16シーズンの幕開けを飾った「アイーダ」の映像が発売されます。音楽監督であるジャナンドレア・ノセダが指揮をし、「エク ソシスト」や「フレンチ・コネクション」などで知られるアメリカの奇才映画監督ウィリアム・フリードキンが演出を担当した注目の上演です。古代エジプ トを再現したこれぞ「アイーダ」とも言える壮麗な舞台、そしてアイーダとアムネリスの悲恋を丁寧に描いています。 アイーダのクリスティン・ルイスは、アメリカ出身のソプラノ。近年目覚しい成長を見せ、現在はヨーロッパを拠点に多くの劇場に出演、特にヴェルディ の作品で高い評価を得ています。アムネリスを歌うのはグルジア(ジョージア)出身のメゾ・ソプラノ、アニタ・ラチヴェリシュヴィリ。ミラノ・スカラ座 やメトロポリタン歌劇場などで話題を呼んでいます。カルメン役でも賞賛されている深く濃厚な声をここでも披露し、第2幕のアイーダとの苛烈な争いは 聴き所の一つ。ラダメスのマルコ・ベルティは、何度も歌っている役ですので安定の歌唱。朗々と聴かせるイタリアの伝統的なテノールです。 音楽を取り込み内なる感情を巧みに捉え、そこからダイナミックにドラマを創り出していくノセダ流の果敢な指揮が、「アイーダ」の壮大で勇壮な輝かし い場面と古代エジプトとエチオピアの両国に引き裂かれた男女の悲恋という二面性を見事に描き出しています。 (Ki)

LAWO Classics
LWC-1098(1CD)
ヘンリク・ヘルステニウス:歌劇 「オフィーリアたち:歌とともに水のほとりに死す」 エリサベト・ホルメルツ(オフィーリア/ソプラノ)、トーラ・アウゲスタ(ガートルード/ヴォーカル)、アイヴァン・ラドロウ(ハムレット/バリトン)、シリエ・アーケル・ヨンセン(森の娘/ソプラノ)、ヤンナ・ヴェッテルグレーン(森の娘/メゾ・ソプラノ)、エッバ・リュード(森の娘/メゾ・ソプラノ)、チカーダ・アンサンブル、クリスチャン・エッゲン(指)

録音:2014年5月3日−10日、ノルウェー・オペラ&バレエ(オスロ)
ノルウェーの作曲家、長年にわたり視覚芸術と共同で作業を行っているヘンリク・ヘルステニウスの「セラ(Sera)」(Aurora ACD5024)に次ぐオペラ第2作。シェイクスピアの『ハムレット』に基づくセシーリエ・ローヴァイドの台本による英語コンテンポラリー・オペラ。

ARTHAUS
ARTH-109288B09
(2DVD)
THE BECOMING OF THE MANNHEIM RING 〜マンハイム・リングができるまで
ルディ・バークマン映像
収録時間:284分/音声:ステレオ2.0ドイツ語歌唱/字幕:英語/画面:16:9/REGION All(Code:0)/片面ニ層ディスク×2
《本編の映像は107553(PAL5枚組)で発売されています》
ワーグナーの生誕200年を記念してマンハイム国立歌劇場で上演された「ニーベルングの指環」は、音楽の面でも演劇の面 でも国際的に注目を集めました。演出、舞台デザイン、衣装、照明全てをつかさどったアキム・フライヤーと、指揮者ダン・ エッティンガー(トーキョウリングでもお馴染み)のコンビによる2年に渡るリング・プロジェクトに密着したバーグマンの ドキュメンタリー映像は、演出家、指揮者へのインタビューはもちろんのこと、歌手たちや裏方(衣装、舞台装置、メイクア ップ、コーラス・・・その他)の人々の声もくまなく拾い上げ、大規模な作品が上演されるまでの経緯がほぼ5時間に渡って丹 念に生き生きと描かれているという、オペラ愛好家だけでなく演劇ファンにとっても垂涎の映像です。

SWR music
SWR-19016CD-B05
(1CD)
ラヴェル:管弦楽作品集第4集
歌曲「シェエラザード」
歌劇「スペインの時」
ステファニー・ドゥストラック(Ms)
コンセプシオン…ステファニー・ドゥストラク(Ms)
トルケマダ…ジャン=ポール・フシェクール(T)
ラミーロ…アレクサンドル・デュアメル(Br)
ドン・イニーゴ・ゴメス…ポール・ゲイ(Bs)
ゴンサルヴェ…ヤン・ビュロン(T)
シュトゥットガルトRSO
ステファヌ・ドゥネーヴ(指)

録音:2015年3月2-5日シュトゥットガルトリーダーハレヘーゲルザール、2014年12月11.12日シュトゥットガルトリーダーハレベートーヴェンザール
全5巻で完結するステファヌ・ドゥネーヴの「ラヴェル作品集」の第4集は歌劇「スペインの時」(第5集「子供と魔法」は2017年4月リリースの予定)。ラヴェル(1875-1937)がイタリアの「オペラ・ブッファ」の形式をスペイン風にまとめたものとされるこの歌劇は、内容も“男女間のちょっとしたかけひき”がコミカルに描かれた、エスプリと皮肉の効いた大人向きの作品に仕上がっています。主役コンセプシオンを歌うステファニー・ドゥストラックはバロックオペラを中心に活躍しているメゾ・ソプラノ。彼女を交えた全ての登場人物の確かな歌唱力に支えられたユニークな表現は必聴です。ドゥストラックの「シェヘラザード」もニュアンスに富む美しい歌唱です。

Musiques Suisses
MGBCD-6288(1CD)
スカルタッツィーニ:歌劇「砂男」 ライアン・マッキニー(Br)、
アグネタ・アイヒェンホルツ(S)、
マルコ・シュペハル(Bs)、
トーマス・ピフカ(T)、
ハンス・シェプフリン(T)、
トマーシュ・ハヌス(指)
バーゼルSO、
バーゼル歌劇場cho

録音:2012年10月20日、バーゼル歌劇場でのライヴ
バーゼルではケルターボーン、カールスルーエではリームに師事したスイス、バーゼル出身の作曲家アンドレア・ロレンツォ・スカルタッツィーニ(1971−)。E.T.A.ホフマンの短編小説「砂男」を題材としたスカルタッツィーニのオペラの初演を収録。


C Major
73-3708(DVD)
KKC-9199(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
73-3804(Bluray)
KKC-9198(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
ヴェルディ:歌劇「椿姫」 オルガ・ペレチャッコ(ヴィオレッタ・ヴァレリー/S)
アターリャ・アヤン(アルフレード・ジェルモン/T)
シモーネ・ピアッツォーラ(ジョルジョ・ジェルモン/Br)
エミリアーノ・ゴンザレス=トロ(ガストーネ子爵/T)
トム・フォックス(ドゥーフォル男爵/Br)
クリスティーナ・ダレツカ(フローラ・ベルヴォア/Ms)
コンスタンティン・ヴォルフ(ドビニー侯爵/Bs)
ヴァルター・フィンク(医師グランヴィル/Bs)
デニズ・ウズン(アンニーナ)
ライモンズ・シュポギス(フローラの家の召使/Br)
シュテファン・ゲイヤー(使いの者/Bs)
ヘルマン・オズワルド(ジュゼッペ/T)
パブロ・エラス=カサド(指揮)
バルタザール=ノイマン・アンサンブル&cho

演出:ローランド・ビリャソン
舞台:ヨハネス・ライアカー
衣装:ティボー・ファンクラーネンブルック
照明:デービー・カニンガム
振付:フィリップ・ジロード
映像監督:ネレ・ミュンヒマイヤー

収録:2015年5月、バーデン=バーデン祝祭劇場、ライヴ
字幕:英独仏西中韓,日本語
原語:イタリア語、リージョン:All
作は2015年バーデン=バーデン祝祭劇場で行われたヴェルディ「椿姫」のライヴ映像。2度の休業を経て、現在はオペラの演出も手がけている現代 テノール界のスター、ローランド・ビリャソンが演出を担当、ヴィオレッタ役にはロシアの新星オルガ・ペレチャッコ、指揮は新進気鋭のスペイン人パブロ・ エラス=カサドという布陣で挑んだ注目の上演。 夜の世界で名を馳せる高級娼婦ヴィオレッタの一途な愛と哀しい運命描いた「椿姫」。今回の舞台はサーカス劇場。ティボー・ファンクラーネンブルック の手がけた鮮やかな衣装は一瞬で観客の心をつかみます。オルガ・ペレチャッコは、享楽的な人生を楽しみながらも、アルフレードに対する愛と苦悩に揺 れ動くヴィオレッタ感情を見事に歌い上げています。さらにビリャソンは默役を配置し、主人公の心情をより深く描いています。アルフレード役のアターリャ・ アヤンも、豊かな声量、暗さと温かさを両方兼ね備えた伸びやかな声で好演しています。そして厳格なアルフレードの父ジョルジョ・ジェルモン役のシモーネ・ ピアッツォーラは見事な声のコントール力を持ち、特に第2幕のヴィオレッタを説得する二重唱では、繊細かつ大胆な歌唱を聴かせてくれます。 オケはピリオド楽器によるバルタザール=ノイマン・アンサンブル。軽やかな響きが新鮮で、歌手陣もより一層伸び伸びと歌うことができ、パブロ・エラ ス=カサドの懐の深い指揮がバランスの良くまとめあげています。 (Ki)


ORFEO DOR
C-928613DR-L07
(13CD)
ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」 ルドルフ・ケンペ(指)
バイロイト音楽祭O&cho
ヴォータン…ジェローム・ハインズ(Bs)
さすらい人…ジェームズ・ミリガン(Bs)
ドンナー/グンター…トーマス・ステュワート(Bs-Br)
フロー…デヴィッド・ソウ(T)
ローゲ…ゲルハルト・シュトルツェ(T)
ファーゾルト…ディヴィッド・ウォード(Bs)
ファーフナー/フンディング…ペーター・ロート=エーラング(Bs)
ハーゲン…ゴットロープ・フリック(Bs)
アルベリヒ…オタカール・クラウス(Bs)
ミーメ…ヘロルト・クラウス(T)
フリッカ/ヴァルトラウテ…レジーナ・レズニック(A)
フライア/オルトリンデ…ヴィルマ・シュミット(S)
エルダ/シュヴェルトライテ/第1のノルン…マルガ・ヘフゲン(A)
ヴォークリンデ…インゲボルク・フェルデラー(S)
ヴェルグンデ…エリザベート・シュタイナー(Ms)
フロスヒルデ/ジークルーネ…エリザベート・シェルテル(A)
ジークムント…フリッツ・ウール(T)
ジークリンデ/第3のノルン…レジーナ・クレスパン(S)
ブリュンヒルデ(ヴァルキューレ)…アルトリッド・ヴァルナイ(S)
ブリュンヒルデ(ジークフリート/神々の黄昏)…ビルギット・ニルソン(S)
ゲルヒルデ…ゲルトラウト・ホップ(S)
ヴァルトラウテ…グレース・ホフマン(Ms)
ヘルムヴィーゲ…インゲボルク・フェルデラー(S)
グリムゲルデ…エリザベート・シュタイナー(A)
ロスヴァイセ…ルート・ヘッセ(Ms)
ジークフリート…ハンス・ホップ(T)
森の小鳥…インゲボルク・フェルデラー(S)
グートルーネ…ヴィルマ・シュミット(S)

録音:1961年7月バイロイト音楽祭ライヴ(モノラル)※オリジナルテープより新リマスター
第二次世界大戦の影響で1945年から中断されていたバイロイト音楽祭が再開されたのは1951年のこと。この 年から音楽祭を支えていくことになったヴィーラントとヴォルフガンク・ヴァーグナー兄弟は、資金不足とはい うものの、簡素な舞台演出を巧みに用い、「新バイロイト様式」を創り上げていくことになります。当初は管理、 運営を担っていた弟ヴォルフガンクも1953年から演出に参画し、1960年にはついにヴォルフガンクによる新 演出でリングの全曲上演がなされます。ここで指揮を受け持ったのがルドルフ・ケンペ。既に1950年代からコ ヴェントガーデンで《リング》を上演し、観客を沸かせていた彼は、もちろんバイロイトでも高い評価を得て、 以降1963年までの4年間、《リング》の指揮を担当することとなります。 初登場となった1960年のリングは既に録音がリリースされていますが、この1961年の演奏に関しては正規盤 初出!歌手の顔ぶれも60年盤とは若干の違いがあり、1958年に《パルジファル》のクンドリー役を歌い好評 を得たレジーナ・クレスパンがこの年だけジークリンデ役で登場していたり、前年はヴィントガッセンが演じた ジークムント役を、当時32歳、めきめきと頭角を現し始めたフリッツ・ウールが歌っていたりとかなり興味深 い配役となっています。 前年はヘルマン・ウーデが一人で演じたヴォータンとさすらい人も、この年はジェローム・ハインズとジェーム ズ・ミリガンの2人が担当、またブリュンヒルデ役は前年と同じく、ヴァルキューレではアストリット・ヴァル ナイ、ジークフリートと神々の黄昏ではバイロイトでこの役を始めて歌ったビルギット・ニルソンが担当。圧倒 的な存在感を示しています。

ACCENTUS Music
ACC-20338DVD
(DVD)
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」

ボーナス:メイキング
中国国家大劇院O&cho
ダニエル・オーレン(指)
チェン・シンイー(演出)
ハオ・ウェイヤ(作曲/終曲)
収録:2013年10月、中国国家大劇院、北京(ライヴ)
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

画面: 16:9 NTSC
音声:DD5.1、DTS5.1、
PCMステレオ
リージョン:All
本編:127’ 20
ボーナス:13’ 18
字幕:英独伊韓中
イタリアのオペラ作曲家ジャコモ・プッチーニの未完の大作「トゥーランドット」。古代中国の北京を舞台する寓話を題材とし、壮大な舞台、大編成のオー ケストラ、豪華絢爛なグランド・オペラとして、人気を誇っています。中でも第3幕のカラフのアリア「誰も寝てはならぬ」は、勝利への思いとトゥーラン ドット姫への愛を熱烈に歌い上げるテノールの名アリアとして最も人気のある曲です。 この上演は、中国注目の演出家チェン・シンイーにより、中国最高のオペラ・ハウス中国国家大劇院で2013年10月に行われたもの。名オペラ指揮 者のダニエル・オーレンが劇場オケである中国国家大劇院管弦楽団を見事にまとめあげています。さらにハオ・ウェイヤが担当した未完部分は今回はじめ て北京で演奏されました。舞台となる中国北京の臨場感が伝わる大迫力の上演となりました。ボーナスにはメイキング映像が収録されています。 (Ki)
ACCENTUS Music
ACC-20310DVD
(2DVD)
北京オペラ「You and Me」

ボーナス:メイキング
音楽&指揮:ジュ・シャオユ
監督:チャン・イーモウ

収録:2014年3月中国国家大劇院、北京(ライヴ)
画面: 16:9 NTSC
音声:DD5.1、DTS5.1
PCMステレオ
リージョン:All
本編:140’ 02
ボーナス:34’ 52
字幕:英独仏中
中国が誇る名匠チャン・イーモウ監督がはじめて手がけた中国伝統芸能である北京オペラ(京劇)「You and Me」。この「You and Me」は2700年 前の中国皇帝の物語に基づいます。壮大な舞台を完成させるために中国屈指のアーティストが集結、マルチメディア・デザイナーのフォン・ジャンジョウ、チャ ン・リ、音楽をジュ・シャオユ、京劇の有名俳優、シャン・チャンロン、チェン・シャオユン、リ・ミンヤンらが登場し、京劇特有の煌びやかな舞台に現 代的な舞台技術も加わった、見事な映像を堪能することができます。 (Ki)

Opus Arte
OA-1210D-D03
(DVD)
OA-BD7200D-E01
(2Bluray)
マスカーニ&レオンカヴァッロ

(1)マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

(2)レオンカヴァッロ:歌劇「道化師」

《特典映像》
カヴァレリア・ルスティカーナへのイントロダクション
道化師へのイントロダクション
アントニオ・パッパーノ作品を語る
キャスト・ギャラリー
(1)サントゥッツァ…エヴァ=マリア・ウェストブローク(Ms)
トゥリッドゥ…アレクサンドルス・アントネンコ(T)
マンマ・ルチア…エレーナ・ツィリオ(A)
アルフィオ…ディミートリー・プラタニアス(Br)
ローラ…マルティナ・ベッリ(Ms)

(2)カニオ…アレクサンドルス・アントネンコ(T)
トニオ…ディミートリー・プラタニアス(Br)
ネッダ…カルメン・ジャンナッタシオ(S)
ベッペ…ベンジャミン・ヒュレット(T)
シルヴィオ…ディオニシオス・ソルビス(Br)
ロイヤル・オペラO&cho
アントニオ・パッパーノ(指)

ダミアーノ・ミキエレット(演出)
パオロ・ファンティン(装置デザイン)
カルラ・テーティ(衣装デザイン)
アレッサンドロ・カルレッティ(照明デザイン)
2015年10月コヴェントガーデン歌劇場収録
収録時間:75分(カヴァレリア・ルスティカーナ)+78分(道化師)+15分(ボーナス)
音声:イタリア語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>ニ単層25GB×21080i High Definition
ヴェリズモ(現実主義)オペラ・ブームのさきがけを作った2 つの作品《カヴァレリア・ルスティカーナ》と《道化 師》はどちらも上演時間が短く、また人間の避けられない感情である「嫉妬、強い愛憎」をテーマにしているた めに一晩で続けて上演される機会の多い作品です。この映像でも演出家ダミアーノ・ミキエレットは2 つの物語 の舞台を1980 年、南イタリアの貧困地帯の村に設定し、登場人物たちも相互に行き来させることで、あたかも 一つの物語が進行しているかのような工夫を凝らしています。若きテノールアレクサンドルス・アントネンコは、 「裏切る男」と「裏切られる男」の2 役を見事に演じ、人間の業の奥深さを強く訴えかけます。パッパーノの指 揮は、後期ロマン派に属するこれらの作品が豊かな響きに溢れていることを実感させてくれます。
Opus Arte
OA-1160D-C04(DVD)
グローブ座シェイクスピア:「ヴェニスの商人」

ボーナス映像…キャスト・ギャラリー
シャイロック…ジョナサン・プライス/ポーシャ…レイチェル・ピックアップ/バサーニオ…ダニエル・ラパイーン/アントーニオ…ドミニク・マファム/ジェシカ…フィービー・プライス/グラティアーノ…デイヴィッド・スターゼーカー/サラリーノ…ブライアン・マーティン/アラゴンの王子…クリストファー・ローガン/ロレンゾ…ベン・ラム/モロッコの王子…スコット・カリム/バルサザール…フィリップ・コックス/ランスロット・ゴッボ…ステファン・アデグボーラ他
ジョナサン・マンビー(演出)/マイク・ブリトォン(デザイナー)/ジュール・マクスウェル(作曲)/ルーシー・ハインド(振付)

収録:2015年5月シェイクスピアグローブ座/収録時間:154分/音声:ステレオ2.0/DTS5.1
/字幕:英語/画面:16:9/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク
中世イタリアのヴェネツィアの「架空の都市ベルモント」で起きる恋の喜劇。まじめな商人バサーニオとその恋人ポーシャ。バサーニオから金策を頼まれた友人アントーニオがお金を借りたのは悪名高い金貸しシャイロック。自身の船さえ戻ってくれば借りた金は返せると考えたアントーニオはシャイロックが示した荒唐無稽な「期日までに金を返すことが出来なければ、自身の肉1ポンドをシャイロックに渡す」という条件を呑んでしまいます。そしてポーシャとの結婚を許してもらうために旅立ったバサーニオにも様々な苦難が降りかかり…日本でもお馴染みの「ヴェニスの商人」の物語。詳しい粗筋は知らなくても、裁判官に扮したポーシャが悪徳金貸しシャイロックに下した「肉は切り取っても良いけど、血を流すのはNG」の判決を知らない人はいないのではないでしょうか?この映像は、軽快な音楽に乗った極めてテンポの良いストーリー運びが特徴。出演者たちが扮する生き生きとした人物たちに思わず感情移入してしまいます。一説によると、このタイトルである「ヴェニスの商人」はシャイロックではなく、アントーニオを指すともいわれていますが、パッケージに鎮座するのは紛れもなくシャイロック。名優ジョナサン・プライスの素晴らしい演技が見ものです。
Opus Arte
OA-1217D-C04(DVD)
グローブ座シェイクスピア:リチャード二世」

ボーナス映像…キャスト・ギャラリー
リチャード二世…チャールズ・エドワーズ/ソールズベリー伯…ヘンリー・エヴェレット/ランカスター公ジョン・オブ・ゴーント…ウィリアム・ゴーント/ノーサンバランド伯ヘンリー・パーシー…ジョニー・グライン/ヘリフォード公ヘンリー・ボリングブルック…ディヴィッド・スターゼーカー/ヨーク公エドムンド・オブ・ラングリー…ウィリアム・チャブ/グロスター公爵夫人…サーシャ・ウァドゥル/ヨーク公爵夫人…サラ・ウッドワード他

サイモン・ゴッドウィン(演出)/ポール・ウィルス(デザイナー)/スティーブン・ウォーベック(作曲)/シャーロット・ブルーム(振付)

収録:2015年5月シェイクスピアグローブ座/収録時間:148分/音声:ステレオ2.0/DTS5.1
/字幕:英語/画面:16:9/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク
1595年頃に書かれたとされる「リチャード二世」は“henriad(歴史劇)“と呼ばれる四部作の第1作にあたり、以降「ヘンリー四世第1部」「ヘンリー四世第2部」「ヘンリー五世」といった重厚な作品が続きます。威厳に溢れたリチャード二世を巡る権力争いと、周辺国との攻防、そして政治的陰謀が描かれ、最後に王が破滅するという内容で、ここで示されたいくつかの解決されない事件は、後の作品で終結するため、全ての作品が有機的に結びつくということになっています。息詰まるような心理劇でもあり、権力を巡る悲しみまでもが的確に示された、重厚かつ見ごたえのある作品です。 
Opus Arte
OA-CD9000BDL-H05
(14CD)
ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」 クリスティアン・ティーレマン(指)
バイロイト祝祭O&cho
ヴォータン…アルベルト・ドーメン(Bs-Br)
ローゲ…アルノルト・ベゾイエン(T)
ファゾルト…クワンチュル・ユン(Br)
ファフナー…ハンス=ペーター・ケーニヒ(Bs)
アルベリヒ…アンドリュー・ショア(Bs)
ミーメ…ゲルハルト・ジーゲル(T)
フリッカ…ミシェル・ブリート(S)
ジークムント…エントリク・ヴォトリヒ(T)
ジークリンデ…エファ=マリア・ウェストブロック(S)
ブリュンヒルデ…リンダ・ワトソン(S)
ジークフリート…ステファン・グールド(T)
さすらい人…アルベルト・ドーメン(Bs-Br)
エルダ…クリスタ・マイヤー(Ms)
グンター…ラルフ・ルーカス(Bs)
ハーゲン…ハンス=ペーター・ケーニヒ(Bs)
グートルーネ…エディット・ハラー(S)
ヴァルトラウテ…クリスタ・マイヤー(Ms)他

録音:2008年バイロイト音楽祭(ドイツ)におけるライヴ
OACD-9000BD:再発売盤
現在、世界で最も評価されているワーグナー指揮者の一人、クリスティアン・ティーレマン。OpusArte社とバイロイト音楽祭との関係強化から生まれた2008年バイロイトライヴを収録したBOXは、その評価を決定づけるきっかけとなったものとして知られています。以前から「ドイツの伝統を継承する第一人者」と認識されていたティーレマン、バイロイトへの初登場は2000年の「マイスタージンガー」で、以降毎年出演を重ね、音楽祭にとってはなくてはならない存在です。この2008年の「リング」全曲録音は、1966年、1967年のカール・ベーム指揮の演奏以来のものであり、その注目度の高さが理解できます。歌手たちも録音の時点で最高の人選が行われており、21世紀初頭の記念すべき公演として永遠に語り継がれる記念碑的演奏です。
※今回の再発に関しては、ブックレットからリブレット(英語、ドイツ語、フランス語の歌詞)を省き、BOXを軽装にしています。CD自体の内容変更はありません。 

Dynamic-DVD
DYNDVD-37751-D03
(2DVD)
Dynamic-CD
CDS-7751C08(2CD)
マスネ:歌劇「マノン」

Heugel=ウジェル版使用(歌とレチタティーヴォ・ヴァージョン)
マノン・レスコー…アニック・マシス(S)/騎士デ・グリュー…アレッサンドロ・リベラトーレ(T)/レスコー…ピエール・ドワイエン(Br)/伯爵デ・グリュー…ロジャー・ヨアキム(Bs)/ギヨー・ド・モルフォンテーヌ…パプナ・チュラーゼ(T)/ブレティニー…パトリック・デルクール(Bs)/プセット…サンドラ・パストラーナ(S)/ジャヴォッテ…サビーヌ・コンツェン(S)/ロセッテ…アレクシス・イェルナ(Ms)他
ワロン王立歌劇場O&cho
パトリック・ダヴァン(指)
ステーファノ・マッツォニス・ディ・プララフェーラ(演出)

<DVD>2014年10月リエージュ、ワロン王立歌劇場ライヴ収録/収録時間:162分/音声:フランス語歌唱/ステレオ2.0/DD5.1/字幕:イタリア語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語/画面:16:9カラー/REGION All(Code:0)/片面2層ディスク
プッチーニと同じアヴェ・プレヴォーの原作を元にしたオペラですが、こちらのマスネの作品の方が9年程早く初演され、内容も一味も二味も違うものとなっています。そもそもマスネ版では、最初にマノンが登場するのは15歳の時。かなり自由な性格で描かれており、その都度男性を翻弄、主役を歌う歌手はその時々で違う表情を見せなくてはいけません。音楽はどちらも素晴らしいのですが、洒脱な雰囲気なら間違いなくマスネの作品に軍配があがるでしょう。まさにパリ・ベルエポックを象徴するかのようなこの歌劇、パリのオペラ=コミーク座では1919年に上演されてから、少なくとも1000回以上も再演され、高い人気を誇っています。この演奏は、ナタリー・デセイの少し上の世代に属するフランスの名コロラトゥーラ・ソプラノ、アニック・マシスをタイトル・ロールに、そして若手テノール、リベラトーレをデ・グリューに(彼は初めてこの役に挑戦)迎え、たおやかで香り高い物語を作っていきます。もちろん悲劇的な最期がやってくるものの、享楽的で美しいマノンの魅力と美しい音楽には誰しも惹きつけられることでしょう。

仏Bel Air
BAC-120E03(2DVD)
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」

ボーナス映像…ドミートリ・チェルニャコフへのインタビュー
リュドミラ:キエフの大公の娘…アリビナ・シャギムラトワ(S)
ルスラン:キエフ大公国の騎士でリュドミラの許婚…ミハイル・ペトレンコ(Br)
ラトミール:ハザールの王子…ユーリ・ミネンコ(カウンターテナー)
ファルラーフ:ヴァリャークの騎士…アルマス・シュヴィルパ(Bs)
ゴリスラーヴァ…アレクサンドリーナ・ペンダチャンスカ(S)
スヴェトザール:キエフの大公…ウラディーミル・オグノヴェンコ(Bs)
白魔術師フィン…チャールズ・ワークマン(T)
魔女ナイーナ…エレナ・ザレンバ(Ms)他
ボリショイ劇場O&cho
ウラディーミル・ユロフスキ(指)
ドミートリ・チェルニャコフ(演出)

収録時間:197分(オペラ)+35分(ボーナス)
音声:ステレオ2.0/DD5.1
字幕:英語,ドイツ語,フランス語(オペラ)+フランス語,英語(ボーナス)
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面ニ層ディスク×2
勇壮な序曲はしばしば耳にしますが、全曲はというとほとんど目にする機会もなく、そもそもどのような物語かすらも知られていない歌劇です。ボリショイ劇場はこの作品を非常に大切にしており、これまでに9種類の演出で700回以上も上演するという超ロングヒットを記録しています。こちらは2011年、ボリショイ劇場改装後の新演出で、左右に置かれた2つの巨大なスクリーンを用い、登場人物たちは19世紀と21世紀を行き来しながら、ユロフスキのダイナミックな指揮とともに、このおとぎ話風の物語を絶妙に盛り上げていきます。 
仏Bel Air
BAC-128E09(2DVD)
BAC-428E09(Bluray)
ワーグナー:楽劇「パルジファル」 アンフォルタス…ヴォルフガンク・コッホ(Br)
グルネマンツ…ルネ・パーペ(Bs)
パルジファル…アンドレアス・シャーガー(T)
クリングゾル…トーマス・トマソン(魔法使い)
クンドリー・・・アニャ・カンペ(Ms)
ティトゥレル…マティアス・ヘッレ(Bs)他
ベルリン国立歌劇場O
シュターツオーパーcho
シュターツオーパー・コンツェルトcho
ダニエル・バレンボイム(指)
ドミトリー・チェルニャコフ(演出)
エレナ・ザイツェーヴァ(衣装)

収録2015年4月
ベルリンシュターツオーパーシラー劇場
<DVD>
収録時間:252分
音声:ステレオ2.0/DD5.1
字幕:英語,ドイツ語,フランス語,韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面ニ層ディスク×2
<Blu-ray>
収録時間:252分
音声:ステレオ2.0/DTSHDmasterAudio5.1
字幕:英語,ドイツ語,フランス語,韓国語
画面:16:9
REGION free
Blu-ray…二層50GB1080i High Definition
ベルリン、シラー劇場で上演された新制作の「パルジファル」。演出は最近急激に注目を集めているドミトリー・チェルニャコフで、しばしば過激な読み替えを行うため、今回のパルジファルも上演前から期待と不安が交錯していたという舞台でした。簡素な舞台と現代的な衣装(パルジファルはリュックを背負って現れる)などは想定内ですが、何よりチェルニャコフが重視したのは「復讐」の感情で、様々な宗教観が渾然一体となった中世の叙事詩が、見事に現代人の不安と救済の物語に置き換えられているのはさすがと言うほかありません。そのため、多少難解な舞台になっていますが、バレンボイムの音楽はいつものように清澄で神聖さを備えており、ワーグナー(1813-1883)が望んだ世界が完全に具現化されています。ベテラン、ルネ・パーペを中心に、日本にも来日経験のあるテノール、アンドレアス・シャーガーら若手歌手を起用。フレッシュな歌唱にも注目です。

Mariinsky
MAR-0592
(DVD+BluRay)
プロコフィエフ:歌劇「セミヨン・コトコ」 セミヨン・コトコ:ヴィクトル・ルツューク(T)
ソフィヤ:タチヤナ・パヴロフスカヤ(ソプラノ)、
ソフィヤの父:ゲンナジー・ベズズベンコフ(Bs)
フローシャ:ワルワラ・ソロヴィヨワ((Ms)
村長レメニュク:エフゲニー・ニキーチン(Bs)ほか
ワレリー・ゲルギエフ(指)
マリインスキー劇場O&cho
演出:ユーリ・アレクサンドロフ
ロシア語上演
映像監督:アンナ・マティソン

録音:2013年/マリインスキー第2劇場
リージョン:All
NTSC16:9
2.0PCMSTEREO DTS5.1HD
24bit48kHz
字幕:日本語,露英仏独西、約148’
日本語字幕付。ゲルギエフはプロコフィエフのオペラに並々ならぬ情熱を注いでいますが、不遇の作品「セミヨン・コトコ」を再録音しました。1999 年にウェーン・コンツェルトハウスで録音されたフィリップスCDとほぼ同じ歌手陣を起用しながら、今回はブルーレイ+DVD各1枚同封、日本語字幕 付きと何から何までパワーアップしての発売です。 「セミヨン・コトコ」は1939年、プロコフィエフのソ連帰国後の作で、初のソヴィエト・オペラ。当時プロコフィエフはソ連政府に請われて帰国しながら、 期待と裏腹の微妙な立場となり、起死回生を狙い必死でした。 当時話題となっていたカターエフの小説「私は労働者の息子」を題材に、華やかな舞踏会や上流階級の優雅な生活といったオペラの定石を排し、労働 者やパルチザンの汗臭い生活を描きます。イデオロギー色全開で、純真な人々と憎き敵との衝突が展開の軸となっていますが、プロコフィエフの個性的す ぎる音楽が「ソヴィエト人民の英雄的闘争を描くのに不適切」と激しく批判され、結局演目からはずされ今日に至っています。 革命直後、ソ連内戦時のウクライナが舞台。前線から帰郷した若き砲兵セミヨン・コトコがソフィヤとの婚礼の最中、ドイツ兵が乱入して皆を捕えます。 セミヨンは逃げてパルチザンとなります。ソフィヤの父は娘を地主に嫁がせますが、セミヨンは教会を襲撃しソフィヤを助けるもののドイツ兵に捕われてし まいます。処刑されそうになるものの、同志たちに救われます。 曲の素晴らしさを理解しようとせず、失敗作として採りあげられないことにゲルギエフは義憤を覚え、再評価に力を注いているとのこと。たしかに「戦争 ソナタ」で知られるピアノ・ソナタ第6番から8番と同時期の作で、プロコフィエフの技法が頂点に達していた円熟期の確かな筆致は駄作であるはずなく、 プロコフィエフならではの実験性と才気煥発ぶりを再認識できます。日本語字幕付なのもうれしい限り。 ゲルギエフ入魂の演奏は息をのむ充実感。歌手陣もロシア映画のような役者ぶりを見せ、プロパガンダ作品とわかりながら感動で涙を禁じえない世界 を作り上げています。 (Ki)

Signum Classics
SIGCD-473(1CD)
モーツァルト:歌劇「ツァイーデ」K.344 クラシカル・オペラ、
イアン・ペイジ(指)
ソフィー・ベヴァン(S)、
アラン・クレイトン(T)、
スチュアート・ジャクソン(T)、
ジャック・インブライロ(Br)、
ダレン・ジェフリー(Bs-Br)、
ジョナサン・マクガヴァン(Br)

録音:2016年3月10日−13日、聖オーガスティン教会(キルバーン、ロンドン)
モーツァルトのオペラの全曲録音完成を目指すクラシカル・オペラの「第1戒律の責務」、「ポントの王ミトリダーテ」、「羊飼いの王様」に続くシリーズ第4弾は、未完のジングシュピール「ツァイーデ」!ツァイーデのソフィー・ベヴァン、ゴーマッツのアラン・クレイトンに代表される期待の名歌手たちの歌声、イアン・ペイジ率いるクラシカル・オペラの洗練されたサウンドが、「後宮からの逃走」の3年前に作曲されながらも未完に終わり、モーツァルトの死後に遺品の中から発見された「ツァイーデ」の真価を教えてくれます。

Alba
ABDVD-1(DVD)
ユッカ・リンコラ(1955-):歌劇「ロビン・フッド」(2011) ヴィッレ・ルサネン(ロビン・フッド:Br)、マリ・パロ(マリアン:S)、マッティ・サルミネン(ノッティンガムの代官:Bs)、パイヴィ・ニスラ(代官の母:S)、ユルキ・アンティラ(ギズボーンのガイ:T)、メリス・ヤーティネン(ジャミラ:メッツォS)、ナイル・コレル(ウィル・スカーレット:T)、アキ・アラミッコテルヴォ(修道士タック:T)、コイト・ソアセップ(リトル・ジョン:Bs)、ハンヌ・フォシュベリ(粉屋のマッチ:BsBr)、アンナ=リーサ・ヤコブソン(マッチの妻:メッツォS)、ハンナ・フサール(侍女:S)、トーヴェ・オーマン(侍女:S) オラヴィ・ニエミ(少年リチャード:台詞)、イェッセ・リスコラ(代官の犬)、アルットゥ・ペルトニエミ(代官の犬)、ヤルモ・マキネン(獅子王リチャード:台詞)
フィンランド国立歌劇場O&cho、児童cho
ミッコ・フランク(指)
台本:ユッカ・ヴィルタネン
演出:カリ・ヘイスカネン
装置:カティ・ルッカ
衣装:マルヤ・ウーシタロ
照明:ミッキ・クントゥ
剣戟振付:セッポ・クンプライネン
収録:2011年2月6日 フィンランド国立歌劇場(ヘルシンキ) [歌唱:フィンランド語]
映像監督:ハンヌ・カンピラ
映像デザイン:ミカ・パーヴィライネン
サウンドデザイン:サムリ・リーカネン
制作:クラウス・ピュルッカネン
製作総指揮:ティモ・ルオッティネン

画面:16:9 PAL /音声:
5.1 Dolby Digital/
2.0 Dolby Digital 
字幕:英 語・スウェーデ ン 語・フィンランド語、137’00
12世紀イングランド。十字軍遠征に出かけた国王リチャードの留守、王の代理を務める弟ジョンの意思の弱さにつけこんだノッティンガムの代官は、 権力を握ることを推し進めていた。彼が狙うのは、王家の血をひく少年リチャードの後見人になること。国王が戦死することになれば……。歌劇《ロビン・ フッド》は、フィンランド国立歌劇場の創設100周年にあたる2011年の上演作品として委嘱されました。俳優、作家、詩人、演出家、ジャーナリスト として活躍するユッカ・ヴィルタネン(1933?)が台本を執筆。金管楽器のための協奏曲をはじめとする管弦楽曲、ミュージカル《ピーター・パン》、映画 『雪の女王』の音楽、バレエ《盗賊の娘ロニヤ》などのステージ作品で知られるユッカ・リンコラ(1955?)が、三管編成、4人の打楽器奏者、ハープ、 ピアノによるオーケストラの共演するオペラに作曲しました。
アリア、ロビンとマリアンの二重唱、ミュージカルを思わせる群衆の合唱。打楽器によるリズミカルな音楽が作品の駆動力として使われ、「6歳の時、エ ロール・フリンの映画を観て、ワクワクした」と語るリンコラの手で、シャーウッドの森をねじろにノッティンガムの代官に反抗したロビン・フッドの物語が 「大人から子供まで家族揃って楽しめるオペラ」に作り上げられました。スコットランド・オペラの《セビーリャの理髪師》でフィガロを歌ったヴィレ・ル サネンがロビン・フッド、モーツァルト・オペラのソプラノ役や《ボエーム》のムゼッタが持ち役のマリ・パロがマリアン、ワーグナーの《指輪》のフンディ ングやハーゲンの役で知られるマッティ・サルミネンが代官。俳優、脚本家としても活躍するカリ・ヘイスカネン(1955?)が、1993年に建てられた歌 劇場の舞台機構を活かした動きの多いステージを演出。2006年から2013年まで国立歌劇場の総音楽監督を務めたミッコ・フランク(1979?)が指揮 を担当しました。初演は2011年1月14日。このDVDには2月6日の公演が収録されています。 (Ki)
●ABBRDV1(BD+DVD)と同様内容です。 PAL 規格の DVD です。一般のプレーヤーでは再生できないので、PAL/NTSC 変換機能のある DVD Player か PC で再生してください。

MELODIYA
MELCD-1002432
(2CD)
デシャトニコフ:歌劇「ローゼンタールの子供」 アレクサンドル・ヴェデルニコフ(指)
ボリショイ劇場O&cho他

録音:2015年
レニングラード音楽院で作曲を学んだウクライナのハリコフ出身の音楽家、レオニード・デシャトニコフ(1955−)。2幕のオペラ「ローゼンタールの子供(The Children of Rosenthal)」は、2005年にボリショイ劇場で初演された代表作。

OEHMS
OC-454B03(1CD)
パウル・アブラハム:喜歌劇「ヴィクトリアと軽騎兵」 ヴィクトリア伯爵夫人…ダグマール・シェレンベルガー(S)/シュテファン・コルタイ…ミヒャエル・ハイム(T)/ジョン・カンライト…アンドレアス・シュテッパン(ヴォーカル)/ヤンチ…アンドレアス・ザウアーツァプフ(T)/リケッテ…カトリン・フックス(S)/フェリー伯爵…ペーター・レジアク(ヴォーカル)/オーリアサン…ヴェレナ・バルソ=ユルカ(S)/日本の僧侶…ルイ・ドス・サントス(T)/ベーラ・ペルケルティ…ティボール・ソルノキ(ヴォーカル)
メルビッシュ祝祭O&cho
ディヴィッド・レヴィ(指)

録音:2016年7月5-7日メルビッシュ湖上音楽祭ステージ
オーストリアのノイジードル湖上で開催されるメルビッシュ湖上音楽祭は、1957年に第1回が開催されて以来、毎年欠かさず上演され、多くのオペレッタ愛好家たちを大層喜ばせています。初期の頃は「こうもり」や「メリー・ウィドウ」などの有名演目が上演されていましたが、最近は知られざるオペレッタにも焦点を当て、次々と珍しい作品が上演されるようになりました。2016年の演目もこれまたレアな作品である「ヴィクトリアと軽騎兵」というもの。ハンガリー出身のオペラ作曲家アブラハム(189-1960)が1930年に発表した作品で、戦時中ロシアに捕らわれ、死刑を宣告されてしまった軽騎兵コルタイが、日本に逃亡。アメリカ大使館でかつての恋人だったヴィクトリア(現在は伯爵夫人)と出会うことで運命に翻弄されていく物語です。

EUROARTS
20-72984F(Bluray)
20-72988(DVD)
KKC-9181(Bluray)
日本語帯・解説付
税込定価
KKC-9182(DVD)
日本語帯・解説付
税込定価
フンパーティンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」 アドリアン・エレート(バス:ペーター/父親、ほうき職人)
ジャニーナ・ベヒレ(アルト:ゲルトルート/母親)
ダニエラ・シンドラム(メゾソプラノ:ヘンゼル/兄)
イレアナ・トンカ(ソプラノ:グレーテル/妹)
ミヒャエラ・シュースター(メゾソプラノ:お菓子の魔女)
アニカ・ゲルハルツ(ソプラノ:眠りの精、朝露の精)
ウィーン国立歌劇場、
ウィーン国立歌劇場舞台上オーケストラ
クリスティアン・ティーレマン(指)
ウィーン国立オペラ学校児童Cho
アドリアン・ノーブル(演出)
アンソニー・ワード(美術)
ジャン・カルマン(照明)
アンドジェイ・ゴールディング(映像)
デニス・セイヤーズ(振付)
アニエス・メテ(映像監督)

収録:2015年11月ウィーン国立歌劇場
◆Bluray
画面:1080/60i Full HD 16:9
音声:PCMステレオ、
DTS-HD MA5.0
リージョン:All
字幕:英独仏西韓,日本語、113分
◆DVD
画面: 16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、
DTS5.0、DD5.0
リージョン:All
字幕:英独仏西韓,日本語、113分
グリム童話を原作とした<ヘンゼルとグレーテル>は、貧困のため森にすてられた子供たちが、魔女におそわれるも自ら窮地を脱し、無事に家へ戻るとい う話で、クリスマス・シーズンを中心に子供向けのオペラとしてヨーロッパ各地で上演されます。この映像は、久々にウィーン国立歌劇場で同演目が上演さ れることになり、英国出身のエイドリアン・ノーブルが演出を担当、クリスティアン・ティーレマン指揮という注目の一作となりました。 フンパーディンクは、ワーグナーの直弟子のひとりで、「パルジファル」のコピストをしており、ワーグナーからも信頼も厚かった人物。その影響は随所に 感じ取ることができますが、民謡を取り入れたりフンパーティンクの巧みな手腕により、このメルヒェン・オペラをより親しみやすく仕上げています。ティー レマンもこの点には非常に重きを置いており、響きの中にはっきりとワーグナーの影響を聴き取ることができると言っています。とは言っても、このオペラは 童話であり悲劇ではないので、演出でも辛く厳しい状況でも、想像力を駆使して進む子供たちを前向きに描いています。ブックレットには、演出家ノーブル とティーレマンの本作に関する2人のインタビューがおさめられています。 ヘンゼルを演じるのは、表情豊かな声と高い演技力で定評のあるダニエラ・シンドラム。グレーテルはルーマニア出身のソプラノ、イレアナ・トンカ。ペー ターには、ティーレマンからの信頼も厚いバリトン、アドリアン・エレート。と歌手陣も実力派が揃い、極上のクリスマス・オペラが誕生しました。 (Ki)

BONGIOVANNI
GB-2472(2CD)
リチニオ・レフィーチェ(1883-1954):歌劇「チェチーリア」 デニア・マッツォラ・ガヴァッツェーニ(S)
ジュゼッペ・ヴェネツィアーノ(T)
コッラド・カッピッタ(Br)
リッカルド・リストーリ(Br)
セレナ・パスクイーニ(ヴォーカル)
クッリ・トミンガス(Ms)
ファブリツィオ・メルクリオ(ヴォーカル)
マルコ・フラカッシ(指)
オルケストラ・フィラルモニカ・イタリアーナ
コロ・ラ・カメラータ・ディ・クレモナ

録音:2013年11月22日/モナコ、モンテカルロ・カテドラル(ライヴ録音
テバルディのオペラ・アリア集でも取り上げられているレフィーチェの「チェチーリア」。オペラ全曲録音は当盤が世界初録音です。プッチーニと同時代、 オペラの伝統が終焉を告げる頃に、伝統的な和声・自然な歌を書き続けた作曲家で、繊細かつ美しい音楽にあふれています。 (Ki)

CPO
CPO-777974D11
(2CD)
ニコ・ドスタル:喜歌劇「ハンガリーの結婚式」前奏曲と3幕
台本ヘルマン・ヘルメッケ
エフゲニー・タルンツォフ(T)/レジーナ・リール(S)/トーマス・ツィステラー(T)/アンナ=ゾフィー・コスタル(S)/トーマス・コヴァチック(バスバリトン)/リタ・ペーテル(Ms)他
レハール祝祭バート・イシュルCho
フランツ・レハールO
マリウス・ブルケルト(指)
フランツ・レハールの没地であるバート・イシュルで開催されているレハール・フェスティヴァルでは、長年に渡り珍しいオペラ、オペレッタが上演され、作品の普及に努めています。この音楽祭、2015年の演目は、1939年にシュトゥッツガルトで初演されたニコ・ドスタル(1895-1981)の「ハンガリーの結婚式」というレアな作品でした。ドスタルはオーストリア帝室軍楽隊付きの作曲家、ヘルマンの甥で、もともとはウィーン音楽アカデミーで教会音楽を専攻したという人。1946年からオーストリアに在住し、オペレッタやワルツの作曲家、そして編曲者として活躍しました。物語はカールマン・ミクサートの小説を基にし、ヘルマン・ヘルメッケが台本を制作した、女帝マリア・テレジアがハンガリー女王として君臨していた1750年頃のお話で、農家の若き娘ヤンカと、マリア・テレジアに派遣されたシュテファン伯爵、そして彼の側近アルパード、玉の輿狙いの娘エテルカの恋の騒動が描かれています。ロマンティックな騒動を最後に収めるのは女王マリア・テレジアというところも、当時人気が出た理由でしょう。美しいメロディ満載の見事な作品です。
CPO
CPO-777870D11
(2CD)
モーツァルト:歌劇「皇帝ティートの慈悲」2幕(1804年新ウィーン版) カルロ・アッレマーノ(T)/ニーナ・ベルンシュタイナー(S)/ケイト・オルドリッチ(Ms)/アン=ベス・ソルヴァング(Ms)/ダナ・マルバッハ(S)/マルセル・バコニー(Bs-Br
アカデミア・モンティス・レガリス(合唱&管弦楽)
アレッサンドロ・ディ・マルキ(指)
モーツァルト(1756-1791)の亡くなる年に作曲されたオペラ「皇帝ティートの慈悲」は、当時の神聖ローマ皇帝レオポルド2世が、プラハでボヘミア王として戴冠式を行う際の上演曲目として、ボヘミア政府から作曲が依頼されたものです。モーツァルトはこの曲を18日間で書き上げたと言われ(最近の研究ではもう少し時間をかけたとも)初演は予定通り戴冠式が行われた9月6日に行われましたが、あまり好評を得ることはできず、9月末まで上演は続けられたものの、モーツァルトの死後は次第に上演されることもなくなってしまいました。とは言え、当時ウィーンの宮廷歌劇場ディレクターであったヨーゼフ・ヴァイグルが、1804年に発表したこのヴァージョン(セストとティートのために2曲の新しいアリアを追加した)は、ウィーンをはじめとした周辺地域で絶大な人気を持ち、しばしば上演されるとともに、上演ごとに他の作曲家の曲も組み入れた新しいヴァージョンが加えられるなど、高い人気を誇っていたようです。今回のディ・マルキの演奏も様々な試みがなされています。

C Major
73-7208(2DVD)
73-7304(Bluray)
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」 グレゴリー・クンデ(テノール:ポリオーネ)
レイモンド・アセト( バス:オロヴェーゾ )
ソンドラ・ラドヴァノフスキー(ノルマ:ソプラノ)
エカテリーナ・グバノヴァ( アダルジーザ:メゾソプラノ)
アナ・プチェ( クロティル デ:ソプラノ)
フランシスコ・ヴァス(フラヴィオ:テノール)
レナート・パルンボ(指揮)
リセウ大劇場交響楽団、同合唱団(合唱指揮:ペテル・ブリアン)
演出:ケヴィン・ニューベリー
再演監督:R.B.シュラザー
舞台美術:デイヴィット・コリンズ
衣装:ジェシカ・ヤーン
照明:D.M. ウッド
映像監督:ジャン=ピエール・ロワズィール
収録:2015年2月、リセウ大劇場、バルセロナ(ライヴ)
◆DVD
画面:16:9 HD
音声:DTS5.1、PCM2.
字幕:英独仏西韓,日本語、カタラン語/176分
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.1、
PCM2.0
字幕:英独仏西韓,日本語、カタラン語/176分
ベルカント・オペラの代名詞となっている、ベッリーニの最高傑作「ノルマ」。美しく叙情的な音楽だけではなく、人間社会の根元的テーマを見事に表 現している作品。この映像は、2015年2月に行われたバルセロナ、リセウ大劇場での新作公演。このプロダクションはサン・フランシスコ・オペラ、シ カゴ・リリック・オペラ、カナディアン・オペラとの共同製作。演出はニューヨークを拠点とする映画監督、ケヴィン・ニューベリーが起用されました。シ ンプルな中にも、鉄の木馬や牛の頭、大きな木など大掛かりな舞台装置を効果的に使っています。 そしてハイ・レベルな歌手陣も際立っています。ノルマを歌うアメリカ人ソプラノ、ソンドラ・ラドヴァノフスキーは、ダイナミックでスケールの大きい歌唱 で圧倒的な存在感を放っています。さらにポリオーネには高音で力強く歌う当代きってのベルカント歌手であるグレゴリー・クンデ。世界が望むメゾソプラノ、 エカテリーナ・グバノヴァが歌うアダルジーザも必聴。特にノルマとアダルジーザの二重唱は、なんとも美しく劇中の白眉といっても良いでしょう。指揮の レナート・パルンボはベルリン・ドイツ・オペラの音楽監督(2006-2008)を務めていた実績があります。欧州オペラ・シーンで話題を呼ぶリセウ大歌劇 場から新たに魅力的なプログラムがリリースされました。 (Ki)

EUROARTS
20-72938L(DVD)
KKC-9163(DVD)
日本語帯付
初回特典あり
税込定価
グラフェネック国際音楽祭「真夏の夜のガラ・コンサート2016」
グノー:歌劇「ミレイユ」〜序曲、ワルツ「おお、身軽なつばめよ」
 歌劇「ファウスト」〜「金の仔牛の歌」
ビゼー:交響的頌歌「ヴァスコ・ダ・ガマ」〜「きみの心を開いてくれ」
ウェーバー:舞踏への勧誘
ヴェルディ:歌劇「オテロ」〜「無慈悲な神の命ずるままに」
ドニゼッティ:歌劇「シャモニーのリンダ」〜「私の心の光」
 歌劇「愛の妙薬」〜「なんとういう愛情」
オッフェンバック:歌劇「パリの喜び」〜序曲
ミッチ・リー:「ラ・マンチャの男」〜「見果てぬ夢」
レハール:「メリーウィドウ」〜「とざした唇に」
エルガー:行進曲「威風堂々」第1番
オルガ・ペレチャッコ(S)
ブリン・ターフェル(Br)
ルドルフ・ブッフビンダー(P)
佐渡裕(指)
トーンキュンストラーO

収録:2016年6月グラフェネック国際音楽祭(ライヴ)
画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、DD5.0、DTS5.0
リージョン:All/90分
字幕なし/ 解説書なし
トーンキュンストラー管弦楽団の本拠地のザンクト・ペルテンで行われるグラフェネック国際音楽祭。ピアニストのルドルフ・ブッフビンダーが音楽監督 を務め、トーンキュンストラー管弦楽団がレジデント・オーケストラで参加、2015年からは同楽団の音楽監督に就任した佐渡裕も登場しています。この 映像は2016年6月に行われたばかりの音楽祭の幕開けを飾るガラ・コンサートのライヴ映像。10周年を記念する2016年。この記念すべきコンサートには、美しい容姿と声で聴衆を魅了するロシアのソプラノ、オルガ・ペレチャッコと世界的なバス・ バリトン歌手、ブリン・ターフェルが登場。南仏プロヴァンスを舞台として美しい風物を背景に若い男女の恋愛を描いた作品グノー「ミレイユ」の序曲に はじまり、第2幕のミレイユのワルツ「おお、軽やかなつばめ」をオルガ・ペレチャッコが歌います。高いコロラトゥーラの技術と艶のある美声で、華や かな野外コンサートのオープニングを演出しています。またターフェルが持ち前のスケールの大きい歌唱力で<ラ・マンチャの男>の「見果てぬ夢」を朗々 と歌い上げます。最後は聴衆の心を惹きつける能力に長けている佐渡裕の指揮も相まって、エルガーの「威風堂々」と盛大な花火とともに、華麗に締めく くられました。
また国内仕様盤には初回特典として佐渡裕のサインが付属する予定です。 (Ki)

BONGIOVANNI
GB-2569(2CD)
ドニゼッティ:歌劇「パリジーナ」 アッツォ:ジョルジョ・ザンカナーロ(Bs)
パリジーナ:マリエラ・デヴィーア(S)
ウーゴ:ダルマシオ・ゴンザレス(T)
エルネスト:ディミトリ・カブラコス(Br)
イメルダ:ティツィアナ・トラモンティ(Ms)
ブルーノ・バルトレッティ(指)
フィレンツェ五月祭O&cho

録音:1990年5月20日/フィレンツェ、ペルゴラ劇場(ライヴ)
[あらすじ]
嫉妬深いフェラーラ公爵アッツォは妻である王妃パリジーナと、大臣エルネストの息子であるウーゴの関係を疑っています。そしてパリジーナ が寝言でウーゴへの愛を口にするのを聞いた公爵は疑いを確信に変え、ふたりを厳しく問い詰めます。公爵は嫉妬のため前妃マチルデを手にかけた過去 すらあるのですが、パリジーナとウーゴは正直にお互いの愛を告白します。そこへエルネストが、実はウーゴは公爵と前妃マチルデの息子であると打ち明け、 まさかの事実に公爵と子は一瞬喜びを感じるものの、和解には至りません。公爵はやはり憎しみを抑えることができずウーゴを殺し、すでに死を覚悟して いるパジリーナにウーゴの亡骸を見せます。パジリーナは大きな悲しみに包まれながらアリアを歌い、息絶え、幕となります。原作はバイロンの「パリジーナ」(1816)で、15世紀のフェッラーラ候、ニッコロ3世の実話をもとに作られた物語。初演は1833年、ペルゴラ劇場。 悲劇的な内容を持ちながら、それぞれが愛を力強く歌い、物語に推進力を持たせるドラマティックかつ美しいオペラです。ザンカナーロ、デヴィーアらの 名唱に酔う1990年ペルゴラ劇場でのライヴ録音。 (Ki)



EUROARTS
20-63688JJ(6DVD)
アメリカン・オペラ・ボックス



■DVD1&2(142分)
ヘギー:歌劇『モビー=ディック』

■DVD3&4(144分)
ジェローム・カーン:ミュージカル『ショウ・ボート』


■DVD5&6(158分)
ガーシュウィン:歌劇『ポーギーとベス』

■DVD1&2(142分)
ジェイ・ハンター・モリス(T:エイハブ船長)
スティーヴン・コステロ(T:グリーンホルン)
モーガン・スミス(Br:スターバック)
ジョナサン・レマル(Br:クイークェグ)
タリース・トレヴィーニュ(S:ピップ)
ロバート・オース(Br:スタッブ)
マシュー・オニール(T:フラスク)
カン・ジュウォン(Br:ガーディナー船長)
カーマイケル・ブランケンシップ(Br:タシテゴ)
ブラドリー・カイナード(Br:ダッグー)
チェスター・ピダック(T:ナンタケット)
アンダース・フローリック(Br:スペイン人の船乗り)
サンフランシスコ歌劇場バレエ団
サンフランシスコ歌劇場O&cho
パトリック・サマーズ(指)
演出:レオナード・フォグリア
装置:ロバート・ブリル
衣装:ジェイン・グリーンウッド
照明:ガヴァン・スウィフト
振付:ケチュラー・スティッカン
収録時期:2012年10月、サンフランシスコ歌劇場(ライヴ)
字幕:英、独、仏

■DVD3&4(144分)
オーケストレーション:ロバート・ラッセル・ベネット
ハイディ・ストーバー(マグノリア)
マイケル・トッド・シンプソン(ゲイロード)
ビル・アーウィン(アンディ船長)
パトリシア・レーセット(ジュリー)
モーリス・ロビンソン(ジョー)
アンジェラ・レニー・シンプソン(クイーニー)
ハリエット・ハリス(パーシー)
キルスティン・ワイアット(エリー)
ジョン・ボルトン(フランク)、
パトリック・カミング(スティーヴ)、他
サンフランシスコ歌劇場Cho、ダンサー
サンフランシスコ歌劇場O
ジョン・デメイン(指)
演出:フランチェスカ・ザンベロ
収録時期:2014年6月、サンフランシスコ歌劇場(ライヴ)
字幕:英独仏西伊韓

■DVD5&6(158分)
ラキタ・ミッチェル(S:ベス)
エリック・オウェンズ(Bs-Br:ポーギー)
チョンシー・パッカー(T:スポーティンライフ)
レスター・リンチ(Br:クラウン)
エンジェル・ブルー(Bs-Br:クララ)
カレン・スラック(S:セリナ)
アルテウイーズ・デヴォーン(Ms:マリア)
エリック・グリーン(Br:ジェイク)
マイケル・ブラグ(T:ミンゴ)
マリシャ・ジェシー(Ms:アニー)
サマンサ・マケルハニー(Ms:苺売り)
アンバー・マーカムズ(S:リリー)
マイケル・オースティン(T:ロビンズ)
アシュリー・ファートアリア(T:蟹売り)
カルヴィン・リー(T:ピーター)
フレデリック・マシューズ(T:ネルソン)
アール・ヘイゼル(Br:ジム)
ケニス・オヴァートン(Br:フレイジャー)、他
サンフランシスコ歌劇場O&cho
ジョン・デメイン(指)
演出:フランチェスカ・ザンベロ
演出助手:リタ・ダンジェロ・ティカドー
装置:ピーター・J.デイヴィソン
衣装:ポール・テイズウェル
照明:マーク・マッカラー
振付:デニ・セイヤーズ
収録時期:2009年6月、サンフランシスコ歌劇場(ライヴ)
字幕:英独仏韓,日本語

画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DD5.1、DTS5.1/リージョン:All
ユーロアーツとサンフランシスコ歌劇場とのコラボレーション企画「サンフランシスコ・オペラ」シリーズからこれまでに発売した現代アメリカを代表す るオペラ作品 3つをまとめたボックス・セットが発売されます。 19世紀の米国の作家ハーマン・メルヴィルの代表作「白鯨」を原作としたジェイク・ヘギーのオペラ『モビー=ディック』。エドナ・ファーバー作の同名 のベストセラー小説をミュージカル化し、ブロードウェイでは572回ものロングランを記録した記念碑的な作品『ショウ・ボート』。ガーシュウィンの傑作 『ポーギーとベス』といった見逃せない内容です。 (Ki)

SUPRAPHON
SU-4205(1CD)
マルティヌー:歌劇「アリアドネ(アリアーネ)」H370(1958)
2群の弦楽合奏とピアノ,ティンパニのための二重協奏曲H271(1938)*
トマーシュ・ネトピル(指)
エッセンPO
シモーナ・シャトゥロヴァー(S)
ゾルターン・ナジ(Br)、
バウルザン・アンデルザノフ(Bs)
アブデラー・ラスリ(T)
タイル・ファヴェイツ(Bs)、
エッセン・アールト劇場Cho
イヴォ・カハーネク((P)

録音:2015年10月8,9日、2014年8月28,29日*/エッセン
スプラフォン・レーベルが力を注いで新録音をリリースしているチェコの作曲家、マルティヌー(マルチヌー)の作品。当ディスクでは歌劇「アリアドネ」 とピアノ、ティンパニのための二重協奏曲が収録されました。 1958年の5月から約1カ月という短期間に仕上げられたオペラ「アリアドネ」。原作は詩人ジョルジ・ヌヴーの「テセウスの旅」で、このオペラのフ ランス語の台本はマルティヌー自身が書き下ろしました。オーケストレーションは2管編成で、ピアノ、打楽器、ハープ、チェレスタ、弦が加わっており、バロッ ク形式を意識した実演45分弱の1幕オペラです。シモーナ・シャトゥロヴァーの美しき歌声に注目です。 1975年チェコ共和国東部のクロメルジーシュに生まれたトマーシュ・ネトピルは、これまでにザルツブルク音楽祭やベルリン・フィル、ドレスデン・シュ ターツカペレの公演に出演、2013/14年のシーズンよりエッセン市の音楽総監督に就任しており、以後エッセン・フィルと積極的な演奏活動を行ってお ります。 (Ki)

Opus Arte
OA-1180BD-F08
(5DVD)
ロッシーニ音楽祭コレクションDVD BOX

(1).歌劇『エジプトのモーセ』(2011)


(2歌劇『絹のはしご』(2009)


(3)歌劇『バビロニアのチロ』(2012)


(4)歌劇『ブルスキーノ氏』(2012)


(5)歌劇『アルジェのイタリア女』(2013)
(1)モーセ…リッカルド・ザネッラート(Bs)/ファラオーネ…アレックス・エスポージト(Bs)/オシリデ…ディミトリー・コルチャック(T)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO&cho/ロベルト・アバド(指)/グレアム・ヴィック(演出)
(2)ドルモン:ダニエレ・ザンファルディーノ(T)/ジューリア:オリガ・ペレチャトコ(S)/ルチッラ:アンナ・マラファーシ(Ms)/ドルヴィル…ホセ・マニエル・サパタ(T)/ボルツァーノ=トレント・ハイドンO/クラウディオ・シモーネ(指)/ダミアーノ・ミキエレット(演出)
(3)チロ…エヴァ・ポドレシ(A)/アミーラ…ジェシカ・プラッ(S)/バルダッサーレ…マイケル・スパイレス(T)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO&cho/ウィル・クラッチフィールド(指揮)/ダヴィデ・リヴァーモア(演出)
(4)ブルスキーノ…ロベルト・デ・カンディア(Br)/ガウデンツィオ…カルロ・レポーレ(Br)/ソフィア…マリア・アレイダ(S)他/ロッシーニSO/ダニエーレ・ルスティオーニ(指)/テアトロ・ソテッラネオ(演出)
(5)イザベッラ…アンナ・ゴリチョーヴァ(C.A)/ムスタファ…アレックス・エスポージト(Bs)/リンドーロ…シー・イージェ(T)/タッデオ…マリオ・カッシ(Bs)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO/ホセ・ラモン・エンシナール(指)/デヴィッド・リヴェルモア(演出)

収録時間:669分/音声:イタリア語歌唱D/D2.0/DTS5.1(エジプトのモーゼ、バビロニアのチロ、アルジェのイタリア女)/LPCM2.0/DTS5.1(絹のはしご、ブルスキーノ氏)/字幕:英,仏,独(全て)+伊(絹のはしご)+韓(アルジェのイタリア女),+韓,日本語(バビロニアのチロ、ブルスキーノ氏)/画面:16:9/REGIONAll(Code:0)
毎年8月にロッシーニの生誕の地であるペーザロで開催される「ペーザロ・ロッシーニ音楽祭」。ロッシーニの全作品を上演することを目的として1980年に発足したこの音楽祭は、それまでほとんど上演の機会のなかった作品までをも、通常のレパートリーとして定着させるほどの人気を勝ち取り、現在ではロッシーニ・マニアの聖地として、世界中から聴衆が集まる「夏の風物詩」となっています。このBOXにも珍しい作品が含まれており、様々な工夫が凝らされた演出も相俟って、ロッシーニ作品への新たな興味を喚起させる貴重な映像を見ることができます。注…DVDBOXとBlu-rayBOXでは収録されている作品数が違います。
Opus Arte
OABD-7214BD-F08
(4Bluray)
ロッシーニ音楽祭コレクションBD BOX


(1)歌劇『エジプトのモーセ』(2011)


(2歌劇『バビロニアのチロ』(2012)


(3).歌劇『ブルスキーノ氏』(2012)


(4)歌劇『アルジェのイタリア女』(2013)
(1)モーセ…リッカルド・ザネッラート(Bs)/ファラオーネ…アレックス・エスポージト(Bs)/オシリデ…ディミトリー・コルチャック(T)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO&cho/ロベルト・アバド(指)/グレアム・ヴィック(演出)
(2)チロ…エヴァ・ポドレシ(A)/アミーラ…ジェシカ・プラット(S)/バルダッサーレ…マイケル・スパイレス(T)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO&cho/ウィル・クラッチフィールド(指揮)/ダヴィデ・リヴァーモア(演出)
(3)ブルスキーノ…ロベルト・デ・カンディア(Br)/ガウデンツィオ…カルロ・レポーレ(Br)/ソフィア…マリア・アレイダ(S)他/ロッシーニSO/ダニエーレ・ルスティオーニ(指)/テアトロ・ソテッ
ラネオ(演出)
(4)イザベッラ…アンナ・ゴリチョーヴァ(C.A)/ムスタファ…アレックス・エスポージト(Bs)/リンドーロ…シー・イージェ(T)/タッデオ…マリオ・カッシ(Bs)他/ボローニャ・テアトロ・コムナーレO/ホセ・ラモン・エンシナール(指)/デヴィッド・リヴェルモア(演出)
収録時間:542分/音声:イタリア語歌唱D/D2.0/DTS5.1(エジプトのモーセ、バビロニアのチロ、アルジェのイタリア女),LPCM2.0/DTS5.1(ブルスキーノ氏)/字幕:英,仏,独(全て)+韓(アルジェのイタリア女),+韓,日本語(バビロニアのチロ、ブルスキーノ氏)/画面:16:9/REGION All(Code:0)
毎年8月にロッシーニの生誕の地であるペーザロで開催される「ペーザロ・ロッシーニ音楽祭」。ロッシーニの全作品を上演することを目的として1980年に発足したこの音楽祭は、それまでほとんど上演の機会のなかった作品までをも、通常のレパートリーとして定着させるほどの人気を勝ち取り、現在ではロッシーニ・マニアの聖地として、世界中から聴衆が集まる「夏の風物詩」となっています。このBOXにも珍しい作品が含まれており、様々な工夫が凝らされた演出も相俟って、ロッシーニ作品への新たな興味を喚起させる貴重な映像を見ることができます。
注…Blu-rayBOXには「絹のはしご」は収録されていません

仏Bel Air
BAC-133D09
(2DVD)
ラフマニノフ:歌劇三部作

(1)歌劇「アレコ」1幕
アレクサンダー・プーシキン「ジプシー」原作/ウラディーミル・ネミロヴィチ台本

(2)歌劇「けちな騎士」3場
アレクサンダー・プーシキン原作


(3).歌劇「フランチェスカ・ダ・リミニ」2景、プロローグとエピローグ
ダンテ「神曲」原作/モデスト・チャイコフスキー原作
(1)アレコ…コスタス・スモリジナス(Br)/若いジプシー…セルゲイ・セミシュクール(T)/年老いたジプシー…アレクサンダー・ヴァシリエフ(Bs)/ゼムフィーラ…アンナ・ネチャーエワ(S)/ジプシーの女…ヤロスラヴァ・コツィナ(Ms)
(2)男爵…セルゲイ・レイフェルクス(Bs)/アルベルト…ドミトリィ・ゴロフニン(T)/公爵
…イリヤ・シルチュコフ(Br)/金貸し…アレクサンダー・クラヴェツ(T)/召使…ア
レクサンダー・ヴァシリエフ(Bs)
(3)ランスロット・マラテスタ…ディミトリス・ティリアコス(Br)/フランチェスカ…アンナ・ベチャーエワ(S)/パオロ…セルゲイ・セミシュクール(T)/ヴェルギリウスの影…アレクサンダー・ヴァシリエフ(Bs)/ダンテ…ドミトリー・ゴロフニン(T)

モネ歌劇場SO&Cho
ミハイル・タタルニコフ(指)
ッジアーニ

収録:2014年12月
収録時間:185分
音声:ステレオ2.0/DD5.1
字幕:英,仏,蘭
画面:16:9カラー
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク×2
幼い頃から音楽の才能を認められていたラフマニノフ(1873-1943)。モスクワ音楽院でピアノを学び、18歳でピアノ科を卒業します。翌年には同院の作曲科を卒業しましたが、その卒業制作として書かれたのが、プーシキンの小説を原作とした、1時間ほどの歌劇「アレコ」でした。世間を厭い放浪の旅に出た青年貴族アレコとジプシー娘ゼムフィーラの悲恋を描いたこの作品は、チャイコフスキーの大喝采もあり、初演時に大成功を収めたとされています。1906年に初演された「けちな騎士」は、金の亡者となった老男爵と浪費家の息子の物語。第2場は男爵の一人芝居で構成されるというユニークな形を取っています。「フランチェスカ・ダ・リミニ」も同時期の作品。こちらはチャイコフスキーの幻想曲と同じく、ダンテの「神曲」地獄篇から題材を得たもので、救いようのない愛の結末が描かれています。セルゲイ・レイフェルクスを筆頭に、随所にロシアの名歌手を起用。登場人物のほとんどが男性という配役も相俟って、極めて重厚かつ低音の魅力が炸裂した魅力ある演奏が繰り広げられます。

Opus Arte
OA-1211D-D03
(DVD)
OABD-7201D-E01
(Bluray)
ドニゼッティ:歌劇「ポリウート」


《特典映像》ドキュメンタリー「受難と信仰」:イギリス初演に向けて
愛と抑圧:マリアム・クレマンへのインタヴュー、キャスト・ギャラリー
ポリウート…マイケル・ファビアーノ(T)
パオリーナ…アナ・マリア・マルティネス(S)
セヴェーロ…イゴール・ゴロヴァテンコ(Br)
カッリステネ…マシュー・ローズ(Bs)
フェリーチェ…ティモシー・ロビンソン(T)
ネアルコ…エマヌエーレ・ダグアンノ(T)他
グラインドボーンCho、LPO
エンリケ・マッツォーラ(指)
マリアム・クレマン(演出)

収録:2015年10月グラインドボーン歌劇場
収録時間:117分+15分(ボーナス)
音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DTS5.1(DVD)
ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0(Blu-ray)
字幕:英語・フランス語・ドイツ語・日本語・韓国語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面2層ディスク
Blu-ray…ニ層50GB1080i High Definition
紀元257年のアルメニア。当時のこの地ではキリスト教徒への迫害が続いていました。そんな時に行政官のポリウートは秘かに「禁じられた宗教」であるキリスト教に改宗し、殉教の道を選びます。ポリウートのモデルになったのは、実在した聖人ポリュクトゥスであり、ドニゼッティ(17979-1848)がオペラを上演しようとした際、ナポリの検閲官にこれを問題視されたようで、結局は上演を禁じられてしまいます。そのため、ドニゼッティはイタリアを離れ、拠点をパリに移し、作品を上演するために台本をフランス語に修正し、タイトルも「殉教者」に変更。ようやく上演にこぎつけたのでした。しかし、その後は作品自体の人気が落ちてしまい、現在ではあまり上演されることはありません。今回のグラインドボーンでの初上演は、名テノール、ファビアーノをはじめとした若手3人を中心とした見事なアンサンブルが実現しました。現代的な演出の中、ドニゼッティの優美なメロディが溢れる魅力的な舞台です。

ARTHAUS
ARTH-109238B09
(DVD)
 ARTH-109239B09
(Bluray)
偉大なるアリア集:私を泣かせてください〜バロック時代のアリアと名シーン集

(1)ヴィヴァルディ:歌劇「狂乱のオルランド」よりアリア“Sorgel’iratonembo”−怒れる嵐よ

(2)ヘンデル:歌劇「リナルド」よりアリア“Carasposa”愛しの花嫁よ
アリア“Ventiturbini”風よ旋風よ

(3)ヘンデル:歌劇「ジュリオ・チェザーレ」よりアリア“Piangerolasortemia”この胸に息のある限り
パーセル:歌劇「妖精の女王」よりアリア“Oletmeweep”私を泣かせてください

(4)ヘンデル:歌劇「セルセ」よりアリアIf you worship the man who has spurned you”もしあなたが、あなたを拒絶した男を崇拝しているならば
ヘンデル:歌劇「アリオダンテ」よりアリア“Take your pleasure”あなたの喜びを
偉大なるアリア集:私を泣かせてください〜バロック時代のアリアと名シーン集
(1)マリリン・ホーン(Ms)

(2)デイヴィッド・ダニエルズ(C.T)

(3)イヴォンヌ・ケニー(S)

(4)アン・マレイ(S)

収録時間:70分
音声:ステレオ2.0
字幕:英,仏
画面:4:3&16:9
DVD…REGION All(Code:0)Blu-ray…REGION free
DVD…片面単層ディスクBlu-ray…単層25GB1080i High Definition(Upscale)
バロック・オペラには、通常のベルカント・オペラとはまた違う楽しみ方があります。まず歌手の声。当時隆盛を誇っていた「カストラート」(声変わり前に去勢して高音を保っていた男性歌手)が重要な役割を担っていたため、彼らの存在が消滅した現在でも、男性が高音をうたう「カウンター・テナー」がオペラの中でも存在感を放っています。またそのアリアも技巧的であり、歌手たちはまるで器楽曲のような華やかなパッセージを、超絶技巧を駆使しながら歌い上げます。もちろん抒情的な「私を泣かせてください」などの名アリアもたっぷり組み込まれています。
ARTHAUS
ARTH-109240B09
(DVD)
ARTH-109241B09
(Bluray)
フランス・オペラの名アリアと情景集
(1)オッフェンバック:歌劇「美しきエレーヌ」よりアリア“Amours divins!”神の愛よ
アリア“L’invocation a Venus”ヴィーナスへの呼びかけ
(2)オッフェンバック:歌劇「美しきエレーヌ」よりアリア“C’est la ciel qui m’envoi ce beau reve amoureux”天が私
に美しい夢の恋人を送り
(3)グルック:歌劇「アルセスト」よりアリア“Divinites du Styx !”地獄の神よ
アリア“Ah divinite implacable”ああ、非情な神よ
グルック:「アルセスト」よりアリア“Oh moment delicieux !”おお、甘美な時よ
アリア“Bannis la crainte et les alarmes”怖れと不安は追い払うのだ
アリア“Vivre sans toi”あなたなしには生きていけない
アリア“Alceste au nom de dieux”アルセスト!神の名において
(5)グルック:歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」より
アリア“Objet de mon amour”愛の神よ、ご覧ください
アリア“J’ai perdu mon Eurydice ”エルリディーチェを失って
(6)トマ:歌劇「ハムレット」よりアリア“Vains regrets !”無駄な後悔
アリア“Etre ou ne pas etre”生きるべきか、死ぬべきか
(7)トマ:歌劇「ハムレット」より
アリア“ Sa main depuis hier”昨日から彼の手が
アリア“Les Serments ont des ailes ”翼を持つ誓い
オフィーリアの狂気のシェーナとアリア
(8)トマ:歌劇「ハムレット」よりアリア“C’est en vain que j’ai cru me soustraire aux remords.”
後悔を避けるために、無為にわが身を信じる
(9)グルック:歌劇「オーリードのイフィジェニー」より アリア“O toi qui prolonges mes jours”おお、あなたは私の一日を延ばしてくれる
アリア“Je cede a vos desirs”私はあなたの欲望に屈します
アリア“O malheureuse Iphigenie”不幸なイフィジェニー
アリア“Je t’implore”私は懇願します
(10)グルック:歌劇「オーリードのイフィジェニー」より アリア“Dieux! Qui me poursuives”神々よ、我に従いたまえ
アリア“Dieux ! Protecteurs de ces affreux rivages ...”神々よ、この恐ろしい海岸から守りたまえ
(11)グルック:歌劇「オーリードのイフィジェニー」より アリア“Quel language accablant pour un ami”我が友のために厳しい言葉を
アリア“Divinite des grands ames”偉大なる魂の神性
(1)フェリシティ・ロット(S)

(2)フェリシティ・ロット(S)&ヤン・ブロン(T)

(3)アンネ=ゾフィー・フォン・オッター(Ms)

(4)ポール・グローヴズ(T)

(5)マグダレーナ・コジェナ(Ms)

(6)トーマス・ハンプソン(Br)


(7)ナタリー・デセイ(S)

(8)ホセ・ファン・ダム(Bs)

(9)ジュリエット・ガルスティアン(Ms)

(10)ロドニー・ギルフリー(Br)

(11)デオン・ファン・デア・ヴァルト(T)

収録時間:130分
音声:ステレオ2.0
字幕:英,独,仏
画面:4:3&16:9/DVD…REGION All(Code:0)Blu-ray…REGION free/DVD…片面二層ディスクBlu-ray…単層25GB1080i High Definition(Upscale)
オッフェンバックの「美しきエレーヌ」の名アリア“神の愛よ”にちなんたタイトルを持つ、このフランス・オペラの名場面集。どの作品も、抒情的な旋律とフランス語特有の柔らかい響きに溢れており、また随所に登場する華やかなバレエや合唱を味わうのもフランス・オペラを鑑賞する楽しみの一つでしょう。ここではデセイやコジェナ、ハンプソ、そしてオッフェンバック歌いとして忘れてはならないロット・・・といった名歌手たちの饗宴を存分にお楽しみいただけます。
ARTHAUS
ARTH-109242B09
(DVD)
ARTH-109243B09
(Bluray)
イタリア・オペラの名アリアと情景集
(1)ヴェルディ:歌劇「トロヴァトーレ」よりアリア“D’amorsull’alirosee”恋はばら色の翼に乗って
ドニゼッティ:歌劇「ランメルモールのルチア」より狂乱の場
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」より
アリア“CastaDiva”清らかな女神よ
(2)モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」よりアリア“Perpieta,benmio,perdona”恋人よ、どうか許してください
(3)ロッシーニ:歌劇「チェネレントラ」よりアリア“Nacquiall’affanno”悲しみと涙のうちに生まれて
(4)ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」よりアリア“Quantoebella,quantoecara”なんと彼女は美しい
アリア“Unafurtivalagrima”人知れぬ涙
(5)ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」よりアリア“Prendi,permeseilibero”受け取って、私のおかげで
(6)ヴェルディ:歌劇「運命の力」より
9.アリア“Lavitaeinfernoall’infelice”生きることは地獄だ
(7)ヴェルディ:歌劇「運命の力」よりアリア“Songiunta!Grazie,oDio!”着いたわ、私は震えます
(8)ヴェルディ:歌劇「運命の力」よりアリア“Morir!Tremendacosa!”死は恐ろしい
アリア“Urnafataledelmiodestino”俺の運命の恐ろしき封書よ
(9)ポンキェッリ:歌劇「ジョコンダ」よりアリア“Suicidio!”自殺!
プッチーニ:歌劇「トスカ」よりアリア“Ah!Piuttostogium‘avvento”-“Vissid’arte”身を投げ
たほうがましだわ‐歌に生き、愛に生き
(10)ヴェルディ:歌劇「マクベス」よりアリア“Misiaffacciaunpugnal”短刀をみたことがあっただろう

アリア“Pieta,rispetto,amore”慈悲、尊敬、愛
(11)ヴェルディ:歌劇「マクベス」よりアリア“Vieni!t’affretta!”来なさい、急いで
アリア“Lalucelangue”光は萎えて
(1)ジョーン・サザーランド(S)

(2)イヴォンヌ・ケニー(S)

(3)アン・マレイ(S)

(4)ロベルト・アラーニャ(T)

(5)アンジェラ・ゲオルギュー(S)

(6)グレアム・グリゴリアン(T)

(7)ガリーナ・ゴルチャコヴァ(S)

(8)ニコライ・プティリン(Br)

(9)エヴァ・マルトン(S)

(10)トーマス・ハンプソン(Br)

(11)パオレッタ・マッローク(S)

収録時間:140分/音声:ステレオ2.0/字幕:英,独,仏/画面:4:3&16:9/DVD…REGION All(Code:0)Blu-ray…REGION
free/DVD…片面ニ層ディスクBlu-ray…単層25GB1080i High Definition(Upscale)
多くの人が「オペラ」と聞いて頭に思い浮かべるのが、この「イタリア・オペラ」でしょう。初期ロマン派のロッシーニ、ドニゼッティ、ベッリーニらが華やかなベルカント・オペラを作曲、そしてヴェルディが出現し壮大な作品を次々に書き上げます。やがて「ヴェリズモ」と呼ばれる現実的な作品が主流となり、その流れはプッチーニに受け継がれていきます。ここでは多くの作品のなかでも、飛び切りの名場面を収録、イタリア・オペラの魅力を存分に味わえます。
ARTHAUS
ARTH-109244B09
(DVD)
ARTH-10924B09
(Bluray)
ドイツ・オペラの名アリアと場面集
(1)R・シュトラウス:楽劇「エレクトラ」より“IchhabekeinegutenNachte”わたしは夜もおちおち眠らないの
だよ
(2)R・シュトラウス:楽劇「サロメ」より“Woister,dessen Sundenbecherjetztvollist?”罪の盃に溢るまで酒を注いだ男は何処にいるのだ
(3)R・シュトラウス:楽劇「カプリッチョ」より.最後の情景
(4)ワーグナー:歌劇「タンホイザー」よりローマ語り“Inbrunstim Herzen!”心の情熱よ
(5)ワーグナー:歌劇「タンホイザー」より“Geliebter,komm! Siehdortdie Grotte!”おいでなさい!愛しい人!あの洞窟を見て!
(6)モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」よりアリア“Solchehergelauf‘neLaffen”こいつのような風来坊は
アリア“Owiewillichtriumphieren”おお!何という勝利だ!
(7)モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」よりアリア“MarternallerArten”どんな拷問が待っていようとも

(8)モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」よりアリア“Wennder Freude Tranenfliessen”喜びの涙が流れる時
(1)ブリギッテ・ファスベンダー(Ms)&エヴァ・マルトン(S)
(2)ブリン・ターフェル(Br)
(3)キリ・テ・カナワ(S)

(4)ルネ・コロ(T)
(5)ヴァルトラウト・マイヤー(S)
(6)フランツ・ハヴラータ(Bs)
(7)クリスティーネ・シェーファー(S)
(8)ポール・グローヴズ(T)

収録時間:80分/音声:ステレオ2.0/字幕:英,独,仏/画面:4:3&16:9/DVD…REGION All(Code:0)Blu-ray…REGION free/DVD…片面ニ層ディスクBlu-ray…単層25GB1080i High Definition(Upscale)
ドイツ・オペラは、イタリアやフランスに比べると歴史が浅く、17世紀前半にシュッツが書いた「ダフネ」(楽譜は紛失)が初の重要作と言われています。以降、テレマン、ハイドンを経てモーツァルトが幾つかのドイツ語によるオペラを書き、ベートーヴェン、ウェーバーがその流れを引き継ぎます。そして現れたのがワーグナー。彼はそれまでのオペラの形式を踏襲することはせず、物語に登場する人物や背景を音楽で描くという「ライトモティーフ」を取り入れ、またアリアごとに曲を独立させるやり方も廃止し、より音楽と歌が一体となった独自の形式を確立させていきます。この映像では、そんなモーツァルトとワーグナーのオペラの名場面が収録されています。
ARTHAUS
ARTH-109246B0
9(DVD)
ARTH-109247B09
(Bluray)
ロシア・オペラの名アリアと場面集
(1)プロコフィエフ:歌劇「炎の天使」より.レナータの告白
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」よりアリア“Such Sweet Alluring Voices”このような甘い魅惑の声
アリア“Ratmir, my Beloved”ラトミール、私の最愛の人
(2)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」より アリア“Oh my sorry fate”おお、我が残念な運命
(3)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」より アリア“Perhaps one day”多分あの日に
(4)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」より アリア“No, no I cannot sleep”いえいえ、私は眠ることはできません
(5)グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」より フィンのバラード
(6)チャイコフスキー:歌劇「スペードの女王」よりアリア“Tell me Herman”ヘルマン、私に話して
アリア“What is our life”われらの人生は何か?
(7)チャイコフスキー:歌劇「エウゲニ・オネーギン」より手紙の情景
(8)チャイコフスキー:歌劇「エウゲニ・オネーギン」よりアリア“You wrote to me”あなたは私に書いた
アリア“Can this be the same Tatyana?”同じことができます
か?タチアナ?
(9)チャイコフスキー:歌劇「エウゲニ・オネーギン」より“Kuda, kuda” - “Oh golden days of my youth, where have
you gone?”どこに、どこに行ってしまったのだ‐あの輝かしい青春の日々は
アリア“Vragi, vragi”敵だ、敵だ
(10)プロコフィエフ:歌劇「戦争と平和」よりアリア「高く、さらに伸びている」
(11)プロコフィエフ:歌劇「戦争と平和」よりアリア“When will this calamity end?”この災難が終わる時には
(1)ガリーナ・ゴルチャコーヴァ(S)

(2)アンナ・ネトレプコ(S)

(3)ウラディーミル・オグノヴェンコ(Bs)

(4)ラリッサ・ディアドコーヴァ(Ms)

(5)コンスタンティン・プルスニコフ(T)

(6)ユーリ・マルシン(T)

(7)オルラ・ボイラン(S)

(8)ウラディーミル・グルシュチャク(Br)

(9)ミヒャエル・ケーニヒ(T)

(10)アレクサンダー・ゲルガロフ(Br)

(11)ニコライ・オホトニコフ(Bs)
プロコフィエフ:歌劇「戦争と平和」より

収録時間:120分/音声:ステレオ2.0/字幕:英,独,仏/画面:4:3&16:9/DVD…REGION All(Code:0)Blu-ray…REGION
free/DVD…片面ニ層ディスクBlu-ray…単層25GB1080i High Definition(Upscale)
ロシア・オペラの名アリア集。ロシア・オペラといえば「低声の魅力」を楽しむイメージがありますが、もちろんそれだけではありません。19世紀初頭、グリンカの登場で独自の路線を進み始めたロシアのオペラは、民俗色豊かな旋律と、プーシキンやトルストイなど、ロシアの作家の物語をもとにした重厚なストーリーに支えられた作品が数多く揃っています。この映像で、そんなロシア・オペラの名場面の数々を、選りすぐりの歌手たちの歌唱でお楽しみいただけることでしょう。タイトルはチャイコフスキーの「エウゲニ・オネーギン」の“あの輝かしい青春の日々はどこへ行ってしまったのか”から取られています。
ARTHAUS
ARTH-109259D03
(DVD)
ARTH-109265D03
(Bluray)
子供のためのオペラ「魔笛」日本語の語りによるモーツァルト:「魔笛」アレクサンダー・クランペによる短縮版 【DVD】英語版&日本語版
パパゲーノ…ペーター・カールマン/河野克典(Br)
パパゲーナ…フランツィスカ・ラブル/レベッカ・オルヴェラ(S)
タミーノ…ブルシュワフ・ビドジンスキ/ジェームズ・エリオット(T)
パミーナ…イリーニ・キリアキドゥ/クリスティアーネ・ケール(S)
夜の女王…セン・グォ/エウジェニア・エングィッタ(S)
チューリヒ歌劇場O
トーマス・バルテル(指)

【Blu-ray】英語版・日本語版・ドイツ語版・フランス語版
パパゲーノ…ペーター・カールマン/河野克典(Br)…英語版・日本語版
ルーベン・ドロール/フィリッペ・ドゥムニー(Br)…独語版・仏語版
パパゲーナ…フランツィスカ・ラブル/レベッカ・オルヴェラ(S)
タミーノ…ブルシュワフ・ビドジンスキ/ジェームズ・エリオット(T)
パミーナ…イリーニ・キリアキドゥ/クリスティアーネ・ケール(S)
夜の女王…セン・グォ/エウジェニア・エングィッタ(S)
チューリヒ歌劇場O
トーマス・バルテル(指)

収録時間:60分×2
音声:ドイツ語・日本語
ステレオ2.0
字幕:英語,フランス語
画面:16:9
REGION All(Code:0)
DVD…片面ニ層ディスク
収録時間:60分×4
音声:ドイツ語・日本語・英語・フランス語
ステレオ2.0
字幕:英語,フランス語
画面:16:9
REGION free
Blu-ray…単層25GB1080i High Definition
このモーツァルトの傑作オペラ「魔笛」のダイジェスト版は、オペラの世界の魅力を知ってもらうため、小さいお子さんから大人の方まで楽しめるように作られた作品です。タミーノ王子が恋い焦がれるパミーナをザラストロから救い出す冒険の世界へ・・・旅立ちましょう。このオペラ、歌の部分と台詞の一部原語のドイツ語で歌われますが、物語の進行は名バリトン歌手河野克典さんが演じるパパゲーノが日本語で語るので、初めて見るお子さんでもだいじょうぶ。また違う歌手たちによる英語版(お話は全く同じ)も収録。ご家族みんなで楽しめます。なお、Blu-ray盤には4カ国語による違った演奏が収録されています。

Dynamic
DYNDVD-37735D03
(2DVD)
CDS-7735-D03
(2CD)
ヨハン・ジモン・マイール:歌劇「コリントのメディア」 :クレオンテ…ロベルト・ロレンツィ(Bs-Br)/エゲオ…エネア・スカラ(T)/メディア…ダヴィニア・ロドリゲス(S)/ジアゾーネ…マイケル・スパイレス(T)/クロイサ…ミハエラ・マルク(S)/エヴァンドーロ…パオロ・カウテルッチオ(カウンターテナー)/イズメーネ…加藤のぞみ(Ms)/ティデオ…マルコ・ステファーニ/キアラ・アメーリオ(ダンス)/チェーザレ・ベネデッティ(ダンス)/ベネデット・シッカ(演出)/マリア・パオラ・ディ・フランチェスコ(装置)/トマンソ・ラガットッラ(衣装デザイン)/マルコ・ジュスティ(照明)/イタリア国際O/トランシルヴァニア州立Cho/クルージュ=ナポカ・トランシルヴァニア国立フィルハーモニーO/ファビオ・ルイージ(指)

録音:2015年7月イタリアマルティナ・フランカパラッツォ・ドゥカーレ第41回イトリア谷音楽祭<DVD>収録時間:167分/音声:伊語歌唱ステレオ2.0/DTS5.1/字幕:伊,英,仏,独,韓/画面:16:9カラー/REGION All(Code:0)/DVD…片面2層ディスク
ロッシーニのライバルとも見做されたマイールは(1763-1845)、もともとドイツ、バイエルンの出身でありながら、イタリアに留学し、ベルガモ大聖堂終身教会楽長に上りつめた作曲家。生涯に70作のオペラを作曲、一時は忘れられるも、最近復興の兆しが見えてきています。復讐のためには手段を選ばない強烈な女性を主人公にしたこのギリシャ悲劇「メディア」は、古くから広く愛されており、マイールだけでなくシャルパンティエやケルビーニ、現代ではライマンら数多くの作曲家がオペラにしています。物語の粗筋は、前妻であるメディアを棄てて、権力のためにコリントス国王の娘クロイサと結婚しようとしているジアゾーネ、それを知ったメディアは復讐心にかられ、クロイサに心を寄せるエゲオと共にジザゾーネに復讐を誓います。最終的にはクロイサだけでなく、ジアゾーネとの間に生まれた二人の子供までを手にかけてしまうという救いのない物語ですが、音楽はとても美しいものです。人気急上昇中のソプラノ、ロドリゲスの強靭な声と、ロッシーニ・テノールとして名を挙げたスパイラス、2015年にロイヤル・オペラで華々しくデビューを飾ったスカラ。この2人のテノールの戦い。そしてファビオ・ルイージの強烈なアプローチが光るこの演奏、P.ロッシーニによるG.リコルディ社の最新比較校訂版が用いられています。

ORFEO
C889161-B10(1CD)
パーヴォル・ブレスリク〜モーツァルト:アリア集
歌劇「イドメネオ」〜第1幕「私に罪はなくても罰は受け」/第2幕「海の外なる胸の内の海は」
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」〜第1幕「あのひとの安らぎは私の安らぎ」/第2幕「私の宝物をその間に」
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」〜第1幕「いとしい人の愛のそよ風は」
歌劇「後宮からの誘拐」〜第1幕「コンスタンツェよ、また会えるとは」/第3幕「私はすっかり頼っているのだ」
歌劇「魔笛」〜第1幕「何と美しい絵姿」/第1幕「あの童らの知恵の声」*/第1幕「魔法のひびき、なんたる強さ」
コンサート・アリア「おお、夢よ目覚めよ」K431(K425b)
パーヴォル・ブレスリク(T)
ホセ・ファン・ダム(Bs-Br)*
ミュンヘン放送O
パトリック・ランゲ(指)

録音2014年5月19-23日,2015年3月28日
ミュンヘン,バイエルン放送第1スタジオ
2007年ベルリン国立歌劇場の来日公演時にはドン・オッターヴィオを演じるなど、優れたモーツァルト歌手として世界的に評価されているパーヴォル・ブレスリク。orfeoレーベルからは、以前にシューベルトの「美しき水車屋の娘」(2014年録音)がリリースされており、こちらも瑞々しい歌唱を存分に披露しているブレスリクですが、今回のモーツァルト(1756-1791)は、まさに水を得た魚。親密であたたかい歌を聴くことができます。1979年にスロヴァキアで生まれ、21歳の時にドン・ジョヴァンニ初演の都市プラハでドン・オッターヴィオを歌ってデビューしたブレスリクは、その後、ザルツブルク、ミュンヘン、ウィーン、ロンドンをはじめとした世界有数の歌劇場で活躍しています。今回のアルバムでは、彼が得意としているタミーノやイダマンテだけでなく、歌劇「イドメネオ」のタイトルロールのアリア「海の外なる〜」にも挑戦。新たな魅力も放っています。

MARSTON
MARS-52074-2
(2CD)
グノー:歌劇「ファウスト」(ドイツ語歌唱)

■附録 「エミー・デスティン 1906―1909 年録音集」
ワーグナー:「さまよえるオランダ人」―あなた方は海であの船に出くわしましたか?(ゼ
ンタのバラード)(1906 年)
ワーグナー:「ローエングリーン」―微風よ、私の嘆きを聞いておくれ,暗い日々に一人
(1906 年)
ワーグナー:「タンホイザー」―歌の殿堂(1909 年10 月18 日)
ワーグナー:「タンホイザー」―全能の処女マリア様(1906 年)
トマ:「ミニョン」―私はある貧しい子供を知っている(ドイツ語)(1908 年)
ヴェルディ:「トロヴァトーレ」―恋は薔薇色の翼に乗って(ドイツ語)(1909 年)
ヴェルディ:「アイーダ」―ああ、私の祖国よ(ドイツ語)(1908 年)
プッチーニ:「蝶々夫人」―ある日見るでしょう,お前かい?小さな神様よ!(1908 年)
スメタナ:「ダリボール」―私はどうすればよいのか(1908 年)
スメタナ:「キス」―子守歌(1908 年)
エミー・デスティン(S/マルグリート)
カール・ヨルン(T/ファウスト)
パウル・クヌプファー(Bs/メフィストフェレス)
デジダー・ツァドール(Br/ヴァランタン)
マリー・ゲッツェ(S/ジーベル)
イダ・フォン・シェーレ=ミュラー(Ms/マルタ)
ブルーノ・ザイドラー=ヴィンクラー(指)
ベルリン・グラモフォンO
ベルリン宮廷歌劇場Cho

録音:1908 年5 月、ベルリン
ボヘミア出身の伝説的ソプラノ、エミー・デスティン(1878-1930)がマルグリートを歌うグノーの「ファウスト」全曲録音を Marston が復刻。エミー・デスティンはプラハ生まれで、本名はエミリエ・キトロヴァー。ベルリン宮廷歌劇場で人気を得て、ロ ンドンで大成功を収め、そして 1908 年、アルトゥーロ・トスカニーニのメトロポリタン歌劇場初出演のアイーダに彼女もタイトル ロールで初登場、以来1920 年までプリマドンナとして絶大な人気を誇った。1910 年12 月には、トスカニーニの指揮、カルー ソーの共演でプッチーニの「西部の娘」初演のミニーを歌っている。この「ファウスト」は、このオペラの最初の録音であり、大 作オペラとしてもほとんど初めての録音といえる。1908 年というまだマイクロフォンを用いていない時代に、34 面を使った全曲 録音が行われたことだけでも、デスティンの人気の程が伺えるだろう。Supraphon が発売したエミー・デスティン全録音集で復 刻されていたが、12 枚組セットの中だったので、単売されるCD としては初となる。

REFERENCE
FR-721SACD
(2SACD)
HDCD
カーライル・フロイド(1926-):歌劇『嵐が丘』 [キャスト]キャサリン:ジョージア・ジャーマン(ソプラノ)
ヒー スクリフ:ケリー・マ ー クグ ラフ( バリトン )
ネリー:スザンネ・メンツァー(メゾソプラノ)
エドガー:ヴェール・ライドアウト(テノール)
イザベラ:ヘザー・バック(ソプラノ)
ヒンドリー:チャド・シェルトン(テノール)
Mr. アーンショー:マシュー・バーンズ(バス)
ジョセフ:フランク・ケリー(テノール)
ロックウッド:アーロン・ショート(テノール)
ジョセフ・メカヴィッチ(指)
フローレンタイン・オペラ・カンパニー
ミルウォーキーSO

録音:2015年1月9日、15日
エミリー・ブロンテの長編小説「Wuthering Heights(嵐が丘)」に基づいた、プロローグ付の3幕のオペラ。初演は1958年ですが、今回のCD が世界初録音です。作曲と台本(英語)を手掛けるカーライル・フロイドはアメリカのオペラ作曲家で、10作以上のオペラを精力的に発表しています。 小説「嵐が丘」は、イギリス、ヨークシャーの荒野を背景に2家族の3代にわたる愛憎悲劇を描いた名作です。フロイドは調性的かつ緊張感のある和 声を用い、原作の激しさを巧みに音楽化。オーケストラの壮大な響きと共に歌手が入れ替わり立ち代わり歌いつなぐ力強い構成で、迫力に満ちた悲しみ が推進力を持って描かれています。 (Ki)

ACCENTUS Music
ACC-20307DVD
(DVD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」

ボーナス:メイキング
リュー・ジア(指)
中国国家大劇院O&cho
演出:ホセ・ルイス・カストロ
プレゼンター:チェン・ピン

収録:2014年1月
映像監督:ヘニング・カステン
プロデューサー:パウル・スマチュヌイ
画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、
DD5.1、DTS5.1
リージョン:All
字幕:英仏独西中
本編:176’ 32’’
ボーナス:16’ 06’’
2007年に中国北京の天安門広場の西側に造られた中国国家大劇院。シャルル・ド・ゴール国際空港などを手掛けた有名な建築家ポール・アンドリュー が設計を手がけた美しいフォルムで4つの劇場からなる施設。天安門広場の西側に位置し、人民大会堂にも隣接します。劇場の周りは人工湖に囲まれて おり、夜になると幻想的な雰囲気を醸し出します。 ACCENTUS MUSICはここ数年、中国国家大劇院と共同プロジェクトによるオペラ映像を収録しています。この「フィガロの結婚」は2014年1月 に上演されたもの。スペインのホセ・ルイス・カストロが演出を担当。中国国家大劇院(NCPA)のオペラ部門監督、NCPA管弦楽団の首席指揮者も務 めているリュー・ジアがタクトを振り、キャストは全員中国人という中国のオペラ界の今を代表する上演が実現しました。 演出家のホセ・ルイス・カストロは自身の故郷セビリアを想起させる伝統的なスタイルをとりいれています。優れた中国歌手陣たちが生み出す歌と斬新 で現代的な解釈が融合した見所満載の上演で、中国のオペラ愛好家に熱狂をもって迎えられました。 (Ki)
ACCENTUS Music
ACC-10353BD(Bluray)
ACC-20353DVD(DVD)
ベッリーニ:歌劇「カプレーティとモンテッキ」 ファビオ・ルイージ(指)
演出:クリストフ・ロイ
振付:トーマス・ヴィルヘルム
ジョイス・ディドナート(ロメオ/メゾソプラノ)
オルガ・クルチンスカ(ジュリエッタ/ソプラノ)
バンジャマン・ベルネーム(テバルド/テノール)
ロベルト・ロレンツィ(ロレンツォ/バス・バリトン)
アレクセイ・ボトナルチューク(カペッリオ/バス・バリトン)
ゲオルギ・プチャルスキ(同伴者)
フィルハーモニア・チューリヒ
チューリヒ歌劇場Cho
収録:2015年6月スイス、チューリヒ歌劇場(ライヴ)
映像監督:ミヒャエル・ベイヤー
プロデューサー:パウル・スマチュニュイ

◆Bluray
画面:16:9 Full HD
音声:DTS HD Master Audio,
PCMステレオ
字幕:独英仏韓,日本語/139' 03
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1,DD5.1,
PCMステレオ
字幕:独英仏韓,日本語/139' 03
ベッリーニ28歳の傑作「カプレーティとモンテッキ」をドイツの鬼才クリストフ・ロイ演出した、ファビオ・ルイージ指揮によるチューリヒ歌劇場の映像。 若き男女「ロメオとジュリエッタ」の悲恋の物語で、イタリアに古くから伝わる話をもとにしたもので、シェイクスピアの戯曲とはストーリーが若干異な ります。ベッリーニが用いた原作は、ジェロラモ・デッラ・コルテの「ヴェローナ物語」。それを基にして、フェリーチェ・ロマーニがイタリア語台本を書 き、1830年にヴェネツィアのフェニーチェ劇場で初演されました。基本のあらすじは、13世紀ヴェローナの名家カプレーティ家とモンテッキ家は宿敵同 士。息子をモンテッキ家のロメオに殺されたので復讐の念をいだいているカペッリオは、テバルドに息子の仇を取らせようと考え、娘のジュリエッタとテバ ルドの結婚式を執り行うことを発表。しかしモンテッキ家のロメオとカプレーティ家のジュリエッタは恋仲。戦争ではなく話し合いで和解をすすめるロメオ、 それを拒否するカッペリオ、そして二人の中を知ったカッペリオは反対、若き情熱が先行する二人は死を選ぶ。。。 ドイツの鬼才クリストフ・ロイの演出はかなり趣向が凝らされています。舞台はそれぞれ壁で部屋が仕切られており、回転舞台を使い場面ごとに回転さ せ前後の情景を暗示させます。特徴的な演出として、ロメオとジュリエッタにしか見えないロメオの「同伴者」が設定されています。ロメオが登場する場 面には必ず存在し、ストーリーの展開を無言で誘導しています。さらにジュリエッタの影には同じ動きをする謎の老女があらわれます。クライマックスのシー ンでは、仮死状態のジュリエッタをみて勘違いしたロメオが毒を飲んで自殺を図ります。二人は最後の会話を交わしロメオは死んでしまいます。カプレーティ 家とモンテッキ家の人々が騒ぎをきいて集まりカッペリオを責める。ここで回転舞台が作動し、ジュリエッタが別の部屋に向かい、そしてそこにはその老女 が。そうこの老女はジュリエッタ。ロイの大胆な解釈で愛し合う男女の情熱、その情熱が故の自己主張、そして絶望を見事に描いています。 ロメオにはメトロポリタン歌劇場のスター、メゾソプラノのジョイス・ディドナートがズボン役として登場。広い音域と卓越した歌唱力のロメオは圧倒的 な存在感を放っています。ジュリエッタ役には期待のコロラトゥーラ・ソプラノ、オルガ・クルチンスカを起用。バンジャマン・ベルネーム、ロベルト・ロ レンツィ、アレクセイ・ボトナルチュークほか歌手陣は実力派が揃っています。存在感といえば。「同伴者」役のゲオルギ・プチャルスキ。ポーランド出身 のダンサーで整った顔立ちに中性的な雰囲気は目をひきます。 ファビオ・ルイージは音楽監督を務めてから、革新的な新演出に取り組んでいるチューリヒ歌劇場。今後も興味深いプログラムを展開していく予定です。 (Ki)

MAGGIO LIVE
MAGGIO-011(2CD)
マスネ:歌劇「ウェルテル」 アルフレード・クラウス(ウェルテル)
ルチア・ヴァレンティーニ・テッラーニ(シャルロット)
ロランド・ペネライ(アルベール)
アナスタシア・トマシェフスカ・シェピス(ソフィー)
グラツィアーノ・デル・ヴィーヴォ(大法官)
アンジェロ・マルキアンディ(シュミット)
ジョルジョ・ジョルジェッティ(ジョアン)
ジョルジュ・プレートル(指)
フィレンツェ五月音楽祭O
フィレンツェコダーイセンター学生Cho

録音:1978年1月26日、フィレンツェ・コムナーレ劇場(ライヴ)STEREO
フランスの巨匠プレートル(b.1924)の抑制の効いた指揮、アルフレード・クラウス(1927-1999)による格調高く完璧な歌声による悩めるウェルテ ル、そして白血病で夭折したテッラーニ(1946-1998)のシャルロット、という3拍子そろった貴重な「ウェルテル」の記録。 マスネの「ウェルテル」は、美しい女性シャルロットに一目ぼれした詩人ウェルテルが、思いが遂げられず最後は自殺をするという、美しくもかなわぬ 恋の物語。ロマンティシズム濃厚な、激情に満ちた歌の数々が聴きどころですが、プレートルは、歌い手たちが、うねる音楽におぼれることのないよう常 にコントロール。そのおかげで、クライマックスの第 3 幕でも、クラウスやテッラーニは、熱い歌唱ながらも、うわついたところなく、ゲーテとマスネが作 り上げた物語の進行役としても見事に役割をはたしています。テッラーニは1970年代後半、とくにロッシーニの歌い手として名を馳せていました。しかしテッラーニのヴェルヴェットのような、そしてどこかティツィアー ノの絵画の神秘的な影を思わせるところもある声質は、シャルロットにももってこい。ここでも、夫アルベールがいながらウェルテルに惹かれ揺れる心を歌 う「手紙の歌」など、聴き手の心を打つ名歌唱を展開しています。 (Ki)
MAGGIO LIVE
MAGGIO-009(2CD)
ケルビーニ:歌劇「アバンシェラージュ族」
[イタリア語歌唱(イタリア語版制作:リベロ・グランキ)]
アニタ・チェルクェッティ(ノライーム)
 ルイ・ロネイ(アルマンソール)
アルヴィニオ・ミシアーノ(ゴンサルヴォ)
マリオ・ペトリ(アレマル)
オーレリアン・ネグ(アブデラメン)
ヴァリアーノ・ナタリ(カレド)
オーギュスト・フラーティ(オクテール)
 リディア・トンチェッリ(エジロナ)ほか
カルロ・マリア・ジュリーニ(指)
フィレンツェ五月音楽祭O&cho

録音:1957年5月9日、フィレンツェ・コムナーレ劇場(ライヴ)MONO
カルロ・マリア・ジュリーニ(1914-2005)がちょうど43歳になった日の公演。ケルビーニの大作オペラの復活上演で、当時すでにイタリアの若き指 揮者として注目されていたジュリーニが抜擢され、豪華歌唱陣が顔をそろえた貴重な記録の登場です。 「アバンシェラージュ族」は、アバンシェラージュの一族とゼグリの一族にまつわる物語。両族は対立する関係にありますが、ゼグリの王女ノライームと、 アバンシェラージュの戦士アルマンソールとが恋におち、様々な困難に直面しつつも最終的には結ばれる、といった物語。3幕から成り、大きな合唱、大 規模なダンスなど、規模の大きなオペラ。とりわけテノールのアリア「失われた希望」が名曲で、ベルリオーズはこのアリアを激賞しており、ロベルト・ア ラーニャらが録音もしています。 1948年から57年にかけて音楽祭の音楽監督を務めていたフランチェスコ・シチリアーニは、埋もれていた名作を上演したいと考え、ケルビーニの「メ デア」をカラスの出演で1953年に上演したのを皮切りに、スポンティーニの作品など様々な作品の復活上演を実現しました。57年、シチリアーニがケルビー ニのこの大作の復活上演を託した指揮者が、当時若手注目株だったカルロ・マリア・ジュリーニでした。歌唱陣には、スカラ座・カラヤン指揮のドン・ジョヴァ ンニで当時既に有名だったバリトン、マリオ・ペトリ、若きテノール、アニタ・チェルクェッティらと、最高の布陣で臨んだこのケルビーニの大作復活上演は、 各方面から絶賛されたのでした。 (Ki)
MAGGIO LIVE
MAGGIO-007(2CD)
スポンティーニ:歌劇「ホーエンシュタウフェンのアニェーゼ(アグネス・フォン・ホーエンシュタウフェン)」
(イタリア語歌唱)
ルシール・ウドヴィク(アニェーゼ)
ドロシー・ドウ(イルメンガルダ)
フランコ・コレッリ(ブラウンシュヴァイクのエンリーコ)
フランチェスコ・アルバネーゼ(フィリッポ)
エンゾ・マスケリーニ(ボルゴーニャ公(フランス王))
アンセルモ・コルツァーニ(エンリーコ・イル・レオーネ)
ジャン・ジャコモ・グェルフィ(皇帝エンリーコ5世)
ヴィットーリオ・グイ(指)
フィレンツェ五月音楽祭O&cho

録音:1954年5月9日、フィレンツェ・コムナーレ劇場(ライヴ)MONO
なかなか上演されることのない、スポンティーニのオペラの復活上演の貴重な記録。「ホーエンシュタウフェンのアニェーゼ(アグネス・フォン・ホーエンシュ タウフェン)」はスポンティーニがベルリンにいた頃に書かれた作品。様々な図書館に散逸していた手稿譜から楽譜が再構築され、あらたにイタリア語歌唱 用に訳も作成され(オリジナルはドイツ語)、1954年5月6日から3回上演されました。かなりカットもされていますが、グイは、スポンティーニのオペ ラが持つ、ドイツ・ロマンの騎士道精神や、フランスオペラの装飾的な衣装を見事に再現しています。フランコ・コレッリ(1921-2003)の若き日の歌 声も貴重。 1948年から57年にかけて音楽祭の音楽監督を務めていたフランチェスコ・シチリアーニは、スポティーニをはじめとする知られざる名作を舞台にか けようと考えていました。1948年に、セラフィンの紹介でマリア・カラスに出会ったシチリアーニは、彼女の声は自分が復活上演したいと考えているスポ ンティーニの作品が求めるドラマティックな声質にまさにぴったりだと考えました。カラスはまず 1948 年にベッリーニのノルマでフィレンツェ・デビューを 果たすと、その後も51年の椿姫、53年のルチア、およびケルビーニのメデアで音楽祭に登場しました。いよいよこの1954年、「アニェーゼ」の上演の 年になりますが、カラスはフィレンツェを去ることになり、出演依頼を断りました。急遽行われたオーディションで抜擢されたのがクロアチアの血が流れる アメリカの歌手、ルシール・ウドヴィクでした。シチリアーニはこのアニェースがスポンティーニの傑作であると考え、1970年、若きムーティを起用し、 イタリア語版(1954年上演時のではなく新訳)でテバルディの歌唱で、演奏会形式でこの「アニェーゼ」を再演しています。 (Ki)
MAGGIO LIVE
MAGGIO-008(1CD)
マスカーニ没後50年記念プログラム
マスカーニ
:「友人フリッツ」間奏曲
「ベレニーニのテレサを眺めつつ」より抒情的光景
「グリエルモ・ラトクリフ」より夢
「仮面」序曲
「グリエルモ・ラトクリフ」より夢(アンコール)
「パリの女」第4幕
「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(アンコール)
デニア・マッツォラ(S)
マルタ・セン(Ms)
カルディ・カルードフ(T)
ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指)
フィレンツェ五月音楽祭O

録音:1995年10月1日、フィレンツェ・コムナーレ劇場(ライヴ)STEREO
エトロ・マスカーニ(1863-1945)没後50年記念演奏会。ガヴァッツェーニ(1909-1996)はイタリアの指揮者、および作曲家、著述家として活 躍した人物で、50年代からスカラ座(65年から68年まで音楽監督を務めた)とフィレンツェ五月祭に定期的に出演していました。とりわけヴェリズモ 派のよき代弁者として活動を展開、また、イタリアでは当時ほとんど知られていなかったブルックナーの合唱曲および管弦楽曲を紹介しました。 (Ki)

Aurora
ACD-5049(2CD)
オラヴ・アントン・トンメセン(1946-):室内オペラ《両性具有者》(1970-80) アイル・インデルハウグ(語り、ソプラノ)
イーサ・カタリーナ・ゲーリケ(S)
アンナ・エリサベト・アイナション(Ms)
ニルス・ハーラル・ソーダール(語り、T)
エスペン・フェーグラン(Br)
シェティル・フーゴース(Bs)
オスロ・シンフォニエッタ 
クリスチャン・エッゲン(指、語り)

録音:2006年9月17日-24日 ヤール教会(ベールム、ノルウェー)
制作・編集:フランソワ・エケール
録音:ジェフ・マイルズ
追加トラッキング・ミクシング:ショーン・ルイス
オラヴ・アントン・トンメセンは、2010年に亡くなったアルネ・ヌールハイムの次の世代を代表するノルウェー作曲家のひとり。1990年度 NOMUS 賞(北欧音楽委員会賞)を受けた《プリズムを通して》をはじめとする多くの作品を発表、1985年のベルゲン国際フェスティヴァルと1995年の北ノル ウェー芸術フェスティヴァルのテーマ作曲家に選ばれました。ノルウェー音楽アカデミーの名誉教授。室内オペラ《両性具有者》は、彼が1970年から 1980年にかけて作曲した作品です。自己認識の劇的な旅、男性性と女性性の統合に人間の二元的本性を洞察、人のセクシャリティ(性的指向)の目覚 めを寓意物語のうちに語る。グノーシス主義の文献『マルコによる秘密の福音書』、イジドール・デュカス(ロートレアモン)の『マルドロールの歌』、D・ H・ロレンスの『上音』のノルウェー語訳をテクストに採り、6人の独唱者、2人の俳優、ダンサーと室内オーケストラによる「バレエ・オペラ」として上 演されます。第1幕が〈秘密の福音書〉と〈両性具有者〉(「告白」「攻撃)」「欲望」「夢)」「眠り」)の2部、第2幕が〈コンサートの部屋〉〈交互に〉〈反 響するこだま〉〈上音〉〈マルドロール〉の5部。1976年にスウェーデンのヴァードステーナ・アカデミーで部分的に初演され、ベルゲン国際フェスティヴァ ルと王立スウェーデン・オペラで全曲が上演されました。6つのフルート、オーボエ、3つのクラリネット、ファゴット、ホルン、サクソフォーン、2つのト ランペット、テューバ、ハープ、打楽器群、オルガン、ピアノ、2つのヴァイオリンとヴィオラ、チェロとコントラバスの「シンフォニエッタ」。現代音楽のス ペシャリスト、クリスチャン・エッゲン(1957?)が指揮。ヤール教会でセッション録音されました。 (Ki)

OEHMS
OC-966F(2CD)
マルティヌー:歌劇「ジュリエッタ」 ジュリエッタ…ファニータ・ラスカーロ(S)/ミシェル…カート・ストレイト(T)/コミッサー(郵便配達
人),森番,機関士…ビュー・ギブソン(T)/ヘルメットを持つ男,アルトファーター(若者),思い出の販売人,盲目の乞食…ボリス・グラッペ(Br)/窓の男,囚人…アンドレアス・バウアー(Bs)/小さなアラブ人,最初の紳士,若い船乗り,ホテルボーイ…ニナ・タランデク(Ms)/年老いたアラブ人,年取った男、年取った船乗り…マグヌス・バルドヴィンソン(Bs)/鳥売り,2番目の紳士…マルタ・ヘルマン(Ms)/魚売り,3番目の紳士,手相占い…マリア・パンティウコーヴァ(Ms)/年取った女,年取った婦人…ユディタ・ナギョヴァ(Ms)/公務員,夜警…ミヒャエル・マッコウン(語り)
フランクフルト歌劇場O
セバスティアン・ヴァイグレ(指)

録音:2014年6月フランクフルト歌劇場ライブ収録
ヴァイグレ&フランクフルト歌劇場の一連の「知られざるオペラ」発掘シリーズの最新作。ドヴォルザークからスメタナ、ヤナーチェクの伝統を引き継ぎ、また新たな風をチェコ音楽に取り入れたボフスラフ・マルティヌー(1890-1959)。新古典派の作風に基づき、11曲の歌劇を含む、驚くほど数多くの作品を書き上げた作曲家です。この「ジュリエッタ」は1936年から1937年にかけて書かれた作品で、主人公のミシェルと、彼の過去の想い人「ジュリエッタ』を巡る物語です。コルンゴルトの「死の都」のように夢と現実が交錯する幻想的なお話は哀しい結末を見るものの、聞き手の心にも強く訴えかけるでしょう。ミシェル役のカート・ストレイトと、ジュリエッタ役のファニータ・ラスカーロの存在感ある歌唱もさることながら、数多くの人物が現れては消えて行く場面も印象的。



C Major
75-0608(2DVD)
75-0704(Bluray)
ヘンデル:歌劇『アドメート』 ティム・ミード(アドメート:C.T)、マリー・アーネット(アルチェステ:ソプラノ)、ウィリアム・バーガー(エルコレ:バリトン)、アンドルー・ラドリー(オリンド:C.T)、ダヴィド・ベイツ(トラジメーデ:C.T)、カースティン・ブレーズ(アンティゴナ:ソプラノ)、ヴォルフ・マティアス・フリードリヒ(メラスペ:バリトン)、ゲッティンゲン祝祭O
ニコラス・マッギガン(指)
演出:ドリス・デリエ
装置、衣装:ベルント・レペル
マム・ダンス・シアター
振付:遠藤公義
収録:2009年5月ゲッティンゲン、ドイツ劇場(ライヴ)
(ボーナス)バロックと舞踏

◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1、PCM2.0
字幕:英独仏(原語:イタリア語)、ボーナス:英
202 分(本編:184 分 +21 分)
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.1、PCM2.0
字幕:英独仏(原語:イタリア語)、ボーナス:英
202 分(本編:184 分 +21 分)
2009年に行われたゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭のライヴ映像が、ジャケットを一新して再登場! ヘンデルが1727年に発表したオペラ『アドメート』。ギリシャ神話の貞淑な女性として有名なアルケースティスの物語をベースにしています。瀕死のア ドメート王の命を救おうと、王妃アルチェステが身代わりに冥界に降りるが、英雄エルコレ(=ヘラクレス)によって地上に連れ戻される。しかし今度はア ドメートの前の婚約者アンティゴナが現れ、関係がこじれる、というもの。 ドイツの映画監督ドリス・デリエは、小津安二郎の大ファンというデーリエは、「東京物語」のリメイク映画「HANAMI」や東日本大震災後の福島を舞 台にした映画「フクシマ・モナムール」を制作するなど大の日本通。このギリシャ神話の世界も日本の要素を取り入れ、アドメートは侍風、アルチェステ は花魁風、エルコレは無双の力士という演出。そしてドイツで活躍する舞踏家、遠藤公義とマム・ダンス・シアターの舞踏を活用し、日本の要素を多く取 り入れた幻想的な舞台を作り上げています。欧州ではこの『アドメート』の物語の舞台化は大成功しており、美しい幻想的な舞台は絶賛されました。 歌手陣は、若手カウンターテナーのティム・ミードがアドメート、アルチェステはスウェーデン出身のソプラノ、マリー・アーネット、英国のバリトンで 幅広いレパートリーで活躍するウィリアム・バーガーのエルコレ、米国のソプラノでバロック音楽で高い評価を得ているカースティン・ブレーズなど、若い 実力派が多数。そしてヘンデルのスペシャリストとして1991年以来ゲッティンゲンのヘンデル音楽祭の音楽監督を務めるニコラス・マッギガンが上演全 体を引き締めています。 (Ki)

ACCENTUS Music
ACC-10363BD
(Bluray)
ACC-20363DVD
(DVD)
ベルク:歌劇「ヴォツェック」 クリスティアン・ゲルハーヘル(バリトン:ヴォツェック)
ブランドン・ヨヴァノヴィッチ(テノール:鼓手長)
マウロ・ペーター(テノール:アンドレース)
ヴォルフガング・アプリンガー = シュペルハッケ(テノール:大尉)
ラルス・ヴォルト( バス:医 者)
グン=ブリット・バークミン(ソプラノ:マリー)
ファビオ・ルイージ(指)
フィルハーモニア・チューリッヒ
チューリッヒ歌劇場Cho(
演出:アンドレアス・ホモキ
舞台、衣装:マイケル・レヴィン
衣装アシスタント:メタ・ブロンスキ
照明:フランク・エヴィン
収録:2015年9月チューリッヒ歌劇場、ライヴ

◆Bluray
画面:Full HD 16:9
音声:DTS-HD Master Audio,
PCMステレオ
字幕:仏英韓,日本語
原語:ドイツ語
リージョン:All
100’ 58''
◆DVD
画面:NTSC 16:9
音声:DTS5.1,DD5.1,
PCMステレオ
字幕:仏英韓,日本語
原語:ドイツ語
リージョン:All
2012年よりチューリッヒ歌劇場のインテンダントとして采配をとる演出家のアンドレアス・ホモキによるアルバン・ベルクが唯一完成させたオペラ「ヴォ ツェック」。2015/16年シーズンの幕開けに発表されたプロダクションです。「ヴォツェック」は、19世紀初め、ドイツのライプツィヒで実際に起きた殺 人事件をもとに書かれたカール・ゲオルク・ビューヒナーの戯曲。元理髪師の下級兵士ヴォツェックが、幻覚の世界で奇矯な声に誘われながら精神に異 常をきたし、ついには内縁の妻マリーを刺殺します。アンドレアス・ホモキの演出は、黄色と黒を背景に用い、幻想、幻覚、狂気の世界を彷徨い、貧困 と暴力という負の連鎖から生まれる心理的なドラマを鋭く描いています。ヴォツェックを演じるのは、クリスチャン・ゲルハーヘル。ストーリーが進むにつ れて、狂気の世界にのまれていくヴォツェックの苦悩ともがきを見事に表現しています。ルイージ率いるフィルハーモニア・チューリッヒも鬼気迫る演奏で、 救いのないストーリーを見事な表現力で描き出しています。 (Ki)

Mariinsky
MAR-0588
(1DVD+Bluray)
シチェドリン:歌劇「左利き」(2013) 左利き:アンドレイ・ポポフ(T)、アタマン・プラトーノフ:エドワルド・ツァンガ(Bs)、皇帝ニコライ一世:ウラジーミル・モローズ(Br)、蚤:クリスチーナ・アリェワ(S)、シャーロット王女:マリア・マクサコワ(Ms)
ワレリー・ゲルギエフ(指)
マリインスキー劇場O&cho

録音:2013年マリインスキー劇場第2コンサートホール
BD50 NTSC 16:9
DVD9 NTSC 16:9
2.0 PCM STEREO
DTS 5.1 HD 24Bit 48kHZ (Blu-ray)
DTS 5.1 (DVD)
字幕:英仏独西,日本語
各 119' 0 0"
原作はニコライ・レスコフ(ショスタコーヴィチの「ムツェンスクのマクベス夫人」の著者)の小説「ぎっちょの鍛冶屋とのみ」に基づくシチェドリンの 6作目のオペラにあたります。風刺的な喜劇で、古き頑固なロシア男の生き様、ロシアとイギリスの関係などが滑稽に描かれています。 旧ソ連の大物作曲家のなかで、現在でも気炎を吐いているシチェドリン。ショスタコーヴィチ的な旧ソ連作風が健在なのはまさに奇跡と申せましょう。 こうした音楽で育ったゲルギエフが、シチェドリンにこだわり偏愛し続けるのも納得の魅力があります。シチェドリンもゲルギエフの還暦プレゼントというこ ともあり、いつも以上に力の入っていて充実感満点。美しい舞台と歌手陣の芸達者ぶり、音楽に込められた皮肉と悲哀など、最良のソ連音楽最盛期を彷 彿させます。ゲルギエフ組の歌手陣も充実。ゲルギエフの指揮も見事で、ソ連オペラ最盛期の響きを再現しています。 当商品はDVDとBlu-rayが1枚ずつ入っております。 (Ki)

CPO
CPO-777981F(2CD)
フィビヒ:歌劇「メッシーナの花嫁」Op.18 ルチア・セルヴォーニ(Ms)/トーマス・フローリオ(Br)/リヒャルト・ゼメク(T)/ノア・ダノン(S)/ヨハネス・シュテルマン(Bs)/マルティン・ヤン・ネイホフ(Bs-Br)/マンフレード・ヴュルフェルト(T)/ハレ・ゾナー(S)他
マグデブルク歌劇場Cho
マグデブルクPO
キンボー・イシイ(指)
ベートーヴェンの“合唱”の歌詞で知られるドイツの戯曲作家フリードリヒ・フォン・シラー。彼が1803年に著した「メッシーナの花嫁」はいわゆるギリシャ悲劇風に書かれた戯曲で、舞台をシチリアのメッシーナに置き、先代大公の死後未亡人となった大公妃イザベラと、争いの絶えない2人の息子マヌエルとツェザールの心理的葛藤を描いたものです。一度は和解した兄弟でしたが、彼らは同じ少女に魅せられてしまったことで、話は混迷の一途を辿ります。そしてやがて明かされる真実…。この戯曲には、もともと合唱が付けられており、物語の背景などは合唱によって語られるようになっていますが、フィビヒ(1850-1900)はこれを上手く取り入れながら3幕のオペラに仕立て上げました。1884年の初演時には聴衆の理解は得られたものの、批評家たちから「ワーグナーに似ている」と批判され、その後はプラハで細々と上演されていたのみでしたが、今回マグデブルク劇場によってドイツでの初演が敢行されたというものです。

Opus Arte
OA-1215D-F(DVD)
OABD-7204D-G
(Bluray)
モーツァルト:歌劇「後宮からの誘拐」K384

■特典映像:キャスト・ギャラリーコンセプト、技能、共同作業:ヴィジュアル・ストーリー
コンスタンツェ…サリー・マシューズ(S)/ベルモンテ…エドガラス・モントヴィダス(T)/オスミン…トビアス・ケーラー(Bs)/ブロンデ…マリ・エリクスモーエン(S)/ペドリッロ…ブレンデン・ガンネル(S)/太守セリム…フランク・ソレル(語り)/ジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラ/グラインドボーンCho
ロビン・ティチアーティ(指)
デイヴィッド・マクヴィカー(演出)/ヴィッキ・モルティマー(デザイナー)/アンドリュー・ジョージ(振付)/ポール・コンスタブル(照明)/ケヴィン・ナイト(装置)/フランソワ・ルシヨン(映像ディレクター)

収録:2015年10月ロイヤル・オペラ・ハウス/収録時間:168分+12分(特典映像)/音声:ドイツ語歌唱<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスター
オーディオ5.0/字幕:英,仏,独,韓,日本語/画面:16:9
REGION All(Code:0)/
<DVD>片面2層ディスク<BD>ニ層50GB 1080iHigh Definition
現在最も注目されるオペラ演出家の一人、デイヴィッド・マクヴィカーによる「後宮からの誘拐」の新演出プロダクション。すでに何度も上演され、またコンサート形式やプロムスへの引越し公演が行われるなど、安定した人気を獲得した舞台です。オスミン役のケーラーの肉体美や貫禄たっぷりのマシューズのコンスタンツェ、モントヴィダスの張りのあるテノールなど歌手たちも万全。オーケストラにはピリオド楽器で構成されたエイジ・オブ・エンライトンメントOを起用、即興的なフレーズと当時流行したトルコ風の響きを多用した実に軽妙な音楽も楽しむことができます。何より日本でも大人気の若手指揮者ティチアーティの闊達な音楽が魅力的です。マクヴィカーの演出も隅々にまで目が行き届いたもので、ちょっとした動作に込められた登場人物たちの心情をわかりやすく丁寧に描き出しています。
Opus Arte
OA-1216D-F(DVD)
OABD-7205D-G
(Bluray)
ヘンデル:歌劇「サウル」

■特典映像:キャスト・ギャラリードキュメンタリー「狂気への転落」
サウル…クリストファー・パーヴス(Br)/デイヴィッド…イェスティン・デイヴィス(カウンターテナー)/メラブ…ルーシー・クロウ(S)/マイカル…ソフィー・ビーヴァン(S)/ジョナサン…ポール・アップルビー(T)/高僧…ベンジャミン・ヒューレット(T)/エンドールの魔女…ジョン・グラハム=ホール(Bs)
ジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラ
グラインドボーンCho
アイヴァー・ボルトン(指)
バリー・コスキー(演出)/カトリン・リア・タグ(デザイン)/オットー・ピヒラー(振付)/ヨアヒム・クライン(照明)/ジョナサン・ハスウェル(映像ディレクター)

収録:2015年10月ロイヤル・オペラ・ハウス/収録時間:185分+10分(特典映像)/
音声:英語歌唱<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0
字幕:英,仏,独,韓
画面:16:9/REGION All(Code:0)/<DVD>片面2層ディスク<BD>ニ層50GB 1080iHigh Definition
演出家バリー・コスキーのグラインドボーン・デビュー作であるこの「サウル」はエネルギッシュな合唱と、簡素な装置、ロココ調の衣装でこの旧約聖書の中の「狂気と絶望の物語」を視覚化することに成功しています。歌手たちの熱唱もさることながら、終幕での神を賛美するためのバロック・ダンスやボルトン指揮のジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラの鋭い響きも聴き所です。もともとはオラトリオとして書かれたこの作品を成功させるためにはレベルの高い合唱が求められますが、それに応えて、グラインドボーン合唱団が文句なしのアンサンブルを披露しています。

ARTHAUS
ARTH-109235D(6DVD)
ARTH-109236D(3Bluray)
ニコラウス・アーノンクール〜モーツァルト:ダ・ポンテ・オペラ集


(1)】歌劇「フィガロの結婚」4幕


(2)モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」


(3)】歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」
(1)アルマヴィーヴァ伯爵…ロドニー・ギルフリー(Br)/伯爵夫人…エヴァ・メイ(S)/スザンナ…イザベル・レイ(ソプラノ)/フィガロ…カルロス・ショーソン(T)/ケルビーノ…リリアナ・ニキテアヌ(S)/マルチェッリーナ…エリーザベト・フォン・マグヌス(Ms)/バルトロ…ローベルト・ホル(Bs-Br)/チューリヒ歌劇場O&cho/ニコラウス・アーノンクール(指)/ユルゲン・フリム(演出)
収録:1996年チューリヒ歌劇場ライヴ
(2)ドン・ジョヴァンニ…ロドニー・ギルフリー(Br)/レポレッロ…ラースロー・ポルガール(Bs)/ドンナ・アンナ…イザベル・レイ(S)/ドンナ・エルヴィーラ…チェチーリア・バルトリ(Ms)/オッターヴィオ…ロベルト・サッカ(T)/ツェルリーナ…リリアナ・ニキテアヌ(S)/マゼット…オリヴァー・ウィドマー(Bs)/騎士長…マッティ・サルミネン(Bs)/チューリヒ歌劇場合唱団&O/ニコラウス・アーノンクール(指)/ユルゲン・フリム(演出)
収録:2001年スイス,チューリヒ歌劇場ライヴ
(3)フィオルディリージ…チェチーリア・バルトリ(Ms)/デスピーナ…アグネス・バルツァ(S)/ドラベッラ…リリアナ・ニキテアヌ(S)/フェランド…ロベルト・サッカ(T)/グリエルモ…オリヴァー・ヴィドマー(T)/ドン・アルフォンソ…カルロス・ショーソン(Bs-Br)/チューリッヒ歌劇場O&cho/ニコラウ
ス・アーノンクール(指)
収録:2000年スイス,チューリヒ歌劇場ライヴ

収録時間:598分+46分(特典映像)/音声:伊語歌唱ステレオ2.0/DD5.1/字幕:英,仏,独,西,伊,日本語(ドン・ジョヴ
ァンニ、コジ・ファン・トゥッテ)
画面:16:9/<DVD>REGION All(Code:0)<BD>REGION free/<DVD>片面二層ディスク×6<BD>二層50GB ×31080iHigh Definition(Upscale)
2016年3月、惜しまれつつこの世を去った不世出の指揮者アーノンクール。数多くの彼の功績の中には、この一連のモーツァルト・オペラの名演も数えられます。このチューリヒ歌劇場でのダ・ポンテによる3つのオペラも、歌手たちの選択からサウンドまで、隅々までが考えられ、練りに練り上げられた伝説的名演となっています。

OEHMS
OC-016J(15CD)
メルビッシュ湖上音楽祭・オペラ名演BOX


<CD1>J・シュトラウス:喜歌劇「こうもり」

<CD2>オッフェンバック:喜歌劇「パリの生活」

<CD3>カール・ツェラー:喜歌劇「小鳥売り」

<CD4>J・シュトラウス:喜歌劇「ジプシー男爵」

<CD5>レハール:喜歌劇「微笑みの国」

<CD6>エンメリッヒ・カールマン(1882-1953):喜歌劇「チャールダッシュ侯爵夫人」

<CD7>レハール:喜歌劇「ジュディッタ」

<CD8>カールマン:喜歌劇「伯爵令嬢マリツァ」

<CD9>レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」

<CD10>レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」

<CD11>J・シュトラウス:喜歌劇「ウィーン気質」

<CD12>ラルフ・ベナツキー(1884-1957):喜歌劇「白馬亭にて」

<CD13>レハール:喜歌劇「ロシアの皇太子」

<CD14>カール・ミレッカー(1842-1899):喜歌劇「乞食学生」(
<CD15>J・シュトラウス:喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」
<CD1>録音:1996年/アイゼンシュタイン…ペーター・エーデルマン(Br)/ロザリンデ…シルヴァーナ・ドゥスマン(S)/アデーレ…ウテ・グフレーラー(S)/イーダ…マリオン・ライナー(語り)/ファルケ博士…パウル・アルミン・エーデルマン(Br)/オルロフスキー公爵…アルトゥール・ステファノヴィッツ(カウンター・テナー)/アルフレード…トーマス・リント(T)他
<CD2>録音:1997年/マクドナルド男爵…ミヒャエル・グリュックスマン(Br)/男爵夫人…イングリッド・カイザーフェルト(S)/ラウル・ドゥ・ギャルドフー…アンドレアス・シントラー(Br)/ボビネ…クラウス・ハンネス・ブロック(T)/メテラ…マルティナ・セラフィン(S)/ブラジル人…ゲッツ・ツェーマン(ヴォーカル)/フリック…ヴォルフガンク・グラツマイアー(T)他
<CD3>録音:1998年/公爵夫人マリー…イングリッド・ハーベルマン(S)/アデライーデ…マリカ・リヒター(S)/ヴェプス男爵…エドゥアルド・レーマン(Br)/スタニスラス伯爵…イェルク・シュナイダー(T)/アダム…セバスティアン・ラインターラー(T)/クリステル…ビルギット・シュタインベルガー(S)/ズュフレ&ヴュルムヒェン…ムッケンシュトルンツ&バムシャーブル他
<CD4>録音:2000年
ホモナイ伯爵…ペーター・エーデルマン(Br)/カルネロ伯爵…ハインツ・ツェドニク(T)/ザッフィ…マルティナ・セラフィン(S)/シャンドール・バリンカイ…ハリー・ファン・デル・プラス(T)/カールマン・ジュパン…ヘルムート・ペルガー=トゥーナ(Bs)/アルゼーナ…クリスティアン・バート(S)/ツイプラ…エレナ・バトゥコーヴァ(Ms)他
<CD5>録音:2001年/リヒテンフェルス伯爵…ハラルド・セラフィン(Br)/リーザ…エリザベート・フレッフル(S)/グスタフ・フォン・ポッテンシュタイン伯爵…ディートマール・ケルシュバウム(T)/スー・チョン殿下…チョイ・サンゴー(T)/ミー…ユウコ・ミタニ(S)/チャン…田辺とおる(Br)/宦官長…ギデオン・ジンガー(語り)
<CD6>録音:2002年/シルヴァ・ヴァレスク…マルティナ・セラフィン(S)/エドウィン・ロナルド…フェルディナント・フォン・ボトマー(T)/シュタージ…ケルスティン・グロトリアン(S)/ボニ・カンチャヌ伯爵…アドリアン・エロート(Br)/レオポルト伯爵…ハラルド・セラフィン(Br)/アンヒルテ…ミリャーナ・イロシュ(Ms)/フェリ・バチ…フリジェス・ハルシャーニ他
<CD7>録音:2003年/ジュディッタ…ナターリア・ウシャコーワ(S)/オクターヴィオ…メールツァド・モンタツェーリ(T)/ピエッリーノ…マルクス・ハインリヒ(T)/アニータ…ユリア・バウアー(S)
<CD8>録音:2004年/伯爵令嬢マリッツァ…ウルズラ・プフィッツナー(S)/ポプレスク…ゲルハルト・エルンスト(Br)/ジュパン男爵…マルコ・カトール(T)/タシロ伯爵…ニコライ・シューコフ(T)/リーザ…ユリア・バウアー(S)他
<CD9>録音:2005年/ミルコ・ツェータ男爵…アルフレート・スラーメク(Bs)/ハンナ・グラヴァリ…マルガリータ・デ・アレリャーノ(S)/ヴァランシエンヌ…ビルギット・シュタインベルガー(S)/ダニロ・ダニロヴィッチ伯爵…マティアス・ハウスマン(Br)/カミーユ・ド・ロジヨン…マルワン・シャミエー(T)/カスカーダ子爵…ダニエル・セラフィン(T)/ラウール・ド・サンブリオシュ…アレクサンダー・クリンガー(T)他
<CD10>録音:2006年/ルクセンブルク伯爵ルネ…ミヒャエル・ズットナー/バジール・バジロヴィッチ侯爵…アルフレード・スラーメク(Bs)/スターサ・ココソワ…マリカ・リヒター(S)/アルマン・ブリサード…マルコ・カトール(T)/アンジェール・ディディエ…ルート・オールマン(S)/ジュリエッテ・ヴェルモント…アナ=マリア・ラビン(S)他
<CD11>録音:2007年
ギンデルバッハ侯爵…ロルフ・ボルラート(Bs)/ツェドラウ伯爵…クリスティアン・ツェンカー(ヴォーカル)/ガブリエーレ…ウルズラ・プフィッツナー(S)/フランツィスカ・カリアリ…マルガレータ・クロブチャール(S)/カーグラー…アレクサンダー・グリル(ヴォーカル)/ペピ・プライニンガー…ルネ・シュッテングルバー(S)/ヨーゼフ…ダニエル・セラフィン(T)
<CD12>録音:2008年/レオポルド…マティアス・ハウスマン(バリトン)/ヨゼファ…インゲボルク・シェップ(S)/ジードラー博士…マルコ・イェンチュ(T)/ヴィルヘルム・ギーゼッケ…クラウス=ディーター・レルヒェ(Bs)/オッティーリエ…アニャ=カタリナ・ヴィッガー(S)/ジギスムント・シュルツハイマー…セルジュ・ファルク(ヴォーカル)/皇帝フランツ・ヨーゼフ2世・・アルベルト・ルエプレヒト(T)他
<CD13>録音:2010年/ロシアの皇太子…ティベリウス・シム(T)/ソーニャ…アレクサンドラ・ラインプレヒト(S)/大公…ハラルド・セラフィン(バ
リトン)/イワン…マルコ・カトール(T)/マーシャ…ジークリンデ・フェルトホファー(S)他
<CD14>録音:2013年/サイモン・ライマノヴィツ…ミルコ・ロシュコウスキ(T)/ヤン・ヤニッキ…エルヴィン・ベラコヴィッチュ(Br)/パルマティカ侯爵夫人…リンダ・プレヒ(S)/ラウラ…コルネリア・ツィンク(S)/ブロニスラヴァ…アロドリアーヌ・クヴァイロツ(S)/オルレンドルフ…ヘンリク・ベーム(Br)他
<CD15>録音:2015年
ウルビーノ公爵グイド…ヘルベルト・リッペルト(T)/カラメッロ…リヒャルト・ザメク(T)/エンリーコ・ピセッリ…オットー・ヤウス(T)/デラックア…ハインツ・ツェドニク(T)/バルバラ…ダグマー・シェレンベルガー(S)/バルバルッチオ…ジョエシ・プロコペッツ(バリトン9/アグリコーラ…ヴェレーナ・シャイツ(ヴォーカル)他

メルビッシュ祝祭O&cho
ルドルフ・ビーブル(指)…CD1-CD12
ヴォルフディーター・マウラー(指)…CD13
ウーヴェ・タイマー(指)…CD14
アンドレアス・シュラー(指)…CD15
1955年にウィーン国立歌劇場の歌手ヘルベルト・アルゼンが構想し、2年の準備期間を経て1957年に第1回の音楽祭が開催されたという「メルビッシュ湖上音楽祭」。毎年夏、オーストリアとハンガリーにまたがる大きなノイジードル湖に特設ステージが作られ、人々は蚊取り線香を携帯しながら、ここで上演される喜歌劇やミュージカルを大いに楽しむのが恒例となっています。1993年にはウィーンフォルクスオーパーのバリトン歌手ハラルド・セラフィンが総監督に就任、指揮者もルドルフ・ビーブルが担当。セラフィンは2013年に勇退するまで、様々な役を歌い大喝采を浴びています。現在の総監督には2015年の「ヴェネツィアの一夜」でバルバラ役を担当したソプラノ、シェレンベルガーが就任しており、今後一層の賑わいが期待されています。これらのCDは、音楽祭のおみやげとして、あらかじめ公演の前に収録されたもので、長い舞台も全て短縮、聴きどころが濃縮されたすぐれものです。


EUROARTS
20-72954F(Bluray)
20-72958F(2DVD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」


ボーナス:デジタル・オペラ・ガイド
ルカ・ピサローニ(アルマヴィーヴァ伯爵/バス・バリトン)、アネット・フリッチュ(伯爵夫人/ソプラノ)、アダム・プラチェツカ(フィガロ/バリトン)、マルティナ・ヤンコヴァ(スザンナ/ソプラノ)、マルガリータ・グリシュコヴァ(ケルビーノ/メゾ・ソプラノ)、アン・マレー(マルチェリーナ/メゾ・ソプラノ)、カルロス・ショーソン(ドン・バルトロ/バス)、パウル・シュヴァイネスター(ドン・バジリオ/テノール)、フランツ・ズッパー(ドン・クルツィオ/テノール)、クリスティーナ・ガンシュ(バルバリーナ/ソプラノ)、エリック・アンスティーネ(アントニオ/バス)
ダン・エッティンガー(指)VPO
ウィーン国立歌劇場Cho
演出:スヴェン=エリック・ベヒトルフ
装置:アレックス・イールズ
衣裳:マルク・ブーマン
照明:フレデリック・ロム
ドラマトゥルギー:ロニー・ディートリヒ
収録:2015年8月9日ハウス・フォー・モーツァルト、ザルツブルク音楽
祭2015、ライヴ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ

◆Bluray
画面:16:9
Full HD1080/60i
音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio5.1、190 分
字幕:英独仏伊西,日本語
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:PCMステレオ、DD5.1、DTS5.1、190 分
字幕:英独仏伊西,日本語
2013年からスヴェン=エリック・ベヒトルフの演出で始まったモーツァルトのダ・ポンテ・オペラ三部作の締めくくりとなる「フィガロの結婚」。2010 年から東京フィルハーモニー交響楽団常任指揮者をとして日本でもおなじみのダン・エッティンガーが、ザルツブルク音楽祭でオペラ初登場。バレンボイム の秘蔵っ子として、2003年から2008年までベルリン国立歌劇場カペルマイスター兼音楽監督助手を務めていた俊英です。 モデル並みの恵まれた容姿をもつルカ・ピサローニ、ドラマティックな声と表現力で注目の美人ソプラノ、アネット・フリッチェ、ウィーン国立歌劇場を 中心に活躍するプラハ出身のアダム・プラチェツカ、チューリヒ歌劇場を拠点に古楽でも活躍中のソプラノ、マルティナ・ヤンコヴァ、2012年のウィーン 国立歌劇場日本公演でも同役を歌い大絶賛され、2016年も来日予定のマルガリータ・グリシュコヴァなど充実の歌手陣で楽しむことができます。 スヴェン=エリック・ベヒトルフの細部まで丁寧に作りこんだ演出、オーソドックスな中にも洗練された舞台装置で新鮮な印象を与えます。 また本ディスクの特徴として、上演の舞台裏を収めた「デジタル・オペラ・ガイド」を収録。スヴェン=エリック・ベヒトルフによる作品解説をご覧いた だけます(日本語字幕付)。

IDIS
IDIS-6709(2CD)
ベッリーニ:歌劇「カプレーティとモンテッキ」 マルゲリータ・リナルディ(S ジュリエッタ)、ジャコモ・アラガル(T ロメオ)、ルチアーノ・パヴァロッティ(T テバルド)、ニコラ・ザッカリア(B カペッリオ)、ワルター・モナケージ(B ロレンツォ)
クラウディオ・アバド(指)
ハーグ・レジデンティO
ボローニャ市立劇場Cho

録音:1966年6月30日(ライヴ)/デン・ハーグ
13世紀のヴェローナを舞台とした「カプレーティとモンテッキ」は、若者の悲恋を描いた有名なシェイクスピアの戯曲「ロメオとジュリエット」と題材 を同じくする作品で、多少異なる物語ではありますが大筋では一致しており、音楽の美しさも相まって高い人気を誇るオペラです。 若きアバドやパヴァロッティの素晴らしい演奏がお楽しみいただけます。本来メゾ・ソプラノが担当するロメオ役をテノールのアラガルが歌っているのも 特徴的。ライヴならではの熱気にあふれた魅力あるサウンドがオペラ愛好家にはたまらない、貴重な記録です。 (Ki)


BONGIOVANNI
GB-1236(1CD)
セスト・ブルスカンティーニ/ライヴ録音集
チマローザ:「20年知っている娘」(オペラ『女の手管』より)
ドニゼッティ:「天使のように美しい娘」(オペラ『ドン・パスクワーレ』より)
モーツァルト:「さあ、窓辺においで」(オペラ『ドン・ジョヴァンニ』より)
 「奥様、これぞ目録です」(オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』より)
 「女性方よ、よくやってくれますな」(オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』より)
 「私がため息をついている間に見ていられるか」(オペラ『フィガロの結婚』より)
 「目をちょっと見開いて」(オペラ『フィガロの結婚』より)
ヴェルディ:「これは夢か?」(オペラ『ファルスタッフ』より)
モーツァルト:「人は女性を非難するが」(オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』より)
ドニゼッティ:「聞いた、聞いた、村の衆」(オペラ『愛の妙薬』より)
トスティ:歌曲「最後の歌」
 歌曲「君なんかもう」

[ボーナストラック]
ヴェルディ:「人生が希望と喜びに満ちているならば」(オペラ『仮面舞踏会』より)
 「お前だったのか、あの魂を汚したのは」(オペラ『仮面舞踏会』より)
プッチーニ:「警史を三人と、馬車を一台」(オペラ『トスカ』より)
 「夜も更けてきた」(オペラ『トスカ』より)
 「私は金次第と言われているが」(オペラ『トスカ』より)
セスト・ブルスカンティーニ(Br)
ファビオ・マエストリ(P)

録音:1981年8月3日 イタリア、アンコーナ(ライヴ)
ボーナス:1973年-1978年
ブルカンティーニは、1919年に生まれ、1946年に『ラ・ボエーム』のカリーヌ役でデビューし、2003年に亡くなった、バリトン歌手です。喜劇にお けるバリトン役、なかでもブッフォ・バリトンとして活躍した名歌手であり、154役ものレパートリーを持っていたと言われています。僅かしか残っていな い彼の録音の中から、本CDは1981年、62歳の時にイタリアのアンコーナで行われたライブ・コンサートを録音したものを収録。BONGIOVANNIか ら過去に33rpmでリリースされたものです。イタリア・オペラとモーツァルト、そしてトスティのイタリア歌曲を熱唱。ボーナスには、別時期に録音された、 ヴェルディとプッチーニのオペラ・アリアを5曲収録しています。貴重なブルカンティーニの音源は見逃せません。 (Ki)


WEITBLICK
SSS-0186(1CD)
チェリビダッケ&ニルソンによるワーグナー、ヴェルディ
ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死*
 ヴェーゼンドンク歌曲集より3曲(天使、悩み、夢)*
ヴェルディ:歌劇「マクベス」第2幕より「光は萎えて」
 歌劇「仮面舞踏会」第2幕より「ここがかの恐ろしい場所」
 歌劇「運命の力」第4幕より「神よ平和を与え給え」

(ボーナス・トラック)
ワーグナー:楽劇「トリスタンとイゾルデ」前奏曲と愛の死 リハーサル風景
ビルギット・ニルソン(S)
セルジュ・チェリビダッケ(指)
スウェーデンRSO

録音:1967年9月8日*、1968年9月1日、ストックホルムコンサートホール(ステレオ)
21 世紀になってチェリビダッケによるオペラが聴けるとは!決して経験がない訳ではないにも関わらず、やはり歌劇場とは疎遠だった巨匠チェリビダッケ。しかしコンサートではしばしばオペラの序曲などを好んで指揮しました。 今回のアルバムは、圧倒的な声量を誇ったビルギット・ニルソンと正にがっぷり四つの名演集。ワーグナー作品についてはかつて GALA という海賊盤レーベルから出ていましたが、劣悪なモノラル音源で当盤とは比較になりません。特徴的な精緻を極めた弱音。繊細でいながら大きなうねりも生み出す巧みなオーケストラ・ドライヴ。熱い血を持つチェリビダッケが展開する官能美に余裕たっぷりのニルソンの堂々たる歌唱には深い感動とともに痺れる他ありません。この翌年の再共演が、イタリア・オペラのアリア 3 曲です。チェリビダッケの音楽づくりはいつもの通り、ヴェルディも熟練の管弦楽作家として描き尽くします。しかしニルソンの顔を潰すような場面はなく、正に、龍虎相打つと言ったお互いの尊敬が音楽に込められております。

BR KLASSIK
BR-900313C(1CD)
偉大なるヴェルディ歌手たち〜ジュゼッペ・ヴェルディ:アリア集


1.歌劇「エルナーニ」-夜になった、でもシルヴァは戻ってこないわ!-エルナーニ!...エルナーニ、私を救って
2.歌劇「エルナーニ」-感謝しよう、親愛なる友人たちよ-まるで露が降りかかるように
3.歌劇「マクベス」-光は薄れ
4.歌劇「海賊」-初恋のころには
5.歌劇「リゴレット」-悪魔め、鬼め
6.歌劇「リゴレット」-女心の歌
7.歌劇「トロヴァトーレ」-ああ!そうなのだ、愛する人よ
8.歌劇「トロヴァトーレ」-あの恐ろしい炎が
9.歌劇「椿姫」-不思議だわ-ああ、そはかの人
10.歌劇「椿姫」-「プロヴァンスの海と陸」
11.歌劇「仮面舞踏会」-知りたいんだってね
12.歌劇「ドン・カルロ」-世のむなしさを知る神よ
13.歌劇「アイーダ」-勝ちて帰れ
14.歌劇「オテッロ」-私を恐れるな
15.歌劇「ファルスタッフ」-おい、小姓
ミュンヘン放送O
カルロ・フランチ(指)…1
ハインツ・ワルベルク(指)…2.3.13.14
ランベルト・ガルデッリ(指)…4
クルト・アイヒホルン(指)…5.6.7.11.15
ヘルマン・ヒルデブラント(指)…8
アーノルド・クェンネット(指)…9
ジュゼッペ・パターネ(指)…10
ホルスト・シュタイン(指)…12

1.レオンタイン・プライス(S)/録音:1968年1月27日
2.ニール・シコフ(T)/録音:1978年3月12日
3.ユリア・ヴァラディ(S)/録音:1979年11月5日
4.ホセ・カレーラス(T)/録音:1982年6月6日
5.ピエロ・カップチッリ(Br)/録音:1970年1月11日
6.ニコライ・ゲッダ(T)/録音:1968年3月10日
7.カルロ・ベルゴンツィ(T)/録音:1970年1月11日
8.フランコ・ボニゾッリ(T)/録音:1973年9月15日
9.アンネリーゼ・ローテンベルガー(S)/録音:1963年11月10日
10.レナート・ブルゾン(Br)/録音:1984年11月4日
11.アーリーン・オージェ(S)/録音:1979年7月3日
12.セーナ・ユリナッチ(ソプラノ)/録音:1962年11月11日
13.マーガレット・プライス(S)/録音:1981年3月12日
14.ウラディーミル・アトラントフ(T)/録音:1980年6月12日
15.ジュゼッペ・タディ(Br)/録音:1968年5月19日
1962年から1984年にかけて録音された、偉大なる歌手たちによるヴェルディ(1813-1901)のアリアを集めたアルバムです。この錚々たる顔ぶれを眺めるだけでも、この時代がいかに豊穣なものであったかがわかるのではないでしょうか。個性的な歌声はもちろんのこと、バックを務める指揮者たちも素晴らしい人たちが揃っています。歴史的意義のある1枚です。

Profil
PH-13006(4CD)
ゼンパーオーパー・シリーズVol.6
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
フェルディナント・フランツ(靴屋ハンス・ザックス)、クルト・ベーメ(金細工師ファイト・ポーグナー)、ヨハネス・ケムター(革屋クンツ・フォーゲルゲザング)、クルト・レークナー(ブリキ屋コンラート・ナハティガル)、ハインヒリ・プフランツェル(書記ジクストゥス・ベックメッサー)、カール・パウル(パン屋フリッツ・コートナー)、カール・ハインツ=トーマン(錫細工師バルタザール・ツォルン)、ハインリヒ・テスマー(香料屋ウルリヒ・アイスリンガー)、ゲルハルト・シュトルツェ(仕立屋アウグスティン・モーザー)、テオ・アダム(石鹸屋ヘルマン・オルテル)、エーリヒ・ヘンデル(靴下屋ハンス・シュヴァルツ)、ヴェルナー・ファールハーパー(銅細工師ハンス・フォルツ)、ベルント・アルデンホフ(騎士ヴァルター・フォン・シュトルツィング)、ゲルハルト・ウンガー(徒弟ダヴィッド)、ティアーナ・レムニツ(エヴァ)、エミーリエ・ヴァルター・ザックス(乳母マグダレーネ)、
ヴェルナー・ファールハーパー(夜警)
ルドルフ・ケンペ(指)
ドレスデン国立歌劇場O&cho

録音:1951年5月2-7日
かつてMYTOレーベルからリリースされていたケンペの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」1951年ドレスデン・ライヴ。ずっと入手困難となって いましたが、Profilがマスター音源から復刻しての正規発売となります。 名匠ルドルフ・ケンペは1949年から1951年までドレスデン国立歌劇場の音楽監督を務めており、この時期にいくつか優れたオペラ全曲の放送用録 音を残しています。そのうちひとつ在任末期のマイスタージンガー上演は、フェルディナント・フランツやクルト・ベーメ、テオ・アダムら出演者の魅力も あいまって、伝説となっていました。まだ戦後6年、19世紀からの演奏者も数多く参加しており、独特の味わいに感動させられます。 音質も向上。1951年という年としては鮮烈な響きが残っていて貴重です (Ki)
Profil
PH-16009(1CD)
ペルゴレージ:歌劇「奥様女中」
チマローザ:歌劇「宮廷楽士長」*
ウベルト:ニコラ・ロッシ=レメーニ(Bs)
セルピーナ:ロザンナ・カルテーリ(S)
カルト・マリア・ジュリーニ(指)ミラノ・スカラ座感
楽士長:セスト・ブルスカンティーニ(Br)*
レナート・ファザーノ(指) コレギウム・ムジクム・イタリクム*

録音:1955年5月29-31日ミラノ・スカラ座、1957年ナポリ*
ジュリーニは1953年から56年までミラノ・スカラ座の音楽監督を務めました。その際、イタリアEMIにいくつか録音を残しています。ペルゴレージ の幕間劇「奥様女中」もそのひとつで、今回待望のCD化。奇を衒わぬ演奏ながら、スカラ座ならではのイタリア的な空気に満ちていて新鮮。ジュリーニ の指揮も清新。ペルゴレージの音楽の美しさを存分に堪能できます。カップリングはレナート・ファザーノ指揮によるチマローザの幕間劇「宮廷楽士長」。 わずか20分の作品ですが、音楽を題材としたコミカルな話で、こちらも楽しめます。 (Ki)

APARTE
AP-121(1CD)
カリーヌ・デュシェーが歌うロッシーニ
エーレナのアリア「胸の思いは満ち溢れ」(オペラ『湖上の美人』)
デズデーモナのアリア「柳の根元に腰を下ろして」(オペラ『オテッロ』)
デズデーモナのアリア「ああ神様、眠りのうちに」(オペラ『オテッロ』)
嵐の場面(オペラ『チェネレントラ』)
チェネレントラのアリア「苦しみと涙のうちに生まれ」(オペラ『チェネレントラ』)
歌曲「ニッツァ」
セミラーミデのアリア「麗しく美しい光が」(オペラ『セミラーミデ』)
歌曲「見捨てられた魂」
歌曲「ジョヴァンナ・ダルコ」(サルバトール・シアリーノ編曲)
ロジーナによる「嵐」の場面(オペラ『セヴィリアの理髪師』)
ロジーナのアリア「今しがた一つの声が」(オペラ『セヴィリアの理髪師』)
ロジーナのアリア「愛に燃える心に」(オペラ『セヴィリアの理髪師』)
歌曲「スペインのカンツォネッタ」
カリーヌ・デュシェー(Ms)
ラファエル・マーリン(指)
レ・フォース・マジュール・オーケストラ

録音:2015年6月22日-26日、ヴィルファヴァール農場ホール
2015年に録音した、ロッシーニ作品集。歌手は、ロッシーニ作品を歌唱レパートリーとし活躍している、メゾ・ソプラノ、カリーヌ・デュシェー。オー ケストラは、ラファエル・マーリンが創設し、2014年に初のコンサートを開催した、レ・フォース・マジュール・オーケストラ。アルバムは、ロッシーニ の有名オペラ『セヴィリアの理髪師』や『オテッロ』からのアリアと、その他オーケストラのみの場面演奏(嵐の場面)を収録。さらに16分からなるカンター タ『ジョヴァンナ・ダルコ(ジャンヌ・ダルク)』を収録しています。ロッシーニの幅広い作品を知ることができ、新しいオーケストラの演奏も聴くことができる、 素晴らしい一枚です。19世紀イタリア・オペラの重鎮である、ロッシーニの作品を、是非隅々までご堪能ください。 (Ki)

ALBANY
TROY-1618(2CD)
コンラッド・スーザ(1935-):歌劇「危険な関係(全3 幕)」
台本:フィリップ・リテル
ジョージ・モナハン(指)
マンハッタン音楽学校歌劇場O

録音:2013年
マンハッタン音楽学校歌劇場のライヴ録音。コンラッド・スサが 18 世紀フランスの作家ドルデロス・ド・ラクロの小説「危険な関係」をオペラ化。18 世紀後半のフランス貴族社会を舞台に、退廃と愛憎、スキャンダラスな駆け引きを描いています。
ALBANY
TROY-1609(2CD)
ジョセフ・サマー(1956-):室内オペラ「テンペスト」
台本:イヴ・サマー/テキスト:ウィリアム・シェイクスピア
ステファノ・ラノ(指)オーケストラ:ザ・シェイクスピア・コンサーツ・アンサンブル
キャスト: プロスペロ:クリスティアン・ヴァン・ホーン(B・Br)/アリエル:キャサリン・プラクト(Ms)/ カリバン:デヴィッド・サルスベリー・フライ(B)/ミランダ:キャスリン・ガスリー(S)/フェルディナンド:ニール・フェレイラ(T)/アロンソ:ジェームス・マッダレーナ(Br)/ アントニオ:クリストファー・ブルチット(Br)/ステファノ:アンディ・パパス(Br)/ セバスチャン:イーサン・ブレムナー(T)/トリンクロ:グロリヴィ・アローヨ(Ms) アイリス:ジェシカ・レニック(S)/ジュノ:アンドレア・チェノウェス(S)/セレス:ソフィー・ミショー(Ms)

録音:2015 年4 月(ライヴ)
2003 年にマサチューセッツ州と米領ヴァージン諸島でのコンサートからスタートした「シェイクスピア・コンサート」。「不滅の詩人」=ウィリアム・シェイクスピアにインスパイアされた音楽を演奏そしてレコーディングも行っています。この室内オペラ「テンペスト」は、シェイクスピア最後の戯曲「テンペスト」をモチーフにオペラを作曲。オペラ・ディレクターで振付師、脚本家の娘イヴ・サマーが台本を製作しています。
ALBANY
TROY-1613(1CD)
マイケル・デライラ(1949-):歌劇「ウェーベルンの死」(一幕)
音楽:マイケル・デライラ
台本:J.D.マクラッチー
アラン・ジョンソン(指)
マイアミ大学フロスト音楽学校室内オーケストラ
キャスト:
ハンス・モルデンハウアー:ケヴィン・ショート(B・Br)
陸軍将校:エリック・J・マッコンネル(B・Br)
レイモンド・ベル:クリス・オコナー(Vo)
アントン・ウェーベルン:トニー・ブッテ(T)
ポール・アマデウス・ピスク:ザライ・ロドリゲス(Ms)
米国国務省職員:ミア・ロハス(S)、他

録音:2015 年4 月
デライラとマクラッチー、2 度目の共作となるオペラ。アントン・ウェーベルンはザルツブルク近郊の娘の家でアメリカ兵士に誤射されて亡くなりました。その真実を明らかにしていく音楽学者モルデンハウアーの強迫観念がオペラ全体を包み込む。デライラはウェーベルンへのオマージュのように十二音技法を取り入れ、さらにミニマルやポリフォニーなど多様なスタイルを取り入れています。
ALBANY
TROY-1433(1CD)
トム・シプロ:劇的室内歌劇「拒否された栄光」 タイソン・ディートン(指)
フォートワース・オペラ・フェスティヴァル
マイケル・メイズ(老いたトンプソン)、
キャロライン・ワーラ(老いたアリス)、
デヴィッド・ブラロック(若きトンプソン)、
シドニー・マンカソラ(若きアリス)

録音:2013年5月フォートワースオペラ・フェスティヴァル,ライヴ
「拒否された栄光」はベトナム戦争時に捕虜となったジム・トンプソン大佐を題材にしたオペラ。戦争時における道徳と苦みのようなものがシプロによって見事に音化されている。

CZECH RADIOSERVIS
CR-0781-2(1CD)
アダム・プラヘトカ/オペラ・アリア集
ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」〜Cruda, funesta smania(第1幕、エンリコ)
ドヴォルザーク:「悪魔とカーチャ」〜Je sic to trochu daleko
ヴェルディ:「ファルスタッフ」〜E sogno? O realta?(第2幕、フォード)
ビゼー:「カルメン」〜Votre toast, je peux vous le rendre(第2幕、エスカミーリョ)
ワーグナー:「タンホイザー」〜Blick' ich umher(第2幕、ヴォルフラム)
ロッシーニ:「セビリャの理髪師」〜La calunnia e un venticello(第1幕、バジリオ)
スメタナ:「悪魔の壁」〜Jen jedina m? ?eny tva? tak dojala(第1幕、ヴォク)
ヴェルディ:「運命の力」〜Morir! tremenda cosa!(第3幕、カルロ)
 「マクベス」〜Perfidi!... Pieta, rispetto, amore(第3幕、マクベス)
ドニゼッティ:「ファヴォリータ」〜Vien, Leonora!(第2幕、アルフォンソ)
 「愛の妙薬」〜Udite, udite, o rustici(第1幕、ドゥルカマーラ)
イジー・パウエル(1919-2007):「ズザナ・ヴォイーロヴァー」〜Ma jiho?eska zemi(第3場、ペトル・ヴォク)
アダム・プラヘトカ(Bs-Br)
プラハRSO

録音:2014年9月、2015年5月
CZECH RADIOSERVIS
CR-0869-2(2CD)
スメタナ:歌劇「売られた花嫁」(初版;1866) イトカ・ソビェハルトヴァー(ソプラノ:マジェンカ)
ミロシュ・イェジル(テノール:イェニーク)
オルドジシュカ・プロハースコヴァー(ソプラノ:ルドミラ)
ミロスラフ・パジーゼク(バリトン:クルシナ)
ルジェク・ヴェレ(バス:ケツァル)
ヴラジミール・ドレジャル(テノール:ヴァシェク)
ヨセフ・リーネク(バス:ミーハ)
エヴァ・マルコヴァー(メゾソプラノ:ハータ) 他
プラハ音楽院学生Cho
ヤン・カサル(合唱指揮)
プラハ音楽院学生SO
リボル・フラヴァーチェク(指)

録音:1974年、ライヴ、ティル劇場、プラハ、チェコ(モノラル)
CZECH RADIOSERVIS
CR-0878-2(1CD)
ハナ・ヤンクー(1940-1995)〜オペラ・リサイタル
プッチーニ:「トゥーランドット」〜I questa reggia(第2幕、トゥーランドット)
ヴェルディ:「運命の力」〜Pace, pace, mio Dio(第4幕、レオノーラ)
 「トロヴァトーレ」〜Timor di me - D'amor sull'ali rosee(第3幕、レオノーラ)
プッチーニ:「トスカ」〜Vissi d'arte(第2幕、トスカ)
ヴェルディ:「オテロ」〜Emilie, bu'd tak hodna (Emilia, te ne prego) - Pro? lka a pla?e (Piangea cantando)(第4幕、デズデーモナ)
ワーグナー:「ローエングリン」〜Zdar, krali, tob? (Heil, Konig Heinrich!)
 (第1幕、ローエングリン、ハインリヒ、エルザ)
グノー:「ファウスト」〜Ach! Ta za?! (Ah! je ris!)(第3幕、マルグリット)
チャイコフスキー:「スペードの女王」〜Ji? p?lnoc bli?i se (Uzh polnoch' blizitsya)(第3幕、リーザ)
ドヴォルザーク:「アルミダ」〜Za ?tihlou gazelou(第1幕、アルミダ)
スメタナ:「ダリボル」〜Jak je mi?(第2幕、ミラダ)
 「売られた花嫁」〜Ach jaky ?al - Ten lasky sen(第3幕、マジェンカ)
ヤナーチェク:「イェヌーファ」〜Co chvila(第2幕、コステルニチカ)
スメタナ:「リブシェ」〜Bud' smir mou pokorou - Bohove mocni!(第3幕、フルドシュ、プシェミスル、ルトボル、ラドヴァン、シュターフラフ、ラドミラ、クラサヴァ、合唱、リブシェ)
ハナ・ヤンクー(S)

CPO
CPO-555013F(3CD)
ゴルトマルク:歌劇「シバの女王」 キャロリー・シェメルディ(S)
リー・ジンソク(Bs)/イルマ・ミヘリク(S)/ヌッタポルン・タンマティ(T)/ケヴィン・モレーノ(Br)/カテリーナ・ヘベルコーヴァ(Ms)/キム=リリアン・シュトレーベル(S)/アンドレイ・イヴァン(Bs)他
フライブルク劇場オペラ&エクストラCho
フライブルク音楽大学声楽アンサンブル
フライブルクPO
ファブリース・ボロン(指)
フライブルク・フィルハーモニーと指揮者ファブリース・ボロンのコラボレーションによるオペラ・シリーズの第3弾は、ハ ンガリーのロマン派作曲家ゴルトマルク(1830-1915)の代表作「シバ(サバ)の女王」。当時流行の東洋趣味を取り入れたこの 作品は、1875年にウィーンで初演されると同時に好評を博し、1938年までウィーン国立歌劇場のレパートリーに残り続けた という記録がありますが、現在では上演の機会はほとんどありません。ワーグナー風の重厚な響きを持つ前奏曲やバレエ曲の 一部のみが稀に演奏されるこの歌劇、全曲の登場は喜ばしいものです。
CPO
CPO-777749F(2CD)
レハール:喜歌劇「ジュディッタ」5幕 クリスティアーネ・リボール(S)/ラウラ・シェルヴィツル(S)/ニコライ・シューコフ(T)/ラルフ・ジモン(T)/ペーター・マウロ(T)/クリスティアン・エーベル(Br)/ルーペルト・ベルクマン(Bs)他
バイエルン放送Cho
ミュンヘン放送O
ウルフ・シルマー(指)
この「ジュディッタ」はレハール(1870-1948)63歳の作品で、彼はこれ以降作曲をしなかったため、事実上の“白鳥の歌”と なった美しい作品です。オペレッタとは言え、地中海沿岸の港町と、北アフリカを舞台とした、外人部隊の大尉オクターヴィ オと港町の人妻ジュディッタの切ない恋は、もちろんハッピーエンドで終わることはありません。レハール自身は正統的な歌 劇として構想していたこの「ジュディッタ」は彼の作品として初めてウィーン国立歌劇場で初演されるという栄誉に預かり、 当時大人気を誇っていたテノール、リヒャルト・タウバーがオクターヴィオを演じ、登場時に歌った「友よ、人生は生きる価 値がある」の情熱的な歌唱は、聴き手を強く魅了しました。バイエルン放送合唱団のメンバーによる熟練のアンサンブルが物 語りを引き立てます。

Pentatone
PTC-5186583
(2SACD)
ジェニファー・ヒグドン(1962-):歌劇『コールド・マウンテン』
台本:ジーン・シアー(チャールズ・フレイザーの小説「コールド・マウンテン」に基づく)
ティーグ:ジェイ・ハンター・モリス、オーウェン:ロバート・ポマコフ、オーウェンの息子:エイドリアン・クレイマー、
インマン:ネイサン・ガン、盲目の男:ケビン・バーデット、エイダ・モンロー:イザベル・レオナルド、
モンロー:アンソニー・マイケルズ・ムーア、ルビー・テウェ:エミリー・フォンス、ソロモン・ヴィージー:ロジャー・ハネウェル、
ライラ:ブリジット・ガン、カティエ:ヘザー・フィリップス、オリヴィア:シャブナミ・カルバシ、クラレ:メガン・マリノ、
兵士たち:ロイ・ヘイジ、アンソニー・マイケルズ・ムーア、ロバート・ポマコフ、ルシンダ:デボラ・ナンステール、
パングル:アンソニー・マイケルズ・ムーア、リード:ロイ・ヘイジ、サラ:チェルシア・バスレー、チャーリー:ダニエル・ベイト、
イーサン:ロバート・ポマコフ、トマス:タイラー・パットナム、バーチ:ニコラ・オッタースベルク、
アダの娘:ケイデンス・デニス
サンタフェオペラオーケストラ
ミグエル・ハルス=ベドヤ(指)
サンタフェオペラ、スザンヌ・シェストン(合唱指揮)

ライヴ録音:2015年8月/サンタフェオペラハウス
全米図書賞を受賞したチャールズ・フレイザーの人気小説「コールド・マウンテン」(1997)。2003年に映画化もされ有名 な恋愛小説が、2015年にオペラ化されました。すでに2003年に映画化された原作は、戦争に従軍する主人公と、その恋人との恋愛を描いた作品です。 作曲はあのヒラリー・ハーンにヴァイオリン協奏曲(第1楽章)を委嘱されたことでも注目されている女性作曲家ジェニファー・ヒグドンが手がけました。 2016年以降も上演予定が既にある期待のアメリカ・オペラの世界初演のライヴ録音をぜひお楽しみください。 (Ki)

Pentatone
PTC-5186482
(2SACD)
J・シュトラウス:喜歌劇『ジプシー男爵』 サンドール・バリンカイ:ニコライ・シュコフ、
カルネロ伯爵:ハインツ・ツェドニク、
ミラベッラ:レナート・ピッツシェイダー、
ザッフィ:クラウディア・バラインスキー、
ホモナイ伯爵:マルクス・ブリュック、
カールマン・ジュパン:ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー 、
アルゼーナ:ジャズミナ・ザークル 、ツイプラ:ハトゥナ・ミカベリーゼ 、
オットカール/パリ:ポール・カウフマン、エロルド:ローレンス・フォスター
北ドイツ放送フィルハーモニー
北ドイツ放送フィルハーモニーCho
カトリン・ラブーズ(コンサート・マスター)、
エーバーハード・フリードリッヒ(合唱監督)、ラリー・フォスター(指揮)

ライヴ録音:2015年5月/ハノーファー
シュトラウスファミリーの一人、シュトラウスU世の名作『ジプシー男爵』は、いまや140以上の劇場で上演されている名作です。 『ジプシー男爵』は、同じシュトラウスU世の作品として有名な『こうもり』よりも、ドラマ性に長けているため、小規模で軽いウィーン・オペレッタでなはく、 オペラ・コミックというオペラの一つとして、考えられてもいる作品です。当ディスクは2015年5月に上演されたライヴ録音を収録しています。ハンガリー の小説を原作としたシュニッツァーによる台本の恋愛物語を、ワルツ王シュトラウスU世の粋な音楽と共にお楽しみください! (Ki)

C Major
73-5508(2DVD)
73-5604(Bluray)
オッフェンバック:歌劇『ホフマン物語』 ホフマン:ダニエル・ヨハンソン
オランピア/ ジュリエッタ:シェシュティン・アヴェモ
アントニア/ ジュリエッタ:マンディ・フレドリヒ
ミューズ/ ニクラウス/ 死者の声: ラヘル・フランケル
リンドルフ/ ルーテル/ コッペリウス/ ミラクル医師/ ダペルトゥット
船長:ミヒャエル・ヴォッレ
スパランツァーニ:ベングト・オラ・モルニー
クレスペル:カティル・フガース
アンドレ/ コシュニーユ/ フランツ:クリストフ・モルターニュ
ナタニエル:ホエル・トロアデック
ヘルマン:ヨーゼフ・コヴァチッチ
ヴィルヘルム:ペトル・スヴォボダ
ステッラ:ペッレ・カールソン
ヨハンネス・デブス(指揮)ウィーン交響楽団
プラハ・フィルハーモニー合唱団 ルカーシュ・ヴァシレク(合唱指揮)
演出:シュテファン・ヘアハイム
舞台:クリストフ・ヘッツァー
衣装:エスター・ビアラス
照明:フェニックス(アンドレアス・ホーファー)
映像:フェットフィルム
ラマトゥルク:オラフ・A・シュミット
映像監督:フェリックス・ブライザハ
録音: 2015年7月21日、23日ブレゲンツ・フェスティヴァル(ライブ)

■DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.0、PCM2.0
原語:フランス語
字幕:英独西韓,日本語/174分
■Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.0、PCM2.0
原語:フランス語
字幕:英独西韓,日本語/174分
2015年ブレゲンツ・フェスティヴァルで上演された、「ケイとケック」新批判校訂版に基づく、シュテファン・ヘアハイム演出による「ホフマン物語」の映像。 オッフェンバックは、19世紀中頃にチェロ奏者として活躍した後、ブフ・パリジャン座を創設し、独自のフランス・オペレッタのジャンルを確立しました。 未完成に終わったオペラ『ホフマン物語』は、2005年音楽学者のマイケル・ケイとジャン=クリストフ・ケックによる「ケイとケック」の新批判校訂版が 発表されており、近年上演の機会が増えています。新版は、上演者が自由に過去の版の曲目を選び、構成を決めることが可能になっており、各上演で異なっ た楽曲を使用することができる、開かれた作品です。 E.T.A.ホフマンの小説に基づき、ホフマン自身を主人公にし、4人の女性との恋愛を描いたオペラ。本作もこの新批判校訂版を使用しており、バイロ イト音楽祭でも活躍する現在人気のノルウェー出身の演出家シュテファン・ヘアハイムが、どのように本作を解釈したのかが注目された上演です。 (Ki)

ORFEO DOR
C907162-I(2CD)
ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」 グスタフ3世…ルチアーノ・パヴァロッティ(T)/レナート…ピエロ・カップッチッリ(Br)/アメリア…ガブリエーレ・レヒナー(S)/ウルリカ…ルドミラ・シェムチュク(Ms)/オスカル…マグダ・ナドール(S)/クリスティアーノ…ゲオルク・ティッヒ(Br)/ホーン伯爵…フランコ・デ・グランディス(Bs)/リッビング伯爵…イェラン・シミック(Bs)/判事…アレクサンダー・マリ(テノール)/アメリアの召使…フランス・ケーゼマン(T)/ウィーン国立歌劇場O&cho
クラウディオ・アバド(指)

録音:1986年10月26日ウィーン国立歌劇場ライヴ
1963年、27歳でウィーン・デビューをしたパヴァロッティは「愛の妙薬」のネモリーノから「トスカ」のカヴァラドッシまで幅広いレパートリーで聴衆を魅了しています。パヴァロッティの「仮面舞踏会」といえば、1983年にショルティが指揮するナショナル・フィルハーモニーOをバックに、マーガレット・プライス、レナート・ブルゾンらと共演したスタジオ録音が広く知られています。このライヴ録音は、その3年後の演奏で、この年にウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任したばかりのアバドの流麗な指揮とともに、実の劇的な歌唱を聞かせるものです。共演者にも注目。この公演の初日は、ショルティの時と同じく、アメリアをマーガレット・プライスが歌ったのですが、2日目の公演では当時25歳のガブリエーレ・レヒナーが代役として登場、様々な重圧にもめげず、堂々たる歌唱を披露しました。また占い師ウルリカ役のシェムチュクの迫力ある声、そしてなんと言ってもレナート役のカップッチッリの嫉妬深さを全面に出した濃い歌唱は、他の追随を許しません。この演奏は当時のウィーンでテレビ放送もされ、多くの視聴者を魅了したことでも知られています。

Opus Arte
OA1207D-F(DVD)
OABD-7197D-G(Bluray)
ヴェルディ:歌劇『二人のフォスカリ』 フランチェスコ・フォスカリ…プラシド・ドミンゴ(Br)/ヤコポ・フォスカリ…フランチェスコ・メーリ(T)/ルクレツィア・コンタリーニ…マリア・アグレスタ(S)/ヤコポ・ロレダーノ…マウリツィオ・ムラーロ(Bs)/バルバリーゴ…サムエル・サッカー(T)/ピザーナ…レイチェル・ケリー(S)/悪党…リー・ヒッケンボトム/総督の従僕…ドミニク・サッランド(Bs)
コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho
アントニオ・パッパーノ(指)
タデウス・シュトラスベルガー(演出)


収録2015年9月ロイヤル・オペラ・ハウス
収録時間:122分+10分(特典映像)
音声:イタリア語歌唱<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0
字幕:英,仏,独,韓,日本語/画面:16:9
REGION All(Code:0)<DVD>片面2層ディスク
<BD>ニ層50GB1080i High Definition
ヴェルディ(1813-1901)の初期の名作「二人のフォスカリ」は、実在の人物をモデルにした歴史的悲劇です。政治的陰謀に巻き込まれてしまった総督フランチェスコと、その失墜を狙うロレダーノの心理的攻防。ヴェルディはバリトンを主人公にすることで、この物語に深みを与えました。この難役を歌うのはプラシド・ドミンゴ。ヤコポ役のメーリも美声を生かした歌唱を聞かます。そして、豪華な衣装と装置、パッパーノによる重厚な音楽の全てが歌手たちを引き立て、この物語をリアルなものにしています。
Opus Arte
OA-1212D-F(DVD)
OABD-7202D-G
(Bluray)
ロイヤルバレエ・ヴィサラ

(1)『ヴィサラ』
(2)『牧神の午後』
(3)『カルメン』
(4)『チャイコフスキーのパ・ド・ドゥ』

《特典映像》
◎カルロス・アコスタとダーシー・バッセルとの対話
◎アコスタのフェアウェル・カーテン・コールとスピーチ
◎ヴィサラについて
◎カルメンについて
(1)ラウラ・モレーラ/マリアネラ・ヌニェス/平野亮一/ライアム・スカーレット(振付)/ローウェル・リーバーマン(音楽)
(2)サラ・ラム/ワディム・ムンタギロフ/ジェローム・ロビンズ(振付)/クロード・ドビュッシー(音楽)
(3)マリアネラ・ヌニェス/カルロス・アコスタ/フェデリコ・ボネッリ/マシュー・ゴルディング/カルロス・アコスタ(振付)/ジョルジュ・ビゼー(音楽)/マーティン・イーツ(編曲)
(4)ヤーナ・サレンコ/スティーヴン・マクレー/ジョージ・バランシン(振付)/ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(音楽)
(1)(2)(4)エマニュエル・プラッソン(指)
(3)マーティン・イーツ(指)
コヴェント・ガーデン王立歌劇場O

録音:2015年10月ロイヤル・オペラ・ハウス
収録時間:118分+16分(特典映像)
音声:<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0
字幕:なし/画面:16:9
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク/<BD>ニ層50GB
1080i High Definition
ロイヤル・バレエの4つの作品を一つにまとめたプログラムです。『ヴィサラ』は新進気鋭の振付家リアム・スカーレットによるモダンな振付。音楽はリーバーマンのピアノ協奏曲。ここではヌニェスと平野の見事な動きが見ものです。次はおなじみドビュッシーの名作“牧神の午後への前奏曲”にインスパイアされた作品。『パ・ド・ドゥ』はチャイコフスキーの『白鳥の湖』になるはずだった小品に、バランシンが振付を施した作品で、いかにもバレエといった美しい一幕。そして最後に置かれた『カルメン』。2015/16のシーズンをもって、クラシック・バレエ界からの引退表明を出したキューバ生まれのバレエ・ダンサー、カルロス・アコスタ(コンテンポラリー・ダンスはこれからも踊るそうです)。1973年生まれの彼は40歳を越えた時に、自らのダンサーとしてのキャリアの終わりが近づいていることを自覚したといいます。以降の彼は、コンテンポラリー・ダンスの道を切り開くとともに、振付師としての能力も磨き、その結果としてここに収録された「カルメン」の新しい振付が生まれました。ここではアコスタ自らが主導権を握り、他の登場人物を圧倒するかのような、息を呑むような動きを見せています。そして、愛と憎しみ、嫉妬に彩られた世界を情熱的に描き出した彼はここで舞台から去るのです。特典映像で見ることができる、カーテンコールでの彼の人気の高さにも注目です。
Opus Arte
OA-1213BD-AC
(6DVD)
ロイヤル・オペラ・コレクションBOX


(1)ヴェルディ:歌劇『アイーダ』(1994年収録)


(2)ヴェルディ:歌劇『オテロ』(1992年収録)


(3)ヴェルディ:歌劇『スティッフェリオ』(1993年収録)


(4)R・シュトラウス:歌劇『サロメ』(1992年収録)


(5)グノー:歌劇『ロメオとジュリエット』(1994年収録)


(6)モーツァルト:歌劇『ポントの王ミトリダーテ』(1993年収録)
(1)アイーダ…シェリル・ステューダー(S)/アムネリス…ルチアーナ・ディンティーノ(Ms)/ラダメス…デニス・オニール(T)他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho/エドワード・ダウンズ(指)/エリシャ・モシンスキー(演出)
(2)オテロ…プラシド・ドミンゴ(T)/デズデモーナ…キリ・テ・カナワ(S)/イアーゴ…セルゲイ・レイフェルクス(Br) 他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho/ゲオルク・ショルティ(指)/エリシャ・モシンスキー(演出)
(3)スティッフェリオ…ホセ・カレーラス(T)/リーナ…キャスリン・マルフィターノ(S)/スタンカー…グレゴリー・ユリシック(Br) 他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho/エドワード・ダウンズ(指)/エリシャ・モシンスキー(演出)
(4)サロメ…マリア・ユーイング(S)/ヨカナーン…マイケル・デヴリン(Br)/ヘロデ…ケネス・リーゲル(T)/ヘロディアス…ジリアン・ナイト(Ms) 他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O/エドワード・ダウンズ(指)/ピーター・ホール(演出)
(5)ロメオ…ロベルト・アラーニャ(T)/ジュリエット…レオンティーナ・ヴァドゥーヴァ(S) 他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O&cho/チャールズ・マッケラス(指)/ニコラ・ジョエル(演出)
(6)ミトリダーテ王…ブルース・フォード(T)/ファルナーチェ…ヨッヘン・コヴァルスキー(C.T)/シーファレ…アン・マレイ(S)/アスパシア…リューバ・オルゴナソーヴァ(S)/イズメーネ…リリアン・ワトソン(S)/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O/ポール・ダニエル(指)/グラハム・ヴィック(演出)
英国ロイヤル・オペラで上演された数多くの歌劇の中から、とりわけ魅力的で高く評価されている6 演目をセレクトし、まと めたBOX です。世界最高峰の歌手を揃え、選りすぐりの演出が施された豪華な舞台は、観る人全てを魅了します。珍しい演 目も含まれているので、色々な作品を観てみたいという方にもオススメいたします。

Dynamic
DYNDVD-37742E(DVD)
DYNBRD-57742F
(Bluray)
ロッシーニ:歌劇「新聞」 リゼッタ…チンツィア・フォルテ(S)/ドン・ポンポーニオ…エンリコ・マラベッリ(Bs)/フィリッポ…ローラン・クブラ(Br)/アルベルト…エドガルド・ロチャ(テノール)/ドラリーチェ…ジュリー・ベイリー(Ms)/アンセルモ…ジャック・カラタユー(Br)/ラ・ローゼ夫人…モニカ・ミナレッリ(Ms)/トラヴェルセン…ロジャー・ヨアキム(Bs)他/ワロン王立歌劇場O&cho
/ヤン・シュルツ(指)/ステファノ・マッツォニス・ディ・プララフェラ(演出)/ジーン=ガイ・レカト(装置)/フェルナンド・ルイス(衣装)/フランコ・マッリ(照明)

収録2014年6月ベルギーリエージュ、ワロン王立歌劇場
収録時間:145分/音声:伊語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0
字幕:伊,英,仏,独,韓,日本語
画面:16:9カラー
REGION All(Code:0)<DVD>片面2層ディスク
<BD>単層25GB1080i High Definition
歌手たちの軽妙な歌唱、近代的な衣装と装置を用いたマッツォニスの演出は、この作品の面白さを見事に表現しています。また、この上演は、新発見の五重唱(2012年、パレルモの図書館で発見され、アメリカの音楽学者フィリップ・ゴセットにより真作と認められた曲)が第1幕に付け加えられており、この部分は世界初収録となります。

Dynamic
CDS-7736E(2CD)
マルコ・トゥティーノ:歌劇「エンバース」 クリスティーナ…アンジェラ・ニシ(S)/ニニ…ロミーナ・トマゾーニ(Ms)/若きコンラード…ダヴィデ・ジュスティ(T)/若きヘンリク…パヴォル・クーバン(T)/コンラード…アルフォンソ・アントニオッツィ(Bs)/ヘンリク…ロベルト・スカンディウッツィ(Bs)
イタリア国際O
フランチェスコ・チッルッフォ(指)

録音:2015年7月イタリアマルティナ・フランカパラッツォ・ドゥカーレ第41回イトリア谷音楽祭
※世界初録音
日本では「灼熱」のタイトルで知られるシャーンドル・マーライの小説「エンバース(焼き尽くす)」。彼はハンガリーを代表する作家として活躍を始めたものの、1948年に亡命を図り、その作品は全て発禁処分となります。そしてハンガリーで彼の作品が復刻されたのは1990年になってから。しかし時既に遅し。彼はその前年、世を儚み自ら命を絶っていたのです。この作品は彼の代表作で、世紀末のハプスブルク帝国、41年ぶりに再会する友コンラードを待ちわびるヘンリクを主人公とし、2人の友情と確執、そして一人の女性を巡る愛憎が丁寧に描かれています。緊張を孕みながらも時には瞑想的な雰囲気を持つこの物語に音楽をつけたのはイタリアの現代作曲家トゥティーノ(1954-)です。彼は、この難しい物語に緊迫感を持つ音楽を寄り添わせ、今や老人となった2人の歪んだ友情を表現し、見事な歌劇として成立させています。

Linn
CKD-522(2CD)
サリヴァン:喜歌劇 「軍艦ピナフォア」 リチャード・エガー(指)
スコティッシュ・オペラ、
ティム・ブルック=テイラー(ナレーション)、
ジョン・マーク・エインズリー(サー・ジョーゼフ・ポーター)、エリザベス・ワッツ(ジョゼフィーン)、トビー・スペンス(レイフ・ラクストロー)、ヒラリー・サマーズ(クリップス夫人)、ニール・デイヴィス(ディック・デッドアイ)、アンドルー・フォスター=ウィリアムズ(コーコラン船長)、ギャヴァン・リング(ビル・ボブステイ)、バーナビー・レア(ボブ・ベケット)、キティ・ホエートリー(ヒービー)

録音:2015年8月23日、アルスター・ホール(エジンバラ)
リチャード・エガー指揮によるスコティッシュ・オペラの「軍艦ピナフォア」。2015年エジンバラ国際音楽祭で披露され大絶賛された売り切れ公演のライヴ録音が登場!ウィリアム・S・ギルバートによるリブレット、アーサー・サリヴァンによる作曲の共作による傑作コミック・オペラ「軍艦ピナフォア」。イギリスのコメディアン、ティム・ブルック=テイラーをナレーターに迎え、ジョン・マーク・エインズリー、エリザベス・ワッツなど豪華スター歌手たちが揃った、「軍艦ピナフォア」の新たな名盤です!

C Major
73-6108 (DVD)
73-6204(Bluray)
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 ダニエラ・デッシ(ミミ:ソプラノ)
アリダ・ベルティ(ムゼッタ:ソプラノ)
ファビオ・アルミリアート(ロドルフォ:テノール)
アレッサンドロ・ルオンゴ(マルチェッロ:バリトン)
フェデリコ・ロンギ(ショナール:バリトン)
マルコ・スポッティ(コッリーネ:バス)
アンジェロ・ナルディノッキ(ベノア-アルチンドロ:バス)
ウーゴ・タルキーニ(パルピニョール:テノール)
ヴァレーリョ・ガッリ(指)
プッチーニ音楽祭O&cho
演出:エットーレ・スコラ
舞台:ルチアーノ・リッチェリ
衣装:クリスティーナ・ダ・ロルド
照明:ヴァレリオ・アルフィエーリ
映像監督:フランチェスカ・ネスラー
収録:2014年トッレ・デル・ラーゴ、プッチーニ音楽祭(ライヴ)」
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1、
PCMステレオ
原語:イタリア語
字幕:独英仏西中韓,日本語
123分
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.1、
PCMステレオ
原語:イタリア語
字幕:独英仏西中韓,日本語
123分
イタリアオペラ界を代表する大作曲家ジャコモ・プッチーニが過ごした、トスカーナを代表する海水浴地ヴィアレッジョのトッレ・デル・ラーゴ・プッチー ニでは、毎年夏にプッチーニ音楽祭が開催されます。1930年に始まった音楽祭は2016年で第62回を迎え当地の夏の風物詩となっています。 本映像は2014年の音楽祭で上演されたプッチーニの代表作「ラ・ボエーム」。ミミ役とロドルフォ役で出演するのはダニエラ・デッシとファビオ・アル ミリアート夫妻。繊細かつのびやかに歌うデッシと劇的な美声を響かせるアルミリアートのコンビは必聴。マルチェッロ役の若手アレッサンドロ・ルオンゴ とムゼッタ役アリダ・ベルティのペアも声量があって聞き惚れます。 演出はイタリアの著名な映画監督エットーレ・スコラ。彼は2016年1月に84歳で惜しくも亡くなっています。奇をてらった演出ではなく、伝統的か つ壮大な舞台で、ストーリーと歌手の動きがより明確になっています。 (Ki)

C Major
75-0008(DVD)
75-0104(Bluray)
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」

ボーナス:メイキング映像
マリア・グレギーナ(S トゥーランドット)
マルコ・ベルティ(T カラフ)
アレクシア・ヴォウルガリドウ(S リュー)
アレクサンドル・ツィムバリュク(Bs ティムール)
ファビオ・プレヴィアーティ(Br ピン)
ヴィセンス・エステヴェ(T パン)
ロジェ・パデュレス(T ポン)
ヴェンツェスラフ・アナスタソフ(Br 役人)
ズービン・メータ(指)ヴァレンシア州立O
演出:チェン・カイコー

収録:2008 年5 月,ヴァレンシア

◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS5.1、
PCMステレオ
原語:イタリア語
字幕:英独仏西
(ボーナス / 英)
120 分(本編)
36 分(ボーナス)
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA5.1、
PCMステレオ
原語:イタリア語
字幕:英独仏西
(ボーナス / 英)
120 分(本編)
36 分(ボーナス)
チェン・カイコー演出の「トゥーランドット」が新装丁で再発売されます。ドラマティック・ソプラノ、マリア・グレギーナ演じるトゥーランドットをはじ めマルコ・ベルティ、アレクシア・ヴォウルガリドウなど最高の歌手陣に加え、ズービン・メータの指揮と鉄壁の布陣。チェン・カイコーの美しい舞台を 最高の画質で楽しめます。 (Ki)

ORF
ORFCD-3190(1CD)
シモン・ヴォセチェク(b.1978):歌劇「ビーダーマンと放火犯」(2013) (全2 幕) ヴァルター・コベラ(指)
アマデウス・アンサンブル・ウィーン
ノイエ・オパー・ウィーン

録音:2013年
ヴォセチェッはプラハ出身で現在はウィーンを中心に活動。ウルバンナー、チェルノヴィンに作曲を師事し、ヨーロッパの現代音楽の手法を継承している。このオペラはドイツでは有名なマックス・フリッシュによる寓話(日本のドイツ語の教科書にも度々取り上げられている)を原作としているが、音楽そのものは非常に厳しく書かれた無調音楽でベルクを思わせる完成度の高いオペラに仕上がっている。

C Major
73-5108(2DVD)
73-5204(Bluray)
グノー:歌劇「ファウスト」 チャールズ・カストロノーヴォ(ファウスト:テノール)
イルダール・アブドラザコフ(メフィストフェレス/悪魔:バス)
イリーナ・ルング(マルグリート:ソプラノ)
ワシリー・ラデュク(ヴァランタン:バリトン)
ケテワン・ケモクリーゼ(ジーベル:メゾソプラノ)
サマンサ・コルベイ(マルト:メゾソプラノ)
パオロ・マリア・オレッキア(ワーグナー:バリトン)
ジャナンドレア・ノセダ(指)
トリノ王立歌劇場O&cho
演出、装置、衣装、照明:ステファノ・ポーダ
演出助手:パオロ・ジアニ・セイ
テクニカル・ディレクター:サヴェリオ・サントリクイード
合唱指揮:クラウディオ・フェノグリオ
映像監督:ティツィアーノ・マンシーニ
収録:2015年6月トリノ王立歌劇場
◆DVD
画面:16:9 NTSC、音声:DTS 5.1、
PCMステレオ
字幕:英独伊西中韓,日本語(原語:仏)
180分
◆Bluray
画面:16:9 Full HD
音声:DTS-HD MA 5.1、
PCMステレオ
字幕:英独伊西中韓,日本語、(原語:仏)
180分
音楽監督ジャナンドレア・ノセダ率いるトリノ王立歌劇場によるグノーの「ファウスト」。トリノ王立歌劇場はノセダが2007年に音楽監督就任以来大き な成果をあげ、巨匠トスカニーニに次ぐ第2期黄金時代を迎えたと世界中から注目を集めています。 「ファウスト」は、ジュール・バルビエとミッシェル・カレの台本により、グノーが作曲した全5幕のオペラで、ドイツの文豪ゲーテの戯曲「ファウス ト」第1部を題材にしています。初演は1859年パリのリリック座で行われ、それほど好評を得ることはできませんでしたが、初演を見たベルリオーズは この作品を高く評価していたようです。その後、上演毎に人気が高まり徐々に成功を収めていき、現代では最も人気のあるフランス・オペラのひとつとなっ ています。
今回の演出は演出から照明まで全てを手がけ、時代の先を行く鬼才ステファノ・ポーダ。歌手の頭上である舞台中央に不吉な影を落とす巨大な黒いリ ングのオブジェや近未来的で抽象的な装置を配置することにより、オペラで最も魅力的な瞬間は洗練された照明によるものではないと本演出で証明してい ます。さらに素晴らしい歌手陣もこの舞台の成功に欠かせません。若きアメリカのテノール、チャールズ・カストロノーヴォがファウスト役を演じ、華麗な 演技と甘美な歌声は説得力があります。世界一流劇場が注目するロシア出身のバス、イルダール・アブドラザコフは、迫力があり洗練された歌声と豊かな 技巧で圧倒的な存在感を放つメフィストフェレスを演じています。ロシア人若手ソプラノのイリーナ・ルングの透き通った声で演じるマルグリートは、無邪 気な少女のよう。悪魔に魂を売り若さを手に入れたファウストと、純真無垢なマルグリートとの悲劇の恋物語を、ポーダの巧みなストーリー展開、グノー の甘美な音楽、そして繊細かつ大胆なノセダの指揮により見事な舞台に仕上げています。 (Ki)

Pentatone
PTC-5186700
(32SACD+DVD)
限定BOX







ヤノフスキ〜ワーグナーのオペラ全集


(1)ワーグナー:『さまよえるオランダ人』


(2)ワーグナー:『パルジファル』


(3)ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』


(4)ワーグナー:『ローエングリン』


(5)ワーグナー:『トリスタンとイゾルデ』


(6)ワーグナー:『タンホイザー』


(7)ワーグナー:『ラインの黄金』


(8)ワーグナー:『ワルキューレ』


(9)ワーグナー:『ジークフリート』


(10)ワーグナー:『神々の黄昏』



■ボーナスDVD
マレク・ヤノフスキ インタビューとワーグナー:『ラインの黄金』の抜粋
全て、マレク・ヤノフスキ(指)ベルリンRSO&Cho
(1)アルベルト・ドーメン(Bs-Br:オランダ人)、マッティ・サルミネン(Bs:
ダーラント)、リカルダ・メルベート(S:ゼンタ)、ロバート・ディーン・ス
ミス(T:エリック)、シルヴィア・ハブロヴェツ(Ms:マリー)、
スティーヴ・ダヴィスリム(T:舵手)
ライヴ録音:2010年11月13日/ベルリン、フィルハーモニー
(2)フランツ=ヨゼフ・ゼーリヒ(グルネマンツ)、クリスティアン・エルスナー(パルジファル)、ミシェル・デ・ヤング(クンドリ)、エフゲニー・ニキティン(アンフォルタス)、ディミトリー・イヴァシュチェンコ(ティトゥレル)、アイケ・ヴィルム・シュルテ(クリングゾル)、他
ライヴ録音:2011年4月8日/ベルリン、フィルハーモニー
(3)アルベルト・ドーメン(Bs:ハンス・ザックス)、ディートリヒ・ヘンシェル(Br::ジクストゥス・ベックメッサー)、ロバート・ディーン・スミス(T:ヴァルター・フォン・シュトルツィング)、エディト・ハラー(S:エヴァ)、ゲオルク・ツェッペンフェルト(Bs:ファイト・ポーグナー)、マイケル・スモールウッド(T:クンツ・フォーゲルザンク)、セバスティアン・ノアック(Bs:コンラート・ナハティガル)、トゥオマス・プルシオ(Bs:フリッツ・コートナー)、イェルク・シェルナー(T:バルタザル・ツォルン)、トーマス・エーベンシュタイン(T:ウルリヒ・アイスリンガー)、トルステン・シャルンケ(T:アウグスティン・モーザー)、トビアス・ベルント(Bs:ヘルマン・オルテル)、ハンス=ペーター・シャイデッガー(Bs:ハンス・シュヴァルツ、イ・ヒュンウク(Bs:ハンス・フォルツ)、ペーター・ゾーン(T:ダヴィッド)、ミシェル・ブリート(Ms:マグダレーネ)、マッティ・サルミネン(Bs:夜警)
ライヴ録音:2011年6月3日/ベルリン、フィルハーモニー
(4)クラウス・フローリアン・フォークト(T:ローエングリン)、アネッテ・ダッ
シュ(エルザ・フォン・ブラバント:S)、ギュンター・グロイスベック(Bs:ハインリヒ国王)、ゲルト・グロホフスキー(フリードリヒ・フォン・テルラムント:Br)、スサネ・レースマーク(オルトルート:メゾ・S)、マルクス・ブリュック(ハインリヒ王の伝令:Br)、ロベルト・フランケ(ブラバントの貴族:T)、ホルガー・マークス(ブラバントの貴族:T)、サッシャ・グリンテンカンプ(ブラバントの貴族:Bs)、トーマス・プフュツナー(ブラバントの貴族:Bs)、クリスティーン・ビショフ(小姓:S)、イザベル・フォスキューラー(小姓:S)、ユディト・ローザ―(小姓:A)、ベッティーナ・ピーク(小姓:A)
ライヴ録音:2011年11月12日/ベルリン、フィルハーモニー
(5)スティーヴン・グールド(トリスタン/T)、ニーナ・ステンメ(イゾルデ
/S)、クワンチュル・ユン(マルケ王/Bs)、ヨハン・ロイター(クルヴェナール/Br)、ミシェル・ブリート(ブランゲーネ/Ms)、サイモン・ポーリー(メロート/T)、クレメンス・ビーバー(牧童/T)、アルットゥ・カターヤ(舵取り/Br)、ティモシー・ファロン(若い船乗り/T)
ライヴ録音:2012年3月27日/ベルリン、フィルハーモニー
(6)ロバート・ディーン・スミス(T:タンホイザー)、クリスティアン・ゲルハーヘル(Br:ヴォルフラム)、ニーナ・ステンメ(S:エリーザベト)、マリーナ・プルデンスカヤ(Ms:ヴェーヌス)、アルベルト・ドーメン(Bs:ヘルマン)、ペーター・ゾーン(T:ヴァルター)、ヴィルヘルム・シュヴィングハンマー(Bs:ビテロルフ)、マイケル・マカウン(T:ハインリヒ)、マルティン・スネル(Bs:ラインマル)、ビアンカ・ライム(S:若い羊飼い)
ライヴ録音:2012年5月5日/ベルリン、フィルハーモニー
(7)トマシュ・コニェチュニ(ヴォータン/Bs・Br)、クリスティアン・エルスナー(ローゲ/T)、イリス・フェルミリオン(フリッカ/Ms)、ギュンター・グロイスベック(ファーゾルト/Bs)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、アンドレアス・コンラート(ミーメ/T)、アントニオ・ヤン(ドンナー/Br)、コル=ヤン・デュッセリエー(フロー/T)、リカルダ・メルベス(フライア/S)、マリア・ラドナー(エルダ/A)、ティモ・リーホネン(ファーフナー/Bs)、ユリア・ボルヒェルト(ヴォークリンデ/S)、カタリーナ・カンマーローアー(ヴェルグンデ/Ms)、キズマーラ・ペサッティ(フロスヒルデ/A)
ライヴ録音:2012年11月22日/ベルリン、フィルハーモニー
(8)ロバート・ディーン・スミス(ジークムント/T)、メラニー・ディーナー(ジークリンデ/S)、トマシュ・コニェチュニ(ヴォータン/Bs-Br)、ペトラ・ラング(ブリュンヒルデ/S)、イリス・フェルミリオン(フリッカ/Ms)、ティモ・リーホネン(フンディング/Bs)、アニヤ・フィデリア・ウルリッヒ(ゲルヒルデ/S)、フィオニュアラ・マッカーシー(オルトリンデ/S)、ハイケ・ヴェッセルズ(ヴァルトラウテ/Ms)、キズマラ・ペッサッティ(シュヴェルトライテ/C.A)、カローラ・ヘーン(ヘルムヴィーゲ/S)、ウィルク・テ・ブルンメルストローテ(ジークルーネ/Ms)、ニコル・ピッコロミーニ(グリムゲルデ/C.A)、レナーテ・シュピングラー(ロスヴァイセ/Ms)
ライヴ録音:2012年11月24日/ベルリン、フィルハーモニー
(9)スティーヴン・グールド(ジークフリート/T)、トマシュ・コニェチュニ(さすらい人−ヴォータン/Br)、ヴィオレータ・ウルマーナ(ブリュンヒルデ/S)、クリスティアン・エルスナー(ミーメ/T)、アンナ・ラーション(エルダ/A)、マッティ・サルミネン(ファーフナー/Br)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、ゾフィー・クルスマン(森の小鳥/S)
ライヴ録音:2013年3月1日/ベルリン、フィルハーモニー
(10)ランス・ライアン(ジークフリート/T)、ペトラ・ラング(ブリュンヒルデ/S)、マッティ・サルミネン(ハーゲン/Bs)、マルクス・ブリュック(グンター/Br)、エディット・ハッラー(グートルーネ/S)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、マリーナ・プルデンスカヤ(ヴァルトラウテ/Ms)、ユリア・ボルヒェルト(ヴォークリンデ/S)、カタリーナ・カンマーローアー(ヴェルグンデ/Ms)、キズマラ・ペッサッティ(フロスヒルデ/A)、スサネ・レースマーク(第1のノルン/A)、クリスタ・マイヤー(第2のノルン/Ms)、ジャクリーン・ワーグナー(第3のノルン/S)
ライヴ録音:2013年3月15日、ベルリン、フィルハーモニー
マレク・ヤノフスキがベルリン放送交響楽団を指揮して演奏会形式で行ったワーグナーのオペラ全曲録音がBOX化!2010年 11月から2013年3月までベルリンのフィルハーモニーにて行われたライヴ録音は、そのすべてが非常に高いレヴェルを保ち、優秀録音として評価され ました。この同一レーベルで同一の指揮者、オーケストラ及び合唱団でのワーグナーのオペラ全集はまさに大偉業です。 (Ki)

フォンテック
FOCD-9708(1CD)
税込定価
2016年5月11日発売
イタリアン・アリア/ジョン・健・ヌッツォ
清く美しい天使よ 歌劇『アルバ公爵』より(ドニゼッティ―サルヴィ)
空と海 歌劇『ラ・ジョコンダ』より(ポンキエッリ)
私の歓びを分け与えたい 歌劇『十字軍のロンバルディア人』より(ヴェルディ)
あの女にせよこの女にせよ 歌劇『リゴレット』より(ヴェルディ)
愛の化身がすっかり姿をあらわして 歌劇『マルタ』より(フロトー)
女心の歌 歌劇『リゴレット』より(ヴェルディ)
ひそやかな調和 歌劇『トスカ』より(プッチーニ)
星は光りぬ 歌劇『トスカ』より(プッチーニ)
彼女がさらわれた〜目に浮かぶようだ、涙が 歌劇『リゴレット』より(ヴェルディ)
フェデリーコの嘆き 歌劇『アルルの女』より(チレア)
わが先祖の墓よ〜まもなく私に隠れ処が 歌劇『ルチア』より(ドニゼッティ)
ジョン・健・ヌッツォ(T)
園田隆一郎(P)

録音:2015 年9 月29・30 日 所沢市民文化センターミューズ マーキーホール
「天から授けられた」とも称される、その輝かしく情熱的な声で聴く者すべてを魅了するジョン・健・ヌッツォ。包み込むような大きな愛にあふれたイタリアン・アリアをお届けします。 定番の曲から隠れた名曲まで、ヌッツォ本人が精魂込めて選曲した珠玉のアリア―イタリアの空気をその身にまとい、時には甘く、時には力強く、心の奥底まで響く魂の歌をお聴きください。 (フォンテック)

AD VITAM
AV-160215(1CD)
プーランク:歌劇「人間の声」
プーランク:モンテカルロの女(詩:ジャン・コクトー)
カロリーヌ・カサドシュ(S)
ジャン‐クリストフ・リゴー(P)

録音:2015年8月19日-21日
ジャン・コクトーのテキストによるプーランクのモノオペラ「人間の声」と歌曲「モンテカルロの女」。どちらも極限の心理状態の女性のモノローグで進 んでいく、プーランクの2作品が収められたCDです。元はソプラノと管弦楽によるこれら2曲がここではソプラノとピアノ版で収録されていますが、「人 間の声」のピアノ版は世界初録音となります。 「人間の声」は、捨てられた女が元の恋人に電話をかけて自殺するまでの、1人の登場人物のみで演じられる1幕のモノオペラ。すでに自殺未遂を試みた 女性が錯乱状態で恋人に電話をかける哀しさと狂気に満ちたこの作品は、歌い手に並ならぬ技術と表現力を求めます。カサドシュの緊迫感溢れる迫真の 歌唱と、絶妙な間合いで流れを作るリゴーのピアノが描く狂気の世界は、聴く人の耳を捕らえて放しません。
「モンテカルロの女」は、元は歌手が歌わずに語る作品「話す歌(シャンソン・パルレ)」として書かれたものを、プーランクが「歌曲」として作曲したもの。 地中海に身投げする前にギャンブルに興じる女のモノローグです。「この『モンテカルロの女』は『トスカ』のように歌われなければならない」というプー ランクの言葉通り、求められる演技力、表現力は歌劇に通じるものがあります。カサドシュの歌唱はシャンソンを思わせるような物憂げさに満ち、表現過 多にならないプーランクの音楽と相まってやるせなさを滲ませ、聴き手の胸を締め付けます。
プーランクが晩年にコクトーのテキストで作曲した2つ作品。プーランクの繊細な音符で綴られる近代人の精神世界のあやうさ、それが醸し出す妖しい 美しさを、カサドシュ&リゴーの緊密なアンサンブルで堪能できます。 (Ki)

BONGIOVANNI
GB-2567(1CD)
ディミトラ・テオドッシュウ・イン・コンサート
ヴェルディ:オペラ『運命の力』〜レオノーラのアリア「神よ、平和を与えたまえ」
 『オテロ』〜 4幕「サリースのカンツォーネ〜アヴェ・マリア」
 『仮面舞踏会』〜第3幕アメーリアのアリア「私の最後の願い」
 『マクベス』〜第2幕マクベス夫人のアリア「光は弱まり」
ベッリーニ(メリオ編):オペラ『ノルマ』〜「清らかな女神よ」
マスカーニ:『友人フリッツ』〜スゼールのアリア「わずかな花を」
 『カヴァレリア・ルスティカーナ』〜「ママも知るとおり」
プッチーニ:「サルヴェ・レジーナ」
 『ラ・ボエーム』〜ミミのアリア「あなたの愛の呼ぶ声に」
 オペラ『蝶々夫人』〜蝶々夫人のアリア「ある晴れた日に」
 『トスカ』〜トスカのアリア「歌に生き、恋に生き」
ディミトラ・テオドッシュウ(S)
エルダ・ラロ(P)

録音:2015年9月12日/クレモナ・ヴァイオリン・ミュージアム(ライヴ)
ギリシャ生まれのソプラノ歌手、テオドッシュウ。近年、テオドッシュウがレパートリーとして取り入れはじめた、「ヴェリズモ・オペラ」は、リアリティを求め、 過度な歌唱を軽減したこのオペラジャンルです。このリサイタルでテオドッシュウは、このジャンルで代表的な作曲家、マスカーニをはじめとする、イタリア の作曲家らの作品を抜粋し、披露。録音からも聴こえてくるテオドッシュウの声の動きから、舞台上で自由に動く姿がありありと目に浮かんできます。 エルダ・ラロは数多くの歌手の伴奏をこなすピアニスト。5曲目に収録されている、ベッリーニのオペラ『ノルマ』からの有名なアリア「清らかな女神よ」 のピアノ編曲は、CDの中で唯一の彼女のソロ演奏です。歌では表せない、高い精神性を感じさせるような、クセのない演奏です。テオドッシュウの声はドラマティック・ソプラノとしてとても魅力的ですが、プッチーニ作『ボエーム』のミミのように、常に儚げな弱さを持ったキャラクター のアリアでも、強弱の幅を工夫し、上手く歌いこなしています。テオドッシュウの新レパートリーへの試みを、是非お楽しみ下さい。 テオドッシュウは2016年秋に来日予定です。 (Ki)

Sarx
SXAM-2021-2(2CD)
ドニゼッティ:歌劇「劇場的都合と不都合」 ダニエラ・デッシー(ソプラノ:コリッラ・スコルティキーニ)
フランコ・シオッリ(バリトン:プロコロ・コルナッキャ)
シモーネ・アライモ(バスバリトン:アガータ・スカンナガッリ)
ラウレッタ・ペラッソ(ソプラノ:ルイージャ・スカンナガッリ)
ウィリアム・マテウッツィ(テノール:G・アントルストイノロノフ)
ジュゼッパ・ラマッツァ(バス:ビスクロマ・ストラッパヴィスチェレ)
アルマンド・アリョスティーニ(バリトン:プロスペロ・サルサパリーリャ)
グリエルモ・ガッツァーニ(カウンターテナー:ネオクレ・フレスコパーネ)
歌劇・ジョコーザ劇場Cho
マウリツィオ・サルヴィ(合唱指揮)
エステンセSO
カルロ・リッツィ(P)
アントネッロ・アッレマンディ(指)

録音:1981年11月1日、ライヴ、キャブレーラ劇場、サヴォーナ、イタリア、ADD(P) 1995

CPO
CPO-555014F(2CD)
マイヤベーア:歌劇「ディノーラ」 パトリチア・チォーフィ(S)
エティエンヌ・デュピュイ(Br)
フィリップ・タルボ(T)
セス・カリコ(Bs-Br)
ギデオン・ポッペ(T)
クリスティーナ・シダク(Ms)
ベルリン・ドイツ・オペラO&cho
エンリケ・マッツォーラ(指)
2014年にcpoレーベルからリリースされた歌劇「バスコ・ダ・ガマ」(777828)は2015年のエコー賞を受賞するなど、高い評価を受けました。今回のマイヤベーア(1791-1864)作品は、彼の歌劇中、最も知られる「ディノーラ」です。とは言え、これまでこの歌劇は、ディノーラの狂気の部分が強調された名歌手マリア・カラスの歌唱ばかりで知られているため、他の歌手たちは取り上げにくい作品だったのではないでしょうか。今回、この難役に挑戦したのはイタリア出身のチョーフィ。演技力には定評のある彼女が創り上げる新しいディノーラ像は、狂気だけでなく、コミカルな面も含めた、これまでの固定観念を完全に打ち破るものです。彼女を取り巻く男声たちも絶妙な歌いぶり。またマッツォーラが指揮するベルリン・ドイツ・オペラ管も充実した響きで歌唱に応えています。

Simax
PSC-1336(1CD)
マリータ・ソルベルグ/オペラ・アリア集
カタラーニ:歌劇《ラ・ワリー》− 私は遠いところに行きましょう
モーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》− 楽しい思い出はどこへ,愛の神よ照覧あれ
グノー:歌劇《ロメオとジュリエット》− 私は夢に生きたい
ビゼー:歌劇《真珠採り》− 夜の闇にただひとり…いつかのような暗い夜に
レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》− 大空を晴れやかに
プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》− お聞きください王子さま,氷のような姫君の心を
プッチーニ:歌劇《ラ・ボエーム》− 私の名はミミ
ベッリーニ:歌劇《カプレーティ家とモンテッキ家》− ああ、いくたびあなたのために天に祈ったことか
ラフマニノフ:歌劇《フランチェスカ・ダ・リミニ》− おお、泣かないでください、私のパオロ
ドヴォルザーク:歌劇《ルサルカ》− 月に寄せる歌「空の深みのお月さま」
ヴェルディ:歌劇《オテロ》− アヴェ・マリア
R・シュトラウス:歌劇《ダナエの愛》− 間奏曲 あなたのそばで安らぎに包まれ
マリータ・ソルベルグ(S)
ノルウェー国立歌劇場O
ジョン・フィオーレ(指)

録音:2013年10月、2014年1月、4月 オスロ・オペラハウス(オスロ)
ノルウェーのソプラノ歌手、マリータ・ソルベルグ(1976?)。オスロの国立オペラ大学(現、オスロ国立芸術大学)とノルウェー国立音楽アカデミーに学び、 2006年から2008年までシュトゥットガルト州立歌劇場で歌い、2008年、ノルウェー国立歌劇場に首席アーティストとして入団しました。2012年上 演の新しいプロダクションによる《ラ・ボエーム》でミミ役を歌いノルウェー音楽批評家賞を受賞、同じ役で初めてウィーン国立歌劇場の舞台に立ちました。 ハイドンの《天地創造》やブラームスの《ドイツ・レクイエム》などのコンサートに客演、マルク・ミンコスフキとルーヴル宮音楽隊がヨーロッパ・ツアー で演奏したバッハの《マタイ受難曲》に参加。オーレ・クリスチャン・ルードとベルゲン・フィルハーモニック管弦楽団が行ったグリーグの音楽によるイプ センの劇『ペール・ギュント』(BIS SA1441/42)でソールヴェイの歌とセリフを担当、〈ソールヴェイの歌〉は2010年のノーベル平和賞授与式でも歌っ ています。今回初めてのソロ・アルバム。プッチーニやモーツァルトたちの「ヒロイン」を演じ、美しく瑞々しい声で「ドラマ」を歌い上げます。そのソル ベルグの歌にノルウェー国立歌劇場のオーケストラが、デリケートに優しく寄り添います。 (Ki)

AZUR CLASSICAL
ALC-2028(2CD)
プッチーニ:歌劇「西部の娘」 レナータ・テバルディ(ソプラノ:ミニー)
コーネル・マクニール(バリトン:ジャック・ランス)
マリオ・デル・モナコ(テノール:ディック・ジョンソン)
ジョルジョ・トッツィ(バス:ジェイク・ウォーレス) 他
ローマ聖チェチーリア音楽院O&cho
フランコ・カプアーナ(指)

録音:1958年7、8月、聖チェチーリア音楽院、ローマ、イタリア
原盤:Decca

Dynamic
DYNDVD-37732D(DVD)
アレーナ・ディ・ヴェローナ,その黄金時代
<映像に登場する場面>
アイーダ/ナブッコ/椿姫/リゴレット
<エンツォ・ビアーギによるインタビュー>シェリル・ミルンズ(Br)/ロランド・パネライ(Br)/カーティア・リッチャレッリ(S)/フィオレンツァ・コッソット(Ms)/ライナ・カバイヴァンスカ(S)/ドナート・レンツェッティ(Ms)/ジュリオ・コルテッラッチ他

収録1979-1981年イタリア,アレーナ・ディ・ヴェローナ
収録時間:70分/音声:ステレオ2.0/字幕:伊,英,仏,独,日本語,韓
画面:16:9カラー
REGION All(Code:0)/DVD…片面2層ディスク
3作からなる「ミラノ・スカラ座の黄金時代」のシリーズで、大歌手たちに軽妙、かつ的確なインタビューを試みていたジャーナリスト、エンツォ・ビアーギ(1920-2007)。今回はアレーナ・ディ・ヴェローナに舞台を移してのインタビューです。もともとはローマ時代の円形闘技場として用いられたこの舞台。20,000人以上の観客が収容可能で、音響的にも優れているため、夏の間は格好のオペラ公演の場所として用いられています。今回のインタビューにも大歌手たちが登場。この劇場で歌うことの喜びを、思い思いの言葉で語っています。同時に収録された映像もとても興味深いもの。巨大なセットや歌手たちの動きは、通常の劇場とは違う雰囲気を醸しだしています。
Dynamic
CDS-7737E(2CD)
ニコラ・デ・ジョーザ:歌劇「ドン・チェッコ」 マルトラッチオ…カルミネ・モナコ(Br)/フィオリーナ…カロリーナ・リッポ(S)/カルレット…フランチェスコ・カストーロ(T)/ドン・チェッコ…ドメニコ・コライアンニ(Br)/ローベルト…ロッコ・カヴァルッツィ(Bs)他
イタリア国際O
トランシルヴァニア・フィルハーモニアCho
クルージュ=ナポカPO

録音:2015年7月イタリアマルティナ・フランカパラッツォ・ドゥカーレ第41回イトリア谷音楽祭
※世界初録音:
1850年にナポリのヌェーヴォ劇場で初演された歌劇「ドン・チェッコ」は、それまでのナポリの歌劇に見られる抒情的な作品とはまた違う楽しさで大成功を収めました。ナポリ方言を駆使した、この作品はしばしばヴェルディの「椿姫」と一緒に上演されたといい、確かにこの滑らかで心地よい音楽は、悲劇の筆頭ともいえる「椿姫」の悲しい気分を和らげるのに一役買ったことでしょう。今回の世界初録音となるこの演奏は、マルティナ・フランカ音楽祭の常連たちによる手馴れた歌唱です。

ARTHAUS
ARTH-100103C(DVD)
ARTH-108133C(Bluray)
ラヴェル:「子供と魔法」
イリ・キリアンによるイントロダクション
プロコフィエフ:ピーターとおおかみ
「子供と魔法」
子供…マーリン・ノーベン/母親…ロスリン・アンダーソン/安楽椅子…ステファン・シェリフ/肘掛け椅子…レイ・マシューズ/おじいさんの時計…ジェームズ・ヴィンセント/クロックワーク…グレン・エディ/ネザーランド・ダンス・シアター/音楽:モーリス・ラヴェル/振付・演出:イリ・キリアン/台本:シドニー=ガブリエル・コレット/演奏:ロリン・マゼール(指)フランス国立O/衣装:ジョン・マックファーレン/照明:ジェニファー・ティプトン
「ピーターとおおかみ」
ピーター…デヴィッド・ジョンソン/小鳥…レイラ・ハリソン/アヒル…カラン・リングハム/猫…エリザベス・ホリデイ/おおかみ…マーティン・ハーヴェイ他ロイヤル・バレエ・スクール/音楽・台本:セルゲイ・プロコフィエフ/振付:マシュー・ハート/演奏:ポール・マーフィー(指)コヴェント・ガーデン王立歌劇場O/デザイン:イアン・スパーリング/語り手:アンソニー・ダウエル/ヴィデオ・ディレクター:ロス・マックギボン/※Blu-ray…初発売

「子供と魔法」収録:1986年/「ピーターとおおかみ」収録:1997年/収録時間:52分(子供と魔法)・30分(ピーターとおおかみ)/音声:英語ステレオ2.0/字幕:仏,蘭,独(子供と魔法)/画面:4:3(子供と魔法)・16:9(ピーターとおおかみ)
<DVD>
片面二層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition
ラヴェル(1875-1937)とプロコフィエフ(1891-1953)の2つの「子供のための作品」をバレエで楽しむ映像です。お子様のバレエ入門としても、またバレエを愛する大人にもオススメしたい貴重な1枚です。ラヴェルの歌劇「子供と魔法」はやんちゃな少年と、家具や動物たちが巻き起こすファンタジー。この作品を名振付家キリアンがバレエ化したもので、原曲同様、様々な登場人物が入り乱れ、特色ある踊りを披露します。作品に付されたイントロダクションでは、キリアンが「子供時代に失ってしまった絵本を見つけたような気分になれる」と語っています。プロコフィエフの「ピーターとおおかみ」も子供たちに愛される物語。こちらをロイヤル・バレエ・スクールの生徒たちが初々しい踊りで見せてくれます。アンソニー・ダウエルの表現力たっぷりの語りも魅力的です。
ARTHAUS
ARTH-109176C(4DVD)
ARTH-109177C(3Bluray)
「幸せをあなたに!」〜チェチーリア・バルトリ


ロッシーニ:「セヴィリアの理髪師」

ロッシーニ:「イタリアのトルコ人」

モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」ーリヒ歌劇場ライヴ収録
「セヴィリアの理髪師」
ロジーナ…チェチーリア・バルトリ(Ms)/アルマヴィーア伯爵…デイヴィッド・クーブラー(T)/フィガロ…ジーノ・キリコ(Br)/バルトロ…カルロス・フェッラー(Bs)/バジリオ…ロベルト・ロイド(Bs)/フィオレッロ…・クラウス・ブルフ(Br)他/ケルン歌劇場Cho/シュトゥットガルト放送O/ガブリエーレ・フェッロ(指)/ミヒャエル・ハンペ(演出)
1988年シュヴェツィンゲン音楽祭ライヴ収録

「イタリアのトルコ人」
太守セリム…ルッジェーロ・ライモンディ(Bs)/フィオリッラ…チェチーリア・バルトリ(Ms)/ドン・ジェローニオ…パオロ・ルメツ(Bs)/ドン・ナルチーゾ…レイナルド・マシアス(T)/詩人…オリヴァー・ウィドマー(Br)/ザイーダ…ユーディト・シュミット(Ms)/アルバザール…ワレリー・ツァリョーフ(T)/チューリヒ歌劇場O&cho/フランツ・ヴェルザー=メスト(指)/チェーザレ・リエヴィ(演出)
2002年スイス,チューリヒ歌劇場ライヴ収録

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」
ドン・ジョヴァンニ…ロドニー・ギルフリー(Br)/レポレッロ…ラースロー・ポルガール(Bs)/ドンナ・アンナ…イザベル・レイ(S)/ドンナ・エルヴィーラ…チェチーリア・バルトリ(Ms)/オッターヴィオ…ロベルト・サッカ(T)/ツェルリーナ…リリアナ・ニキテアヌ(S)/マゼット…オリヴァー・ウィドマー(Bs)/騎士長…マッティ・サルミネン(Bs)/チューリヒ歌劇場O&cho/ニコラウス・アーノンクール(指)/ユルゲン・フリム(演出)
2001年スイス,チューリヒ歌劇場ライヴ収録

収録時間:485分/音声:イタリア語歌唱ステレオ2.0(セヴィリアの理髪師)ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1(イタリアのトルコ人)ステレオ2.0/DD5.1(ドン・ジョヴァンニ)/字幕:英,仏,独,西/画面:16:9(イタリアのトルコ人,ドン・ジョヴァンニ)4:3(セヴィリアの理髪師)/REGION All((Code:0)/<DVD>片面二層ディスク×3,片面単層ディスク×1<BD>二層50GB×2,単層25GB×11080iHigh Definition(Upscale)
その超絶技巧と独特の声を駆使し、古楽界を中心に活躍するメゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ。現代の古楽界におけるリーディング・アーティストである彼女のキャリアの始まりは、ロッシーニとモーツァルトの各役でした。このBOXにはそんな彼女の初々しい歌唱による3つの作品が収録されています。聴き手を唖然とさせる完璧なコロラトゥーラと演技をお確かめください。
ARTHAUS
ARTH-109220A(DVD)
ARTH-109221A(Bluray)
ゲイ&ペープシュ:バラッド・オペラ「ベガーズ・オペラ」
ジェレミー・バーロウ&エリオット・ガーディナー編曲
マクヒース…ロジャー・ダルトリー/ピーチャム…スタンフォード・ジョンズ/ミセス・ピーチャム…パトリシア・ルートリッジ/ポリー・ピーチャム…キャロル・ホール/ルーシー・ロキット…ローズマリー・エイシュ/イングリッシュ・バロック・ソロイスツ/ジョン・エリオット・ガーディナー(指)/サリー・ギルピン(振付)/デイヴィッド・マイヤースコウ=ジョーンズ(デザイナー)/アルン・ハウエス(衣装)/デニス・シャンノン(照明)/ジョナサン・ミラー(プロデュース・演出)

収録:1983年/収録時間:135分
音声:英語歌唱ステレオ2.0
字幕:英,仏,独,西,蘭,ギリシャ
画面:4:3/REGION All(Code:0)
<DVD>片面二層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
ジョン・ゲイ(1685〜1732)の台本、ヨハン・クリストフ・ペープシュ(1667-1752)の音楽編纂による「ベガーズ・オペラ」です。1728年に作曲されたこの作品、タイトルのベガーズとは「物乞い」の意味です。登場人物は全て悪人という異色の内容。手配中の極悪人マクヒースとその恋人ポリーを巡る騒動は当時大反響を巻き起こし、最初の上演は何と62夜も続いたとされています。また、この題材を元にブレヒトとワイルが書いたのが「三文オペラ」というわけです。この演奏、何と言っても、人気ロック・バンド『ザ・フー』のヴォーカリストであるロジャー・ダルトリーの主演が話題となりました。また音楽は古楽の第一人者ガーディナー。演出はシェイクスピア時代の民衆歌の研究者として名高いバーロウ。まさにジャンルを超えたスペシャリストが結集した名作です。
ARTHAUS
ARTH-109223A(DVD)
ARTH-109224A(Bluray)
ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」 フロレスタン…ヨナス・カウフマン(T)/レオノーレ…カミラ・ニールンド(S)/ロッコ…ラースロー・ポルガール(Bs)/マルツェリーネ…エリーザベト・ラエ・マグナソン(S)/ヤキーノ…クリストフ・シュトレール(T)/ドン・ピツァロ…アルフレード・ムフ(Br)/ドン・フェルナンド…ギュンター・グロイスベック(Bs)他/
チューリヒ歌劇場O&cho
ニコラウス・アーノンクール(指)

収録:2004年チューリヒ歌劇場ライヴ
収録時間:128分/音声:ドイツ語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1
<BD>ステレオ2.0/dts-HDMasterAudio5.1
字幕:英,独,仏,西,伊
画面:16:9
REGION All((Code:0)/<DVD>片面二層
ディスク<BD>単層25GB1080iHigh Definition(Upscale)
2016年3月5日、この世を去った大指揮者ニコラウス・アーノンクールを追悼する映像です。この映像は、2004年チューリヒ歌劇場における公演を収録したもので、アーノンクールにとっては1990年代にCDとして発売された演奏に続く2回目のフィデリオのリリースとなったものです。「アーノンクールはもともとはチェロ奏者として頭角を現し、平行して古楽器奏法を探求、1953年に立ち上げたウィーン・コンツェントゥス・ムジクス」は古楽オーケストラの草分けとして、当時の聴衆に大きな刺激を与えました。バッハやヘンデル作品を次々と演奏しながら、オペラの分野にも進出。1970年代からチューリッヒ歌劇場をホーム・グラウンドとして、ジャン=ピエール・ポネルの演出によるバロック・オペラとモーツァルトを皮切りに、数々のオペラを上演し、その都度、聴衆を混乱と興奮の渦に引き込んだことでも知られています。」インフォで省くこの「フィデリオ」は、長らくザルツブルク音楽祭の演劇監督を務めていたユルゲン・フリムによる演出は、簡素な舞台装置の中で繰り広げられる濃密な人間ドラマが話題となったもので、その斬新な手法は、今見ても全く色褪せることのないものです。またアーノンクールは「フィデリオ役」に当時新進気鋭のテノール(まだそれほど知名度はなかった)ヨナス・カウフマンを起用し、若き才能を見出す目の確かさも見せ付けたのです。カウフマンの歌唱は「おそらくこの半世紀にドイツが生んだ最高のテノール」と評されるなど大絶賛。もちろん現在の彼の活躍については語る必要もないでしょう。

Pentatone
PTC-5186538
(2SACD)
コリリアーノ:オペラ「ヴェルサイユの幽霊」 帽子をかぶった女:ヴィクトリア・ライヴェングッド(MS)、
3人のおしゃべりな女たち:ソユン・パク(S)、
ヴァネッサ・ベセッラ(S)、
ピーボディー・サウスウェル(MS)、
ルイ16世:クリスティン・ジグムンドソン、
マルキス:スコット・スカリー、
うんざりしたオペラの貴族たち:サマー・ハッサン、レーシー・ジョー・ベンター、
ボーマルシェ:クリストファー・モルトマン、
マリー・アントワネット:パトリシア・ラセット、
フィガロ:ルーカス・ミーチャム、
レオン:ブレントン・ライアン、
ケルビーノ:ルネ・ラピエール、
スザンナ:ルーシー・シャウファー、
フローレスティン:ステーシー・タッパン
ロサンゼルス・オペラO(ロベルト・カニ(コンサートマスター))、
ロサンゼルス・オペラCho
ジェームズ・コンロン(指)

ライヴ録音:2015年2月、3月/ドロシー・チャンドラー・パビリオン(ロサンゼルス・ミュージックセンター)
メトロポリタン歌劇場100周年を記念して委嘱された、アメリカの作曲家ジョン・コリリアーノのオペラ「ヴェルサイユの幽霊」。フ ランス革命後の廃墟となった宮廷を舞台に、マリー・アントワネットやルイ16世ら貴族たちの幽霊と、同じく幽霊となった「セビリアの理髪師」「フィガロの結婚」 の生みの親である台本作家のボーマルシェ、そしてフィガロやスザンナなどオペラでおなじみの登場人物たちが繰り広げる奇想天外な物語です。「フィガロの結婚」 の続編といわれるボーマルシェの「罪ある母」を下敷きとして進むオペラの登場人物たちの恋のもつれと、マリー・アントワネットら幽霊たちの恋愛模様が並行 して描かれ、やがて幽霊たちとオペラの顔ぶれが交錯して1 つの物語となっていきます。コミカルさとシリアスさが入り混じったユニークなオペラです。(Ki)


Pentatone
PTC-5186581
(13SACD)
ワーグナー:ニーベルングの指環 『ラインの黄金』
トマシュ・コニェチュニ(ヴォータン/Bs-Br)、クリスティアン・エルスナー(ローゲ/T)、イリス・フェルミリオン(フリッカ/Ms )、ギュンター・グロイスベック(ファーゾルト/Bs)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、アンドレアス・コンラート(ミーメ/T)、アントニオ・ヤン(ドンナー/Br)、コル=ヤン・デュッセリエー(フロー/T)、リカルダ・メルベス(フライア/S)、
マリア・ラドナー(エルダ/A)、ティモ・リーホネン(ファーフナー/Bs)、ユリア・ボルヒェルト(ヴォークリンデ/S)、カタリーナ・カンマーローアー(ヴェルグンデ/Ms )、キズマーラ・ペサッティ(フロスヒルデ/A)
『ワルキューレ』
ロバート・ディーン・スミス(ジークムント/T)、メラニー・ディーナー(ジークリンデ/S)、トマシュ・コニェチュニ(ヴォータン/Bs-Br)、ペトラ・ラング(ブリュンヒルデ/S)、イリス・フェルミリオン(フリッカ/Ms )、ティモ・リーホネン(フンディング/Bs)、アニヤ・フィデリア・ウルリッヒ(ゲルヒルデ/S)、フィオニュアラ・マッカーシー(オルトリンデ/S)、ハイケ・ヴェッセルズ(ヴァルトラウテ/Ms )、キズマラ・ペッサッティ(シュヴェルトライテ/C.A)、カローラ・ヘーン(ヘルムヴィーゲ/S)、ウィルク・テ・ブルンメルストローテ(ジークルーネ/Ms )、ニコル・ピッコロミーニ(グリムゲルデ/C.A)、レナーテ・シュピングラー(ロスヴァイセ/Ms )
『ジークフリート』
スティーヴン・グールド(ジークフリート/T)、トマシュ・コニェチュニ(さすらい人−ヴォータン/Br)、ヴィオレータ・ウルマーナ(ブリュンヒルデ/S)、クリスティアン・エルスナー(ミーメ/T)、アンナ・ラーション(エルダ/A)、マッティ・サルミネン(ファーフナー/Br)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、ゾフィー・クルスマン(森の小鳥/S)
『神々の黄昏』
ランス・ライアン(ジークフリート/T)、ペトラ・ラング(ブリュンヒルデ/S)、マッティ・サルミネン(ハーゲン/Bs)、マルクス・ブリュック(グンター/Br)、エディット・ハッラー(グートルーネ/S)、ヨッヘン・シュメッケンベッヒャー(アルベリヒ/Br)、マリーナ・プルデンスカヤ(ヴァルトラウテ/Ms )、ユリア・ボルヒェルト(ヴォークリンデ/S)、カタリーナ・カンマーローアー(ヴェルグンデ/Ms )、キズマラ・ペッサッティ(フロスヒルデ/A)、スサネ・レースマーク(第1のノルン/A)、
クリスタ・マイヤー(第2のノルン/Ms )、ジャクリーン・ワーグナー(第3のノルン/S)

以上、マレク・ヤノフスキ(指)ベルリンRSO

ライヴ録音:(Disc1-2)2012年11月22日、(Disc3-6)2012年11月24日、(Disc7-9)2013年3月1日、(Disc10-13)2013年3月15日/ベルリン、フィルハーモニー
マレク・ヤノフスキがベルリン放送交響楽団を指揮して演奏会形式で行ったワーグナーの「ニーベルングの指環」全曲がLPサ イズの豪華流麗な装丁で登場します。2012年11月から2013年3月までベルリンのフィルハーモニーにて行われたこのライヴは、そのすべてが非常に 高いレヴェルを保ち、PENTATONEレーベルの録音を担当しているポリヒムニア・インターナショナルの技術チームによる優秀録音として高く評価されま した。
ヤノフスキのストイックな音楽づくりと絶妙な音量バランスはまさに見事で、非常に長い楽劇を退屈せずに音楽として楽しむことができるすぐれもの。豪 華歌手陣もさることながら、オーケストレーションも抜群で、とりわけ弦楽器の雄弁さは圧倒的です。音楽学者の広瀬大介氏は『ラインの黄金』の当演奏 について「ワーグナーが何を描写しようとしてこの音型を選んだのか、これほどまでに熱く語りかけてくる録音は他にはないと断言できる。現代の演奏家 が為し得る最高の完成度を誇る録音に対し頭を垂れずにはいられない」と激賞しております。同一レーベルで同一の指揮者、オーケストラ及び合唱団での「リ ング」。この白熱ライヴをご堪能ください。 (Ki)

EUROARTS
20-61552E(4DVD)
ベルカント・オペラBOX〜サンフランシスコ・オペラ


ドニゼッティ:「ルクレツィア・ボルジア」(146分)

ベッリーニ:「カプレーティとモンテッキ」(151分)
■ドニゼッティ
ルネ・フレミング(S ルクレツィア・ボルジア)、マイケル・ファビアーノ(T ジェンナーロ)、ヴィタリー・コヴァリョーフ(Bs 公爵アルフォンソ)、エリザベス・デション(Ms マッフィオ・オルジーニ)、オースティン・ネス(Br アポストロ・ガゼッラ)、アオ・リ(Br アスカーニオ・ペトルッチ)、クリストファー・ジャクソン(T イェッポ・リヴェロット)、ブライアン・ジャグディ(T オロフェルノ・ヴィテッロッツォ)、アイゴー・ヴィエイラ(Bs グベッタ)、ダニエル・モンテネグロ(T ルスティゲッロ)、ライアン・カスター(Br アストルフォ) ほか,リッカルド・フリッツァ(指)サンフランシスコ歌劇場O&cho,サンフランシスコ歌劇場舞踏団、ジョン・パスコー(演出)、ジェフリー・ブルッカーホフ(照明) ローレンス・ペク(振付)
収録:2012年9-10月、サンフランシスコ

■ベッリーニ
ニコル・キャベル(S ジュリエッタ)、ジョイス・ディドナート(Ms ロメオ) 、サイミール・ピルグ(T テバルド)、エリック・オーウェンズ(Bs-Br カペッリオ)、リ・アオ(Br ロレンツォ)、リッカルド・フリッツァ(指)、サンフランシスコ歌劇場O&cho、ヴァンサン・ブサール(演出)、ヴァンサン・ルメール(装置)、クリスチャン・ラクロワ(衣装)、グィード・レヴィ(照明)
収録:2012年10月、サンフランシスコ

画面:NTSC 16:9
音声:PCMステレオ、DD5.1、DTS5.1
リージョン:All
字幕:(ドニゼッティ) 英独仏韓,日本語
( ベッリーニ )伊英独仏
297分
ドニゼッティの傑作「ルクレツィア・ボルジア」は歴史に名高いボルジア家の美女、ルクレツィア・ボルジア(1480−1519)を扱ったこのオペラ。 1833年12月にスカラ座で初演され大成功を収め、1830、1840年代には非常に人気の高かった作品です。近年の上演頻度はあまり高くありませんが、 力のあるプリマドンナが満を持して挑戦するオペラになっています。ここに収録されているサンフランシスコでの上演では、ルネ・フレミングがルクレツィア に挑戦。悪女、悪妻の顔と、息子を愛する母の顔の両面を見事に歌っています。ジョン・パスコーの演出は、元々ワシントン・ナショナル・オペラのため のプロダクションでありました。ハリウッド風の豪華な美観を軸に、現代的な要素をバランスよく盛り込んだ美しい舞台に仕立てています。
「カプレーティとモンテッキ」は、有名なロメオとジュリエットの物語。イタリアの説話に基づいたオペラなので、シェイクスピアの戯曲とは若干ストーリー が異なります。しかし若者の悲恋という共通のテーマは、いつの世も共感得やすいため、現代でも人気のある演目です。2012年10月のサンフランシス コ歌劇場での上演では、ズボン役のロメオに、メトロポリタン歌劇場の大スター、ジョイス・ディドナートが登場。広い音域と卓越した歌唱技術、そして 知性的な歌唱演技を持ったディドナートのロメオは圧倒的です。ジュリエッタには、1977年、カリフォルニア生まれのソプラノ、ニコル・キャベルを起用。 2005年にカーディフ国際声楽コンクールで優勝、2007年にはDECCAからアリア集が発売され、一気に表舞台で活躍する歌手となりました。演出は フランスのヴァンサン・ブサール。本作が米国デビューとなりました。衣装はパリを中心にオートクチュールコレクション界で活躍する世界的デザイナー、 クリスチャン・ラクロワ。スタイリッシュかつ華やかな衣装も見所の一つです。 (Ki)

ARTHAUS
ARTH-109155C(DVD)
ARTH-109156C(Bluray)
ベルク:歌劇「ヴォツェック」 ヴォツエック…フランツ・グルントヘーバー(Br)/マリー…ヒルデガルト・ベーレンス(S)/鼓手長…ワルター・ラファイナー(T)/アンドレス…フィリップ・ラングリッジ(T)/大尉…ハインツ・ツェドニック(T)/医師…オーゲ・ハウグランド(Bs)他
クラウディオ・アバド(指)
ウィーン国立歌劇場O&cho
アドルフ・ドレーゼン(演出)/ヘルベルト・カップルミュラー(装置&衣装)/ブライアン・ラージ(映像ディレクター)

収録:1987年ウィーン国立歌劇場ライヴ
収録時間:97分
音声:ステレオ2.0ドイツ語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西/画面:4:3
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
この狂気に満たされた作品に、ベルクは実に精緻な音楽を付けているのですが、アバドが指揮するウィーン国立歌劇場Oは緊張感を失うことなく、完璧に、そして鮮明にこの響きを描き出しています。グルントヘーバーを始めとした歌手たちも素晴らしく、とりわけマリーを歌うベーレンスは、まさに「狂気の引き金」たる存在感を示しています。堅実なドレーゼンの演出も含め、20世紀作品の入門編としても最適の映像です。
ARTHAUS
ARTH-109190C(2DVD)
ARTH-109191C(Bluray)
モーツァルト:歌劇「魔笛」 タミーノ…ペーター・シュライヤー(T)/パミーナ…イレアナ・コトルバシュ(S)/夜の女王…エディタ・グルベローヴァ(S)/パパゲーノ…クリスティアン・ベッシュ(Br)/パパゲーナ…グドルン・ジーバー(Ms)/ザラストロ…マルッティ・タルヴェラ(Bs)/弁者…ワルター・ベリー他
ウィーン歌劇場Cho
ジェームズ・レヴァイン(指)VPO
ジャン=ピエール・ポネル(演出)

収録:1982年ザルツブルク音楽祭ライヴ
収録時間:189分/音声:ステレオ2.0ドイツ語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西,伊
画面:4:3/REGION All(Code:0)/<DVD>片面2層ディスク×1,片面単層ディスク×1<BD>単層25GB1080i High
8年間に渡って、ザルツブルク音楽祭を代表する名舞台として名を馳せた野外劇場フェルゼンライトシューレでの「魔笛」は、当時最高の歌手たちと、鬼才ジャン=ピエール・ポネルによる周到な演出、そしてウィーン・フィルとレヴァイン、と言った素晴らしいキャストが実現したものです。タミーノを歌うシュライヤー、タミーナ役のコトルバシュはもちろんのこと、何と言っても当時、破竹の勢いでオペラ界を席巻したグルベローヴァの「夜の女王」の完璧なコロラトゥーラが素晴らしいの一言です。物語をきっちりと纏めるタルヴェラのザラストロ、コミカルな味付けを施すベッシュのパパゲーノと、全てにおいて練り上げられています。最近、様々な演出が試みられているこの作品ですが、やはり一度はオーソドックスな映像をみておくのも良いのではないでしょうか。
ARTHAUS
ARTH-109192C(DVD)
ARTH-109193C(Bluray)
グルック:歌劇「トーリードのイフィジェニー」 女大司祭イフィジェニー…ジュリエッテ・ガルスティアン(Ms)/イフィジェニーの弟オレスト…ロドニー・ギルフリー(Br)/オレストの友人ピュラード…デオン・ヴァン・デア・ヴァルト(T)/トーリード王トアス…アントン・シャリンガー(Bs)/狩りの女神ディアーヌ…マルティナ・ヤンコヴァ(S)、他
チューリヒ歌劇場「ラ・シンティッラ」オーケストラ(オリジナル楽器使用)
ウィリアム・クリスティ(指)
クラウス・グート(演出)/クリスティアン・シュミット(装置&衣装)

収録:2001年チューリッヒ歌劇場ライヴ
収録時間:108分/音声:ステレオ
2.0/DD5.1/DTS5.1フランス語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西,伊
画面:16:9
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
女神ディアーヌを祭る神殿に仕える、アガメムノンとクリテムネストラの娘、イフィジェニー。彼女はある日、弟オレストを殺さなくてはいけない夢を見ます。また、スキタイ人の王からは「島に入ってくる人間は全て犠牲にするように」という命令も受けます。懊悩するイフィジェニーに前に現れた2人の外国人。彼女は王の命を受け、彼らを犠牲に捧げなくてはいけません。しかし、そのうちの一人は彼女の弟オレストなのです。予言に逆らうこと、そして長年の悪しき慣習を破ること。それをしない限り彼女は運命から逃れられないのです…。グルック(1714-1787)の創作活動の絶頂期に書かれたこの作品。ギリシャ神話をモティーフにしながらも、複雑な人間模様が描かれています。不気味な被り物を多用した演出は若干奇異に映るかもしれませんが、非現実的な要素をよりどころにする作品だけに、これはこれでありかも。と思わせてくれます。なんといってもクリスティの指揮が素晴らしいものです。
ARTHAUS
ARTH-109194C(2DVD)
ARTH-109195C(Bluray)
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」 マックス…ペーター・ザイフェルト(T)/アガーテ…インガ・ニールセン(S)/カスパール…マッティ・サルミネン(Bs)/オットカール…チェイン・デヴィッドソン(Br)/エンヒェン…マリン・ハルテリウス(S)/クーノ…ヴェルナー・グレシェル(Br)他/チューリヒ歌劇場O&cho/ニコラウス・アーノンクール(指)/ルー
ト・ベルクハウス(演出)

収録:1999年チューリヒ歌劇場ライヴ
収録時間:159分
音声:ステレオ
2.0/DD5.1/DTS5.1ドイツ語(オリジナル言語)/字幕:英,独,仏,西,伊,中画面:16:9
REGION All(Code:0)/<DVD>片面2層ディスク×1,片面単層ディスク×1<BD>二層50GB
1080i High Definition(Upscale)
アーノンクールが指揮するチューリヒ歌劇場Oの演奏が実に折り目正しく、まさにドイツの精神を表出するもの。ウェーバーの音楽が持つロマン性よりも、ドイツ音楽の伝統を重視した硬質の響きに耳を奪われます。
ARTHAUS
ARTH-109196C(DVD)
ARTH-109197C(Bluray)
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」 蝶々さん(蝶々夫人)…フィオレンツァ・チェドリンス(S)/スズキ…フランチェスカ・フランチ(Ms)/ケイト・ピンカートン…ミナ・ブルム(Ms)/ピンカートン…・マルチェッロ・ジョルダーニ(T)/シャープレス…フアン・ポンス(バリトン)/ゴロー…カルロ・ボージ(T)/ヤマドリ公爵…アレッサンドロ・バッティアート(Br)/ボンゾ…カルロ・ストリウーリ(Bs)他
アレーナ・ディ・ヴェローナO&cho
ダニエル・オーレン(指)
フランコ・ゼッフィレッリ(演出)/ワダ・エミ(衣装)

収録:2004年アレーナ・ディ・ヴェローナライヴ
収録時間:142分/音声:ステレオ
2.0/DD5.1/DTS5.1イタリア語(オリジナル言語)/字幕:英,独,仏,西,伊,中
画面:16:9
REGION All(Code:0)/<DVD>片面2層ディスク<BD>二層50GB1080iHigh Definition(Upscale)
世界中で愛されている「蝶々夫人」ですが、どうも日本人の目から見ると、色々な部分に違和感を覚えることも多い作品でもあります。しかし、このヴェローナ音楽祭の公演は、そんな厳しいファンの目も耳も満足される素晴らしい演奏として評判の高いものとして知られています。蝶々さんを歌うのは名プリマドンナ、チェドンリンス。彼女の迫真の演技と演技に目を奪われない人はいないでしょう。マルチェロ・ジョルダーノが歌う、若干優柔不断なピンカートンも説得力たっぷり。アレーナ・ディ・ヴェローナの広大な空間を生かしたゼッフィレッリの演出、オーレンの闊達たる指揮。そして何よりワダ・エミの鮮やかな衣装が物語を引き立てます。このオペラのファースト・チョイスとしてもオススメの演奏です。
ARTHAUS
ARTH-109198C(2DVD)
ARTH-109199C(Bluray)
ベッリーニ:歌劇「ノルマ」 ノルマ…ジューン・アンダーソン(S)/アダルジーザ…ダニエラ・バルチェッローナ(Ms)/ポリオーネ…シン・ヨン・フン(T)/オロヴェーゾ…イルダール・アブドラザコフ(Bs)他
ヴェルディ・フェスティバルCho
エウロパ・ガランテファビオ・ビオンディ(指)
ロベルト・アンド(演出)

収録:2001年パルマ王立劇場(テアトロ・レージョ)ライヴ
収録時間:163分/音声:ステレオ2.0/DD5.1/DTS5.1イタリア語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西,伊,中/画面:4:3
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク×1,片面単層ディスク×1<BD>二層50GB1080i High Definition(Upscale)
ビオンディとエウロパ・ガランテのオリジナル楽器による演奏が評判となった「ノルマ」です。ベテラン、ジューン・アンダーソンと、当時彗星のごとく現れ、国際的名声を一気に獲得したダニエラ・バルチェローナの白熱した戦いが、柔らかい弦の響きに乗って描き出されます。
ARTHAUS
ARTH-109200C(DVD)
ARTH-109201C(Bluray)
ヴィヴァルディ:歌劇「狂えるオルランド」 オルランド/マリリン・ホーン(A)/アンジェリカ/スーザン・パターソン(S)/アルチーナ/キャスリーン・クールマン(Ms)/ブラダマンテ/サンドラ・ウォーカー(Ms)/ルッジェーロ/ジェフリー・ガル(C.T)
サンフランシスコ歌劇場O&cho
ランダル・ベーア(指)
ピエール・ルイージ・ピッチ(演出)

収録:1989年サンフランシスコ歌劇場ライヴ
収録時間:147分/音声:ステレオ2.0イタリア語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西,伊
画面:4:3/REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
イタリア、ルネサンス期の詩人、ルドヴィーコ・アリオストによる長編叙事詩「狂えるオルランド」はサラセン人の侵攻と戦うシャルルマーニュとパラディンの活躍を背景にオルランドの失恋と発狂、エステ家の起源が語られています。こう書くと、なんとなく歴史の勉強になってしまいますが、この波乱万丈の物語はバロック時代の作曲家たちがこぞって題材にして、バラエティ豊かなオペラを書き上げたことでも知られています。ヴィヴァルディの作品は、若干粗筋を端折っている部分もありますが、そこは音楽の素晴らしさで全てをカバーしていると言ってもよいでしょう。1980年代はまだヴィヴァルディ(1678-1741)の作品の上演自体が少なかった頃で、このサンフランシスコ歌劇場のプロジェクトは、マリリン・ホーンの凄絶な歌唱とともに、バロック・オペラ上演の先駆けとして大きな話題となったものです。
ARTHAUS
ARTH-109202C(DVD)
ARTH-109203C(Bluray)
ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」 ファブリッツィオ(豪農)…カルロス・フェレール(Bs)/ルチーア(ファブリッツィオの妻)…ヌッチ・コンドー(Ms)/ジャンネット(ファブリッツィオの息子)…デイヴィッド・キューブラー(T)/ニネッタ…イレアナ・コトルバシュ(S)/フェルナンド(ニネッタの父親)…ブレント・エリス(Bs)/代官…アルベルト・リナルディ(Bs)/ピッポ(若い農夫)…エレーナ・ツィーリオ(Ms)他ケルン・オペラCho
ケルン・ギュルツェニッヒO
ブルーノ・バルトレッティ(指)/ミヒャエル・ハンペ(演出)

収録:ケルン歌劇場ライヴ
収録時間:182分
音声:ステレオ2.0イタリア語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西,伊/画面:4:3
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
25歳のロッシーニがミラノ・スカラ座のために3か月という短期間で書き上げたこの「どろぼうかささぎ」は、当時流行していた「救出オペラ」の流れに則ったもので、絶体絶命のピンチに陥ったヒロインが、持前の機転と、庇護者によってハッピーエンドを勝ち取るという痛快な物語です。この演奏、主役のニネッタを歌っているのは、あのクライバーが指揮する「椿姫」でヒロインを演じたイレアナ・コトルバシュ。誰もが守ってあげたくなるような独特の声は彼女ならではのものです。ハンペのオーソドックスな演出、バルトレッティの生き生きした音楽、どれもが最上です。*パイオニアLDCより発売されていたレーザーディスクと同じ映像です。
ARTHAUS
ARTH-109204C(DVD)
ARTH-109205C(Bluray)
プーランク:歌劇「カルメル派修道女の対話」 ブランシェ…ダグマー・シェレンベルガー(S)/ド・ラ・フォルス侯爵…クリストファー・ロバートソン(Br)/騎士フォルス…ゴードン・ギーツ(T)/クロワシー夫人…アニヤ・シリヤ(A)/バーバラ・ディヴァー(Ms)/リドワーヌ夫人…グヴィン・ゲイヤー(S)/修道女長マリー…バーバラ・ディヴァー(Ms)/コンスタンス…ローラ・エイキン(S)他
ミラノ・スカラ座O&cho
リッカルド・ムーティ(指)
ロバート・カーセン(演出)/マイケル・レヴァイン(装置)/ファル
ク・バウアー(衣装)

収録:2004年ミラノ・スカラ座アルチンボルディ劇場ライヴ
収録時間:149分
音声:ステレオ2.0/DD5.1フランス語(オリジナル言語)
字幕:独,仏,西,伊
画面:16:9/REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
18世紀のフランス革命の時代、それまで特権階級とされていたキリスト教聖職者たちが革命派によって次々と弾圧されていきます。そんな中、進行を貫いた主人公ブランシェを始めとした修道女たちが心の葛藤と戦いながら、最期は断頭台で命を落とします。これは1794年、パリの広場で16人(実際には15人)の修道女が処刑されたという史実に基づく物語で、プーランク(1899-1963)の音楽は淡々とした美しいものですが、最後の場面はあまりにも静謐で、またリアルであるがために、却って陰惨な事実を突きつけられる思いがすることでしょう。ムーティはプーランクの音楽の美しさを引き立て、また、歌手たちの歌を優しく包み込むようにオーケストラをコントロールしています。普段、読み替えの演出が多いカーセンも、ここでは物語を丹念に描いていきます。ショッキングな作品ですが、一度は見ておきたい名作です。
ARTHAUS
ARTH-109206C(DVD)
ARTH-109207C(Bluray)
ヤナーチェク:歌劇「利口な女狐の物語」 森番…トーマス・アレン(Br)/ビシュトローシュカ(女狐)…エヴァ・ジェニス(S)/雄狐…アナ・ミニュティヨ(S)/森番の女房/ふくろう…リブシェ・マーロヴァー(A)/ハラシュタ:行商人…イヴァン・クスニエル(Bs)/神父/あなぐま…リハルド・ノヴァーク(Bs)/校長/蚊…ヨセフ・ハイナ(T)他/セーヌ県合唱隊/パリ・シャトレ座Cho
パリO/チャールズ・マッケラス(指)
ニコラス・ハイトナー(演出)/ジャン・カルマン(照明)/ボブ・クローリー(衣装)

収録:1995年パリ・シャトレ座ライヴ
収録時間:98分/音声:ステレオ2.0チェコ語(オリジナル言語)
字幕:英,独,仏,西/画面:16:9
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層デ
ィスク<BD>単層25GB1080i High Definition(Upscale)
ヤナーチェク(1854-1928)の代表作の一つである、この「利口な女狐の物語」は、ルドルフ・エスノフリーデクの物語に基づき、ヤナーチェク自身が台本を書いたという力作です。まるで童話のような外観を持つものの、実は深い死生観と自然への畏敬の念が込められた大人向きの物語は、観る者を感動させずにはおれません。このシャトレ座の上演は、ヤナーチェクの世界的権威であるマッケラスの指揮と、新進気鋭の演出家ハイトナーの新演出によって話題となった舞台。実力派の歌手たちによる歌唱も交え、実に幻想的な世界が繰り広げられています。

Capriccio
C-5270D(1CD)
ヨナス・カウフマン〜オペラ名唱集

マルシュナー(1795-1861):歌劇「吸血鬼」

アーベルト(1832-1915):歌劇「エッケハルド」
ヨナス・カウフマン(T)

「吸血鬼」
レジーナ・クレッパー(S)/マルクス・マルカルト(Bs)/フランツ・ハヴラータ(Bs)/ケルンWDR放送O&cho/ヘルムート・フロシャウアー(指)

「エッケハルド」
ナイラ・ファン・インゲン(S)/スザンネ・ケリング(Ms)/藤村実穂子(Ms)/ヘンリク・ベーム(Br)/イェルク・ヘンペル(Br)/アルフレッド・ライター(Bs)/シュトゥットガルト・コリステン/南西ドイツ放送カイザースラウテルンO/ペーター・ファルク(指)

録音:1999年8月ドイツ…「吸血鬼」、1998年10月ドイツ「エッケハルド」
今や、世界中で押しも押されもせぬ人気を誇るテノール、ヨナス・カウフマンが、そのキャリアの始めの頃に手掛けた「あまり有名でないオペラ」が今になっては、音楽的にも彼の歌唱を聴くためにも、とても貴重なものとなっていることは間違いありません。そのため、今回、2つの「知られざる歌劇」の聴き所(もちろん彼のアリアを中心に)をセレクトし1枚のアルバムにまとめたものがリリースされます。どちらも15年以上前の録音ですが、当時からいかにカウフマンの歌唱が抜きん出ていたものであるかがわかるのではないでしょうか。もちろんドイツ・オペラ好きにもたまらない1枚となることは間違いありません。
Capriccio
C-5255D(2CD)
ハイドン:オペラ・ガラ
<CD1.歌劇「裏切られた誠実」Hob.XXVIII:5(抜粋)>
1.序曲/2-7.第1幕
8-12.第2幕

<CD2.歌劇「変わらぬまこと」Hob.XXVIII:8(抜粋)>
1.シンフォニア/2-7.第1幕
8-17.第2幕
ジモーネ・ケルメス(S)/チェン・リース(S)/ジュアニータ・ラスカッロ(S)/ライナー・トロスト(T)/トーマス・マイケル・アレン(T)/ヴォルフガンク・ホルツマイアー(Br)/パウル・アルミン・エーデルマン(Br)/イヴァン・パーリー(Bs)他/ケルン西ドイツ放送SO
マルクス・ポシュナー(指)…CD1
マヌエル・ヘルナンデス=シルヴァ(指)…CD2

録音:2009年1月17日ライヴ収録…CD1、2011年2月7-19日…CD2ケルンWDRクラウス=フォン=ビスマルク=ザール
ハイドン(1732-1809)はその生涯に数多くのオペラを書きました。しかしそのほとんどは彼が仕えていたエステルハーツィ公の館で演奏されるためのものであり、通常の舞台で上演されることはありませんでした。彼の死後、これらの歌劇は忘れられていましたが、ようやく最近になって少しずつ復興の兆しが見えています。このアルバムに収録されている2つのオペラのハイライトは、そんな作品の中でもとりわけ珍しいもの。どちらも主人公の女性が生き生きと描かれています。この演奏はジモーネ・ケルメスや、ライナー・トロストなど名歌手を揃え、血の通ったリアルな人間模様を見せてくれています。ハイドンの音楽の素晴らしさを感じることもできるでしょう。
Capriccio
C-5261D(1CD)
ツィーラー:喜歌劇「放浪者たち」プロローグと2幕 ローランド…ダニエル・ベーレ(T)/アウグスト・フリーダーブッシュ…トーマス・デヴァルト(T)/ベルタ・フリーダーブッシュ…マリア・レイアー(S)/グラトヴォール…カール・フェス(Bs)/アンナ・グラトヴォール…・アネリ・プフェーファー(S)/ルディ・フォン・ムッゲンハイム…ボリス・ライゼンハイマー(T)/ムッキ・フォン・ローデンスタイン…ドミニク・ヴォルティク(T)他
ケルン西ドイツ放送SO&cho
ヘルムート・フロシャウアー(指)

録音:2008年2月20-28日WDRクラウス・フォン・ビスマルク・ザール
オーストリア生まれのツィーラー(1843-1922)は、オペレッタの黄金時代を築いた作曲家として知られます。最盛期にはヨハン・シュトラウス2世のライバルの一人として活躍していましたが、第一次世界大戦時に財産のほとんどと職を失い、失意のまま世を去り、その作品も一部のワルツ、ポルカ以外は忘れられてしまいました。しかし当時はこの「放浪者たち」こそが彼の代表作であり、笑いと涙を程よく散りばめた軽妙な音楽は人々の心を捉えていたことは間違いありません。この演奏は、主役のローランドを名歌手ベーレが担当。他の歌手たちも親密なアンサンブルを聞かせます。

OEHMS
OC-1836C(1CD)
マクシミリアン・シュミット:アリア集
1.フロトー:歌劇「マルタ」-ああ、かくも素直で愛らしい
2.フロトー:歌劇「アレクサンドロ・ストラデッラ」-何と快く輝くこの日
3.ロルツィング:歌劇「ロシア皇帝と船大工」-さようなら、私の浮気な娘よ
4.マルシュナー:歌劇「吸血鬼」-美しい春の朝のような
5.ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」-聞け、ひばりは森に歌う
6.シューベルト:歌劇「フィエラブラス」‐どのような苦しみがあなたを
7.ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」‐雷と嵐と
8.ワーグナー:歌劇「タンホイザー」-ヴォルフラムが示した泉の姿は
9.ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」‐嫌だ、こんな苦しみにはもう耐えられない
10.ウェーバー:歌劇「オイリュアンテ」‐アーモンドの花の下で
11.ワーグナー:歌劇「リエンツィ」‐全能の父よ
マクシミリアン・シュミット(T)
ケルンWDR響
パトリック・ランゲ(指)

録音:2015年1月5-10日ケルンフィルハーモニー
レーゲンスブルク少年合唱団で少年時代を過ごし、1999年にベルリン芸術大学に入学、その後はバイエルン国立歌劇場のメンバーになり、同時に古楽歌手としても期待されているテノール、マクシミリアン・シュミット。OEHMSレーベルには「詩人の恋」(OC819)、「水車屋の娘」(OC882)に続く3枚目の録音となります。今回は歌曲ではなく、更に劇的な表現が求められるオペラのアリア集です。もともとタミーノなどをはじめとするモーツァルトのアリアでは高く評価されていましたが、ここでの彼は愛が溢れる見事な表現力と、輝かしい高音を披露、彼のレパートリーが幅広いものであることを確信させてくれることは間違いありません。ランゲの指揮によるケルンWDRSOが万全のサポートで、彼の歌唱を引き立てています。

Dynamic
DYNDVD-37676E(DVD)
CDS-7676E(2CD)
ヴェルディ:歌劇「ジョヴァンナ・ダルコ」 ジョヴァンナ…ジェシカ・プラット(S)
カルロ7世…ジャン=フランソワ・ボラス(T)
ジャコモ…ジュリアン・キム(Br)
デリル…ロベルト・ケルヴェレッラ(Bs)
タルボット…(Bs)他
イタリア国際O
バーリ・ペトゥルッツェッリ劇場Cho
リッカルド・フリッツァ(指)
ファビオ・チェレサ(演出&装置)
マッシモ・カルロット(衣装デザイン)
ジュゼッペ・カラブロ(照明デザイン)
ルチアーナ・フマローラ(振り付け)

収録:2013年7月イタリアマルティナ・フランカパラッツォドゥカーレイトリア谷音楽祭
収録時間:117分
音声:伊語歌唱ステレオ2.0/DD5.1
字幕:伊,英,仏,独,日本語,韓
画面:16:9カラー
REGION All(Code:0)
片面2層ディスク
「ジョヴァンナ・ダルコ」とは誰もが知っている「ジャンヌ・ダルク」のイタリア読みの名前。神から啓示を受けた少女がフランスのために戦い、最後は命を落とす物語です。ヴェルディ(1813-1901)は彼の7作目の歌劇に、この題材を用いましたが、そのストーリーは、ヴェルディが好んだ強烈な愛国心に、王とダルコとの間の愛情、父ジャコモとの確執を絡めたもので、ダルコは最後に火あぶりになることはなく戦死するという、かなり人間くさい物語となっています。物語で重要な役割を演じるのが王カルロ7世。ここでは2014年にカウフマンの代役としてメトでデビューを飾った新進気鋭のテノール、ジャン=フランソワ・ボラスが見事な歌唱を聞かせています。題名役を歌うプラットも2007年にデビューして以来、着々とキャリアを重ね、ここでも表現力溢れるダルコを演じています。
Dynamic
CDS-7624E(2CD)
ヘンデル:歌劇「ロンゴバルドの王妃ロデリンダ」3幕 ロデリンダ…ソニア・ガナッシ(S)/ベルタリド…フランコ・ファジオーリ(C.T)/グリモアルド
…パオロ・ファナーレ(T)/ガリバルド…ゲジミ・ミシュケータ(Br)/エドゥイージェ…マリーナ・デ・リーソ(C.A)/ウヌルフォ…アントニオ・ジョヴァンニーニ(C.T)/<通奏低音>ピエロ・バルナレスキ(ハープシコード)/マッシモ・タンノイア(Vc)/ジュゼッペ・ペトレッラ(テオルボ)/イタリア国際O&cho
ディエゴ・ファソリス(指)

収録:2010年8月イタリアマルティナ・フランカパラッツォドゥカーレイトリア谷音楽祭
歌劇「ロデリンダ」は、もともと、コルネイユの悲劇「ペルタリト:ロンバルド王」を基にアントーニオ・サルヴィが台本を書き、それをニコラ・ハイムが翻案しました。ハイムはこの「劇的でありながらも複雑な物語」を整理して、登場人物の性格を際立たせ、ドラマ性を強化することに成功。ヘンデルの華麗な音楽とともに、この歌劇は当代随一の人気作となったのです。ロデリンダのアリアはどれも素晴らしく、とりわけ幕開け早々に歌われる「私は愛しい夫をなくしてしまった」での悲劇的な雰囲気と、第2幕の「巣から追われ」での喜びの爆発など、演ずる歌手には高い技術と幅広い表現が求められます。この演奏は、ガナッシを始めとした素晴らしい歌手はもちろんのこと、全てをしっかりまとめるファソリスの手腕にも脱帽。バロック・オペラの一つの頂点をなすものとして評価される演奏です。

Opus Arte
OA-1197D-F(DVD)
OABD-7188D-G(Bluray)
ビゼー:歌劇「カルメン」

《特典映像》キャスト・ギャラリーカルメン、そのオペラ
カルメン…クリスティーネ・ライス(Ms)/ドン・ホセ…ブライアン・イメル(T)/エスカミーリョ…アリス・アルギリス(Br)/ミカエラ…マイヤ・コヴァレフスカ(S)/スニガ…ニコラス・クルジャル(Bs)/モラレス…ダーウィッド・キンベルク(Br)/フラスキータ…エレナ・クサントウダキス(S)/メルセデス…パウラ・マリヒー(Ms)他
コヴェントガーデン王立歌劇場O&cho
コンスタンティノス・カリーディス(指)
フランチェスカ・ザンベッロ(演出)/ダンカン・マックファルランド(再演演出)/ターニャ・マッカリン(デザイン)/パウレ・コンスタブル(照明)/アルトゥール・パイタ(コレオグラフィ)/ジュリアン・ナピエ(映像ディレクター)

収録:2010年コヴェントガーデン王立劇場ライヴ
収録時間:155分+3分(特典映像)
音声:フランス語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1
<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.0/字幕:英,仏,独,韓,日本語/REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク
<BD>ニ層50GB 1080i
High Definition
以前、3D映像のBlu-ray(OA3D7096D)のみが発売されていた、ロイヤル・オペラ・ハウスの《カルメン》が通常版として発売となります。ザンベッロの官能的な演出が話題となったこの公演、どこもかしこも扇情的で情熱的。カルメン役のクリスティーネ・ライスは歌唱はオーソドックスですが、とにかく演技が妖艶で、何時いかなるときでも、そのむせ返るような色気を発散させています。これは確かに全ての男が魅了されるであろうし、彼女を巡って死闘が繰り広げられるのも納得できるものでしょう。ドン・ホセ役のイメルはアメリカ出身のテノールで、これがロイヤル・オペラへのデビューです。2010年当時はまだ知名度はそれほどでもなかったのですが、2012年にカウフマンの代役として歌った「トロイアの人々」が大絶賛され、一気に人気歌手の仲間入りをしています。ミカエラ役のコヴァレフスカも、これがロイヤル・オペラへのデビュー。フレーニに師事したという将来性豊かなソプラノです。そしてエスカミーリョ役のアリギリスの素晴らしさ。ギリシア生まれの彼は、その彫りの深い顔立ちをいかし、なんとも男前の闘牛士を演じてみせてくれます。映像の美しさとともに、実にまとまりのよい舞台を堪能できるものです。
Opus Arte
OA-1203BD-AC
(8DVD)

OABD-7193BD-AD
(5Bluray)
ロシア・オペラ・クラシックス


(1)ムソルグスキー《ボリス・ゴドゥノフ》

(2)チャイコフスキー:歌劇《エフゲニ・オネーギン》

(3)チャイコフスキー:歌劇《スペードの女王》

(4)リムスキー=コルサコフ:歌劇《見えざる町キーテジと聖女フェヴローニャの物語》

(5)ショスタコーヴィチ:歌劇《ムツェンスク郡のマクベス夫人》
(1)ボリス…オルリン・アナスタソフ/クセーニャ…アレッサンドラ・マリアネッリ/フョードル…パヴェル・ズボフ/グリゴリー(偽ドミトリー)…イアン・ストーリー他/トリノ王立劇場O&cho/ジャナンドレア・ノセダ(指)/アンドレイ・コンチャロフスキー(演出)/収録2010年10月トリノ王立劇場(ライヴ)
(2)エフゲニ・オネーギン…ボー・スコウフス/タチヤナ…クラッシミラ・ストヤノヴァ/レンスキー…アンドレイ・ドゥナエフ/グレーミン公爵…ミハイル・ペトレンコ他/ネーデルラント・オペラ合唱団/ロイヤル・コンセルトヘボウO/マリス・ヤンソンス(指)/シュテファン・ヘアハイム(演出)/収録2011年6月、7月アムステルダム音楽劇場(ライヴ)
(3)ゲルマン…ミーシャ・ディディク/リーザ…エミリー・マギー/トムスキー伯爵…ラード・アタネリ/エレツキー公爵…リュドヴィク・テジエ/伯爵夫人…エヴァ・ポドレシ他/リセウ大歌劇場O&cho/ミヒャエル・ボーダー(指)/ジルベール・デフロ(演出)
収録2010年6月,7月バルセロナ、リセウ大歌劇場(ライヴ)
(4)ユーリ公…ウラディーミル・ヴァネーエフ/王子フセヴォロド(ユーリ公の子)…マクシム・アクセノフ/フェヴローニャ…スヴェトラーナ・イグナトヴィチ/グリーシカ・クテリマ…ジョン・ダスザック他/ネーデルラント・オペラCho/オランダ・フィルハーモニーO/マルク・アルブレヒト(指)/ディミトリ・チェルニアコフ(演出)/収録2012年2月アムステルダム音楽劇場(ライヴ)
(5)カテリーナ・イズマイローヴァ…エヴァ=マリア・ウェストブローク/セルゲイ…クリストファー・ヴェントリス/アクシーニャ…キャロル・ウィルソン他/ロイヤル・コンセルトヘボウO/マリス・ヤンソンス(指)/マルティン・クシェイ(演出)/収録:2006年6月アムステルダム音楽劇場(ライヴ)

収録時間:919分
音声:ロシア語<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1<BD>ステレオ2.0/dts-HDマスターオーディオ5.1
字幕:英,仏,独(全て),西,伊(ボリス・ゴドゥノフ,エフゲニ・オネーギン,スペードの女王,マクベス夫人),伊(ボリス・ゴドゥノフ,エフゲニ・オネーギン,マクベス夫人),オランダ語(エフゲニ・オネーギン,マクベス夫人,見えざる町),カタロニア語(スペードの女王),日本語,韓(見えざる町)/REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク
<BD>ニ層50GB1080i


MELODIYA
MELCD-1002373(1CD)
ズラブ・アンジャパリゼ〜オペラからのアリアと情景
プッチーニ:「トスカ」〜カヴァラドッシのアリア、
 「マノン・レスコー」〜デ・グリューのアリア
ヴェルディ:「アイーダ」〜ラダメスのロマンス、
 「イル・トロヴァトーレ」〜マンリーコのストレッタ、
 「オテロ」〜情景
レオンカヴァッロ:「道化師」〜カニオのレチタティーヴォとアリオーソ
ドニゼッティ:「愛の妙薬」〜ネモリーノのロマンス
チャイコフスキー:「スペードの女王」〜ゲルマンのアリオーソ
ズラブ・アンジャパリゼ(T)、
マルク・エルムレル(指)
ボリス・ハイキン(指)
ボリショイ劇場O&cho

録音:1967年〜1973年
ビゼーの「カルメン」でボリショイ劇場デビューを果たし、60〜70年代の同劇場で活躍したグルジア出身のテノール歌手ズラブ・アンジャパリゼ(1928−1997)。ソヴィエトのフランコ・コレッリとも称された歌声を、メロディアの復刻で存分に。

BONGIOVANNI
GB-2565(2CD)
ベッリーニ:歌劇「ザイーラ」 サイオア・エルナンデス(ザイーラ)
シモーネ・アルベルギーニ(オロズマーネ)
エネア・スカラ(コラズミーノ)
アンナ・マラヴァージ(ネレスターノ)
アブラモ・ロサレン(ルジャニャーノ)
ミケーラ・アンテヌッチ(ファティマ)
マッテオ・ファルシエ(カスティリオーネ)
イタリア国際O
ジャコモ・サグリパンティ(指)
テッレ・ヴェルディアーネCho
演出:ロゼッタ・クッキ

録音:2012年7月、イトリア谷音楽祭、ドゥカーレ宮殿
南イタリアのアルベルベッロの近くのマルティーナ・フランカで毎年夏に行われるイトリア谷音楽祭。2012年に上演されたベッリーニのオペラ「ザイーラ」 のアルバム。1829年に作曲されたこのオペラは、初演からほとんど演奏されることのなかった作品ですが、イトリア谷音楽祭では、上演機会の少ない作 品も積極的に取り上げています。本上演では、マッシモ・ベッリーニ劇場が所有するマニュスクリプトとパオロ・ロパルコ編纂版に基づく改訂版を用いて います。ベッリーニにとって5作目となった「ザイーラ」は、彼自身の手応えに反して初演時の反応も期待するものではありませんでした。そのような事情 もあり、ベッリーニは通常あまり行わなかった自己盗作を行い、次作の「カプレーティ家とモンテッキ家」で「ザイーラ」の旋律を使っています。 「ザイーラ」は十字軍遠征の時代のエルサレムが舞台。サルタン(オロズマーネ)の人質となった娘ザイーラが主人公。孤児だった彼女は、実はフランス 貴族の父親(ルジャニーノ)がいることが分かり再会を果たしますがその父も亡くなる。そして騎士ネレスターノが実の兄だと判明する。しかしそのことを 知らずにザイーラとの結婚を望んでいたオロズマーネが嫉妬に狂いザイーラを刺殺し、最後に自らも命を絶つという悲劇のストーリー。本作の演出はロゼッ タ・クッキが担当し、現代を舞台とする設定に変換。イスラム系過激派を連想させるグループに拉致された女性と、そのグループ内の男性との悲恋のストー リーとなっています。 (Ki)
BONGIOVANNI
GB-2478(2CD)
ヴォルフ=フェラーリ:喜歌劇「イル・カンピエッロ」 ロベルタ・カンツィアン(ガスパリーナ:ソプラノ)
ディアナ・ミアン(ルシエータ:ソプラノ)
パトリツィア・チーニャ(ニエーゼ:ソプラノ)クリスティーナ・サグマイスター(オルソラ:メゾソプラノ)
マックス・ルネ・コゾッティ(ドナ・カーテ:テノール)
ニコラ・パミオ(パスクワ:テノール)
ジャコモ・パッティ(ゾルゼート:テノール)
マウリツィオ・レオーニ(アストルフィ:バリトン)
イタロ・プレフェリッシェ(アンゾレート:バス)
ガブリエッレ・ボレッタ(ファブリーツィオ:バス)
フィラルモニア・ヴェネタO&cho
ステファノ・ロマーニ( 指 )
「マドンナの宝石」で有名なエルマンノ・ヴォルフ=フェラーリのオペラ「イル・カンピエッロ」。ヴォルフ=フェラーリは、“20世紀のメロディーメーカー” の異名を持ち、モーツァルトの影響も垣間見せるオペラ・ブッファ的な喜歌劇が得意で、生まれ故郷のヴェネツィアをこよなく愛した作曲家です。“小さな広場” という意味の「イル・カンピエッロ」は、1700年代中頃のヴェネツィアのとある広場に面する4家族を舞台に、そこに生じる日々の様々なドラマを描いたもの。 母親役をテノール歌手が歌ったり、日常の口論や騒動、恋模様などが面白く描かれ、聴きどころ満載の作品です。 (Ki)

BELVEDERE
BELVED-08003(DVD)
ロルツィング(1800-51):歌劇「ウンディーネ」 アニカ・ゲルハルツ(ソプラノ)
 リディア・ラートコルプ(ソプラノ)
カルロス・オスナ(テノール)
テ=ジョン・ヤン(バリトン)
イル・ホン(バス)、他
ヨハネス・ヴィルト(指)
ウィーン国立歌劇場O
同児童オペラ学校、同バレエ・アカデミー
演出:アレクサンダー・メデム
翻案:トリスタン・シュルツ

画面:16:9 NTSC
音声:ステレオ2.0
字 幕:英 、独( 言 語:独 )
58分
19世紀前半、ドイツのコミック・オペラで活躍した作曲家ロルツィング。本作は当時流行していた「ロマンティック・オペラ」の分野の作品。水の精ウンディー ネと騎士フルトブンラントの悲しい恋の物語で、フリードリヒ・フーケの同名の小説「ウンディーネ」を題材としています。このDVDは、ウィーン国立歌 劇場が子供向けに脚色し1時間に短縮した上演版です。演出も大掛かりな装置、かわいらしい衣装、子供達のバレエを起用した見ごたえのある内容です。 歌手陣は実力派を揃え、ウンディーネ役のドイツ出身の若手ソプラノ、アニカ・ゲルハルツのきりりとした美しい歌声も聴きどころです。DVDには子供用 に切り取って人形遊びが出来るシートが付属しています。 (Ki)

MARSTON
MARS-51010-2(1CD)
コンチータ・スペルヴィア 第5集

(1)ロンガース:荷物引きの歌
(2)グラナドス:低く垂れ込める霧
(3)チャピ:「聖母の奇跡」―天に感謝を
セラーノ:「ムーア人の女王」―心と命の友
(4)ルーナ:スペインの花
(5)ロッシーニ:「セビリアの理髪師」―微笑むいとしい面影
モーツァルト:「フィガロの結婚」―自分で自分が分からない
(6)トマ:「ミニョン」―軽やかな燕(燕の二重唱)
(7)アルベニス:グラナダ
(8)ファリャ:7 つのスペイン民謡―アストゥリアーナ,ホタ
(9)ビゼー:「カルメン」―ちょっと待ってくれ、カルメン/―いや、あんたは私を愛していない!
(10)ドトラス・ヴィラ:花と光
(11)スコット:子守歌 Op.57-2
(12)レハール:「フラスキータ」―私は自分の若さを

■付録
「マリア・バリエントス ファリャを歌う」
ファリャ:7 つのスペイン民謡/「恋は魔術師」―きつね火の歌/コルドバのソネット
コンチータ・スペルヴィア(Ms)
マリア・バリエントス(S)
(1)ギュスターヴ・クロエ(指)管弦楽団/1930 年7 月4 日 パリ
(2)ヴィラルタSQ/1931 年2 月25 日 バルセロナ
(3)パクワル・ゴデス(指)管弦楽団/1932 年11 月2 日 バルセロナ
(4)モデスト・ロメロ(指)管弦楽団/1928 年2 月13 日 マドリード
(5)アンジェロ・アルベルゴーニ(指)管弦楽団/1928 年6 月19 日 ミラノ
(6)ヴィンチェンツォ・ベットーニ(Bs)、アンジェロ・アルベルゴーニ(指)管弦楽団 /1929 年2 月8 日、ミラノ
(7)モデスト・ロメロ(指)管弦楽団/1930 年2 月28 日 バルセロナ
(8)フランク・マーシャル(P)/1930 年3 月10 日 バルセロナ
(9)ガストン・ミシェレッティ(ジョゼ テノール)、ギュスターヴ・クロエ(指)管弦楽団 /1931 年11 月31 日 パリ
(10)ポール・マンサール(指)管弦楽団/1931 年11 月31 日 パリ
(11)アイヴァー・ニュートン(P)/1932 年3 月17 日 ロンドン
(12)ルイ・アルヌ(T)、ポール・バスティード(指)オペラコミク管弦楽団/1933 年5 月パリ
■付録
マヌエル・デ・ファリャ(P)
録音:1928 年、1930 年 パリ
※Marston によるスペイン、カタルーニャの伝説的名メッゾソプラノ、コンチータ・スペルヴィア(1895-1936)の全録音集のおそらく最終となる第 5 集。未刊行録音や別テイクなど、彼女の珍しい録音が集められている。 余白には、同じバルセロナ生まれのソプラノ、マリア・バリエントス(1884-1946)がフャリャ自身のピアノ伴奏でフャリャの歌曲を収録。
※CD 印刷物のトラック表では、 24. コルドバのソネット 25.「恋は魔術師」―火祭りの踊り となっていますが、正しくは24. 「恋は魔術師」―きつね火の歌 25.コルドバのソネット です。お詫びして訂正いたします。

MARSTON
MARS-52070-2(2CD)
ジェルメーヌ・リュバン/全録音集
(1)ウェーバー:「魔弾の射手」―まどろみが訪れたのに/静かに静かに(フランス語)
(2)ワーグナー:「タンホイザー」―歌の殿堂(フランス語)
グノー:「ファウスト」―テューレの王(2 種)(フランス語)
(3)プッチーニ:「トスカ」
―私たちのあの小さな家に(フランス語)/―歌に生き、愛に生き
(4)レイエ:「シギュール」―ごきげんよう、陽の輝きよ
(5)ワーグナー:「ローエングリン」―暗い日々に一人で(フランス語)
ワーグナー:「タンホイザー」―歌の殿堂(フランス語)
(6)ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」―やさしくかすかに(フランス語)
(8)ワーグナー:「ワルキューレ」
―灰色の服を着た老人が(フランス語)/―私の名はジークムント(フランス語)
ワーグナー:「ジークフリート」―私は遥か昔から今もずっと(フランス語)
(9)ワーグナー:「神々の黄昏」―太い薪を積み上げよ(フランス語)
(10)バッハ:カンタータ「神はそれほどに世を愛して」―私の敬虔な心(フランス語)/ショパン(リトヴィエンヌ編):悲しみ
(11)ワーグナー:「トリスタンとイゾルデ」―やさしくかすかに(ドイツ語とフランス語の2 種)
(12)シューベルト:魔王 D328/シューマン:愛の歌 Op.51-5、ズライカの歌 Op.25-9
(13)ヴォルフ:隠棲/ブランジーニ:谷を渡り、森を抜け/ルゲルネ:しるし/フォーレ:シルヴィOp.6-3,フォーレ:水辺で Op.8-1
(14)デュランテ:愛に満ちた処女よ/ドビュッシー:美しい夕暮れ/ドビュッシー:あなたの顔を見て私はおののく/
ヴォルフ:さあ歩きましょう、マリア/ヴォルフ:真夜中に

■付録
「リュシエンヌ・ドゥ・メオ 1928 年フランスColummbia 全録音」
グルック:「アルセスト」―ステュクスの川の神々よ/ウェーバー:「魔弾の射手」―たとえ雲が覆い隠しても(フランス語)
ワーグナー:「ワルキューレ」―一族の男たちが
ジェルメーヌ・リュバン(S)
リュシエンヌ・ドゥ・メオ(S)

(1)管弦楽団/1927 年1 月 パリ
(2)管弦楽団/1928 年6 月22 日
(3)ギュスターヴ・クロエ(指)管弦楽団 (4)アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団/1930 年5 月 パリ
(5)アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団/1929 年1 月25 日 パリ
(6)アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団/録音年不詳
(7)ワーグナー:「ワルキューレ」―灰色の服を着た老人が(フランス語)
アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団 1929 年5 月17 日 パリ
(8)ワーグナー:「ワルキューレ」
―灰色の服を着た老人が(フランス語)/―私の名はジークムント(フランス語)
ワーグナー:「ジークフリート」―私は遥か昔から今もずっと(フランス語)
ルネ・ヴェルディエール(テノール) アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団 1930 年2 月4 日パリ
(9)アンリ・ドゥフォセ(指)管弦楽団/1929 年3 月19、25 日 パリ
(10)ジャンヌ・クリージェ(P)/1929 年4 月15 日 パリ
(11)フィリップ・ゴベール(指)パリ音楽院O/1938 年6 月1 日 パリ
(12)エーリヒ・イトール・カーン(P)/1939 年 パリ
(13)ジェラール・スゼー(Br、ブランジーニ,ルゲルネ) ジョルジュ・ヴィズール(P)/1944 年5 月24、25 日 パリ
(14)ロジェ・ブランシャール(P)/1954 年6 月5 日 パリ(放送用録音)

■付録
フェルナン・ウールトゥール(指)管弦楽団/1928 年2 月25 日 パリ、4 月14 日 パリ
20 世紀フランスの最も偉大なワーグナー・ソプラノとして名高いジェルメーヌ・リュバン(1890-1979)の録音を網羅している。ジェルメーヌ・リュバンは1920 年代から1940 年代にかけてドラマティックソプラノとして名を馳せ、パリはもちろん、ウィーンやベルリンなど各都市でも人気を博した。バイロイト音楽祭には1938 年に「パルジファル」のクンドリー、そして翌1939 年にはヴィクトール・デ・サバタの指揮する「トリスタンとイゾルデ」でイゾルデを歌った。深みと伸びやかさと力強さを兼ね備えたリュバンの声は間違いなく一流の芸術だった。しかしフランスがナチスドイツの影響下にあった 1940 年代前半に、ナチスが積極的に利用したワーグナーの音楽を歌ったため、戦後はナチスドイツ協力者と非難され活動が大きく制限されてしまった。1950年代になって復帰が進んでいた矢先の 1953 年、息子が自殺し、これを機に引退、教職に転じた。録音にも積極的でなかったため、実力に比べて残された録音はかなり少ない。このMarston のCD では、リュバンの商業録音(未刊行を含む)のすべてと、戦後の貴重な放送録音を含むもので、リュバンのファンには待望のものだろう。 余白に収録されたリュシエンヌ・ドゥ・メオ 1904 年、パリ生まれのソプラノ。若くしてワーグナーやR.シュトラウスのオペラで活躍したが、1930 年6 月、26 歳の若さで自殺してしまった。ここに収録されている3 曲は彼女の芸術を伝える非常に貴重なものである。

Lyrita REAM-2122(2CD)
ヴォーン・ウィリアムズ:歌劇「恋するサー・ジョン」 スタンフォード・ロビンソン(指)フ
ィルハーモニアO、
サドラーズ・ウェルズCho
ロデリック・ジョーンズ(Br)、
デニス・ダウリング(Br)、
エイプリル・カンテロ(S)、
ジェームズ・ジョンストン(T)、
パメラ・ボウデン(C.A)
オーウェン・ブランニガン(Br)、
ジョン・キャメロン(Bs)、
マリオン・ローウェ(Ms)

BBC放送日:1956年2月12日−13日
シェイクスピアの「ウィンザーの陽気な女房たち」に基づいて作曲されたヴォーン・ウィリアムズの歌劇「恋するサー・ジョン」。ロデリック・ジョーンズがサー・ジョン・ファルスタッフを演じているこのBBCの放送音源は、作曲者であるヴォーン・ウィリアムズ存命当時の貴重な全曲録音です。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。



C Major
73-5308(DVD)

73-5404(Bluray)
ロッシーニ:歌劇「モゼ」

◆ドキュメンタリー「ミラノ大聖堂の700年の歴史と秘密」
ルッジェーロ・ライモンディ(モゼ)
ボグダン・ミハイ(エリゼオ)
フィリッポ・ポリネッリ(ファラオーネ)
ルチアーノ・ガンチ(アメーノフィ)
ジョヴァンニ・セバスティアーノ・サラ(アウフィーデ)
クリスチャン・スタリニエーリ(オジリデ)
マリア・チョッピ(マリーア)
リディア・タンブッリーノ(アナーイデ)
イザベル・カバツ(シナイーデ)
演出:ティツィアーノ・マンチーニ、チェチーリア・リゴリオ
ヴェネランダ・ファッブリカ・デル・ドゥオーモO&cho
フランチェスコ・クアトロッキ(指)

合唱指導:エミリアーノ・エスポージト
衣装:フランカ・スクアルチャルーピ
照明:ヴァレリオ・ティベリ
映像:ウニタC1
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ
収録:2015年6月 イタリア、ミラノ大聖堂(ライヴ)
◆DVD
画面:16:9 NTSC
音声:DTS 5.1, PCMステレオ
◆Bluray
画面:16:9 HD
音声:DTS-HD MA 5.1, PCM2.0

字幕:英仏西独露韓,日本語
言語:イタリア語
ボーナス字幕:英
本編80分、ボーナス 22 分
2015年6月にイタリア、ミラノ大聖堂ではじめて行われたロッシーニのオペラ「モゼ」(モーゼ/モーセ)。2015年に行われていたミラノ万博のプロジェ クトの一貫として、リコルディ社の協力を得て実現した上演です。★ミラノの象徴であるこの大聖堂ドゥオーモは、1386年に着工し約500年の時を経てナポレオンの命により完成しました。その壮大な建築は全長 158m、幅93m、高さが108mで内部の面積が1万1700平方メートル。世界最大級のゴシック建築として知ら、135本の尖塔、2245体の彫刻との 融合美はまさに圧巻です。今回の上演では伝統的な建築物にビデオマッピング(=プロジェクションマッピング)で、刺激的な照明や色の効果も用い、オ ペラ映像演出の常識を覆す最新映像技術を堪能することができます。 ロッシーニのオペラ「モゼ」は、作曲者自身のオペラ「エジプトのモゼ」の改作。モゼが行う奇跡が各幕に登場し、見せ場としてオペラを盛り上げています。 エジプトから逃げて来たユダヤ人たちが、行く手を紅海にはばまれる場面や、第4幕の終結でエジプトの兵士たちが紅海へと沈んでいく様など、大スペク タクルを高度な映像演出により壮大なる宗教劇に仕上げています。 (Ki)

DUX
DUX-1247(2CD)
ブリテン:歌劇「ねじの回転」Op.54 エリック・バリー(テノール:クイント)
エミリー・ワークマン(ソプラノ:女家庭教師)
キャスリーン・リヴェリ(ソプラノ:ジェスル嬢)
ダイアナ・モンタギュー(メゾソプラノ:グロース夫人)
ロジー・ロマス(ソプラノ:フローラ)
ドミニク・リンチ(ボーイソプラノ:マイルズ)
器楽アンサンブル
ウーカシュ・ボロヴィチ(指)

録音:2015年3月28日、ライヴ、第19回ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン復活祭、 フィルハーモニー・コンサートホール、ワルシャワ、ポーランド
演奏会形式による当作品のポーランド初演をライヴ収録。ポーランド各地のオーケストラから集められた小編成の器楽アンサンブルによる演奏。

BENO BRACHT SOCIETY
SBB-013-15-02(2CD)
ビゼー:歌劇「カルメン」(チェコ語訳版) ズデンカ・フルンチージョヴァー(メゾソプラノ:カルメン)
ベノ・ブラフト(テノール:ドン・ホセ)
マリア・タウベロヴァー(ソプラノ:ミカエラ)
ヴァーツラフ・ベドナーシュ(バリトン:エスカミーリョ)
シュテファ・ペトロヴァー(ソプラノ:フラスキータ)
ルドミラ・ハンザリーコヴァー(メゾゾプラノ:メルセデス)
エミル・ベルグマン(バリトン:ダンカイロ)
カレル・フルシュカ(テノール:レメンダード)
ヨセフ・ツェレリン(バス:ズニガ)
ボジェク・ルヤン(バリトン:モラレス)
チェコスロヴァキア放送Cho
チェコスロヴァキア児童Cho
プラハRSO
フランチシェク・ディク(指)

録音:1946年、チェコスロヴァキア放送スタジオ、プラハ、チェコスロヴァキア

Dynamic
DYNDVD-376751E(DVD)
ルイージ&フェレリコ・リッチ:歌劇《クリスピーノと死神》 クリスピーノ…ドメニコ・コライアンニ(Bs)/アンネッタ…ステファニア・ボンファデッリ(S)/死神…ロミナ・ボスコーロ(Ms)/コンティーノ・デル・フィオーレ…ファブリツィオ・パエザーノ(T)/ファブリツィオ…マッティア・オリヴィエリ(Br)/ミラボラーノ…アレッサンドーロ・スピーナ(Bs)/アスドゥルバーレ…カルミネ・モナコ(バス・バリトン9/リセッタ…ルチア・コンテ(メゾ・ソプラノ)/ボルトロ…フランチェスコ・カストーロ(T)/
イタリア国際O
バーリ・ペトゥルッツェッリ劇場Cho
ヤデル・ビニャミーニ(指)
アレッサンドロ・タレヴィ(演出)
ジュゼッペ・カラブロ(照明デザイン)
マヌエル・ペドレッティ(衣装デザイン)
ルート・サトクリフェ(装置)
ジャスティン・アリエンティ(装置アシスタント)

収録 2013 年7 月13 日.29 日 マルティナ・フランカ デュカーレ宮殿/収録時間:136
分/音声:イタリア語歌唱
ステレオ2.0/DTS5.1
字幕:伊, 英, 仏, 独, 日本語
画面:16:9
カラー/REGION All(Code:0)
DVD…片面2 層ディスク
※世界初映像、CDS-7675 と同内容
9 世紀の半ば、イタリアのリッチ兄弟(ルイージ: 1805-1859, フェレリコ:1809-1877)が作曲した歌劇《クリスピーノと死神》は、S.ファブリケージの台本による軽妙な喜劇です。初演されるやいなや、世界中で人気を得たというこの物語はグリム童話の「死神の名付け親」と酷似していることでも知られており、死神の姿を見ることのできる主人公が、その力を用いて評判のよい医者になるというものです。しかし死神を騙して怒らせてしまい、主人公は命を落としてしまう…というのが童話の結末ですが、こちらの歌劇では主人公クリスピーノは、死神(妖精)に謝罪し生き返るという結末になっています(三遊亭圓朝の創作落語「死神」も同じような粗筋を持っていますが、こちらはグリム童話に近いものです)。そんなわけで安心して笑えるこのお話では、妻アンネッタが重要な働きをしますが、ここで彼女を演じているのは、以前「椿姫」のヴィオレッタ役で一世を風靡したステファニア・ボンファデッリ。繊細な歌唱に力強さが加わった実にステキなアンネッタを演じています。題名役のドメニコ・コライアンニのユーモラスな歌唱も魅力的です。現代的な演出もこの楽しいお話をスピーディにみせています。
Dynamic
CDS-7675E(2CD)
ルイージ&フェレリコ・リッチ:歌劇《クリスピーノと死神》 クリスピーノ…ドメニコ・コライアンニ(Bs)/アンネッタ…ステファニア・ボンファデッリ(S)/死神…ロミナ・ボスコーロ(Ms)/コンティーノ・デル・フィオーレ…ファブリツィオ・パエザーノ(T)/ファブリツィオ…マッティア・オリヴィエリ(Br)/ミラボラーノ…アレッサンドーロ・スピーナ(Bs)/アスドゥルバーレ…カルミネ・モナコ(Bs-Br)/リセッタ…ルチア・コンテ(メゾ・ソプラノ)/ボルトロ…フランチェスコ・カストーロ(T)
イタリア国際O
バーリ・ペトゥルッツェッリ劇場Cho
ヤデル・ビニャミーニ(指)

収録 2013 年7 月13 日.29 日 マルティナ・フランカ デュカーレ宮殿
※DYNDVD37675 と同内容
19 世紀の半ば、イタリアのリッチ兄弟が作曲した歌劇《クリスピーノと死神》は、S.ファブリケージの台本による軽妙な喜劇です。初演されるやいなや、世界中で人気を得たというこの物語はグリム童話の「死神の名付け親」と酷似していることでも知られており、死神の姿を見ることのできる主人公が、その力を用いて評判のよい医者になるというものです。しかし死神を騙して怒らせてしまい、主人公は命を落としてしまう…というのが童話の結末ですが、こちらの歌劇では主人公クリスピーノは、死神(妖精)に謝罪し生き返るという結末になっています(三遊亭圓朝の創作落語「死神」も同じような粗筋を持っていますが、こちらはグリム童話に近いものです)。そんなわけで安心して笑えるこのお話では、妻アンネッタが重要な働きをしますが、ここで彼女を演じているのは、以前「椿姫」のヴィオレッタ役で一世を風靡したステファニア・ボンファデッリ。繊細な歌唱に力強さが加わった実にステキなアンネッタを演じています。題名役のドメニコ・コライアンニのユーモラスな歌唱も魅力的です。

Opus Arte
OACD-9041D-D(1CD)
IL MIO CANTO-わが歌
ヴェルディ:《シモン・ボッカネグラ》より <怒りの炎が>
プッチーニ:《ラ・ボエーム》より <冷たい手>
グノー:《ファウスト》より 〈この清らかな住まい〉
R.シュトラウス:《バラの騎士》より <愛に対し堅くよろわれた>
チレア:《アルルの女.》より <フェデリコの嘆き>
ヴェルディ:《椿姫》より <燃える心を>
ヴェルディ:《椿姫》より <おお 何たる恥辱>
グノー:《ロメオとジュリエット》より <ああ 太陽よ昇れ!>
ヴェルディ:《第一次十字軍のロンバルディア人》より 〈私の喜びを〉
ドニゼッティ(1797-1848):《ランメルモールのルチア》より 〈我が先祖の墓よ〉
マスネ:《ウェルテル》より 〈春風よ なぜ私を目覚めさせるのか?〉
ヴェルディ:《リゴレット》より 〈頬の涙が〉
ヴェルディ:《マクベス》より 〈ああ 父の手は〉
ヴェルディ:《ルイザ・ミラー》より 〈星の明るい夕べに〉
ヴェルディ:《リゴレット》より 〈女心の歌〉
サイミール・ピルグ(T)
フィレンツェ五月音楽祭O
スペレンツァ・スカップッチ(指)

録音: 2015 年9 月1-5 日 イタリア フィレンツェ歌劇場 コンサート・ホール
その才能をプラシド・ドミンゴからも絶賛された、アルバニア出身のリリック・テノール、サイミール・ピルグのリサイタル・アルバムです。22 歳のときに、クラウディオ・アバドによって「コジ・ファン・トゥッテ」のフェルランド役に抜擢されて以来、そのカリスマ性と美声によって世界中を興奮の渦に巻き込んできたピルグ。レパートリーも広く、最近ではシマノフスキの「ルジェ王」での魅惑的な羊飼い役の演技も高い評価を得ています。しかし彼の本領はやはりベルカント、そしてヴェルディやプッチーニといったイタリア・オペラにあるといえるでしょう。ドニゼッティの「我が祖先の墓よ」やチレアの「フェデリコの嘆き」などのデリケートな感情表現は、ただ声の力のみに頼っている歌手には全く不可能なものなのです。このアルバムでも全15 曲、広い声域と明るい音色、そしてビロードのようなトーンを持つ彼の声にふさわしい作品が選ばれています。

CZECH RADIOSERVIS
CR-0778-2(2CD)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」(チェコ語版) ヤロスラフ・ホラーチェク(バリトン:フィガロ)
マリア・タウベロヴァー(ソプラノ:スザンナ)
ズデニェク・オタヴァ(バリトン:アルマヴィーヴァ伯爵)
ヤロスラヴァ・ヴィマザロヴァー(ソプラノ:伯爵夫人ロジーナ)
ソニャ・チェルヴェナー(メゾソプラノ:ケルビーノ)
シルヴィア・コデトヴァー(ソプラノ:バルバリーナ)
ヤロスラフ・ヴェヴェルカ(バス:ドン・バルトロ)
ミラダ・チャディコヴィチョヴァー(メゾソプラノ:マルチェリーナ)
アントニーン・ヴォタヴァ(テノール:ドン・バジーリオ)
カレル・ベルマン(バス:アントニオ)
ヤロスラフ・ロハン(テノール:クルツィオ) 他
プシェミスル・ハルヴァート(Cemb)
スメタナ劇場O&cho
ロベルト・ブロック(指)

録音:1954年、チェコ放送、モノラル

仏Bel Air
BAC-122(2DVD)
BAC-422(Bluray)
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」 ルネ・パーぺ(テューリンゲン領主ヘルマン:バス)
ペーター・ザイフェルト( タンホイザ ー:テノール)
ペーテル・マッティ(ヴォルフラム・フォン・エッシェンバッハ:バリトン)
マリーナ・プルデンスカヤ(ヴェーヌス:メゾソプラノ)
アン・ペーテルセン(エリーザベト:ソプラノ)
ピーター・ソン(ワルター・フォン・デア・フォーゲルヴァイデ:テノール)
トビアス・シャーベル(ビテロルフ:バリトン)
ユルゲン・ザッハー(ハインリヒ:テノール)
ヤン・マルティニーク(ラインマル:バス)
ソニア・グラネ(牧 童:ソプラノ)
シュターツカペレ・ベルリン
ダニエル・バレンボイム(指)
ベルリン国立歌劇場Cho
舞台監督・振付:サシャ・ヴァルツ
衣装:ベルント・スコジック
舞台美術:ピア・マイア・シュリーヴァー、サシャ・ヴァルツ
照明:デイヴィッド・フィン
ドラマツルギー:ジェンス・シュロス、ヨッヘン・サンディグ
制作:フランソワ・デュプラ
撮影:ヴィンセント・バタイヨン
収録:2014年4月/シラー劇場(ベルリン)

◆DVD
画面:NTSC 16:9
音声:Dolby Digital5.1
PCMステレオ
字幕:英仏独
リージョン:All/192分
◆Bluray
画面:1080i Full HD 16
音声:DTS-HD MA5.1
PCMステレオ
字幕:英仏独
リージョン:All/192分
2014年ベルリン国立歌劇場の復活祭音楽祭「フェストターゲ」で行われたサシャ・ヴァルツの新演出、ダニエル・バレンボイム指揮による「タンホイザー」。 サシャ・ヴァルツはポスト・ピナ・バウシュとして世界的に注目されているドイツの女性振付師。ダンサーを導入し、ビジュアルアートと音楽が舞台上で融 合したスタイリッシュな演出となっています。バレンボイムの説得力、そして作品への深い造詣、ドラマティックに音楽を掘り下げていくバレンボイムの手腕 に脱帽。歌手陣もペーター・ザイフェルト、ルネ・パーぺなど申し分ない布陣で、合唱、歌手、オケ、演出が一体となり、圧倒的な集中力と気迫で聴かせ ます。 (Ki)


VAI
VAIA-1280(1CD)
ティート・スキーパ / イン・コンサート(1939-1959)
(1)1939 年第1回ベルリン公演
トスティ:マレキアーレ、理想の人
スカルラッティ:フロリンドが誠実なら
ソデーロ:ニーナが床に臥して三日になる
ペルゴレージ:ニーナが床に就いて3日
デ・クルティス:帰れソレントへ
バルテルミ:誰があなたを忘れようか
(2)1939 年第 2 回ベルリン公演
トスティ:理想の人、かわいい口もと、
スカルラッティ:フロリンドが誠実なら
ペルゴレージ:ニーナが床に就いて3日、あなたが私を愛しているなら
ソデーロ:おやすみ、赤ちゃん
(3)1942 年ベルリン公演
チレア:「アルルの女」より いつもの羊飼いの物語
ヴェルディ:「リゴレット」よりアリア「彼女の涙が見えるようだ」
(4)1959 年オランダ公演
トスティ:マレキアーレ
バルテルミ:誰があなたを忘れようか
ビクシオ:生きる、帰っておいで、いとしい人
ラカジェ:アマポーラ
パラシオス:グラナダ「アンダルシアの歌」
ティート・スキーパ(T)

(1)(2)ミヒャエル・ラウハイゼン(P)
(3)ベルリンRSO
 フランツ・マルシャレク(指)
(4)フランス・ベールツネイデル(P)
VAI
VAIA-1281(1CD)
ティート・スキーパ / 歌曲&アリア集 (1955-1964)
(1)1955 年ミラノ
ピサーノ:5 月の一夜
バルテルミ:誰があなたを忘れようか
デンツァ:フニクリ・フニクラ
ヴァレンテ:情熱
カスラール:君を待つ
ジャンテ:太陽への憧れ
オリヴィエ―ロ:お聞きよ、ロバ公
スキーパ/ディ・ジャコモ:ピアノと夜
 カンツォーネ・ナポリ・オーケストラ  ムーノ・カンピーノ(指)
(2)1957年モスクワ
スカルペッリ:モノリータ
バルテルミ:誰があなたを忘れようか
トスティ:マレキアーレ
クルティス:帰れソレントへ
オリヴィエーロ:お聞きよ、ロバ公
パラシオス:グラナダ「アンダルシアの歌」
 アレクサンドル・エロヒン(P)
(3)1962 年ワシントン公演
ヘンデル:オラトリオ「セメレ」〜そなたの赴くところ、何処にも〜オラトリオ「セメレ」
ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より「人知れぬ涙」、歌劇「ドン・パスクアーレ」より「遥かなる土地を求めて」
フロートー:歌劇「マルタ」よりライオネルのアリア「ああ、かくもすなおで愛らしい」
 カルロ・アマート(P)
(4)1964 年ニューヨーク
スカルラッティ:歌劇「ポンぺオ」より「私を苦しめないで」
グルック:歌劇「パリーデとエレーナ」より「おお、私のいとしい人よ」
プッチーニ:歌劇「つばめ」より「僕の家に来ると言ってくれ」「まさか!私をひとりにしないで」、歌曲「ディアナ賛歌」
マスカーニ:歌劇「イリス」より「窓を開けよ」
ジョルダーノ:歌劇「フェドーラ」より「愛さずにはいられぬこの思い」
■ボーナストラック:ティート・スキーパ インタビュー(1962年)
ティート・スキーパ(T)

(1)カンツォーネ・ナポリ・オーケストラ
 ムーノ・カンピーノ(指)
(2)アレクサンドル・エロヒン(P)
(3)カルロ・アマート(P)
タリアの名テノール、ティート・スキーパ。20世紀前半に活躍し、甘い歌声で一世を風靡しました。この2つのアルバムは、50歳から最晩年にかけ ての歌声を収録しています。オペラ・アリアはもちろんスキーパの美声を生かしたカンツォーネや歌曲が集められており、亡くなる直前までリサイタルを行っ ていたスキーパの歌声を楽しむことができます。 (Ki)

LARGHETTO MUSIC
LARGH 001(1CD)
ウラジミール・コスマ(1940-):歌劇「マリウスとファニー」(抜粋) ロベルト・アラーニャ(テノール:マリウス)
アンジェラ・ゲオルギュー(ソプラノ:ファニー)
ジャン=フィリップ・ラフォン(バリトン:セザール)
マルク・バラール(バリトン:パニス)
ミシェル・ラグランジュ(ソプラノ:オノリーヌ)
アンサンブル・パレ・ロワイヤルCho
ウラジミール・コスマ(指) LSO

録音:時期の記載なし(2007年または2008年)、アビーロード・スタジオ、ロンドン、イギリス
ウラジミール・コスマはルーマニアに生まれたフランスの作曲家。たいへん多くの映画・TV音楽を手掛けていることで知られています。「マリウスとファニー」はマルセル・パニョル(1895-1974)の戯曲「マリウス」と「ファニー」を基に、南フランスの港町マルセイユの若い船乗りと幼なじみの女性の悲恋を描いた歌劇。抜粋なのが少々残念ですが、2007年マルセイユ・歌劇での初演にも登場したアラーニャ&ゲオルギュー夫妻、作曲者自身の指揮という理想的なキャストでの録音です。ブックレットに歌詞・訳の記載はありませんが、解説とあらすじがフランス語と英語で記載されています。

Boheme
CDBMR-402281(1CD)
ドミトリー・ホロストフスキー〜イン・モスクワ〜オペラ・アリア&デュエット集
ヴェルディ:「リゴレット」〜Cortigiani(リゴレットのアリア)*
 「仮面舞踏会」〜Alzati!... Eri tu...(レナートのアリア)*
 「リゴレット」〜Parla, siam soli... Tutte le feste...(ジルダとリゴレットのデュエット)(+/*)
オッフェンバック:「ホフマン物語:〜オリンピアのアリア+
ベッリーニ:「カプレーティとモンテッキ」〜... Eccomi in lieta vesse... O quante, quante volte(ジュリエッタのアリア)+
 「清教徒」〜Or dove fuggo io mai... Ah, per sempre(リカルドのアリア)*
ドニゼッティ:「ファヴォリータ」〜...Deh malvaggi invan... Vien Leonora(アルフォンソのアリア)
サン・サーンス:「サムソンとデリラ」〜Amour! Viens aider ma faiblesse(デリラのアリア)#
 Mon Coeur s'ouvre a ta voux(デリラのアリア)#
リムスキー=コルサコフ:「皇帝の花嫁」〜リュバーシャとグリャズノイのデュエット(#/*)
エルネスト・デ・クルティス(1875-1937):夜の声*
ロドルフォ・ファルヴォ(1873-1937):彼女に告げて*
モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」〜ドン・ジョヴァンニとツェルリーナのデュエット(+/#/*)
ドミトリー・ホロストフスキー(Br)*
エカテリーナ・シューリナ(S)+
マリーナ・ドマシェンコ(Ms)#
ロシア国立アカデミー室内O
コンスタンティン・オーベリアン(指)

録音:2003年12月9日、ライヴ、モスクワ音楽院大ホール、モスクワ、ロシア 発売:2004年

UNIVERSAL ITALY
DECCA-4811881(1CD)
カルロ・コロンバーラ〜オペラ名場面集
ロッシーニ:「セミラーミデ」〜Il di gia cade / Deh ti ferma / Quei numi furenti
ヴェルディ:「ドン・カルロ」〜4 Don Carlos: Elle ne m'aime pas
 「シチリア島の夕べの祈り」〜Palerme, o mon pays.. O toi, Palerme / Saint amour qui m'entraine
マスネ:「ドン・キホーテ」〜Riez, allez! / 間奏曲(第4幕)/ O mon maitre, o mon grand!.. Ecoute, mon ami
ワーグナー:「ヴァルキューレ」からl
カルロ・コロンバーラ(Bs)
グラーツPO
マルコ・ボエーミ(指)
カルロ・コロンバーラは1964年イタリアのボローニャ生まれ。1986年ヴィオッティ・コンクールにて最優秀イタリア人歌手賞受賞。1987年劇場デビューし、1989年にはリッカルド・ムーティ指揮のヴェルディ「シチリア島の夕べの祈り」でミラノ・スカラ座デビュー。以来世界各地の歌劇ハウスで著名指揮者たちと共演。優れた声質・声量・技巧・容姿・演技力を兼ね備え、現在最も脂の乗り切ったイタリアのバス歌手として高く評価されています。

CPO
CPO-777819F(1CD)
オルフ:歌劇「犠牲」Op.20
菅原伝授手習鑑の「寺子屋」の段よりカール・オルフ台本
キャスリン・レヴェク(S)/ライアン・マックニー(Bs-Br)/ウルリケ・ヘルツェル(Ms)/マルクル・ブリュック(Br)/エレナ・ツィトコーワ(Ms)/ヤーナ・クルコーヴァ(Ms)/ブルクハルト・ウルリヒ(T)
ベルリン・ドイツ・オペラO&Cho
ジャック・ラコンブ(指)

録音:2012年5月18-19日ベルリン・ドイツ・オペラライヴ収録
文楽や歌舞伎でお馴染み、菅原道真の生涯を描いた「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)の中の一つの段である「寺子屋」は、宮仕えの身とは言え、道真の子供を守るために、わが子を身代わりにしなくてはならなかった松王丸とその妻千代の物語。この物語のドイツ語訳に感銘を受けたのが18歳のカール・オルフ(1895-1982)でした。彼は登場人物の名前はほとんどそのままに、内容も変えることなくこの物語をオペラにしたのです。オルフはこの日本の悲劇にギリシャ悲劇を重ね合わることで独自の見解を加え、日本という枠を超えた独創的な作品へと仕立て上げたのです。またこの作品に影響を受けた、あのワインガルトナーも同じ素材でオペラを書いています(cpo777813)。

Glossa
GCD-923405(2CD)
ヘンデル:歌劇「イメネーオ」HWV.41(1742年ダブリン版) ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン&指揮)、エウローパ・ガランテ、マグヌス・スタヴラン(イメネオ/テノール)、アン・ハレンベリ(ティリント/メゾ・ソプラノ)、モニカ・ピッチニーニ(ロズメーナ/ソプラノ)、ファブリツィオ・ベッジ(アルジェニーオ/バス)、クリスティアーナ・アルカリ(クロミーニ/ソプラノ)
ビオンディはエウローパ・ガランテとの「イメーネオ」の上演ために、大失敗に終わったロンドンでの1740年初演の「初稿版」ではなく、1742年のダブリンでの上演のために数曲のアリアを追加し、演奏会形式、"セレナータ"へと改訂された「1742年ダブリン版」を選択。アイルランド総督からの招きによりダブリンへと渡り大成功を収めたヘンデル。1741年から1742年にかけてのダブリン時代を代表する作品の1つでありながら、「メサイア」をはじめとした英語のオラトリオの陰に隠れてきた知られざる傑作の真価を、最高の理解者たち、ファビオ・ビオンディとエウローパ・ガランテの秀演で!大きな反響を呼んだヴェラチーニの「シリアのハドリアヌス帝」(FB 1409491)で共演しているアン・ハレンベリや、神奈川県立音楽堂で上演されたヴィヴァルディの「メッセニアの神託」に出演したマグヌス・スタヴランなど、共演の歌い手たちも当代屈指の実力派揃い。ビオンディが理想的な布陣で贈る大注目のヘンデルの登場です!

MUSIEPOCA
MEPCD-008(1CD)
ヘンデル:オペラ・アリア集
「アタランタ」HWV35(1736)〜序曲,Se nasce un rivoletto
「ロターリオ」HWV26(1729)〜Scherza in mar la navicella
「クレタのアリアンナ」HWV32(1733)〜So che non e piu mio
「メディアの王ソザルメ」HWV30(1731-1732)〜Vola l'augello del caro nido
「インドの王ポーロ」(1730-1731)HWV28〜序曲,Se il ciel mi divide
「アリオダンテ」HWV33(1734)〜Volati amore
「オルランド」HWV31(1732)〜Verdi Piante
「アルチーナ」HWV34(1735)〜ガヴォット,サラバンド,ガヴォット・ダ・カーポ,メヌエット
「エツィオ」HWV29(1731)〜Finche un zeffiro soave
マリア・エスパダ(S)
ヴェスプラス・ダルナディ(管弦楽)
ダニ・エスパダ(指)
アンナ・マリア・ストラーダは1719頃から1741年まで活躍したイタリアのソプラノ。ヴェネツィアでヴィヴァルディの歌劇等に出演。その後ロンドンに活躍の場を移した彼女はヘンデルに賞賛され、1729年から1937年までの間に少なくとも24の彼の歌劇に出演しました。マリア・エスパダはスペインのバダホスに生まれたソプラノ。メリダ音楽院で学んだ後マドリード王立音楽院でペドロ・ラビリニャンに、ソフィア王妃高等音楽学校でアルフレド・クラウスに師事。1996年にソロ・デビュー以来世界的に活躍しており、ピリオド楽器オーケストラとの共演も数多く行っています。

C Major
73-3108(2DVD)

KKC-9148(2DVD)
輸入盤・日本語解説付
税込定価

73-3204(Bluray)

KKC-9147(Bluray)
輸入盤・日本語解説付
税込定価
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」 ドレスデン国立歌劇場O&cho
クリスティアン・ティーレマン(指)
演出:アクセル・ケーラー
舞台:アルネ・ワルター
衣装:カタリナ・ヴァイセンボルン
照明:ファビオ・アントーチ
ビデオ・デザイン:アルネ・ワルター、クヌト・ゲング
ドラマティック・アドヴァイサー:ヴルナー・ヒンツェ
振付:カトリン・ヴォルフラム
殺陣:クラウス・フィゲ
アドリアン・エレート( オットカール)
アル ベルト・ドーメン(クーノー)
サ ラ・ヤクビ アク( アガーテ)
クリスティーナ・ランツハマー(エンヒェン)
ゲオルク・ツェッペンフェルト( カス パール)
ミヒャエ ル・ケーニッヒ(マックス)
アンドレアス・バウアー(隠者)

収録:2015年4月29-5月3日、ドレスデン、ゼンパーオーパー、ライヴ
映像監督:ティツィアーノ・マンチーニ
◆DVD
画面:NTSC 16:9
音声:DTS5.0、PCMステレオ
字幕:英仏西中韓,日本語
言語:独/149分
◆Bluray
画面:Full HD 16:9
音声:DTS-HD MA5.0、PCMステレオ
字幕:英仏西中韓,日本語
言語:独/149分
ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデンによるウェーバーの《魔弾の射手》。ティーレマンは2012年のシュターツカペレ・ドレスデン首席指揮者就 任以降、同楽団と良好な関係を築き、2013年からはザルツブルク復活祭音楽祭の芸術監督に就任し、オケとともに同音楽祭に出演するなど、ドレスデン の新時代を作り上げています。 この映像は、2015年4月29日から5月3日に本拠地ゼンパーオーパーで行われたもの。ウェーバーは、ここドレスデンの宮廷楽長を務めていたこと もあり縁がある作曲家で、《魔弾の射手》はドレスデン国立歌劇場の十八番演目。同楽団とカルロス・クライバーの同演目のディスクも名盤として聴き継が れていますが、ティーレマンによる本上演も伝説の名演に勝るとも劣らない熱演を聴かせてくれています。序曲から、圧倒的なダイナミズムと溢れる躍動感、 目の覚めるような鮮やかな演奏を披露しています。さらに歌手陣も充実しており、なかでも悪役カスパールを演じたゲオルク・ツェッペンフェルトは抜群の 歌唱と演技で、カスパールの闇を見事に表現しています。 (Ki)

Discovery
DMV-116(2CDR)
ジェラルド・バリー:歌劇 「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」 ゲルハルト・マルクソン(指)
RTE国立SO

録音:2005年5月27日&29日、ナショナル・コンサート・ホール(ダブリン/ライヴ)
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーのテキストを元に、アイルランドの作曲家、ジェラルド・バリーが作曲した5幕のオペラ。
※当タイトルは、高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

MA theatre
MA-007(1CD)
ボック:屋根の上のバイオリン弾き ジェー・アレクザンダー(指)
ニュー・ロンドン・キャスト・レコーディングのオーケストラ
アメリカのミュージカルの傑作「屋根の上のバイオリン弾き」。ロンドン・サヴォィ劇場でのニュー・キャストによるサウンドトラック。

ARTHAUS
ハイレゾBDシリーズ
ARTH-109179(Bluray)
ティペット:歌劇「プリアモス王」(映画) プリアモス王…ロドニー・マッキャン(Bs-Br)/アンドロマケー…サラ・ウォーカー(S)/パリス…ハワード・ハスキン(T)/ヘレン…アン・メイソン(Ms)/ヘキュバ…ジャネット・プライス(S)/アキレス…ニール・ジェンキンス(T)/ヘクトル…オマール・エブラヒム(ヴォーカル)
ケント・オペラO&cho
ロジャー・ノリントン(指)
ニコラス・ハイトナー(プロデュース)
デヴィッド・フィールディング(デザイン)/ポール・ピャント(照明)/ロビン・ロウ(TVディレクター)

収録:1985 年オペラからの映画
収録時間:138 分/音声:英語歌唱(オリジナル)ステレオ2.0
192kHz/48kHz/字幕:英,独,仏,西
画面:4:3/REGION All(Code:0)
Blu-ray…二層50GB 1080i High Definition(Upscale)
1962 年に作曲されたマイケル・ティペット(1905-1998)の歌劇「プリアモス王」。ギリシア神話に登場する人物で、イーリオス(トロイア)の王ラーオメドーンの子であり、トロイア最後の王となったとされています。正妻ヘカベとの間に10 人以上の子を成したほか、母親の違う子供たちが100人以上(息子50 人、娘50 人)いたとされる豪傑ですが、トロイア落城の際にアキレウスの子、オプトレモスに殺害されてしまいます。高潔な人格者であり、その人柄は他国にも知れ渡っていたようですが、神託を信じ息子パリスを山に捨てるなど、流されやすい面も持っています。この映像は1985 年の演奏を収録したもので、簡素な装置と白を基調にした衣装、照明は時代を超越した人間ドラマを描き出します。各々の歌手の名唱もさることながらノリントンの作りだす意欲的で刺激的な音楽は耳を捉えて離しません。まずは冒頭の金管楽器の咆哮をお聞きください。凄すぎです。
■ハイレゾBlu-ray シリーズ
この一連のハイレゾ・オーディオの製品では、スタジオでのマスターテープを初めて圧縮しないそのままの形でディジタル処理することによって可 能になったピュア・サウンドが体験出来ます。24 ビットのビットレートと 192kHz のサンプリングレートにより、オリジナルの音を聴く全く新しい方法が可 能となりました。
ARTHAUS
ハイレゾBDシリーズ
ARTH-109181(Bluray)
マイアベーア:歌劇「アフリカの女」 セリカ…シャーリー・ヴァーレット(S)/ヴァスコ・ダ・ガマ…プラシド・ドミンゴ(T)/イネス…ルート・アン・スヴェンソン(S)/ネルスコ…ジュスティーノ・ディアス(Br)/ドン・ペドロ…ミヒャエル・デヴリン(Bs)/ドン・ディエゴ…フィリップ・スキナー(Bs)他
サンフランシスコ歌劇場O&cho、バレエ団
マウリツィオ・アレーナ(指)

収録:1988 年サンフランシスコ歌劇場ライヴ
収録時間:194 分/音声:フランス語(オリジナル)
ステレオ2.0 192Khz/48KHz
字幕:英,独,仏,伊,西
画面:4:3/REGION All(Code:0)
Blu-ray…単層25GB 1080i High Definition(Upscale)
マイアベーア(1791-1864)最後のオペラ「アフリカの女」は、インドに航海したヴァスコ・ダ・ガマを主人公として作曲されたもの。本来なら1837 年「ユグノー教徒」の翌年に上演されるための歌劇でしたが、なかなか完成に至らず、結局25 年後の1862 年、マイアベーアの死の2 年前にようやく完成された作品です。本人はタイトルもそのまま「ヴァスコ・ダ・ガマ」にする予定だったようですが、初演前にこの世を去ってしまったため、勝手に短縮され、タイトルも「アフリカの女」に変更され、この形が現在知れ渡るようになったのです。(元の形の歌劇「ヴァスコ・ダ・ガマ」はcpo レーベルから発売されています)とは言え、現在では全曲が演奏されることはほとんどなく、甘美な「おお、パラダイス」のアリア1 曲だけが歌われるのみです。しかし、随所に美しい旋律があり、またエキゾチック風味も程よく効いた楽しい作品です。ここではドミンゴがその美声を生かし見事なドラマとして魅せてくれています。
■ハイレゾBlu-ray シリーズ
この一連のハイレゾ・オーディオの製品では、スタジオでのマスターテープを初めて圧縮しないそのままの形でディジタル処理することによって可 能になったピュア・サウンドが体験出来ます。24 ビットのビットレートと 192kHz のサンプリングレートにより、オリジナルの音を聴く全く新しい方法が可 能となりました。
ARTHAUS
ハイレゾBDシリーズ
ARTH-109183(Bluray)
プロコフィエフ:バレエ「シンデレラ」
振付…マギー・マラン
シンデレラ…フランソワーズ・ジュイエ/継母…ドミニク・レーヌ/姉妹たち…ジェーン・プレステッド,ダニエル・パテール/父…パトリック・アゾパルティ/妖精の母…ナタリー・ドゥラシース/王子…ベルナール・コシャール
リヨン国立歌劇場O
ヤコヴ・クライスベルク(指)
ジーン・シュワルツ(追加音楽)
モンセラート・カサノバ(装置&衣装)
ジョン・スプラッドベリー(照明)
ハンス・ロイタースヴェルト(TV ディレクター)

収録:1989 年リヨン国立バレエ
収録時間:87 分/音声:ステレオ2.0 192kHz/48kHz
字幕:なし/画面:4:3
REGION All(Code:0)
Blu-ray…単層25GB 1080i High Definition(Upscale)
フランスの名コレオグラファー、マギー・マランの振付で観るプロコフィエフ(1891-1953)の名作バレエ「シンデレラ」です。マランは1951 年、スペインからの亡命者であった両親の元に、フランスのトゥールーズで生まれ、幼い頃からクラシック・バレエを学び、最初はパリ国立高等音楽学校・舞踊学校に進学、ストラスブール・バレエ団で、クラシック・バレエのダンサーとなりますが、コンテンポラリー・ダンスに興味を持ち、1970 年からはモーリス・ベジャールの主宰する「ムードラ・バレエ・スクール」に入学、その後、1974 年に「20 世紀バレエ団」に入団し、コンテンポラリー・ダンサーとしての才能を開花させます。1977 年に退団、アルシュ・バレエ・シアターを結成し、その翌年には振付師としても認められ、素晴しい作品を創り上げることになるのです。この「シンデレラ」は登場人物が皆、無表情のかぶり物を付けることで、等身大の人形に変化するという設定で、彼らは生命を吹き込まれることで、初めて動きを得ることができるのです。全てはおもちゃ箱の中の世界であり、妖精はロボット、シンデレラはおもちゃの車に乗って王子と舞踏会へ出かけるのです。ここで観る者は全て、子ども時代を思い出すとともに、時として挿入される録音された子どもの声に攪乱され、少しずつ、この不思議な世界へと惹きこまれていくことでしょう。シンデレラを踊るフランソワーズ・ジュイエ(顔は見えません)の見事なダンスにも魅了されるはずです。
■ハイレゾBlu-ray シリーズ
この一連のハイレゾ・オーディオの製品では、スタジオでのマスターテープを初めて圧縮しないそのままの形でディジタル処理することによって可 能になったピュア・サウンドが体験出来ます。24 ビットのビットレートと 192kHz のサンプリングレートにより、オリジナルの音を聴く全く新しい方法が可 能となりました。
ARTHAUS
ハイレゾBDシリーズ
ARTH-109184(Bluray)
プッチーニ:歌劇「ボエーム」 ミミ…ミレッラ・フレーニ(S)/ロドルフォ…ルチアーノ・パヴァロッティ(T)/ムゼッタ…サンドラ・パチェッティ(S)/マルチェッロ…ジーノ・キリコ(Br)/コッリーネ…ニコライ・ギャウロフ(Bs)/ショナール…スティーヴン・ディクソン(Br)
他/サンフランシスコ歌劇場O&cho
ティツィアーノ・セヴェリーニ(指)
フランチ
ェスカ・ザンベッロ(舞台演出)/テイヴィッド・ミッチェル(装置)/ジェンヌ・バットン、ピータ
ー・J.ホール(衣装)/ブライアン・ラージ(映像ディレクター)

収録:1988 年、サンフランシスコ歌劇場ライヴ
収録時間:116 分/音声:イタリア語(オリジナル)
ステレオ2.0 192kHz/48kHz
字幕:英,伊,独,仏,西
画面:4:3/REGION All(Code:0)
Blu-ray…単層25GB 1080i High Definition(Upscale)
ボエーム」といえば、1972 年にパヴァロッティとフレーニが録音した名盤が有名ですが、この映像はそれから16 年を経た実際の舞台での彼らの共演をライウ収録したものです。収録時に50歳を過ぎていたパヴァロッティですが、全く衰えのない美声に深い表現力が加わった素晴らしい歌唱を披露しています。フレーニ、キリコ、ギャウロフ、バチェッティら共演者にも恵まれ、作り物ではない「心温まる友情」が溢れ出ています。ザンベッロの演出は奇妙な読み替えなどのないスタンダードな解釈。全てにおいて落ち着いた、良い「ボエーム」です。
■ハイレゾBlu-ray シリーズ
この一連のハイレゾ・オーディオの製品では、スタジオでのマスターテープを初めて圧縮しないそのままの形でディジタル処理することによって可 能になったピュア・サウンドが体験出来ます。24 ビットのビットレートと 192kHz のサンプリングレートにより、オリジナルの音を聴く全く新しい方法が可 能となりました。
ARTHAUS
ARTH-111110C(DVD)
ARTH-111111(Bluray)
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」 フィガロ…ルネ・パーペ(Br)/スザンナ…ドロテア・レシュマン(S)/アルマヴィーヴァ伯爵夫人…エミリー・マギー(S)/アルマヴィーヴァ伯爵…ローマン・トレーケル(Ms)/ドン・バジリオ…ペーター・シュライアー(T)他/マルク・ハスティング(ハープシコード)
ベルリン国立歌劇場O&cho
ダニエル・バレンボイム(指)
トーマス・ラングホフ(演出)/ヘルベルト・カップルミュラー(装置)/ヤバラ・ヨシオ(衣装)/アレクサンドレ・タルタ(TV ディレクター)

収録:1999 年6 月ベルリン・シュターツオーパー・ウンター・デン・リンデンライヴ
収録時間:191 分/音声:イタリア語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DD5.1 <BD>ステレオ2.0/dts-HD Master Audio 5.1/字幕:英,仏,独,西,日本語,韓/画面:16:9/
REGION All(Code:0)
<DVD>片面二層ディスク×2 <Blu-ray>二層50GB 1080i High Definition(Upscale)
現在ではすっかり「伯爵夫人」役が板についたドロテア・レシュマンですが、デビューした頃はスザンナが持ち役(彼女が世界的に注目されたのも、1995 年のアーノンクール指揮のザルツブルク音楽祭でのスザンナ)でした。この映像では、そんなレシュマンのチャーミングなスザンナが楽しめます。ルネ・パーペのフィガロも若々しく、ローマン・トレーケルの伯爵もイケているなど、全体的に若々しいパワーが漲るフィガロです。全てをがっちり固めるバレンボイムが紡ぎだす音楽も実に魅力的。まさに理想的なモーツァルトと言えそうな映像です。

Opus Arte
OA-1200BD-G(4DVD)
OABD-7190BD-G(3Bluray)
ヴェルディ:シェイクスピアによるオペラ集


(1)歌劇「マクベス」
特典映像…キャスト・インタビュー,パッパーノとのリハーサル映像

(2)歌劇「オテロ」
特典映像…あらすじ紹介、イントロダクション

(3)歌劇「ファルスタッフ」
特典映像…あらすじ紹介
(1)マクベス…サイモン・キーンリーサイド/マクベス夫人…リュドミラ・モナスティルスカ/バンクォー…ライモンド・アチェト/マルコム…スティーヴン・エベル/マクダフ…ディミトリ・ピッタス他/コヴェント・ガーデン王立歌劇場O/アントニオ・パッパーノ(指)/フィリダ・ロイド(演出)
(2)オテッロ…ホセ・クーラ/デズデモーナ…クラッシミラ・ストヤノヴァ/ヤーゴ…ラード・アタネッリ/エミーリア…ケイテワン・ケモクリーゼ/カッシーノ…ヴィットーリオ・グリゴーロ、他/リセウ大劇場O&cho/アントニ・ロス=マルバ(指)/ヴィリー・デッカー(演出)
(3)ファルスタッフ…クリストファー・パーヴィズ/フォード…タシス・クリストヤニス/フェントン…ビュレント・ベズドゥズ/キーズ医師…ピーター・ホール/バルドフ…アラスティア・エリオット/ピストル…パオロ・バッターリア/アリス・フォード…ディナ・クズネツォヴァ/ナンネッタ…アドリアーナ・クチェローヴァ/グラインドボーンCho/LPO/ヴラディーミル・ユロフスキー(指)/リチャード・ジョーンズ(演出)

収録:(1)2011 年ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウスライヴ/(2)2006 年バルセロナ、リセウ大歌劇場ライヴ/(3)2009年ロンドン、ロイヤル・オペラ・ハウスライヴ
収録時間:(1)170 分+23 分(特典映像)/(2)151 分/(3)136 分
音声:イタリア語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1
<BD>ステレオ2.0/dts-HD マスターオーディオ5.1…(1)(3)/PCM5.0…(2)
字幕:英,仏,独,西,日((1)のみ),カタルーニャ語((2)のみ)
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2 層ディスク×4
<BD>ニ層50GB×3 1080i High Definition
このBOX は、そんなヴェルディの3 つのシェイクスピア作品をまとめたものです。2015 年、来日公演の記憶も新しいキーンリーサイド、モナスティルスカの「マクベス」、マッシヴ・テノール、ホセ・クーラの絶頂期の声に圧倒される「オテロ」、そしてヴェルディが生涯の最後に書いたドラマであるユロフスキの指揮による「ファルスタッフ」と、最上の演奏で3 作品をお楽しみいただけます。

Delphian
DCD-34096(2CD)
カニンガム:歌劇「オカバンゴ・マクベス」 マイケル・ボートリー(指)
ミスター・マクファールズ・チェンバー、
ローナン・バスフィールド(T)、
ジェシカ・リアリー(S)、
ベス・マッケイ(S)、他

録音:2011年4月
アフリカ南部、ボツワナのオカバンゴ・デルタを舞台としたオペラ「オカバンゴ・マクベス」の全曲録音。スコットランドの作家アレグザンダー・マコール・スミスの台本、ボツワナでの初演など話題を呼んだ意欲作です。

Sterling
CDA-1802-2(2CD)
シヴ・ヴェンベリ〜偉大なるプリマドンナ Vol.6
ヴェルディ:歌劇 「仮面舞踏会」
シヴ・ヴェンベリ(S)、
エリ・クラス(指)
スウェーデン王立歌劇場O、他

録音(ライヴ):1985年12月16日
スウェーデンの偉大なるソプラノ、シヴ・ヴェンベリの貴重な録音集。第6弾は、1985年に録音されたヴェルディの「仮面舞踏会」全曲。

仏Bel Air
BAC-121(DVD)
BAC-421(Bluray)
ビゼー:歌劇「カルメン」 エカテリーナ・セメンチュク(カルメン:メゾソプラノ)
イリーナ・ルング(ミカエラ:ソプラノ)
カルロ・ヴェントレ(ドン・ホセ:テノール)
カルロス・アルバレス(エスカミーリョ:バリトン)
フランチェスカ・ミカレッリ(フラスキータ:ソプラノ)
クリスティーナ・メリス(メルセデス:メゾソプラノ)
フェデリコ・ロンギ(ダンカイロ:バリトン)
パオロ・アントネッティ(レメンダード:テノール)
チェ・スンピル(スニガ:バリトン)
フランチェスコ・ヴェルナ(モラレス:バリトン)
フェデリコ・ロンギ(ダンカイロ)
パオロ・アントネッティ(レメンダード)
ヴェローナ野外劇場O&cho
ヴェローナ野外劇場バレエ団
ヘンリク・ナナシ(指)
演出・舞台美術:フランコ・ゼフィレッリ
衣装:アンナ・アンニ
照明:パオロ・マッツォン
振付:エル・カンボリオ(ルチア・レアル)
収録:2014年6月ヴェローナ野外劇場(イタリア)
プロデューサー:フランソワ・デュプラ
監督:アンディ・ゾマー
◆DVD
画面:NTSC 16:9
音声:DD5.1、DD2.0
字幕:英仏伊独
リージョン:All/159 分
◆Bluray
画面:1080i Full HD 16:9
音声:DTS-HD MA5.1、
PCMステレオ
字幕:英仏伊独
リージョン:All/159 分
ヴェローナの街の中心にある紀元前1世紀はじめに建てられた世界遺産、円形劇場「アレーナ」で毎年夏に開催される「アレーナ・ディ・ヴェローナ野 外音楽祭」。本映像は2014年6月に上演された巨匠ゼフィレッリ演出の「カルメン」。 歌手陣も充実しており、カルメンを演じたのはエカテリーナ・セメンチュク。小柄ですが存在感のある体格を生かした豊かな歌声は印象的。ドン・ホセを歌 うカルロ・ヴェントレも力強い歌唱を聴かせてくれています。ミカエラを歌うのはロシアのソプラノ、イリーナ・ルングも伸びのある声で可憐な歌唱を聴かせ てくれます。 (Ki)

Lyrita
Itter Broadcast Collection
REAM-2116(2CDR)
ウォルター・リー:喜歌劇「ジョリー・ロジャー」 ニールソン・テイラー(T)、
アラン・ダッドリー(T)、
ヴァーノン・ミジリー(T)、
レスリー・フィソン(Bs)、
ゴードン・フェイス(Br)、
マリエッタ・ミジリー(S)、
ヘレン・ランディス(Ms)、
パトリシア・ウィットモア(C.A)、
アシュリー・ローレンス(指)
BBCコンサートO、
アンブロジアン・シンガーズ
英国におけるアーサー・サリヴァンの次世代と期待されながらも、リビアで戦死したウォルター・リー(1905−1942)の代表作であるオペレッタ「ジョリー・ロジャー」の録音。
Lyrita
SRCD.2350(2CDR)
ハード:室内オペラ「アスパンの恋文」
室内オペラ「結婚式の夜」*
オーウェン・ギルフリー(Br)、
ピッパ・ゴス(S)、
クレア・マッカルダン(Ms)、
ルイーズ・ウィンター(Ms)、
ジョージ・ヴァス(指)アルスターO、
ニコラス・モートン(Br)*、
ギャリー・ハンフリーズ(Br)*、
ライアン・ロイス(S)*、
マシュー・バスウェル(Br)*、
ロナルド・コープ(指)*、
サイモン・レッパー(P)*

録音:2011年9月&2014年5月*
レノックス・バークリーから作曲法を学んだ20世紀イギリスの作曲家マイケル・ハード(1928−2006)。晩年の2つのオペラ、1994年の「アスパンの恋文」、1998年の「結婚式の夜」の2作品を収録。両作品ともリリタが贈る英国音楽ファン要注目の新録音!
Lyrita
(Itter Broadcast Collection)
REAM.2119(2CDR)
テイト:歌劇「下宿人」 オーウェン・ブラニガン(Bs)、
ヨハンナペータース(Ms)、
マリオン・スタッドホルム(S)、
ジョゼフ・ワード(Br)、
アレグザンダー・ヤング(T)、
アントニー・ジェイコブス(ナレーター)、
チャールズ・グローヴズ(指)
BBCノーザン・オーケストラ、
BBCノーザン・シンガーズ
ロイヤル・アカデミー・オヴ・ミュージックの委嘱により、1958年から60年にかけて作曲が行われ、1960年に初演された歌劇「下宿人」は、マリー・ベロック=ローンズの原作を題材とした20世紀イギリスの女流作曲家フィリス・テイト(1911−1987)の作品。
※高品質メディア(SONY DADC/Diamond Silver Discs)を使用した、レーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

Ty Cerdd
TCR-013(2CDR)
メトカーフ:歌劇「アンダー・ミルク・ウッド」 ウェールズ・ナショナル・オペラ、
エリザベス・ドノヴァン(S)、
ヘレン=ジェーン・ハウエルズ(S)、
グウェネス=アン・ジェファーズ(S)、他

録音:2014年4月
1946年、ウェールズ、スウォンジー出身の作曲家ジョン・メトカーフのオペラ。ウェールズのレーベルならではのプロジェクト。
※Ty Cerddはレーベル・オフィシャルのCD-R盤となります。

ALBANY
TROY-1590(1CD)
ヴィクター・ハーバート(1859-1924):オペレッタ《オンリー・ガール》全3 幕
(校訂:マイケル・フィリップス)
ジェラルド・スタインチェン(指)
ニューヨーク・ライト・オペラ
カイル=エルドス・ナップ、
アントーニ・メンデゾーナ、
ナタリー・バレンジャー、他

録音:2015 年5 月ニューヨーク(ライヴ)
ミュージカル《学生王子》の作曲者として知られるハーバートの珍しいオペレッタ。彼はアイルランド出身で当初はチェロ奏者としてウィーンでヨハン・シュトラウスII の楽団の首席チェロ奏者として活動、後に渡米して作曲家として多くの舞台作品、管弦楽曲を残した。優れたチェロ奏者でもあったハーバートは2 曲のチェロ協奏曲を作曲し、それらはドヴォルザークのチェロ協奏曲に霊感を与えたと言われる。黎明期のブロードウェイ・ミュージカルの礎を築いた彼の数々のライト・オペラは今日でも度々上演されている。この「オンリー・ガール(唯一の女の子)」は 1914 年の初演。若い女流作曲家とわがままな台本作家の衝突と恋の駆け引きを描いた、いわば業界ネタ・コメディ。
ALBANY
TROY-1584(DVD)
ミラ・J・スペクター:室内歌劇《ディオダティ荘》
(音楽・台本:ミラ・J・スペクター、台本・歌詞:コレット・イネツ)
レーチェル・アーキー、
ジェレミーJ・ムーア、
ヒラリー・シュランゼ、
アンジェラ・レッソン、ほか
制作:バンク・ストリート・フィルムズ
(NTSC、カラー、ステレオ、72m、字幕:英語)
このオペラは1816 年、スイス、レマン湖畔に詩人バイロン卿が借りていた別荘で5 人の男女が集まり、それぞれが創作した怪奇譚を披露しあった出来事を題材にしている。この夜の出来事はディオダティ館の幽霊会議、ディオダティ館の夜、などと呼ばれ「フランケンシュタイン」「吸血鬼」はこの時にされた話が基になって執筆された。オペラは怪談話と男女の対話を中心に淡々と進行する。オペラというより、ミュージカルといった趣で親しみやすい内容。

CPO
CPO-777813F(1CD)
フェリックス・ワインガルトナー:歌劇「寺子屋」 サイモン・パウリー(Br)/クレメンス・ビーダー(T)/フィオヌアーラ・マッカルティ(S)/ヤーナ・クルコーヴァ(Ms)/カトリーン・レヴェク(S)/ステファン・ブロンク(Bs-Br)/エレナ・ツィドコーヴァ(Ms)/フルカー・サビロ(T)
ベルリン・ドイツ・オペラO
ジャック・ラコンブ(指)
優れた指揮者として後世に名を遺すフェリックス・ワインガルトナー(1863-1942)。彼がまた優れた作曲家であったことは、ベートーヴェンの「ハンマークラヴィーア」のオーケストラ版などを始めとした一連の編曲物で明らかになっています。最近ではcpoレーベルからの交響曲、管弦楽曲のリリースで一層評価が高まってはいますが、今回のオペラ「寺子屋」は、これまたレアな作品であり、この「作曲家」の知られざる才能をじっくり堪能することができるものです。このオペラの題材は、オルフの「犠牲」と同じく、歌舞伎の「菅原伝授手習鑑」から取られているもので、宮仕えのためとは言え、自分の実子を犠牲にしてしまった夫婦の悲哀を描いたもの。オルフの作品と同じくエキゾチックな雰囲気が漂う巧みなオペラとなっています。

仏Bel Air
BAC-124(DVD)
BAC-424(Bluray)
オッフェンバック:歌劇「ホフマン物語」 エリック・カトラー(ホフマン:テノール)
アンネ=ゾフィー・フォン・オッター(ミューズ、ニクラウス:メゾソプラノ)
ヴィート・プリアンテ(リンドルフ、コッぺリウス、ミラクル、ダペルトゥット:バリトン)
クリストフ・ホムベルガー(アンドレス、コシュニーユ、フランツ、ピティキナッチョ:テノール)
アナ・ドゥルロフスキ(オランピア:ソプラノ)
ミーシャ・ブルガーゴーズマン(アントニア、ジュリエッタ:ソプラノ)
アル テア・ガリード( ステッラ:ソプラノ)
ジャン=フィリップ・ラフォン(ルーテル、クレスペル:バリトン)
マドリード王立劇場O&cho
シルヴァン・カンブルラン史
演出:クリストフ・マルターラー、ホアキン・ラトケ
舞台装置、衣裳:アンナ・フィーブロック
照明:オラフ・ヴィンター
ドラマトゥルク:マルテ・ウベナウフ
振付:アルテア・ガリード
合唱指揮:アンドレス・マスぺロ
脚本:ジュール・バルビエ
新版:シルヴァン・カンブルラン、クリストフ・マルターラー

収録:2014 年 5月/テアトロ・レアル(マドリード)
◆DVD
画面:NTSC 16:9
音声:DD5.1、DD2.0
字幕:英仏独西
リージョン:All/193分
◆Bluray
画面:1080i Full HD 16:9
音声:DTS-HD MA5.1、
PCMステレオ
字幕:英仏独西
リージョン:All/193分
マドリード王立劇場とシュトットガルト州立歌劇場の共同制作。指揮者カンブルラン独自の視点をとり入れた版を使った《ホフマン物語》の映像。演出 は斬新な手法を用いるクリストフ・マルターラー。演劇畑出身らしく、独特の動き、台詞回しなど、音楽プラスαの魅力を演出しています。さらにニクラウ ス役にアンネ=ゾフィー・フォン・オッターとスター歌手も登場するなど歌手陣にも要注目。飲んだくれの詩人ホフマン役のエリック・カトラーは、美しい 声のリリック・テノールとして近年注目されており、メトロポリタン・オペラ、ザルツブルク音楽祭にも出演。今回も安定した歌唱を披露しています。オラン ピア役のアナ・ドゥルロフスキは、華々しいコロラトゥーラ・ソプラノ。高音のパッセージを超絶的に歌い上げ観客を魅了しています。《ホフマン物語》の新 たな魅力を知ることのできる上演です。 (Ki)


ACTES SUD
ASM-24
(1CD+ 写真集)
アルトゥール・ラヴァンディエ:室内オペラ「ボバの記憶」 インスタレーション:ジュリアン・テイラー
マヌエル・ヌニェス=カメリーノ(T)
ユジュン・ハン(Vn)
ジュリアン・アベス(Fg)
マテュー・アダム(Tb)
神谷 あきの(打楽器)

録音:2015年4月8日、9日
写真家と音楽家の共同作業による創作の推進のための賞「ル・プリ・スイス・ライフ・ア・カトル・マン」。「4つの手」を意味するこの賞を受賞した写真家ジュ リアン・テイラーと作曲家アルトゥール・ラヴァンディエの、1人の歌手と4人の器楽奏者、写真と舞台装置のインスタレーションによる室内オペラ「ボ バの記憶」が20枚の写真と物語、CDがついた本になりました。 「ル・プリ・スイス・ライフ・ア・カトル・マン」が掲げたテーマは「シャガールと音楽」。2015年10月からピシーヌ美術館とパリのシテドゥラミュジー クで開催されるシャガールの展示に合わせ、音楽家や振付家、映画監督など様々な芸術分野と手を結んだ画家シャガールに発想を得た作品の創作を呼び かけました。 2人の受賞者によるこの室内オペラ「ボバの記憶」のテキストを書いたのは、写真を手掛けたジュリアン・テイラーの祖母。シュテットル(ユダヤ人村)で育っ た彼女の追想が5つの短い物語となっています。 ユダヤ系のシャガールの原点でもあるシュテットルの情景が断片的なエピソードとなって語られる中、シュルレアリスティックな写真のインスタレーションと どこか素朴さを感じさせる音楽が移ろい変わり、「ボバ(イディッシュ語で「おばあさん」)の記憶」を形作ります。 写真と音楽という2つの異なる芸術の出会いが生んだ画期的な芸術空間を、写真集とCDでじっくりご堪能ください。 (Ki)


Opus Arte
OA-1161D-F(DVD)
OABD-7162BD-G(Bluray)
シマノフスキ:歌劇「ロジェ王」

■特典映像:ロジェ王ヘのイントロダクション=装置・音楽キャスト・ギャラリー
ロジェ王:シチリア国王…マリウシュ・クヴィエチェン(Br)/ロクサーナ:ロジェ王の妻…ジョージア・ジャーマン(S)/エドリシ:ロジェ王の側近の賢者…キム・ベグリー(T)/羊飼い:美しい若者…セミール・ピルギュ(T)/大司教…アラン・ユーイング(Bs)/女助祭…アグネス・ツヴィエルコ(アルト)/コヴェントガーデン王立歌劇場O&cho(合唱指揮…レナート・バルサドンナ)/アントニオ・パッパーノ(指)/カスパー・ホルテン(演出)/ステフェン・アールフィング(デザイン)/ジョン・クラーク(照明)/ルーク・ホールズ(ヴィデオ・デザイン)/キャシー・マーストン(コレオグラフィ)/ジョン・ロイド・デイヴィス(ドラマトゥルギー)

収録:2015年コヴェントガーデン王立劇場ライヴ
収録時間:88分+17分(特典映像)
音声:ポーランド語歌唱
<DVD>ステレオ2.0/DTS5.1
<BD>ステレオ2.0/dts-HD
マスターオーディオ5.1
字幕:英,仏,独,韓,日本語
REGION All(Code:0)
<DVD>片面2層ディスク
<BD>ニ層50GB1080i High Definition
異教徒の新しい教えが民衆に広まることを懸念したロジェ王と、その側近の賢者エドリシ。王は教えを広めているという正体不明の羊飼いと会うことにします。しかし、その美しい姿に魅了されてしまったのが王の妻ロクサーナ。一度は辞去した羊飼いが再度宮殿にやってきたとき、ロクサーナをはじめ、宮殿内の全ての人々は自制を失い、やがては彼を追って姿を消してしまうのです。妻を探し求めるロジェ王の前に現れたのは豊穣と狂乱の神ディオニューソスでした。そう、謎の羊飼いはディオニューソスは姿を変えていたのです。最後は神の誘惑に打ち勝ったロジェ王ですが……。12世紀のシチリアに実在した王ルッジェーロ2世をモデルにしたこのオペラ、この中で描かれているのは「異文化、異教の侵入」と、それに踊らされる人々の姿。そして反抗する君主の姿です。本来